織田信長役。 織田信長と明智光秀と本能寺の変を振り返る!【麒麟がくる】信長役は染谷将太!

高橋幸治の現在!織田信長役で有名な俳優の近況!結婚した嫁や息子は?

織田信長役

1534年、尾張(愛知県西部)に生まれた戦国武将・織田信長。 1551年に家督を継ぎ、1560年の桶狭間の戦いで今川義元を破って尾張一国を統一、隣国の美濃も攻略すると、京への上洛を機に全国の敵と戦い続け、天下統一を目前に、家臣の明智光秀の謀反により京都本能寺で自害に追い込まれ、49年の人生に幕を下ろしました。 そんな信長の性格は、残虐で冷酷、ワンマン体制を貫き通したカリスマ性あふれる人間だったとされていますが、これまで数々のドラマで様々な信長像が描かれ、数多くの俳優が演じてきました。 この冬からスタートするNHK大河ドラマ「麒麟がくる」では染谷将太さんが演じます。 これまで、どの俳優が演じた織田信長が一番人気なのでしょうか。 300人にアンケートした結果を、ドラマのレビューとともに紹介します! 引用: 1位:小栗旬:信長協奏曲 引用: 戦国時代にタイムスリップした高校生のサブロー(小栗旬)が、そこで自分と瓜二つの容姿をした本物の織田信長と出会い、信長として生きていくことになる物語。 石井あゆみの漫画が原作。 ドラマ詳細 フジテレビ 月21:00~21:54 放送 2014年10月13日~12月22日 出演 小栗旬 柴咲コウ 山田孝之 向井理 藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2) 脚本 西田征史 岡田道尚 宇山佳佑 徳永友一 選んだ理由紹介 ・織田信長にしか見えなくなった 小栗旬さんの織田信長は、最初はイメージとかけ離れているように感じていました。 しかし話が進んでいくうちに、あのうつけ者が小栗旬に見えてきたのがなんとも不思議。 厳格で、血も涙もない覇王信長とはまた違う、人間味のある織田信長を見られました(紗枝さん) ・本格時代劇では観れない織田信長像 信長というと「鳴かぬなら殺してしまおうホトトギス」という言葉を思い出すが、慌ただしくてせっかちな人だったのかなと、自分が思っていたイメージにぴったりの織田信長だった。 小栗旬は軽快に馬を乗りこなして行動力が抜群で、感情豊かな表情が素晴らしい!戦国の時代に一生懸命に生きている感じが合ってたし、アツくて良かった!(拓海さん) ランキング1位は小栗旬さん!織田信長を一人二役で演じ、本物の信長役の時は冷徹でシリアス、サブローの信長役の時は天真爛漫で温かく、その演じ分けに引き込まれる作品です。 映画「信長協奏曲」はで見ることができます! 2位:渡哲也:秀吉(NHK大河ドラマ) 尾張の百姓の子として生まれ、のちにライバルとなる明智光秀(村上弘明)との出会いを経て織田信長(渡哲也)の足軽となり、ついには天下人となるまでの豊臣秀吉(竹中直人)の生涯を描く。 ドラマ詳細 NHK 日20:00~20:45 放送 1996年1月7日~12月22日 出演 竹中直人 沢口靖子 渡哲也 村上弘明 仲代達矢 高嶋政伸 松たか子 脚本 竹山洋 選んだ理由紹介 ・何年経っても記憶から薄れぬ織田信長 秀吉との主従の関係性や、会話のテンポ、雰囲気が絶妙に心地良かった。 このドラマの織田信長は威厳があって、秀吉を「サル」呼ばわりし、他の部下にも厳しい。 しかし秀吉には愛を感じる。 そんな厳しさと優しさを、渡哲也さんの信長は体現されていたと思います(麻里さん) ・信長の人物像を確立した これまで織田信長といえば暴君、数寄者、変わり者で、明智光秀を苛め抜いた男という印象だったけれど、このドラマによって、秀吉の育ての親であり、師匠であり、心の友であったことを渡哲也が確立するまでに高めたと思う。 渡哲也の魅力と相まって裏と表が見事に表現され、冷酷なだけでない織田信長という人物の魅力がよく表現されていた(雄一さん) ランキング2位の渡哲也さんは、冷徹でありながら秀吉に対してはどこか愛を感じるような繊細な演技で、織田信長という人間の深さを見事に表現。 そして最期の演技は圧巻の一言でした! 3位:反町隆史:利家とまつ〜加賀百万石物語〜(NHK大河ドラマ) 引用: 加賀百万石の礎を築き上げた藩祖・前田利家(唐沢寿明)と、賢婦として知られる妻・まつ(松嶋菜々子)の夫婦愛を軸に、激動の戦国時代を熱く生き抜いた人々を描く。 ドラマ詳細 NHK 日20:00~20:45 放送 2002年1月6日~12月15日 出演 唐沢寿明 松嶋菜々子 反町隆史 香川照之 天海祐希 脚本 竹山洋 選んだ理由紹介 ・大先輩たちよりも貫録十分! 家来である豊臣秀吉や前田利家を演じているのは、反町隆史さんよりもキャリアも年齢も上の俳優さんでした。 その大先輩たちよりも貫禄のある演技で、織田信長を見事に演じきった反町さんの気迫が凄かった。 本能寺の変での萩原健一さんとのやりとりは鳥肌ものでした(セブンさん) ・本物の信長を見た! 織田信長は背が高く、スタイルも良くて顔は濃く、目がキリッとしているイメージでしたが、反町隆史さんは、そのイメージにピッタリでした。 また、渋くて低い声やニヤリと笑った顔も、信長はこんな感じじゃなかったのかな、と思わせるものがありました(Sakuさん) ランキング3位の反町隆史さんは、眼光が鋭く冷徹で、傲慢で破天荒。 しかし重々しくない絶妙なバランスで織田信長を見事に表現しました。 そして何より顔立ちが端正! 「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」はで見ることができます! 「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」はで見ることができます! 4位:豊川悦司:江~姫たちの戦国~ 引用: 織田信長(豊川悦司)の妹・市(鈴木保奈美)の三女として生まれた江(上野樹里)を主人公に、運命に翻ろうされながらも強く生き徳川の礎となった江と2人の姉の、波乱に満ちた人生を描く。 ドラマ詳細 NHK 日20:00~20:45 放送 2011年1月9日~11月27日 出演 上野樹里 水川あさみ 宮沢りえ 豊川悦司 時任三郎 向井理 脚本 田渕久美子 選んだ理由紹介 ・威厳と優しさは織田信長そのもの! 威厳溢れる豊川悦司さんの姿に毎回目を奪われました。 織田信長は冷徹なイメージがありましたがどこか優しさもあり、不器用な人だったのだと感じましたし、上に立つ人らしい孤独な姿に武将らしさも。 非情な場面の演技は怖いと思えるくらいの迫力がありました(愛美さん) ランキング4位の豊川悦司さんは、目元の色気や冷徹さ、喋る口調など、醸し出す雰囲気が思い描く信長像に近いと高評価!粗野な中にも教養を感じさせるあたりも、豊川さんならではでした。 「江~姫たちの戦国~」はで見ることができます! 「江~姫たちの戦国~」はで見ることができます! 5位:市川海老蔵:おんな城主直虎(NHK大河ドラマ) 引用: 曽祖父の代から戦に負け続け、お家断絶という絶体絶命の危機を迎えた遠江の井伊家。 そこの姫として生まれながら男の名で家督を継いだ、おんな城主・井伊直虎(柴咲コウ)の生涯を描く。 ドラマ詳細 NHK 日20:00~20:45 放送 2017年1月8日~12月17日 出演 柴咲コウ 三浦春馬 高橋一生 杉本哲太 阿部サダヲ 市川海老蔵 脚本 森下佳子 選んだ理由紹介 ・豪華な衣装で圧倒的な存在感 市川海老蔵さんの雰囲気が織田信長にピッタリでした。 歌舞伎役者なので目力が強烈で迫力満点。 海老蔵さんが戦国時代にいてもおかしくないと感じました。 直虎でも腰が引けるほどの存在感、本当に凄かったな。 もっと市川海老蔵さんの織田信長を見たかったです(POTさん) ランキング5位の市川海老蔵さんは、とにかく目力が最強で、睨まれただけで震えあがってしまう迫力が『魔王』と呼ばれた信長にピッタリでした。 きらびやかな衣装の着こなしも流石! 6位:緒形直人:信長 KING OF ZIPANGU(NHK大河ドラマ) 引用: ポルトガル人宣教師ルイス・フロイスの回想を通して、型破りな暴君ではなく知的で繊細な人間味あふれる政治家、文化人としての戦国武将・織田信長(緒方直人)の姿を描く。 ドラマ詳細 NHK 日20:00~20:45 放送 1992年1月5日~12月13日 出演 緒形直人 菊池桃子 仲村トオル 平幹二朗 宇津井健 脚本 田向正健 選んだ理由紹介 ・怖さと怒りに満ちた迫力の演技 迷いや苦悩を抱え、繊細さも見せる人間味に溢れた新しい信長は、緒方直人さんにしか演じられないと思うほど、見事に演じ切っておられました。 その一方で、目力が強く顔立ちも凜々しいので、強いリーダーとしての一面もしっかりと表現されていたのが印象的でした(洋平さん) ランキング6位の緒方直人さんは、卑劣さと知的さを合わせ持つ信長を見事に表現し、鬼気迫る演技で視聴者を魅了しました。 織田信長が単独主役として取り上げられた初の大河ドラマ。 7位:及川光博:信長のシェフ 戦国時代にタイムスリップしたフレンチシェフのケン(玉森裕太)が、ひょんなことから織田信長(及川光博)の専属料理人となり、「足利義昭に朝倉討伐を認めさせるための料理」など、様々な料理で乱世の世を生き抜く姿を描く。 西村ミツル・梶川卓郎の同名漫画が原作。 イメージをくつがえす演技でした。 普段とは全く違う、冷たく残忍で、自分の考えを決して曲げない信長をあそこまで演じ切ることができるとは、改めて俳優としての及川さんの凄さを感じました(満さん) ランキング7位は、王子様キャラの及川光博さん。 ちょっと意外なキャスティングでしたが、周りを見下す目や、自分勝手で傲慢な立ち居振る舞いなど、その演技はお見事!賞賛でした。 8位:江口洋介:軍師官兵衛(NHK大河ドラマ) 才知に長け、信長(江口洋介)、秀吉(竹中直人)、家康(寺尾聰)の三英傑に重用された軍師・黒田官兵衛(岡田准一)が、戦国の乱世を見事に生き抜く姿を描く。 ドラマ詳細 NHK 日20:00~20:45 放送 2014年1月5日~12月21日 出演 岡田准一 中谷美紀 江口洋介 竹中直人 柴田恭兵 脚本 前川洋一 選んだ理由紹介 ・リアルな演技に脱帽! 江口さんの演じた信長は、稀代の戦国武将としての迫力を十分に感じさせるものでした。 言葉、表情、どれをとっても桁外れのスケール。 おそらく信長は前例にとらわれない思考力や、秀吉などの部下の持っている能力を見極める眼力が際だって優れていた人物だったと思いますが、そんな信長を見事に演じきっていたと思います(Osamuさん) ランキング8位の江口洋介さんは、残酷かつ冷徹で、近寄りがたいイメージが信長っぽいとかなり高評価。 本能寺のシーンが印象深く、信長のカリスマ部分の表現が抜群でした。 9位:吉田鋼太郎:真田丸(NHK大河ドラマ) 家族とともに戦国の世を駆け抜け、豊臣方の武将として大坂夏の陣で徳川家康の本陣まで攻め込んだ勇敢な活躍から「日本一の兵」と評される名将・真田幸村(堺雅人)の生涯を描く。 ドラマ詳細 NHK 日20:00~20:45 放送 2016年1月10日~12月18日 出演 堺雅人 長澤まさみ 大泉洋 草刈正雄 吉田鋼太郎 脚本 三谷幸喜 選んだ理由紹介 ・威圧感が半端ない信長! 吉田鋼太郎さんが演じた織田信長には、圧倒的な威圧感がありました。 こんな織田信長だったら、明智光秀もノイローゼになり謀反も働くだろうと思いながら見ていました(笑)登場回数が少なかったにも関わらずとてもインパクトがあり、その存在感が素晴らしかった!(MEGAさん) ランキング9位は吉田鋼太郎さん。 血気盛んな時代を過ぎ、知的で冷徹な織田信長で、画面に映るだけで緊張感が漂うほどの重厚な演技に魅了されました。 10位:吉川晃司:天地人(NHK大河ドラマ) 引用: わずか5歳で上杉景勝の家臣となり、戦国時代に「愛」を重んじ「義」の精神を貫き通した武将・直江兼続(妻夫木聡)の生涯を描く。 火坂雅志の同名小説が原作。 「愛」とかかげた兜が印象的! ドラマ詳細 NHK 日20:00~20:45 放送 2009年1月4日~同年11月22日 出演 妻夫木聡 北村一輝 常盤貴子 阿部寛 松方弘樹 吉川晃司 脚本 小松江里子 選んだ理由紹介 ・織田信長が乗りうつったような演技 高身長かつ低音ボイスの吉川晃司が演じる信長は、まさに天下人!というオーラに満ちており非常にかっこよかった。 織田信長をただのうつけ者としてではなく上司として部下を思いやる一面や、一方で失敗を許さない冷酷な一面、そして戦や海外文化に研究熱心な一面など、信長の多面性を丁寧に演じ分けていてリアリティがありました(尊さん) ランキング10位の吉川晃司さんは、特異な存在感で織田信長を好演し、威圧的な中にもどこか寂し気な雰囲気を演出。 独特の話し方も信長のイメージに合っていると評判でした。 「天地人」はで見ることができます! 「天地人」はで見ることができます! 11位:舘ひろし:功名が辻(NHK大河ドラマ) 引用: 真っ直ぐな生き方で、織田信長(舘ひろし)ら三英傑に仕えた戦国大名・山内一豊(上川隆也)と内助の功で一豊を支えた妻・千代(仲間由紀恵)の生涯を描く。 司馬遼太郎の同名小説が原作。 ドラマ詳細 NHK 日20:00~20:45 放送 2006年1月8日~12月10日 出演 仲間由紀恵 上川隆也 舘ひろし 柄本明 西田敏行 脚本 大石静 選んだ理由紹介 ・演技も雰囲気もパーフェクト! 明智光秀役の坂東三津五郎を痛ぶったりとにかく恐ろしさ満点の迫力がある信長であった。 また人生50年の能を披露する信長が凄くカッコいい。 信長を演じた俳優の中で舘さんは男としての色気をすごく感じられた。 この金柑頭がぁ!のセリフは未だに忘れられない(啓二さん) ランキング11位の舘ひろしさんは、鋭い目つきで冷酷さを表現しながら優しさも感じられる信長像を演じ迫力満点!良妻賢母の見本ともいわれる千代もあまりに魅力的な作品です。 織田信長(GACKT)率いる織田軍と、伊達政宗(林遣都)率いる伊達・武田連合軍の戦いを描く。 ドラマ詳細 MBS 金01:25~01:55 放送 2012年7月13日~9月21日 出演 林遣都 武田航平 GACKT 徳山秀典 脚本 高橋ナツコ 山口亮太 選んだ理由紹介 ・新鮮な織田信長 GACKTが演じた織田信長の意外性に感心することしきり。 重々しい声と戦う姿が素晴らしく、甲冑は仮面ライダーの悪役のようで新鮮でした。 GACKTが歌うエンディングテーマ「白露-HAKURO-」もカッコいい!(潤さん) ランキング12位のGACKTさんは、例え血がつながった親族であろうとも、全ての敵に容赦せず、天下を恐怖で染め上げる最魔王としての信長を美しく表現。 ファンにはたまらない作品です。 「戦国BASARA-MOONLIGHTPARTY-」はで見ることができます! 13位:石橋凌:武田信玄(NHK大河ドラマ) 引用: 風林火山の旗印をかざし、戦乱の世を駆け抜けた武田信玄(中井貴一)。 最大のライバル上杉謙信(柴田恭平)や織田信長(石橋凌)ら名だたる大名達との戦いと、天下統一に賭けた生涯を描く。 ドラマ詳細 NHK 日20:00~20:45 放送 1988年1月10日~12月18日 出演 中井貴一 平幹二朗 柴田恭兵 若尾文子 紺野美沙子 石橋凌 脚本 田向正健 選んだ理由紹介 ・冷徹さと野心に燃える表現がうまい 石橋凌さんが演じた信長は、最初は荒々しく乱暴な若者で、桶狭間の戦い以降は頭脳明晰で冷徹なイメージ。 そんな中にも、野心に燃えてギラギラしたものも心の奥に持つ様子をよく表現されていました。 父親の葬儀で抹香を祭壇に投げつけたシーンが印象に残っています(ネオさん) ランキング13位の石橋凌さんは、冷酷無残な描写が強調された信長像を、見事に演じました。 ドラマ平均視聴率がNHK大河ドラマ「独眼竜政宗」に次いで歴代2位を記録した名作です。 14位:村上弘明:太閤記〜天下を獲った男・秀吉 足軽の家に生まれ、織田信長(村上弘明)に仕え次第に頭角を現し、信長亡きあと悲願の天下統一を成し遂げた豊臣秀吉(中村橋之助)の生涯を描く。 ドラマ詳細 テレビ朝日 火19:00~19:54 放送 2006年10月31日~12月12日 出演 中村橋之助 星野真里 内藤剛志 柄本明 村上弘明 脚本 渡辺善則 小木曽豊斗 塩田千種 選んだ理由紹介 ・信長モノとしても楽しめる太閤記 織田信長を演じた村上弘明さんは端正なルックスなのに、すべてを従える威厳があり、怒りの迫力も凄まじい。 立っているだけで圧倒的な強さを体現していた。 なにより時代劇役者だけに、目力が半端ない。 あの目でにらまれたら、家臣一同震えあがるのも納得です(SORICさん) ランキング14位は村上弘明さん。 このドラマは6話完結で、本能寺の変で信長を失った秀吉が雄飛する部分までを描いているので信長の比重が重く、村上さんの好演が目立っていた作品です。

次の

【歴代・織田信長役一覧】ハマっていた俳優ランキング発表│歴代.com

織田信長役

contents• 戦国時代を初めて4Kでフル撮影して 従来とは全く異なる新しい解釈で英雄たちを描くというものです。 つまり、 従来のイメージを覆す新しいキャラクター像。 主人公の明智光秀も私怨から本能寺で織田信長を討った謀反人のイメージを覆して、勇猛果敢かつ理知的な天才として、長谷川博己を起用。 そこで、 新しい解釈の織田信長役に抜擢されたのが染谷将太さん。 スポンサーリンク 染谷将太、斬新な設定と演技力で狙い通りの展開 染谷将太、織田信長のサイコパスな設定 配役が公表されてからは、 従来の織田信長像とかなり違う染谷将太さんの起用に違和感を抱く声が多くあがりました。 この反応も想定内なのでしょうか。 染谷将太さんが「浦島太郎」のような風貌の織田信長で初登場し、視聴者には違和感のインパクトを与えています。 これも想定内ですね。 新解釈のストリーと染谷将太さんのサイコパスな個性と意味深な演技力がこういった反応を一掃していきます。 本名:染谷将太• 生年月日:1992年9月3日• 年齢:27歳• 出身:東京都江戸川区• 身長:172cm• 所属事務所:トイズファクトリー 染谷将太さん、 7歳のときに子役として芸能界に入り、9歳のときに映画デビュー。 2009年に映画で初主演し、その後、ヴェネツィア国際映画祭の作品に出演し最優秀新人賞を受賞や日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど俳優として高い評価を受け続けています。 2015年に菊地凛子さんと結婚。 (現在、二児の父) 2016年には日中合作映画『空海-KU-KAI-美しき大妃の謎』の主演に抜擢。 中国をマスターして全編中国語で演じています。 映画の自主制作もする日本映画界の大注目の個性派俳優です。 2019年の連続テレビ小説『なつぞら』で神地航也を演じた染谷将太さん。 個性的な演技や 出過ぎない存在感が注目され、 染谷将太さんが登場したことで『なつぞら』が面白くなったと視聴者から絶賛されています。 小柄で童顔丸顔の染谷将太さん、『麒麟がくる』放送回を重ねるごとに 織田信長のシャープで革新的な覇王のイメージを覆してしまうのでしょう。 石橋凌『武田信玄』1988年 頭脳明晰、冷徹な野心家、冷酷無残さが強調された従来イメージ通りの織田信長。 緒方直人『信長KING OF ZIPANGU』1992年 鬼気迫る卑劣さと迷いや苦悩を抱える繊細さを持つ複雑な人物像の新しい織田信長。 渡哲也『秀吉』1996年 サル(豊臣秀吉)の育ての親であり師弟関係で心の友という冷酷さの裏にある優しさを秘めた織田信長。 反町隆史『利家とまつ』2002年 従来のイメージ通り、シャープで眼光鋭く、傲慢で冷徹、高貴な暴君そのままの織田信長。 舘ひろし『功名が辻』2006年 従来イメージの通り冷徹無残で恐ろしい人物像を描きながら、男の色気や優しさも垣間見られるような織田信長。 吉川晃司『天地人』2009年 天下人のオーラを放ち冷酷で威圧的な人物像に多才さ多面性もあわせ持った織田信長。 江口洋介『軍師官兵衛』2014年 従来のイメージ通りの人物像、残酷で冷徹な戦国武将のカリスマ性が強い織田信長。 吉田鋼太郎『真田丸』2016年 従来のイメージ通りの人物像に圧倒的な威圧感と緊張感をさらに加えた織田信長。 市川海老蔵『おんな城主直虎』2017年 魔王と呼ばれる目力が凄い迫力の人物像に華麗さや快活さも加えた存在感が半端ない織田信長。 染谷将太『麒麟がくる』2020年 新しい解釈で描かれた斬新な設定の中で独特で不思議な個性を魅せる新しい織田信長。 織田信長の肖像画やイラスト【画像】 従来イメージの外見からは染谷将太さん扮する織田信長はかなり違う風貌ですが、肖像画と比べて見ると決して似てないわけでもない、、(なで肩なところはむしろそっくり) そもそも従来イメージの外見とはなんでしょうか、 それがこちらのイメージイラスト。 肖像画とは似ても似つかぬ風貌のど迫力ですが、、 織田信長の肖像画が他にもありますが、 従来イメージよりも至って普通の風貌です。 織田信長がやってきた(冷徹無残な)ことに寄せられて偶像化され、それに合わせて外見のイメージもでき上がっていったのでしょう。 こちらは織田信長没後に実写的に描かれた肖像画ですが、やや雰囲気がでてきましたね。 こちらは肖像画のオマージュですが、従来イメージのシャープな外見に寄せられています。 いわゆる織田信長を想像しやすい絵といえますね。 だとすると、染谷将太さん扮する織田信長とはかなり違う外見になりますが、、 しかし、当初の違和感は一掃されて、染谷将太さんの織田信長への期待度が急上昇しています。 スポンサーリンク 染谷将太の織田信長役への視聴者の反応は 染谷将太の織田信長役、狙い通りに期待度も急上昇 染谷将太さんの信長、 発表時からイメージが違うと言われがちでしたが、今日の放送で今後 「いいこと考えた!比叡山焼こう」 「そうじゃ!一向一揆衆、まとめてあの世に送ってやろう」 「浅井父子の髑髏でいいもの作ろう」 全部キラキラの笑顔で言いそうだなって… 凄い信長登場ですよ… 染谷将太さんの信長、発表時からイメージが違うと言われがちでしたが、今日の放送で今後 「いいこと考えた!比叡山焼こう」 「そうじゃ!一向一揆衆、まとめてあの世に送ってやろう」 「浅井父子の髑髏でいいもの作ろう」 全部キラキラの笑顔で言いそうだなって…凄い信長登場ですよ… — ぬえ yosinotennin 今まで信長と言えば、表面的には怖いが内面はとても優しい、というのが通例でしたが、 今回は間逆なんですね。 表面的にはとても穏やかで優しいのに内面的には戦慄するほど恐ろしい 今まで信長と言えば、表面的には怖いが内面はとても優しい、というのが通例でしたが、今回は間逆なんですね。 表面的にはとても穏やかで優しいのに内面的には戦慄するほど恐ろしい — まとめ管理人 1059kanri 今回はとにかく信長さまがすごい! だって勘がいいのに不器用、残酷なのに可愛げある、賢さと幼さが同居して、父とわかり合えず母に疎まれ傷ついて… ともすれば矛盾だ上滑りだと言われかねない多面性を見事に融合させてチャーミング。 この信長は惹かれるし殺したくなるなそりゃ 今回はとにかく信長さまがすごい! だって勘がいいのに不器用、残酷なのに可愛げある、賢さと幼さが同居して、父とわかり合えず母に疎まれ傷ついて…ともすれば矛盾だ上滑りだと言われかねない多面性を見事に融合させてチャーミング。 染谷将太くんのキャスティングもこれならなるほど!という感じ。 若すぎるのではと思ったが、この線で行くとなると今後の展開が楽しみだな。 今日の『麒麟がくる』、この信長像にはやられた。 染谷将太くんのキャスティングもこれならなるほど!という感じ。 若すぎるのではと思ったが、この線で行くとなると今後の展開が楽しみだな。

次の

【麒麟がくる】織田信長の俳優は誰?染谷将太はミスキャスト?|朝ドラあらすじネタバレ考察

織田信長役

歴代・織田信長役の俳優一覧 1936-1970 杉山昌三九 映画「太閤記 藤吉郎出世飛躍の巻 1936 」 片岡千恵蔵 映画「織田信長 1940 」 黒川弥太郎 映画「凸凹太閤記 1953 」 中村錦之助 映画「紅顔の若武者 織田信長 1955 」 市川雷蔵 映画「若き日の信長 1959 」 中村錦之助 映画「風雲児 織田信長 1959 」 田村高廣 映画「敵は本能寺にあり 1960 」 市川團十郎 連続ドラマ「若き日の信長 1961 」 月形龍之介 映画「反逆児 1961 」 林真一郎 連続ドラマ「織田信長 1962 」 城健三朗 映画「忍びの者 1962 」「続・忍びの者 1963 」 伏見扇太郎 連続ドラマ「戦国大統領 1963 」 市川猿翁 ドラマ「市川猿之助アワー 若き日の信長 1964 」 ハナ肇 映画「ホラ吹き太閤記 1964 」 中村錦之助 映画「徳川家康 1965 」 高橋幸治 大河ドラマ「太閤記 1965 」 渡辺文雄 映画「 忍者武芸帳 1967 」 勝新太郎 映画「尻啖え孫市 1969 」 杉良太郎 大河ドラマ「天と地と 1969 」 佐藤允 連続ドラマ「青春太閤記 いまにみておれ! 1970 」 1971-1990 高橋英樹 大河ドラマ「国盗り物語 1973 」 高橋悦史 SPドラマ 「新書太閤記 1973 」 高橋幸治 大河ドラマ「黄金の日日 1978 」 隆大介 映画「影武者 1980 」 藤岡弘 SPドラマ「おんな太閤記 1981 」 役所広司 SPドラマ「徳川家康 1983 」 隆大介 SPドラマ「 おんな風林火山 1986 」 伊吹吾朗 SPドラマ「女は遊べ物語 戦国・亭主操縦法 1987 」 松方弘樹 SPドラマ「 太閤記 1987 」 山城新伍 SPドラマ「徳川家康 1988 」 石橋凌 大河ドラマ「武田信玄 1988 」 小林功 映画「千利休 本覺坊遺文 1989 」 松本幸四郎 映画「利休 1989 」 渡辺謙 SPドラマ「織田信長 1989 」 1991-2000 渡辺裕之 SPドラマ「武田信玄 1991 」 竹内力 SPドラマ「風林火山〜武田の軍師・山本勘助の愛と野望〜 1992 」 高橋英樹 SPドラマ「戦国最後の勝利者 徳川家康 1992 」 緒形直人 大河ドラマ「信長 KING OF ZIPANGU 1992 」 藤枝政巳 SPドラマ「徳川武芸帳 柳生三代の剣 1993 」 高橋英樹 SPドラマ「織田信長 1994 」 宅麻伸 SPドラマ「豊臣秀吉 天下を獲る! 1995 」 藤田まこと SPドラマ「影武者・織田信長 1996 」 渡哲也 大河ドラマ「秀吉 1996 」 加藤剛 SPドラマ「 徳川の女〜家康の長女亀姫の闘い 1997 」 木村拓哉 SPドラマ「織田信長 ~天下を取ったバカ~ 1998 」 夏八木勲 SPドラマ「家康が最も恐れた男 真田幸村 1998 」 2001-2010 反町隆史 大河ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜 2002 」 藤木直人 SPドラマ「太閤記 サルと呼ばれた男 2003 」 伊藤英明 SPドラマ「国盗り物語 2005 」 恩田括 映画「戦国自衛隊1549 2005 」 鹿賀丈史 映画「戦国自衛隊1549 2005 」 村上弘明 連続ドラマ「太閤記〜天下を獲った男・秀吉 2006 」 松岡昌宏 SPドラマ「信長の棺 2006 」 舘ひろし 大河ドラマ「功名が辻 2006 」 松方弘樹 映画「茶々 天涯の貴妃 2007 」 上川隆也 SPドラマ「明智光秀〜神に愛されなかった男〜 2007 」 玉木宏 SPドラマ「敵は本能寺にあり 2007 」 佐久間二郎 大河ドラマ「 風林火山 2007 」 中村敦夫 SPドラマ「徳川家康と三人の女 2008 」 中村橋之助 映画「GOEMON 2009 」 椎名桔平 映画「火天の城 2009 」 村上弘明 SPドラマ「寧々〜おんな太閤記 2009 」 吉川晃司 大河ドラマ「 天地人 2009 」 2011-2020 松方弘樹 映画「ギャルバサラ -戦国時代は圏外です- 2011 」 加藤雅也 SPドラマ「戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち 2011 」 豊川悦司 大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜 2011 」 GACKT 映画「戦国BASARA -MOONLIGHT PARTY- 2012 」 城田優 SPドラマ「濃姫 2012 」 伊勢谷友介 映画「利休にたずねよ 2013 」 天海祐希 SPドラマ「女信長 2013 」 城田優 SPドラマ「 濃姫II〜戦国の女たち 2013 」 及川光博 連続ドラマ「信長のシェフ 2013 」 篠井英介 映画「清州会議 2013 」 小栗旬 連続ドラマ「信長協奏曲 2014 」 江口洋介 大河ドラマ「軍師官兵衛 2014 」 東山紀之 SPドラマ「信長燃ゆ 2016 」 吉田鋼太郎 大河ドラマ「 真田丸 2016 」 中井貴一 映画「花戦さ 2017 」 堤真一 映画「本能寺ホテル 2017 」 川海老蔵 大河ドラマ「 おんな城主 直虎 2017 」 染谷将太 大河ドラマ「麒麟がくる(2020)」 市川海老蔵 SPドラマ「桶狭間OKEHAZAMA~織田信長(2020)」 こうして見ると、大河ドラマでは信長が主演の作品は少ないんですね。 女性である天海祐希さんが、まさか信長を演じていたとは驚きましたが、元宝塚の男役トップスターでしたから意外に違和感なさそうです。 スポンサードリンク 織田信長を演じた俳優のハマリ度ランキングトップ5 ここからは、歴代の織田信長役から、特にハマっていた俳優のランキングを発表します。 「モニカ」を歌っているときは歌詞が聞き取れないないのに、演技になると やたら滑舌が良く声が通るのが不思議(笑)。 そして、最期のシーンでは本能寺が、まさかの爆破! うつけ者としてだけでなく、天地人になるために孤高にならざる負えなかった背景も上手く演じていました。 衣装から何から色気がダダ漏れで、魔王的な迫力もあるイケオジでした。 濃姫役の内田有紀も素敵という意見も多く聞かれました。 3位 反町隆史「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」2002年 反町隆史と言ったら? 織田信長!! — こえぶた🐷 YD519711 笑いながら火縄銃をぶっ放すなど、狂気的で精悍な信長の イメージを裏切らない反町隆史さん。 眉間にシワを寄せ、特徴的な声で放つ「であるか!」というセリフは、印象的でしたね! 最期の自決シーンでの「さらばじゃ!」は、信長が主役だった?と勘違いしてしまうほど。 未だにファンの間で語り草となっている「本能寺の変」です。 2位 市川海老蔵 市川海老蔵殿の演じた織田信長殿。 よかったですね。 — 築山御前 瀬名 tsukiyamagozen もともと目力が強いうえに、まばたきしない演技で、異様な雰囲気を放っていた海老蔵さんの信長。 2020年夏には、ドラマ「桶狭間OKEHAZAMA~織田信長」で、再び織田信長を主演で演じます。 1位 渡哲也「秀吉」1996年 やっぱ渡哲也の織田信長が歴代No. 1じゃな。 特に、燃え盛る本能寺での最期の舞は、壮絶かつ美しく…これぞ大河ドラマという迫力がありました。 今後も、どんな俳優さんが、新しい信長像を見せてくれるのか注目していきたいと思います。

次の