ドリーム アート ワールド。 ディズニーのDREAM ART WORLD(ドリームアートワールド)に行ってきた。

ドリームアートワールドへ行ってきました!

ドリーム アート ワールド

ディズニー公認のアーティストが描く、ディズニーコラボ作品の展示会! 「Dream Art World」を見に、新宿へ行ってきました。 ドリームアートワールドって? すごーく簡単に言うと、アールビバンという会社が開いている絵画の展示会です。 私は今回始めてこの企画を知って参加することにしましたが、近年毎年開催されているそうです。 もっと話題になっていたら去年も行けたのに・・・と知らなかったことを後悔したところで何も始まらないので前向きに!!今年知ることができてよかったと思うことにします。 ドリームアートワールドではディズニー公認のアーティストが描く原画や版画を見ることができます。 そして、買うことができます!!びっくりしました。 公認アーティストの作品が買えちゃうの??え?本当?半信半疑で行ってまいりました。 新宿アイランドB1Fアクアプラザの展示会に行きました! 丸の内線西新宿駅で下りてアイランドに向かうとこちらのポスターを発見! 新宿アイランドを訪れるのが初めてだったので「ここであってる?」と不安になりながら歩いていました。 まずはポスターを見て一安心です。 アクアプラザを目指して歩いて行くと地図があったので迷うことなくたどり着きました。 (ほっ) 入り口に到着! ミッキーとミニーが見える!入り口だけでテンションがあがります。 そして、入り口の左側に大きなポスターがありました。 かわいい!このポスターを持って帰りたいくらいです!(もちろん犯罪です。 絶対にダメです!!) 右下に来場特典でポストカードがもらえると書いてありました。 ドキドキわくわく。 入り口はどこだ?と思ってウロウロしてしまいました・・・。 あれ?さっき入り口って自分で言いましたね、私。 入り口が閉まっていたため他の入り口があるのかと勘違いしてしまいました汗 こんなボケボケなミスはされないと思いますが、入り口は先ほどの写真のところです。 自動ドアで近づけば開きますので安心して進んでください。 笑 予約して入場すると特典があります! まず、ネットで事前来場予約すると予約番号がもらえます。 自動ドアから入って左手にある受付で予約していると伝えると予約番号を聞かれました。 予約特典はカンバッチセットかミニ画集です。 どちらも捨てがたいですが、どちらか1つ選ばなくてはなりません。 特典はどちらを選んだか確認されたのでそれも伝えると、簡単なアンケートを書くように言われました。 アンケートは本当に簡単なもので、年代、何回目か、家に絵があるかなど1分もかからず終わりました。 アンケートが終わると抽選がありました。 タブレット画面にガラガラ回すタイプのくじ引きが表示されて指でなぞって回しました。 結果は白いボールが出て「ハズレかな?」と思いましたが、そのあと「3等クリアファイル」と表示されました。 (たぶん・・・うろ覚えです) この抽選の詳細は分かりません。 ということでもらったものを紹介します。 左から 予約特典:ミニ画集 来場特典:ポストカード 抽選:クリアファイル クリアファイルはグレイベースの中に馬車が載っている物も選べました。 お土産をもらっていざ入場です。 展示品の感想や値段など 展示品は写真撮影禁止ですので、言葉でできる限りお伝えしたいと思います。 私は絵に詳しいわけではなく、この展示会も初めての参加だったため、ほとんどのアーティストさんを存じ上げませんでした。 しかし、作品からアーティストさんの個性がビシビシバンバン伝わってきます。 細かいところまできれいに描いてあり、近づいてじっくり見たり、離れて俯瞰で見たり、いろいろな楽しみ方ができました。 作品は大きく分けて2種類。 私が唯一知っていたアーティスト、ラッセンの作品は本当にすばらしく衝撃的でした。 遊び心が満載で隠れキャラがどこそこに点在しているのです!! ラッセンってディズニー大好きなんだな~と感じられる作品の数々でした。 これから行かれる方、ラッセンの作品は隅々まで目を凝らして見ることをオススメします。 絵のお値段は書いてある分は30万円~100万円程度でした。 その他「詳しくはスタッフまで」というとんでもない値段が予想される原画たち・・・。 分割払いもできるそうで、決して安くはないですが30万円なら買えない値段ではないのではないかと思いました。 今回は購入できませんが、人生で1枚はお気に入りの絵を見つけて、購入したいと思いました。 スタッフさんの話によると、ネイトさんはマイケルジャクソンに唯一認められた画家だそうです!ネイトさんの絵もとても魅力的でした。 ミッキーとのコラボも最高で、絵を見ながらいろいろと想像(妄想?)してしまいました。 土日にネイトさんが来て、絵を描いてくださったりする予定だそうです。 行きたい!!けど残念ながら私は行けませんTT スタッフさんの話によると、土日はネイトさんを見られるけど、絵をゆっくり見るなら今日(平日)の方がいいですよ~とのことでした。 まとめ 平日だけどディズニーだし無料だし混んでるかな?と思っていましたが、全然混んではいませんでした。 もちろん見に来ている方はいらっしゃいましたが、私が1つの絵をじっと見ていても邪魔にならない程度ですいていました。 絵が飾ってある部屋の中央では購入希望の方の相談を受けているようでした。 展示の絵をもって行って説明しているようだったので、持って行かれていて、見逃してしまった作品もあるかもしれません。 (遠目で見させていただきました。 ) 会場のスタッフの方は時々話しかけてくださって、絵の話や画家さんの話をしてくださいました。 ちょうど良い距離感でしつこくなく良い情報をくださって、スタッフさんの話も楽しめました。 次回開催は来年でしょうか。 行けるのであれば絶対に行きたいと思いました。 ディズニーが好きで絵が好きな方にはオススメできる展示会だと思います。 お近くで開催される場合で、お時間があるようでしたら是非行ってみてください。 絵の魅力にはまってしまうかも!! おまけ(開催地と日程) 詳しくはアールビバンのHPをご覧ください。 2018年の開催です。

次の

ドリームアートワールドへ行ってきました!

ドリーム アート ワールド

たしかで広告が流れてきて予約した気がします。 が主催のDREAM ART WORLDとHAPPY&MAGIC! 我が家はDREAM ART WORLDの枠で予約しましたが、会場は1つだし区切りがあるわけでもないのでどちらの作品も見ることができます。 美術展的な感じで絵を見るだけのイベントだと思って行きましたが、あちらこちらで商談が、、。 中はここ以外撮影禁止なので記念に息子をパシャリ。 そして会場に入ると可愛くて 素敵な絵がたくさんありました。 本場のディズニースタジオでしか手に入らないグッズ等も展示されていました。 もう売約済で壁に無い絵もあったようですが、ついつい見入ってしまいました~。 複数の画家さんが描いているので、それぞれ個性があって見ていて楽しかったです! 個人的にはの絵とシンデレラ城の絵が欲しかった~(手が出るお値段ではないけど笑) 小さいですが、グッズ売り場もありました。 タオルやフィギュア、ファイルが売っていました。 そしてそして入場特典として、人数分のポストカードを2種類から選べました。 あかねこ。 karumiru.

次の

アートワールド

ドリーム アート ワールド

ディズニーの絵画展 「ドリームアートワールド2018」を見に行ってきました。 美術館やギャラリーのアート展とは違い、 【即売会】という面が強そう…という印象があり 行くのにすごく悩みました…。 前日はYahoo知恵袋などで予習するまで…(笑) それでも行ったのは 絵画的なディズニーの世界観を見てみたかったから。 そしてその価値(価格)はどんなものなのか気になったからです。 スタッフの方に 「子どもにはぜひ本物の絵を見せて育ててください」 と言われたがそれは一理ある。 「本物」については「?」だったが。 (『版画』って言ってるけど…要は複製物(印刷物)だよね?) あと「絵の価値は一生モノ」というお話をしておりましたが 果たして50年後、100年後、その印刷物は価値を持っているのでしょうか? どんな価値? 超ネガティブな思考がグルグルしてましたが 親切に案内してくれたスタッフの方には聞けず… まぁ、価格的にも購入は絶対にないんだけど。 200万円(分割払い可w)…チーーーン いやいやいや… そのお金あったら子どもを絵画教室通わせたりと アートを体験させるほうがいいと思うんだけど…! それでも売約済みのメモがたくさんついててびっくりしました。 世の中、いろんな価値観の人がいるんだなと勉強になりました。 結果、 「ドリームアートワールド」は見るのはすっごく楽しい! 買うことを考えるとすっごく苦しい! ------------------------------------------------------------------------------- ドリームアートワールド2018 期間: 2018年6月22日(金)~ 6月25日(月) 時間:10:00~18:00(初日14:00~) 場所:アイテムえひめ 1F 小展示場B ------------------------------------------------------------------------------- 今回、購入には至りませんでしたが 絵を飾る暮らしについて思うことがあったので。 自分の身の丈にあった暮らしを大切にしていきまーーす! art-sanpo.

次の