ドコモ光 フレッツ光 乗り換え。 セキュリティ対策ツール・ウイルスクリアはドコモ光転用後どうなるの?

ドコモ光の乗り換え方法まとめ|回線・プロバイダの比較と乗換手順

ドコモ光 フレッツ光 乗り換え

・フレッツ光:光回線単体での契約なので、別料金を払ってプロバイダも契約 ・ドコモ光:プロバイダと光回線をセットで契約できる光コラボ ではそれぞれの違いを詳しくみてみましょう。 フレッツ光とドコモ光は月額料金に違いがある! フレッツ光とドコモ光の違いは、月額料金です。 月額料金にプロバイダ料金も含まれる フレッツ光 月額料金+プロバイダ料金 ドコモ光は月額料金がプロバイダ込みですが、フレッツ光だと別途プロバイダを契約して、支払いが必要です。 ドコモ光の月額料金は、フレッツ光より安価です。 例として、フレッツ光とドコモ光でそれぞれプロバイダ込みの月額の料金を表にまとめました。 ドコモ光 タイプA NTT東日本 フレッツ光 NTT西日本 フレッツ光 戸建て 5,200円 6,700円 6,400円 マンション 4,000円 4,650円 4,600円 ドコモ光は月額料金がプロバイダ料金込みになっており、フレッツ光よりもお得に利用できます。 インターネット料金と携帯料金の支払い先もdocomoに一本化できるため、シンプルでわかりやすくなる上に dポイントがもらえるのもうれしいですね。 ドコモ光の料金プランについて知りたい方は、以下の記事で詳しく説明していますので参考にしてくださいね。 フレッツ光よりドコモ光の方が月額料金が安くなる可能性も! ドコモ光の月額料金は、フレッツ光より安価です。 例として、フレッツ光とドコモ光でそれぞれSo-netのプロバイダを利用する場合の通常月額料金を表にまとめました。 ドコモ光 タイプA NTT東日本 フレッツ光 NTT西日本 フレッツ光 ホームタイプ 月額料金 税抜 5,200円 6,700円 6,400円 マンションタイプ 月額料金 税抜 4,000円 4,650円 4,600円 フレッツ光では光回線利用料とプロバイダ料金(So-netだと戸建住宅は1,000円、集合住宅は900円)が個別に請求されるため、合計時の月額料金が高額になってしまいます。 ドコモ光は月額料金がプロバイダ料金込みになっており、フレッツ光よりもお得に利用できます。 インターネット料金と携帯料金の支払い先もdocomoに一本化できるため、シンプルでわかりやすくなる上にdポイントがもらえるのもうれしいですね。 フレッツ光は別途プロバイダ料金が発生する フレッツ光でインターネットをする場合は、光回線の利用料に加えてプロバイダ料金が別途発生します。 主なプロバイダの月額料金を、以下にまとめました。 プロバイダ ファミリー各タイプ マンション各タイプ BBexcite 500円 500円 ASAHIネット 780円 550円 WAKWAK 950円 600円 DTI 951円 680円 plala 1,000円 800円 hi-ho 1,200円 890円 BIGLOBE 1,200円 900円 So-net 1,000円 900円 @nifty 1,000円 900円 OCN 1,100円 900円 一番安いのは月額500円 税抜 のBB. excite、高いのは戸建て1,200円・マンション900円のBIGLOBEです。 試しに、安いBB. exciteをフレッツ光で使った場合の料金を、ドコモ光と比べてみましょう。 ドコモ光 タイプA NTT東日本・フレッツ光+BB. excite NTT西日本・フレッツ光+BB. excite ホームタイプ 月額料金 税抜 5,200円 6,200円 5,900円 マンションタイプ 月額料金 税抜 4,000円 4,250円 4,200円 見てのとおり、フレッツ光のプロバイダをBB. exciteで契約したとしても、結果はドコモ光の方が安くなります。 とはいえ、フレッツ光にも割引サービスがありますので、割引金額などを加味した上で、どちらを契約するのか検討することをオススメします。 フレッツ光の割引サービスについては、以下の記事を参考にしてください。 フレッツ光の開通工事費の残債をドコモ光に引き継げる フレッツ光で工事費を分割払いにしていた人は、ドコモ光に支払いを引き継げます。 フレッツ光からドコモ光への転用に合わせて、工事費をまとめて支払う必要はないので、安心ですね。 フレッツ光から転用する場合はドコモ光の開通工事費が不要! フレッツ光からドコモ光へ「転用」する場合は、基本的にドコモ光の開通工事費を別途支払う必要がありません。 例外として、転用時に通信速度を変更する場合(選べる場合に限られます)のみ、工事費が発生します。 念のため、契約時に工事費がかからないかどうか、ドコモに確認してくださいね。 ドコモ光の代理店契約でキャッシュバックがもらえる! ドコモ光へ転用する際は、代理店経由で手続きをすれば、キャッシュバックを適用できることもあります。 GMOとくとくBBなら、最大20,000円のキャッシュバックが受け取ることができお得です。 フレッツ光からドコモ光に転用(乗り換え)するデメリット2つ フレッツ光からドコモ光へ転用する際は、以下の2つのデメリット・注意点が挙げられます。 選んだプロバイダによっては、月額料金が上がることも• プロバイダを乗り換える場合、これまで使っていたプロバイダの解約金がかかる場合あり それぞれ解説するので、チェックしておきましょう。 プロバイダによっては月額料金が高くなる可能性がある ドコモ光には「タイプA」と「タイプB」があり、タイプBで契約すると月額料金がタイプAより200円上がってしまいます。 希望するプロバイダがタイプBに含まれる場合は、料金が割高になることにご注意ください。 プロバイダの解約違約金が発生する可能性がある ドコモ光へ転用する際に今使っているプロバイダを解約して、別のプロバイダを使う場合は、これまで使っていたプロバイダの解約違約金が発生する可能性があります。 プロバイダによって発生するかどうかは変わってくるので、プロバイダの変更前に問い合わせて確認してみましょう。 ドコモ光に転用する場合はフレッツ光の違約金が不要!解約で発生する料金とは? フレッツ光からドコモ光へ転用する際は、フレッツ光の解約金がかかりません。 解約金も工事費もなしで、乗り換えできるのが転用のメリットです。 ただし、解約月の月額料金は発生するので注意してくださいね! フレッツ光の解約月の料金は日割りされる! フレッツ光からドコモ光に転用する際の、フレッツ光の月額料金は、日割り計算をされます。 満額を支払う必要はないので、余計なコストがかからないのも助かりますね。 なおドコモ光の初月の月額料金も、転用が完了した日から日割りで請求されます。 ドコモ光はテレビサービスも利用可能! ドコモ光をテレビに接続すると、自宅でも外出先でも、映像を楽しむことが可能です。 ドコモ光で利用が可能なテレビサービスは、「ひかりTV、スカパー!、dTV、DAZN for docomo」などがあります。 別途お申込みが必要なので、お好きなサービスに申し込みましょう。 テレビサービス 特徴 視聴方法 ひかりTV 50チャンネル以上の専門チャンネル見放題 専用チューナーをTVに接続 スカパー! 5チャンネルから60チャンネルのパックを選択が可能 レコーダーを利用 dTV 約12万作品を見放題 テレビやスマホ・タブレットで視聴可能 DAZN for docomo 年間6,000以上のスポーツ試合を見放題 テレビやスマホ・タブレットで視聴可能 フレッツ光からドコモ光に転用する場合の申し込み方法 フレッツ光からドコモ光へは、以下の3つの手順を順番に進めれば乗り換えられます。 <NTT東日本>• 電話窓口:0120-140-202• 電話窓口:0120-553-104• ドコモ光の申し込み 転用承諾番号を手に入れたら、ドコモ光を申し込みましょう。 以下のサイトから転用を申し込むとdポイント最大5,000ptプレゼントに加えて最大20,000円キャッシュバックをもらえるのでドコモショップから申し込むよりもオススメです! 3. 工事不要!自動で移行が完了する 転用申し込みを行うと、転用工事が実施されてドコモ光の契約は完了です。 転用の場合、特に立会い工事などは不要で、自宅に書類が届けば契約手続きはすべて完了です。 ただし、フレッツ光からドコモ光へ乗り換える際にプロバイダを変更する場合は、自宅のルーター・ONUに保存されているプロバイダ情報の変更設定が必要となるので注意しましょう。 プロバイダを変更する場合は再設定を行う必要がある フレッツ光からドコモ光に転用する時に、プロバイダを変更する場合は、ルーターやONUで再設定が必要です。 ONUとパソコンを直接繋いでいる方はONU、ルーターが間に設置されている場合はルーターの管理画面を開いて、再設定をしましょう。 設定情報は、新しく契約したプロバイダから届いた書類に全て記載されています。 ドコモ光のインターネット初期設定方法 ドコモ光のインターネット初期設定方法は、これから利用する状況によって異なります。 パソコンとONUを接続して使う場合と、ルーターを利用して2台以上のパソコン・スマートフォンなどをインターネットに接続する場合の設定方法を、かんたんにまとめました。 なおパソコンは、Windows10を利用するものとして解説します。 ドコモ光のONUとパソコンのLANポートを、LANケーブルで接続する パソコンで「コントロールパネル」を起動する• 「新しい接続またはネットワークのセットアップ」を選び、「インターネットに接続します」をチェックして「次へ」をクリック• プロバイダの書類に記載されているユーザー名とパスワードを入力して接続完了• ドコモ光のONUとルーターのWANポートを、LANケーブルで接続する• ルーターの設定画面を開く(付属のCD-ROMや、ブラウザへのアドレス入力など)• ルーターの設定画面に、プロバイダの書類に記載されているユーザー名やパスワードを入力する 以上の手順で、ドコモ光のインターネット接続設定は完了です。 以下の記事でも初期設定方法を解説しているので、参考にしてください。 ドコモ光のプロバイダ変更方法 通信速度や料金の問題でプロバイダを乗り換えたい場合、ドコモの電話窓口かショップで申し込みができます。 ドコモの電話窓口の番号と受付時間は以下のとおりです。 ドコモ インフォメーション ドコモの携帯から:151 一般電話から:0120-800-000 受付時間:午前9時~午後8時 なお、ドコモショップでも対応してもらうことが可能です。 プロバイダを変更すると、契約事務手数料として3,000円が請求されます。 ただし、単独タイプを利用している場合は、ドコモを経由せずに手続きをするので手数料はかかりません。 解約するプロバイダによっては契約期間が設けられていて、数千円から10,000前後の違約金が請求される場合があるので注意してください。 ドコモ光の契約状況の確認や問い合わせ先 ドコモ光の契約状況はオンラインで簡単に確認できます。 問い合わせをしたいときは電話窓口を活用してください。 ネットトータルサポート 0120-825-366 インフォメーションセンター ドコモの携帯から:151 一般電話から:0120-800-000 ドコモ113センター ドコモの携帯から:113 NTT東西 NTTの固定電話から:116 その他の電話から:0120-116-116 ドコモ光を使っていてトラブルが起きたときは、ドコモのサポート窓口に問い合わせましょう。 ドコモの携帯ユーザーなら、113とダイヤルするだけでサポート窓口に連絡できます。 まとめ ドコモ光はフレッツ光よりも月額料金が安く、さらにスマートフォンとのセット割も活用できます。 ドコモでスマートフォンを契約しているなら、フレッツ光よりもドコモ光がお得です。 キャンペーンでキャッシュバックを受け取るなどしつつ、お得に利用を開始できるので、検討してみてはどうでしょうか。 なおフレッツ光を既に契約している方は、ドコモ光へ工事費や解約金なしで「転用」もできます。 ドコモ光で、お得かつ快適なインターネットを利用してみることをオススメします。 この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます• フレッツ光は、最大速度が最大で1Gbpsのインターネットサービスです。 フレッツ光を利用しているものの、満足できる回線速度が得られているのか疑 …• ドコモ光の最大通信速度は、回線を共有するフレッツ光と同じ1Gbpsです。 評判を見ていると、利用ユーザーによって速度が違うというものが多くあ …• ドコモ光は、通常のIPv4接続でなく混雑を回避して通信できる「v6プラス」で接続すればより快適に通信できます。 ただしv6プラスを利用するに …• フレッツ光からドコモ光へ乗り換える際の、メリットや注意すべきポイント、乗り換えの方法について説明します。

次の

ドコモ光への乗り換え完全ガイド!乗り換え手順やメリット・デメリット!

ドコモ光 フレッツ光 乗り換え

ドコモ光とフレッツ光の違いをわかりやすく説明 光回線は提供会社によって月額料金やサービス内容などが違うため、選ぶのが大変と感じる人は多いのではないでしょうか。 ここでは、ドコモ光とフレッツ光の違いを分かりやすく説明していきます。 ドコモ光とフレッツ光の違いは、提供している会社が違うだけ ドコモ光とフレッツ光の違いは、 光回線を提供する会社が違うという点です。 ドコモ光は、NTTドコモが提供会社となっていますが、フレッツ光は、NTT東日本やNTT西日本が提供会社となっています。 厳密には、ドコモ光もフレッツ光も同じ回線を利用していますが、ドコモ光は光コラボレーション事業者と言います。 ドコモ光は光コラボレーション フレッツ光回線はNTT東日本・西日本の光回線ですが、フレッツ光回線でNTT東日本・西日本ではない事業者が提供する光回線のことを「光コラボレーション」と言います。 ドコモ光は、ドコモがフレッツ光の回線を使って提供している「光コラボレーション」ということです。 光コラボレーションには次のようなメリットが挙げられます。 フレッツ光よりも 月額料金が安くなることが多い• 光回線の利用料金とプロバイダー料を 1本化できる• 月々の スマホ料金を安くできる フレッツ光と光コラボレーションは同じ光回線にも関わらず、光コラボレーションの方がメリットが多いです。 では次に、ドコモ光とフレッツ光の具体的な違いを見ていきましょう。 ドコモ光とフレッツ光の比較表 ドコモ光とフレッツ光を7つの項目で詳しく見ていきましょう。 戸建ての場合フレッツ光よりドコモ光の月額料金が安い• ドコモ光はキャンペーン利用で工事費が無料 また、ドコモ光は独自のスマホ割を実施していますが、フレッツ光ではドコモスマホの割引はありません。 次に、ドコモ光とフレッツ光それぞれのスマホ割について説明します。 フレッツ光ではドコモスマホの料金は安くならない 表にもあるように、ドコモ光はドコモの携帯料金が安くなる「ドコモ光セット割」があり、次のような割引の内容になっています。 フレッツ光はプロバイダによってドコモ以外のスマホ割あり フレッツ光で利用できるプロバイダで、独自のスマホ割を実施している会社は次の3社です。 @nifty(au)• OCN光(OCN モバイル ONE)• BIGLOBE(BIGLOBE mobile) また、@niftyはNifMoのスマホ割ではなく、NifMo利用者に毎月データ通信容量をプレゼントしています。 ただ、いずれのプロバイダもドコモのスマホ料金に関する割引は実施していませんので、ドコモの スマホ割引適用を希望するならフレッツ光よりもドコモ光が良いでしょう。 スマホ割も含めてフレッツ光とドコモ光を比較すると、総合的にドコモ光の方が充実しています。 ドコモ光に申し込むなら、プロバイダ部門オリコン顧客満足度 第1位のドコモ光GMOとくとくBBがおすすめです。 回線速度に定評があり、また特典も充実しています。 ドコモ光はキャンペーンで工事費が無料• ドコモのセット割を利用できる• フレッツ光からの切り替えなら、解約金が発生しない• サポートや料金窓口が1本化される• dカードGOLDで支払いすれば、ポイントが貯まりやすくなる ドコモ光とフレッツ光は、同じインターネット回線を使っています。 もし、あなたがフレッツ光を使っているなら、ドコモ光に変更する際の 工事は 不要、提供エリアの心配も 不要で、ドコモのスマホを使っているなら スマホ代を安くすることができます。 比較から、ドコモ光は工事費無料や、ドコモのスマホとのセット割で割引サービスが受けられることがお分かりいただけたと思います。 ドコモ光は、ドコモが運営する光回線なので、 ドコモのスマホと連携することで利用できるサービスが多くあります。 ドコモのスマホを使っている、あるいはドコモへの乗り換えを考えているという方は、どんなサービスを受けられるのか要チェックです。 では次に、メリットそれぞれ詳しく見ていきましょう。 メリット1.ドコモ光はキャンペーンで工事費が無料 ドコモ光は、新規申込でキャンペーンを利用すれば 工事費が無料です。 先ほどの表からわかるように、NTT東日本・西日本でフレッツ光を契約すると、16,500~19,800円(税抜)の工事費がかかります。 この工事費が0円になるのはかなり大きいですね。 メリット2.ドコモのセット割を利用できる ドコモのスマホをお使いの方は、「 ドコモ光セット割」という割引サービスが利用できます。 セット割は、スマホとインターネット回線をドコモにまとめることで、 スマホの月額料金が毎月最大3,500円 割引になるサービスです。 割引金額は、スマホの契約プランによって異なりますので、下記の表よりいくら割引になるのかご確認ください。 フレッツ光からドコモ光への「転用」の場合は、 フレッツ光の解約金がかかりません。 通常フレッツ光を解約するときは、解約する時期によって「にねん割」の解約金がかかることがあります。 ですが、転用であれば、フレッツ光の解約金はかかりません。 ただ、プロバイダとの間での契約内容によりますが、プロバイダへの解約金が発生するケースもありますので、プロバイダとの契約内容を確認しておきましょう。 プロバイダの解約金を払ってでも転用した方が得 例として、いくつかのプロバイダの解約金を見てみましょう。 ですが、ドコモ光への転用で利用料金で浮く月々の料金とスマホとのセット割、キャッシュバックを総合的に考えると、 長い目で見ると解約金を払ってでも転用した方が通信費を安く抑えられるでしょう。 メリット4.サポートや料金窓口が1本化される フレッツ光は、プロバイダと回線の運営会社が別々なので、問い合わせ窓口や料金の支払い先も別々です。 ドコモ光は、プロバイダ一体型なので手続きが1本化され、さらに、 ドコモショップでの対応も可能になります。 メリット5.dカードGOLDで支払いすれば、ポイントが貯まりやすくなる dカードといえば、ドコモのスマホ利用者やdポイント加盟店が多いことからも、とても人気で有名なポイントカードですね。 なかでも、クレジット機能がついている dカードGOLDで月々のドコモ光の料金の支払いをするとますます得です。 では、dカードGOLDを使うメリットを見ていきましょう。 dカードGOLDのメリット dカードGOLDには、次の特徴があります。 月額料金の例• ドコモのスマホの月額料金(ギガライト):3,980円• ドコモ光の月額料金(タイプA・戸建て):5,200円 上記の月額料金を毎月払った場合、還元されるdポイントは還元率が10%になるため 1年間で11,016ポイントになります。 継続的に使うスマホや光回線の費用は、大きくポイントを貯めるチャンスです。 さらにこれらの月額料金に加え、dポイントクラブ(dポイント加盟店)の対象になっているコンビニやドラッグストア、飲食店などでdカードGOLDを使って支払いをすれば、 100円ごとに1ポイント付与されます。 また、そのほかの公共料金もdカードGOLDでポイントが貯まります。 このようにdポイントのメリットを踏まえても、ドコモ光に転用するならdカードGOLDを同時に申し込んでもいいかもしれませんね。 ドコモ光GMOとくとくBBで申し込むとdカードの特典が充実 ドコモ光のプロバイダーにGMOとくとくBBを選び、ドコモ光GMOとくとくBBのサイトで新規申込をすると、次のような特典を受け取ることができます。 タイプAとタイプBと単独型の違い• 戸建ての料金プラン• マンションの料金プラン• ドコモ光のおすすめの料金プラン タイプAとタイプBと単独型の違い タイプAとタイプBは、プロバイダ料金一体型です。 単独型は、ドコモ光の光回線だけの提供で、プロバイダは自分で用意する必要があるので別料金になります。 タイプAとタイプBの違いは、 料金と選べるプロバイダの種類のみです。 インターネット速度や品質には違いはありません。 プロバイダによって、ルーターのレンタルやセキュリティなどのサービスが違うので、自分に合ったプロバイダ選びが重要です。 次に、詳細な料金プランを見ていきましょう。 その理由には次があります。 月額料金が安い• プロバイダ利用料と光回線利用料が一本化できる• プロバイダ独自のキャンペーンも受け取れる タイプAとタイプBはそれぞれプロバイダ料が含まれた料金プランです。 次に、タイプAとプランBそれぞれで対象になっているプロバイダをご紹介します。 ドコモ光のプロバイダの選び方 ここでは、タイプAとタイプBそれぞれで対象になっているプロバイダと、中でもおすすめのプロバイダをご紹介します。 《タイプAのプロバイダ一覧》 プロバイダ 訪問サポート ルーターレンタル セキュリティ ドコモnet 有料 なし 12ヵ月無料 plala(ぷらら) 初回無料 あり 24ヵ月無料 GMOとくとくBB 初回無料(12ヵ月以内) あり 12ヵ月無料 nifty 初回無料(3ヵ月以内) あり 12ヵ月無料 DTI 初回無料 あり 12ヵ月無料 ic-net 2回無料 あり 契約期間中無料 Tigers-net. com 初回無料 180日以内 あり 契約期間中無料 BIGLOBE 初回無料 あり 12ヵ月無料 andline 初回無料 あり 12ヵ月無料 SYNAPSE(シナプス) 初回無料(6ヵ月以内) なし 12ヵ月無料 BB. excite 有料 なし 36ヵ月無料 エディオンネット 有料 なし 有料 SIS 初回無料 60日以内 あり 契約期間中無料 hi-ho(ハイホー) 初回無料 あり 12ヵ月無料 ネスク なし なし 有料 01光コアラ 有料 なし なし 楽天ブロードバンド 初回無料(60日以内) なし 12ヵ月無料 ティキティキインターネット 有料 なし 有料 《タイプBのプロバイダ一覧》 プロバイダ 訪問サポート ルーターレンタル セキュリティ OCN 初回無料 あり 12ヵ月無料 T COM 初回無料 60日以内 あり 12ヵ月無料 TNC 有料 なし 12ヵ月無料 AsahiNet なし なし 有料 WAKWAK 有料 なし 有料 @ちゃんぷるネット 12ヵ月以内 あり 有料 フレッツ光を利用中で、今使っているプロバイダがこの中にあれば、同じプロバイダを使うこともできます。 新しくプロバイダを探そうとする方は、たくさんの種類があってどれがいいか迷ってしまうのではないでしょうか。 特にプロバイダにこだわりがない場合は、 月額料金が200円安いタイプAの中からプロバイダを選ぶことをおすすめします。 ドコモ光のタイプAでおすすめのプロバイダはGMOとくとくBB フレッツ光はプロバイダを別途契約しなければならず、GMOとくとくBBで利用することもできますが、ドコモ光を GMOとくとくBBで利用した方が総じて得です。 ドコモ光のプランAで利用できるプロバイダの中でも、GMOとくとくBBは特に無料レンタルできる Wi-fiルーターが高性能で回線速度が安定するため、特に要チェックです。 ドコモ光のおすすめのキャンペーン ドコモ光のキャンペーンは、申し込み窓口によって異なります。 どのキャンペーンに申し込んでも、月額料金やサービス内容は全く同じです。 キャンペーンによって異なるのは、 キャッシュバックがあるかどうかや 工事費が無料になるかどうか、 dポイントがもらえるかどうかなどです。 ドコモ光の申し込み窓口とキャンペーン内容を比較してみましょう。 申し込み窓口 キャンペーン内容• 新規工事費無料• 2,000円分のdポイントプレゼント ドコモショップ• dポイント最大 20,000pt• 新規工事費無料 家電量販店• 各種ポイント( 5,000円程度)プレゼント• ギフト券プレゼントなど独自キャンペーン展開• フレッツ光のお客様ID・ひかり電話番号・連絡先電話番号のいずれか• フレッツ光の契約者名• フレッツ光の利用場所住所• フレッツ光利用料金の支払い方法 「転用承諾番号」には、取得日から15日間有効な番号ですので、取得したらすみやかに次のステップに移りましょう。 また、フレッツ光で契約しているオプションサービスには、引き継げるものと引き継げないものがあります。 この機会に契約を見直して、確認しましょう。 ステップ2.プロバイダの確認 現在契約しているプロバイダが、ドコモ光と提携しているか確認しましょう。 提携している場合は、そのまま利用できます。 提携していない場合は、契約中のプロバイダを解約し、ドコモ光を契約するときにプロバイダがセットになったプランを選ぶか、今使っているプロバイダをそのまま利用し、ドコモ光の「ドコモ光単独タイプ」を選ぶ必要があります。 ステップ3.ドコモ光に新規申込する ドコモ光の申込は、公式サイトをはじめ、ドコモショップや家電店、電話などでも可能です。 申し込み後、ドコモからインターネット利用に必要な書類が届きます。 必ず中身を確認しましょう。 「転用」ならば、工事の立ち合いや工事費用は不要なので、安心してください。 ドコモ光のメリットだけではなく、ドコモ光に切り替える際の注意点も見ておきましょう。 【要注意】プロバイダを解約するときに解約金が発生するかも ドコモ光への転用ならばフレッツ光の解約金はかからない、と上記で説明しました。 しかし、フレッツ光ではなくプロバイダの契約内容によっては、プロバイダの解約金が発生するケースがあります。 例として以下の3社をご紹介します。 プロバイダ 契約期間 プラン 違約金 nifty 2年 光ライフ with フレッツ 2年割プラン 3,000円 OCN 2年 OCN光 with フレッツ 5,000円 So-net なし So-net光 with フレッツS 0円 3,000円〜5,000円の間で解約金が発生するプロバイダが多いようですが、当サイトの見解では、解約金を払ってでも転用した方が安く抑えられると考えています。 なぜなら、ドコモ光への転用で利用料金で浮く月々の料金とスマホとのセット割、キャッシュバックと比較すれば、この解約金の金額以上に得できるからです。 中でも、ドコモ光に転用するならプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめです。

次の

フレッツ光からのカンタンきりかえ

ドコモ光 フレッツ光 乗り換え

フレッツ光から他の光回線への乗り換えで、今より月額料金が安くなるって本当?おすすめの乗り換え先は?とフレッツ光から乗り換えようか悩んでいますね。 結論から言うと、フレッツ光から他社光回線への乗り換えで基本料金が格段に安くなるという事はありません。 ただし、以下のような光回線に乗り換えると、総合的に今よりもお得に利用できます。 この記事では「乗り換え方法」や「乗り換え費用」はもちろん、乗り換えるメリットとおすすめ光回線も紹介します。 NTT東日本 電話窓口:0120-140-202 WEB窓口: NTT西日本 電話窓口:0120-553-104 WEB窓口: 光コラボに申し込む 転用承諾番号を取得したら、新しい光コラボに申し込みましょう。 WEB申し込みの場合、転用承諾番号を入力する画面があるので、先ほど取得した転用承諾番号を入力してください。 光電話やテレビオプションなどを引き続き利用したい場合は、オプションサービスも同時に申し込みましょう。 約2週間で切り替わる 申し込み手続き後、約2週間でフレッツ光から光コラボへ切り替わります。 自動的に切り替わるので、切り替え日当日の手続きは必要ありません。 新しい光コラボからWi-Fiルーターをレンタルする場合は、機器の交換だけ行って下さい。 プロバイダを解約する 光コラボが切り替わったら、フレッツ光のプロバイダを解約しましょう。 代表的なプロバイダの窓口を紹介しておきます。 プロバイダ WEB 電話 BBexcite 0570-783-812 So-net 0120-80-7761 nifty 0570-03-2210 BIGLOBE 0120-86-0962 OCN 0120-506-506 DTI 0570-004-740 自分が契約しているプロバイダが分からない場合は、契約書類や請求書を確認しましょう。 契約書類が無いという方は、Wi-Fiに繋いだ状態でを確認してください。 以下の黄色箇所に利用しているプロバイダの情報が反映されます。 フレッツ光から独自回線へ乗り換える方法 フレッツ光から独自回線への乗り換えの流れを紹介します。 フレッツ光から独自回線への乗り換えの流れ ・新しい光回線を申し込む ・新しい光回線の開通工事をする ・フレッツ光を解約する ・プロバイダを解約する 独自回線への乗り換えの場合は、ほとんどのケースで開通工事が必要になります。 開通までは1~2ヶ月みておきましょう。 新しい光回線を申し込む 新しい光回線を申し込みましょう。 WEBで以下の情報を入力すれば申し込み完了となります。 ・エリアの確認 ・契約者の情報を入力 ・お支払い情報の入力 ・工事日の予約 申し込み完了後、申し込み確認メールや、工事日に関するSMSまたは電話が来ます。 新しい光回線の開通工事をする 新しい光回線の開通工事が行われます。 契約する光回線によって工事の回数は変わり、1~2回となります。 フレッツ光とプロバイダを解約する 新しい光回線が開通したらフレッツ光とプロバイダを解約しましょう。 解約窓口はNTT東日本・西日本共通です。 アナログ戻しの手続き窓口 NTT東日本:0120-116-000 NTT西日本:0800-2000116 フレッツ光で番号を発番した方は、番号の引継ぎが出来ないので手続きは不要です。 新しい光回線で光電話を新たに契約しましょう。 フレッツ光から乗り換えるメリット フレッツ光から別の光回線への乗り換えは大きく分けて「光コラボへの乗り換え」「独自回線への乗り換え」の2種類です。 どちらに乗り換えるべきかは、乗り換え理由によって変わります。 今利用中のフレッツ光よりも月額料金を安くしたい&お得に利用したいなら「光コラボ」、速度を改善したいのであれば「独自回線」になります。 光コラボと独自回線へ乗り換えると何がお得になるのか詳しく紹介します。 光コラボへ乗り換えるメリット 光コラボとは、フレッツ光回線とプロバイダをセットにした光回線です。 ドコモ光やソフトバンク光がこれに該当します。 光コラボに乗り換えると、回線はそのままで契約が一本化されます。 月額料金が格段に安くなるという事はありませんが、以下のような光コラボに乗り換える(転用する)ことで総合的にお得に利用できます。 契約者とその家族も適用されるので、例えば、3人家族であれば毎月3,000円割引になります。 対象のスマホと光コラボの組み合わせは以下になります。 割引で月額料金が安くなる ソネット光プラス・BIGLOBE光・楽天ひかりなどの3社では割引キャンペーンを実施しています。 これらの光コラボへ乗り換えると、割引キャンペーンによって1,000円~2,000円安く利用することが出来るので、割引期間中はフレッツ光よりも格段に安くなります。 光回線 戸建て マンション フレッツ光 5,200円 3,750円 ソネット光プラス 5,580円 2,980円 4,480円 1,980円 BIGLOBE光 4,980円 3,500円 3,980円 2,500円 楽天ひかり 3,800円 2,800円 2,800円 1,800円 キャンペーンが受けられる フレッツ光から光コラボへ乗り換えると、以下のようなキャンペーンが受けられます。 お得なキャンペーンを実施している光コラボは以下の6社です。 独自回線へ乗り換えるメリット 独自回線とは、フレッツ回線以外を使用する光回線です。 auひかり・NURO光などがこれにあたります。 この場合は「新規契約」となるので開通工事が必要になります。 フレッツ光から独自回線への乗り換えで何が変わるのか紹介します。 フレッツ光は回線とプロバイダが別契約ですが、独自回線の場合は契約が一本化されて支払いがまとまります。 ただし、月額料金が大幅に安くなるという事はありません。 フレッツ光から独自回線へ乗り換えるメリットは以下の2つです。 フレッツ光の一般的なプランは最大1Gbpsですが、例えば世界最速で話題の「NURO光」へ乗り換えると、戸建てマンション関わらず最大2Gbpsになります。 とくに、フレッツ光で以下のプランを利用している方は最大速度が10倍~20倍になるので、大幅な速度アップに期待できるでしょう。 ・フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ ・フレッツ 光ライト マンションタイプ キャンペーンが受けられる フレッツ光からNURO光やauひかりへ乗り換えると、以下のようなキャンペーンが受けられます。 プロバイダの乗り換え プロバイダの乗り換えとは、フレッツ光はそのままでプロバイダだけ切りかえることを指します。 新しいプロバイダを契約後に、今利用中のプロバイダを解約するだけなので、これまで紹介した乗り換え方法の中で最も簡単な乗り換えです。 プロバイダを乗り換えることで、月額料金が安くなるケースもあるので、光回線を乗り換えるほどではないという方は参考にしてください。 月額料金が安くなる フレッツ光のプロバイダは、プロバイダごとで「プロバイダ利用料」や「キャンペーン」が変わります。 プロバイダ利用料の安いプロバイダや、割引キャンペーンを実施しているプロバイダに乗り換えることで、今よりも数百円程度お得になります。 プロバイダ利用料が安かったり、割引キャンペーンを実施しているプロバイダをいくつか紹介します。 プロバイダ 月額料金 特典 BBexcite 500円 ー plala 1,000円 1ヶ月無料 35ヵ月500円 BIGLOBE 1,200円 36ヵ月500円 DTI 951円 23ヵ月340円 WAKWAK 950円 23ヵ月500円 nifty 1,000円 16ヵ月無料 AsahiNet 780円 11ヵ月間500円 So-net 1,000円 11ヵ月600円 hi-ho 1,200円 3ヵ月無料 OCN 1,100円 ー 今利用中のプロバイダ料金を確認したうえで、よりお得なプロバイダに乗り換えましょう。 フレッツ光の乗り換え費用 フレッツ光の解約違約金 フレッツ光を利用している方は「契約期間の無いプラン」と「2年契約プラン」のどちらかを契約しています。 2年契約プランを利用している場合、更新月以外に解約すると以下の解約違約金が発生します。 エリア 更新月 戸建て マンション 東日本 25. 26ヶ月目 9,500円 1,500円 西日本 24. 25ヶ月目 11,000円 7,700円 また、西日本エリアで「もっともっと割」や「どーんと割」を利用しているか方は、利用年数によって解約違約金が変わるので、詳しくは公式サイトで確認してください。 光コラボへの乗り換え(転用)の場合は解約違約金はかかりません。 プロバイダの解約違約金 契約期間が定められているプロバイダを契約している場合、そのプロバイダが定める更新期間外に転用すると、3,000円~5,000円の解約違約金が発生します。 光コラボへの乗り換え(転用)の場合も請求されます。 以下は、解約違約金が発生するプロバイダの契約期間と解約違約金です。 プロバイダ 契約期間 解約違約金 BB. excite 24ヶ月 5,000円 So-net 24ヶ月 3,000円 nifty 24ヶ月 3,000円 BIGLOBE 24ヶ月 5,000円 OCN 24ヶ月 5,000円 フレッツ光のおすすめ乗り換え先 フレッツ光から他の光回線へ乗り換えたい方へ、おすすめ光回線を紹介します。 ネットの基本料金はフレッツ光とあまり変わりませんが、家族全員のドコモスマホの料金が毎月最大1,000円割引となるため、ネットとスマホのトータルで考えると今よりもお得になります。 ドコモ光はプロバイダが24社から選べるのが特徴で、プロバイダによって料金やキャンペーンなどのサービススペックが変わります。 総合的に最もお得な「GMOとくとくBB」のから申し込みましょう。 ソフトバンクスマホはソフトバンク光 ソフトバンクスマホとセット割ができる光コラボはソフトバンク光一択です。 家族全員のソフトバンクスマホの料金が毎月最大1,000円割引となるため、ネットとスマホのトータルで考えると今より格段にお得になります。 セット割を受けるには、月額500円の光セットオプションへ加入し、ショップで手続きが必要ですが、ソフトバンクスマホとセット割ができる光コラボはソフトバンク光だけなので、ソフトバンクユーザーには間違いなくソフトバンク光がおすすめです。 auスマホとセット割ができる光コラボ auスマホとセット割ができる光コラボは以下の3社です。 光回線 月額料金 キャンペーン ソネット光 プラス 戸建て:2,980円 マンション:1,980円 ルーター永年無料 BIGLOBE光 戸建て:3,500円 マンション:2,500円 ルーター1年無料 @nifty光 戸建て:5,200 円 マンション:3,980円 30,000円CB ルーター25ヶ月無料 上記の3社はどれも、月額500円の光電話オプションへの加入が条件ですが、家族全員のauスマホの料金が毎月最大1,000円安くなるので、間違いなく今よりもネットとスマホのトータルを安くすることができます。 さらに、上記の3社は割引キャンペーンやキャッシュバックも充実しているので、自分に合ったキャンペーンを実施している光コラボを選びましょう。 割引キャンペーン実施中の光コラボ 今よりも月額料金を安くしたい方は、割引キャンペーンを実施している光コラボへ乗り換えましょう。 乗り換えキャンペーンを実施している光コラボは以下の3社です。 光コラボ 戸建て マンション ソネット光プラス 5,580円 2年間2,980円 4,480円 2年間1,980円 BIGLOBE光 4,980円 1年間3,500円 3,980円 1年間2,500円 楽天ひかり 3,800円 1年間2,800円 2,800円 1年間1,800円 割引期間は1~2年ですが、割引期間中はフレッツ光よりも約2,000円以上安く利用できます。 ソネット光プラス ソネット光プラスは、フレッツ光のプロバイダとしても人気なSo-netが提供する光コラボです。 割引キャンペーンによって2年間、戸建て2,980円マンション1,980円になるので、フレッツ光とSo-netを組み合わせて利用するよりも3,000円近く安く利用できます。 さらに、Wi-Fiルーター永年無料レンタルも実施しているので、今フレッツ光でWi-Fiルーターを月額300円でレンタルしている人は、レンタル料分も浮くので、ソネット光プラスへ乗り換えるメリットはかなり大きいでしょう。 楽天ひかり 楽天ひかりは、1年間、戸建て2,800円・マンション1,800円で利用できる光コラボです。 さらに、楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT とセットで契約すると、「月額料金が1年間無料になるキャンペーン」を実施しているので、楽天モバイルユーザーは乗り換えるメリットがかなり大きいです。 さらに、Wi-Fiルーター無料プレゼントも実施しているので、今フレッツ光でWi-Fiルーターを月額300円でレンタルしている人は、レンタル料分も浮きますよ。 最大2GbpsのNURO光 フレッツ光よりも速い光回線を利用したい方は、フレッツ光の2倍の速度を提供するNURO光に乗り換えましょう。 NURO光は全ての建物で光ファイバー方式になるので、フレッツ光で最大100MbpsしかでなかったVDSL方式のマンションでも、最大2Gbpsが利用できるので、大幅な速度アップが期待できるでしょう。 エリアは狭い・・・ NURO光はフレッツ光のように全国エリア対応ではありません。 契約できるエリアは狭いのでそこだけは注意してください。 NURO光提供エリア 関東:東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 東海:愛知 静岡 岐阜 三重 関西:大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 九州:福岡 佐賀 北海道:札幌のみ また、上記エリアにお住まいでも、建物や地域によっては契約できないこともあるので、まずはエリア確認ページから申し込みができるかどうかを確認しておきましょう。 まとめ フレッツ光の乗り換えについて最後までご覧いただきありがとうございます。 光コラボへの乗り換えであれば、工事不要で解約金もかからないので、本当に簡単である分かりましたね。 スマホとセット割ができる光コラボ・割引キャンペーンを実施している光コラボへ乗り換えることで、今よりも格段にお得に利用できますし、 プロバイダを乗り換えるだけでも月額料金を安くすることも出来るので、今利用中のスマホやプロバイダを確認したうえで乗り換え先を決めて下さいね。

次の