第 5 人格 初心者 おすすめ サバイバー。 【第五人格】初心者必見~3つの今すぐできる勝つ秘策! 【アイデンティティV】

【第五人格】初心者が使いやすいおすすめサバイバーはこのキャラ!【IdentityV】

第 5 人格 初心者 おすすめ サバイバー

そのため、キャラクターの特徴が理解しやすく使いやすいキャラクターを優先している。 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー S A S A 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A S A A ハンターとのチェイスが得意! 板・窓枠の乗り越え速度が非常に速いため、それらの位置を知っているとハンターの追跡から逃れやすくなる。 時間稼ぎにもなるため、ぜひマップを覚えておきたい。 調整の発生率を上昇させる! 全員の調整発生率を上昇させるため、 「完璧な調整」を少しでも多く狙える可能性が高い。 「完璧な調整」を発生させると解読の効率が上がるため、積極的に狙っていきたい。 懐中電灯は使いこなせなくてもOK! ハンターを懐中電灯でひるませるには、それなりに長い時間照射し続ける必要がある。 使いこなすのは難しいため、 別のアイテムと交換しておく方が安定しやすいだろう。 懐中電灯を確実に当てるなら板を当てた後! 懐中電灯を確実に当てたいなら、 ハンターを板でひるませた時に使うと良い。 板を当てられてひるんだハンターに光を当てれば、懐中電灯での攻撃は成功しやすい。 調整が発生する確率が下がるため、解読作業が安定しやすくなる。 マジックで板を節約できる! マジックステッキで生成した幻像は実体を持つため、自身もハンターも通り抜けることができない。 そのため、追跡中に道を塞ぐように幻像を生成すれば、 板を使わなくても道を封鎖できるぞ。 マジックの幻像を盾にできる! マジックステッキで生み出すことができる幻像は、 盾のように使用することも可能だ。 たとえ道化師のロケットダッシュに狙われたとしても、幻像を出して逃げることで攻撃を失敗させやすくなる。 マジシャンを救助する際は注意! マジシャンは、自身が 拘束状態から救助される際にかかる救助時間が長いという特徴がある。 マジシャンを救助する際は、ハンターがある程度遠ざかったのを確認してから行う方が良いだろう。 医師 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー S B A B 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A A B B 好きなタイミングで自己治療できる! 負傷状態となっても、鎮静剤を持っていれば 何度でも好きなタイミングで自己治療できる。 そのため、上手く立ち回ることができれば長い時間、ハンターを引きつけることも可能だ。 逃げながら治療することも可能! 板を駆使することで、治療しながら逃げ続けることも可能だ。 ハンターが近づいてくるまでは治療を行い、危なくなったら板を倒して逃げることを繰り返せると 粘り強いチェイスができるぞ。 治療速度が速い! 医師は、自身や味方を治療する速度が速い。 そのため、 負傷した仲間が近くにいる場合は積極的に回復してあげよう。 治療向けの内在人格構成にすると、さらに効率よく治療できるようになるぞ。 サバイバー全員の治療速度が上がるため誰が治療しても戦線復帰しやすく、生存しやすくなるぞ。 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー S A S A 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A A A A ダメージを無効化できる! 調香師が所持しているアイテム「忘却の香水」は、 アイテムを使用した瞬間まで自身の時間を巻き戻せる効果がある。 そのため、効果中にダメージを受けても、受ける前の場所と状態に戻ることができる。 仲間を救助しやすい! たとえハンターにキャンプされていたとしても、忘却の香水をうまく使えば救助することも可能だ。 救助後はハンターの攻撃が負傷者に当たらないよう盾になるように動くと良い。 チェイスも苦手ではない! 調香師は 窓枠や板を乗り越えたりする速度が遅くならないため、ハンターからは比較的逃げやすいキャラクターだ。 忘却の香水もあわせて使えば、ハンターから長時間逃げ続けることも可能だ。 調整は失敗しないように注意! 調香師は暗号機の調整に失敗してしまうと、 他のサバイバーと比べて3倍も解読進度が落ちてしまう。 その分解読時間が長くなってしまうため、調整は絶対に失敗しないように練習しておこう。 空軍 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー S A S S 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 S S A A 信号銃で仲間の救助ができる! 1発のみではあるが、当てると確実にひるませることができる信号銃が強力だ。 また、味方が風船に吊られているタイミングで使用すると、 負傷状態で救助することも可能だ。 その分 逃走時間を稼ぐことができるため、信号銃を使用する場所とタイミングは非常に重要だ。 そのため、暗号機の解読に時間がかかり、試合が長引いてしまうことがある。 その分ハンターの行動を制限させやすく、 仲間の暗号機解読の時間を稼ぐことができる。 傭兵 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー S A S A 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A A S A ハンターから逃げやすい! 初期アイテムである「肘あて」を上手く使えば、 ハンターとの距離を一気に引き離すことが可能だ。 ただし、肘あてを使いこなすのには慣れが必要なので、事前にカスタムマッチで練習しておこう。 受けたダメージの反映は15秒後! 傭兵は、ハンターから攻撃を受けると 15秒後にダメージが反映される。 負傷状態で攻撃を受けても15秒間は逃げ続けられるが、15秒経過するまでに再度攻撃を受けると即ダウンするため注意しよう。 そのため、救助までの時間や暗号機の解読時間を稼ぐことができる。 そのため、状況によってはなかなか治療できず、負傷状態で動き回ることになる時もある。 冒険家 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー A B A B 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A A B A 隠れられる場所が多い! 旅行記の絵本を使用することで、姿を小さくすることができる。 そのため、 地面に生えている草むらに隠れることもできる。 危険を感じたら、すぐに隠れるようにすると良い。 足跡がすぐに消える! 他のキャラと比べ、 足跡が消える速度が1秒速い。 そのため、ハンターの追跡から逃げやすくなるぞ。 また、内在人格を駆使するとさらに足跡が消える時間を速めることもできる。 ハンターから逃げる際に青のオルゴールを利用すれば、簡単に逃げやすくなる。 踊り子は青のオルゴール効果を受けない! 踊り子は、青のオルゴールによるマイナス効果を受けない。 そのため、 青のオルゴールの範囲内を通常速度で通過できるぞ。 使い所を間違えなければ、粘り強いチェイスが可能だ。 オルゴール効果は重ねがけ可能! オルゴールの効果はそれぞれ重ねがけすることが可能だ。 同じ色を重ねれば行動速度がその分大きく変化するようになる。 違う色どうしを重ねると打ち消し合い、効果が消えてしまうため注意しておこう。 オフェンス 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー S A S A 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A A A A タックルで仲間を救助できる! 仲間が風船に吊られている時、ハンターに ラグビータックルを当てると仲間を負傷状態で救助できる。 ただし、タックルでハンターを障害物にぶつけないと救助できないため注意しておこう。 そのため、椅子に拘束される前にもがいて脱出できる可能性が高くなる。 逃走時はラグビーボールを利用できる! ハンターから逃走する際に、 ラグビーダッシュで素早く逃げることもできる。 もがいて脱出した際や、ロケットチェアから救助された際は使うようにしてみよう。 解読には向いていないキャラクターなので、ハンターの気を引き続けられることが理想だ。 そのため、ハンターからは比較的逃げやすいサバイバーのうちの一人と言える。 箱から高確率で狙ったアイテムを入手! 幸運児は、箱を開ける際に 選択したアイテムを入手できる確率が大幅に上昇する。 強力な信号銃を2丁持ち運ぶこともできるため、運を味方にできると非常に強力だ。 仲間の救助が簡単になる! 幸運児は箱から狙ったアイテムを高確率で入手できるため、信号銃をゲットしやすくなる。 仲間の救助に信号銃を使用できるため、チームの生存率を高めやすい。 選択アイテムは入手しにくくなる! 箱を開ける前に指定したアイテムを箱から入手すると、 2回目以降同じアイテムを選択した場合の入手確率は下がるようだ。 2つめの信号銃を狙うより、別のアイテムを狙った方が効率は良いだろう。 祭司 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー A B A A 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A A A C 障害物を通り抜けられる! 扉の鍵を使用することで、 目の前にある障害物の一直線先にまで移動できる通路を生成できる。 通路はサバイバー全員で利用できるため、さまざまな状況下で使用できる。 通路を多用してハンターから逃げる! 祭司が作る通路は、サバイバーしか通ることができない。 遠回りに時間がかかる場所に通路を生成しておけば、ハンターに見つかったとしても簡単に逃げることができるぞ アイテムの交換はできない! 祭司が最初から所持している扉の鍵は、 他のアイテムと持ち替えることができない。 そのため、治療器具で自己治療を行うことなどはできないため、立ち回りには気をつけるようにしたい。 乗り越えまでに時間がかかってしまうため、逃走ルートはよく考えておく必要があるぞ。 カウボーイ 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー A B A B 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 B B C C 投げ縄で遠距離救助が可能! カウボーイは、投げ縄を駆使することで 離れた場所から仲間を救助することができる。 風船に縛られて連れて行かれている仲間に縄を当てれば救助することも可能だ。 仲間を担いだ状態で移動ができる! カウボーイの投げ縄が他のサバイバーに当たると、そのサバイバーを背負うことができる。 背負った状態で板を倒したり板や窓枠を乗り越えたりすることもできるぞ。 危機一髪の発動を調整できる! カウボーイは、 投げ縄を使って仲間を椅子から救出すると危機一髪は発動しない。 危機一髪が発動するのは投げ縄を使わずに救助した時のみなので、終盤まで危機一髪を温存することができるぞ。 仲間の性別で能力が変動する! カウボーイは他のサバイバーの性別によって、 背負状態と解読状態の際の能力が変化する。 男性キャラとは全体的に相性が悪いため、基本的には女性キャラと一緒に行動しよう。 ただし負傷状態や拘束中のサバイバー数が増えるとそれに応じて解読速度も落ちるため、自身だけでなく仲間の立ち回りも重要となる。 人形で自身の治療もできる! 人形を操作することで、 自分自身を治療することができる。 また、事前に人形をフィールド上に出しておけば、ダウン中やロケットチェアに拘束されている時でも操作可能だ。 ただし、暗号機解読時に調整が発生すると必ず失敗して作業を中断してしまうため、その都度操作し直す必要がある。 板や窓枠を乗り越える際は注意! ハンターから逃げる際に、窓枠や板を乗り越える時は注意しておこう。 状況によっては1発受けてから乗り越えるなどの判断が必要だ。 庭師 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー B C B B 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 C B B B ロケットチェアを破壊できる! 工具箱を消費しないため、 1人でロケットチェアを11台まで破壊できる。 ただし、ロケットチェアを破壊するとハンターに通知が届くため、破壊後は注意しておこう。 暗号機の解読作業が安定しやすい! 外在特質により、 調整の発生率を50%下げてつつ成功範囲を50%広げることができる。 そのため解読判定で失敗して感電するリスクを減らすことが可能だ。 ハンターからは狙われやすい! 庭師は 工具箱でいつでも椅子を壊せるため、ハンターから狙われる可能性は高い。 椅子を壊した際の通知で一直線に向かってくることもあるため、使用する際は注意しておこう。 発生率低下はデメリットとも言える! ゲームに慣れてくると、調整判定が発生しにくくなるのはマイナス効果と考えることもできる。 調整が発生しない分、 解読時間が長くなってしまいやすいため注意しておきたい。 弁護士 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー B C B C 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 B B C C 暗号機の場所を覚えるのに最適! 最初から手描き地図をもっているため、 暗号機の位置をいつでも確認できる。 フィールド上に設置される暗号機の場所はある程度固定なので、最初は弁護士を使って暗号機の出現候補場所を覚えると良い。 暗号機の場所を覚えたらアイテム交換! 暗号機の出現場所を覚えられたら、別のアイテムに交換しよう。 不安であればアイテム交換ボタンを連打しながら移動して、 手描き地図ともう一つのアイテムを同時に持ち運ぶのもありだ。 ハンターの位置を地図で予測できる! 地図では仲間の現在地も確認可能だ。 仲間が不自然な行動を取っている場合は、その付近にハンターがいると予想できる。 ハンターのポジションが分かると危機管理もしやすく、生存率が上がりやすい。 仲間の解読速度をあげられる! 弁護士の近くにいるサバイバーは、 治療・解読・破壊速度がわずかに上昇する。 他のサバイバーと一緒に解読を進めれば、より早く解読作業を終わらせることができるぞ。 心眼 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー C C C C 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 C C C C 視野が狭い! 心眼は自身の周辺しか見ることができないため、 離れた場所を移動する仲間やハンターを見ることができない。 他のキャラとは違った立ち回り方を求められるため、上級者向けのサバイバーだ。 白杖でハンターの居場所を共有できる! 心眼は何回でも使用できる白杖を使うことで、 仲間とハンターの位置を共有することができる。 そのため、自身と仲間の生存率が上がりやすい。 アイテムの交換はできない! 心眼が最初から所持している白杖は、 他のアイテムと持ち替えることができない。 治療器具で自己治療を行うことなどはできないため、慎重に立ち回る必要がある。 使うなら隠密行動が必須! 心眼はチェイスに向いていないキャラであるため、 ハンターに見つかると真っ先に狙われやすい。 危険を感じたらすぐに隠れるなどして、ハンターに見つからないように行動する必要がある。

次の

【第五人格】全サバイバー一覧【IdentityV】

第 5 人格 初心者 おすすめ サバイバー

そのため、キャラクターの特徴が理解しやすく使いやすいキャラクターを優先している。 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー S A S A 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A S A A ハンターとのチェイスが得意! 板・窓枠の乗り越え速度が非常に速いため、それらの位置を知っているとハンターの追跡から逃れやすくなる。 時間稼ぎにもなるため、ぜひマップを覚えておきたい。 調整の発生率を上昇させる! 全員の調整発生率を上昇させるため、 「完璧な調整」を少しでも多く狙える可能性が高い。 「完璧な調整」を発生させると解読の効率が上がるため、積極的に狙っていきたい。 懐中電灯は使いこなせなくてもOK! ハンターを懐中電灯でひるませるには、それなりに長い時間照射し続ける必要がある。 使いこなすのは難しいため、 別のアイテムと交換しておく方が安定しやすいだろう。 懐中電灯を確実に当てるなら板を当てた後! 懐中電灯を確実に当てたいなら、 ハンターを板でひるませた時に使うと良い。 板を当てられてひるんだハンターに光を当てれば、懐中電灯での攻撃は成功しやすい。 調整が発生する確率が下がるため、解読作業が安定しやすくなる。 マジックで板を節約できる! マジックステッキで生成した幻像は実体を持つため、自身もハンターも通り抜けることができない。 そのため、追跡中に道を塞ぐように幻像を生成すれば、 板を使わなくても道を封鎖できるぞ。 マジックの幻像を盾にできる! マジックステッキで生み出すことができる幻像は、 盾のように使用することも可能だ。 たとえ道化師のロケットダッシュに狙われたとしても、幻像を出して逃げることで攻撃を失敗させやすくなる。 マジシャンを救助する際は注意! マジシャンは、自身が 拘束状態から救助される際にかかる救助時間が長いという特徴がある。 マジシャンを救助する際は、ハンターがある程度遠ざかったのを確認してから行う方が良いだろう。 医師 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー S B A B 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A A B B 好きなタイミングで自己治療できる! 負傷状態となっても、鎮静剤を持っていれば 何度でも好きなタイミングで自己治療できる。 そのため、上手く立ち回ることができれば長い時間、ハンターを引きつけることも可能だ。 逃げながら治療することも可能! 板を駆使することで、治療しながら逃げ続けることも可能だ。 ハンターが近づいてくるまでは治療を行い、危なくなったら板を倒して逃げることを繰り返せると 粘り強いチェイスができるぞ。 治療速度が速い! 医師は、自身や味方を治療する速度が速い。 そのため、 負傷した仲間が近くにいる場合は積極的に回復してあげよう。 治療向けの内在人格構成にすると、さらに効率よく治療できるようになるぞ。 サバイバー全員の治療速度が上がるため誰が治療しても戦線復帰しやすく、生存しやすくなるぞ。 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー S A S A 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A A A A ダメージを無効化できる! 調香師が所持しているアイテム「忘却の香水」は、 アイテムを使用した瞬間まで自身の時間を巻き戻せる効果がある。 そのため、効果中にダメージを受けても、受ける前の場所と状態に戻ることができる。 仲間を救助しやすい! たとえハンターにキャンプされていたとしても、忘却の香水をうまく使えば救助することも可能だ。 救助後はハンターの攻撃が負傷者に当たらないよう盾になるように動くと良い。 チェイスも苦手ではない! 調香師は 窓枠や板を乗り越えたりする速度が遅くならないため、ハンターからは比較的逃げやすいキャラクターだ。 忘却の香水もあわせて使えば、ハンターから長時間逃げ続けることも可能だ。 調整は失敗しないように注意! 調香師は暗号機の調整に失敗してしまうと、 他のサバイバーと比べて3倍も解読進度が落ちてしまう。 その分解読時間が長くなってしまうため、調整は絶対に失敗しないように練習しておこう。 空軍 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー S A S S 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 S S A A 信号銃で仲間の救助ができる! 1発のみではあるが、当てると確実にひるませることができる信号銃が強力だ。 また、味方が風船に吊られているタイミングで使用すると、 負傷状態で救助することも可能だ。 その分 逃走時間を稼ぐことができるため、信号銃を使用する場所とタイミングは非常に重要だ。 そのため、暗号機の解読に時間がかかり、試合が長引いてしまうことがある。 その分ハンターの行動を制限させやすく、 仲間の暗号機解読の時間を稼ぐことができる。 傭兵 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー S A S A 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A A S A ハンターから逃げやすい! 初期アイテムである「肘あて」を上手く使えば、 ハンターとの距離を一気に引き離すことが可能だ。 ただし、肘あてを使いこなすのには慣れが必要なので、事前にカスタムマッチで練習しておこう。 受けたダメージの反映は15秒後! 傭兵は、ハンターから攻撃を受けると 15秒後にダメージが反映される。 負傷状態で攻撃を受けても15秒間は逃げ続けられるが、15秒経過するまでに再度攻撃を受けると即ダウンするため注意しよう。 そのため、救助までの時間や暗号機の解読時間を稼ぐことができる。 そのため、状況によってはなかなか治療できず、負傷状態で動き回ることになる時もある。 冒険家 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー A B A B 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A A B A 隠れられる場所が多い! 旅行記の絵本を使用することで、姿を小さくすることができる。 そのため、 地面に生えている草むらに隠れることもできる。 危険を感じたら、すぐに隠れるようにすると良い。 足跡がすぐに消える! 他のキャラと比べ、 足跡が消える速度が1秒速い。 そのため、ハンターの追跡から逃げやすくなるぞ。 また、内在人格を駆使するとさらに足跡が消える時間を速めることもできる。 ハンターから逃げる際に青のオルゴールを利用すれば、簡単に逃げやすくなる。 踊り子は青のオルゴール効果を受けない! 踊り子は、青のオルゴールによるマイナス効果を受けない。 そのため、 青のオルゴールの範囲内を通常速度で通過できるぞ。 使い所を間違えなければ、粘り強いチェイスが可能だ。 オルゴール効果は重ねがけ可能! オルゴールの効果はそれぞれ重ねがけすることが可能だ。 同じ色を重ねれば行動速度がその分大きく変化するようになる。 違う色どうしを重ねると打ち消し合い、効果が消えてしまうため注意しておこう。 オフェンス 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー S A S A 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A A A A タックルで仲間を救助できる! 仲間が風船に吊られている時、ハンターに ラグビータックルを当てると仲間を負傷状態で救助できる。 ただし、タックルでハンターを障害物にぶつけないと救助できないため注意しておこう。 そのため、椅子に拘束される前にもがいて脱出できる可能性が高くなる。 逃走時はラグビーボールを利用できる! ハンターから逃走する際に、 ラグビーダッシュで素早く逃げることもできる。 もがいて脱出した際や、ロケットチェアから救助された際は使うようにしてみよう。 解読には向いていないキャラクターなので、ハンターの気を引き続けられることが理想だ。 そのため、ハンターからは比較的逃げやすいサバイバーのうちの一人と言える。 箱から高確率で狙ったアイテムを入手! 幸運児は、箱を開ける際に 選択したアイテムを入手できる確率が大幅に上昇する。 強力な信号銃を2丁持ち運ぶこともできるため、運を味方にできると非常に強力だ。 仲間の救助が簡単になる! 幸運児は箱から狙ったアイテムを高確率で入手できるため、信号銃をゲットしやすくなる。 仲間の救助に信号銃を使用できるため、チームの生存率を高めやすい。 選択アイテムは入手しにくくなる! 箱を開ける前に指定したアイテムを箱から入手すると、 2回目以降同じアイテムを選択した場合の入手確率は下がるようだ。 2つめの信号銃を狙うより、別のアイテムを狙った方が効率は良いだろう。 祭司 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー A B A A 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A A A C 障害物を通り抜けられる! 扉の鍵を使用することで、 目の前にある障害物の一直線先にまで移動できる通路を生成できる。 通路はサバイバー全員で利用できるため、さまざまな状況下で使用できる。 通路を多用してハンターから逃げる! 祭司が作る通路は、サバイバーしか通ることができない。 遠回りに時間がかかる場所に通路を生成しておけば、ハンターに見つかったとしても簡単に逃げることができるぞ アイテムの交換はできない! 祭司が最初から所持している扉の鍵は、 他のアイテムと持ち替えることができない。 そのため、治療器具で自己治療を行うことなどはできないため、立ち回りには気をつけるようにしたい。 乗り越えまでに時間がかかってしまうため、逃走ルートはよく考えておく必要があるぞ。 カウボーイ 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー A B A B 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 B B C C 投げ縄で遠距離救助が可能! カウボーイは、投げ縄を駆使することで 離れた場所から仲間を救助することができる。 風船に縛られて連れて行かれている仲間に縄を当てれば救助することも可能だ。 仲間を担いだ状態で移動ができる! カウボーイの投げ縄が他のサバイバーに当たると、そのサバイバーを背負うことができる。 背負った状態で板を倒したり板や窓枠を乗り越えたりすることもできるぞ。 危機一髪の発動を調整できる! カウボーイは、 投げ縄を使って仲間を椅子から救出すると危機一髪は発動しない。 危機一髪が発動するのは投げ縄を使わずに救助した時のみなので、終盤まで危機一髪を温存することができるぞ。 仲間の性別で能力が変動する! カウボーイは他のサバイバーの性別によって、 背負状態と解読状態の際の能力が変化する。 男性キャラとは全体的に相性が悪いため、基本的には女性キャラと一緒に行動しよう。 ただし負傷状態や拘束中のサバイバー数が増えるとそれに応じて解読速度も落ちるため、自身だけでなく仲間の立ち回りも重要となる。 人形で自身の治療もできる! 人形を操作することで、 自分自身を治療することができる。 また、事前に人形をフィールド上に出しておけば、ダウン中やロケットチェアに拘束されている時でも操作可能だ。 ただし、暗号機解読時に調整が発生すると必ず失敗して作業を中断してしまうため、その都度操作し直す必要がある。 板や窓枠を乗り越える際は注意! ハンターから逃げる際に、窓枠や板を乗り越える時は注意しておこう。 状況によっては1発受けてから乗り越えるなどの判断が必要だ。 庭師 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー B C B B 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 C B B B ロケットチェアを破壊できる! 工具箱を消費しないため、 1人でロケットチェアを11台まで破壊できる。 ただし、ロケットチェアを破壊するとハンターに通知が届くため、破壊後は注意しておこう。 暗号機の解読作業が安定しやすい! 外在特質により、 調整の発生率を50%下げてつつ成功範囲を50%広げることができる。 そのため解読判定で失敗して感電するリスクを減らすことが可能だ。 ハンターからは狙われやすい! 庭師は 工具箱でいつでも椅子を壊せるため、ハンターから狙われる可能性は高い。 椅子を壊した際の通知で一直線に向かってくることもあるため、使用する際は注意しておこう。 発生率低下はデメリットとも言える! ゲームに慣れてくると、調整判定が発生しにくくなるのはマイナス効果と考えることもできる。 調整が発生しない分、 解読時間が長くなってしまいやすいため注意しておきたい。 弁護士 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー B C B C 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 B B C C 暗号機の場所を覚えるのに最適! 最初から手描き地図をもっているため、 暗号機の位置をいつでも確認できる。 フィールド上に設置される暗号機の場所はある程度固定なので、最初は弁護士を使って暗号機の出現候補場所を覚えると良い。 暗号機の場所を覚えたらアイテム交換! 暗号機の出現場所を覚えられたら、別のアイテムに交換しよう。 不安であればアイテム交換ボタンを連打しながら移動して、 手描き地図ともう一つのアイテムを同時に持ち運ぶのもありだ。 ハンターの位置を地図で予測できる! 地図では仲間の現在地も確認可能だ。 仲間が不自然な行動を取っている場合は、その付近にハンターがいると予想できる。 ハンターのポジションが分かると危機管理もしやすく、生存率が上がりやすい。 仲間の解読速度をあげられる! 弁護士の近くにいるサバイバーは、 治療・解読・破壊速度がわずかに上昇する。 他のサバイバーと一緒に解読を進めれば、より早く解読作業を終わらせることができるぞ。 心眼 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー C C C C 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 C C C C 視野が狭い! 心眼は自身の周辺しか見ることができないため、 離れた場所を移動する仲間やハンターを見ることができない。 他のキャラとは違った立ち回り方を求められるため、上級者向けのサバイバーだ。 白杖でハンターの居場所を共有できる! 心眼は何回でも使用できる白杖を使うことで、 仲間とハンターの位置を共有することができる。 そのため、自身と仲間の生存率が上がりやすい。 アイテムの交換はできない! 心眼が最初から所持している白杖は、 他のアイテムと持ち替えることができない。 治療器具で自己治療を行うことなどはできないため、慎重に立ち回る必要がある。 使うなら隠密行動が必須! 心眼はチェイスに向いていないキャラであるため、 ハンターに見つかると真っ先に狙われやすい。 危険を感じたらすぐに隠れるなどして、ハンターに見つからないように行動する必要がある。

次の

【第五人格】初心者必見~3つの今すぐできる勝つ秘策! 【アイデンティティV】

第 5 人格 初心者 おすすめ サバイバー

そのため、キャラクターの特徴が理解しやすく使いやすいキャラクターを優先している。 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー S A S A 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A S A A ハンターとのチェイスが得意! 板・窓枠の乗り越え速度が非常に速いため、それらの位置を知っているとハンターの追跡から逃れやすくなる。 時間稼ぎにもなるため、ぜひマップを覚えておきたい。 調整の発生率を上昇させる! 全員の調整発生率を上昇させるため、 「完璧な調整」を少しでも多く狙える可能性が高い。 「完璧な調整」を発生させると解読の効率が上がるため、積極的に狙っていきたい。 懐中電灯は使いこなせなくてもOK! ハンターを懐中電灯でひるませるには、それなりに長い時間照射し続ける必要がある。 使いこなすのは難しいため、 別のアイテムと交換しておく方が安定しやすいだろう。 懐中電灯を確実に当てるなら板を当てた後! 懐中電灯を確実に当てたいなら、 ハンターを板でひるませた時に使うと良い。 板を当てられてひるんだハンターに光を当てれば、懐中電灯での攻撃は成功しやすい。 調整が発生する確率が下がるため、解読作業が安定しやすくなる。 マジックで板を節約できる! マジックステッキで生成した幻像は実体を持つため、自身もハンターも通り抜けることができない。 そのため、追跡中に道を塞ぐように幻像を生成すれば、 板を使わなくても道を封鎖できるぞ。 マジックの幻像を盾にできる! マジックステッキで生み出すことができる幻像は、 盾のように使用することも可能だ。 たとえ道化師のロケットダッシュに狙われたとしても、幻像を出して逃げることで攻撃を失敗させやすくなる。 マジシャンを救助する際は注意! マジシャンは、自身が 拘束状態から救助される際にかかる救助時間が長いという特徴がある。 マジシャンを救助する際は、ハンターがある程度遠ざかったのを確認してから行う方が良いだろう。 医師 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー S B A B 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A A B B 好きなタイミングで自己治療できる! 負傷状態となっても、鎮静剤を持っていれば 何度でも好きなタイミングで自己治療できる。 そのため、上手く立ち回ることができれば長い時間、ハンターを引きつけることも可能だ。 逃げながら治療することも可能! 板を駆使することで、治療しながら逃げ続けることも可能だ。 ハンターが近づいてくるまでは治療を行い、危なくなったら板を倒して逃げることを繰り返せると 粘り強いチェイスができるぞ。 治療速度が速い! 医師は、自身や味方を治療する速度が速い。 そのため、 負傷した仲間が近くにいる場合は積極的に回復してあげよう。 治療向けの内在人格構成にすると、さらに効率よく治療できるようになるぞ。 サバイバー全員の治療速度が上がるため誰が治療しても戦線復帰しやすく、生存しやすくなるぞ。 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー S A S A 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A A A A ダメージを無効化できる! 調香師が所持しているアイテム「忘却の香水」は、 アイテムを使用した瞬間まで自身の時間を巻き戻せる効果がある。 そのため、効果中にダメージを受けても、受ける前の場所と状態に戻ることができる。 仲間を救助しやすい! たとえハンターにキャンプされていたとしても、忘却の香水をうまく使えば救助することも可能だ。 救助後はハンターの攻撃が負傷者に当たらないよう盾になるように動くと良い。 チェイスも苦手ではない! 調香師は 窓枠や板を乗り越えたりする速度が遅くならないため、ハンターからは比較的逃げやすいキャラクターだ。 忘却の香水もあわせて使えば、ハンターから長時間逃げ続けることも可能だ。 調整は失敗しないように注意! 調香師は暗号機の調整に失敗してしまうと、 他のサバイバーと比べて3倍も解読進度が落ちてしまう。 その分解読時間が長くなってしまうため、調整は絶対に失敗しないように練習しておこう。 空軍 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー S A S S 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 S S A A 信号銃で仲間の救助ができる! 1発のみではあるが、当てると確実にひるませることができる信号銃が強力だ。 また、味方が風船に吊られているタイミングで使用すると、 負傷状態で救助することも可能だ。 その分 逃走時間を稼ぐことができるため、信号銃を使用する場所とタイミングは非常に重要だ。 そのため、暗号機の解読に時間がかかり、試合が長引いてしまうことがある。 その分ハンターの行動を制限させやすく、 仲間の暗号機解読の時間を稼ぐことができる。 傭兵 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー S A S A 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A A S A ハンターから逃げやすい! 初期アイテムである「肘あて」を上手く使えば、 ハンターとの距離を一気に引き離すことが可能だ。 ただし、肘あてを使いこなすのには慣れが必要なので、事前にカスタムマッチで練習しておこう。 受けたダメージの反映は15秒後! 傭兵は、ハンターから攻撃を受けると 15秒後にダメージが反映される。 負傷状態で攻撃を受けても15秒間は逃げ続けられるが、15秒経過するまでに再度攻撃を受けると即ダウンするため注意しよう。 そのため、救助までの時間や暗号機の解読時間を稼ぐことができる。 そのため、状況によってはなかなか治療できず、負傷状態で動き回ることになる時もある。 冒険家 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー A B A B 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A A B A 隠れられる場所が多い! 旅行記の絵本を使用することで、姿を小さくすることができる。 そのため、 地面に生えている草むらに隠れることもできる。 危険を感じたら、すぐに隠れるようにすると良い。 足跡がすぐに消える! 他のキャラと比べ、 足跡が消える速度が1秒速い。 そのため、ハンターの追跡から逃げやすくなるぞ。 また、内在人格を駆使するとさらに足跡が消える時間を速めることもできる。 ハンターから逃げる際に青のオルゴールを利用すれば、簡単に逃げやすくなる。 踊り子は青のオルゴール効果を受けない! 踊り子は、青のオルゴールによるマイナス効果を受けない。 そのため、 青のオルゴールの範囲内を通常速度で通過できるぞ。 使い所を間違えなければ、粘り強いチェイスが可能だ。 オルゴール効果は重ねがけ可能! オルゴールの効果はそれぞれ重ねがけすることが可能だ。 同じ色を重ねれば行動速度がその分大きく変化するようになる。 違う色どうしを重ねると打ち消し合い、効果が消えてしまうため注意しておこう。 オフェンス 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー S A S A 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A A A A タックルで仲間を救助できる! 仲間が風船に吊られている時、ハンターに ラグビータックルを当てると仲間を負傷状態で救助できる。 ただし、タックルでハンターを障害物にぶつけないと救助できないため注意しておこう。 そのため、椅子に拘束される前にもがいて脱出できる可能性が高くなる。 逃走時はラグビーボールを利用できる! ハンターから逃走する際に、 ラグビーダッシュで素早く逃げることもできる。 もがいて脱出した際や、ロケットチェアから救助された際は使うようにしてみよう。 解読には向いていないキャラクターなので、ハンターの気を引き続けられることが理想だ。 そのため、ハンターからは比較的逃げやすいサバイバーのうちの一人と言える。 箱から高確率で狙ったアイテムを入手! 幸運児は、箱を開ける際に 選択したアイテムを入手できる確率が大幅に上昇する。 強力な信号銃を2丁持ち運ぶこともできるため、運を味方にできると非常に強力だ。 仲間の救助が簡単になる! 幸運児は箱から狙ったアイテムを高確率で入手できるため、信号銃をゲットしやすくなる。 仲間の救助に信号銃を使用できるため、チームの生存率を高めやすい。 選択アイテムは入手しにくくなる! 箱を開ける前に指定したアイテムを箱から入手すると、 2回目以降同じアイテムを選択した場合の入手確率は下がるようだ。 2つめの信号銃を狙うより、別のアイテムを狙った方が効率は良いだろう。 祭司 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー A B A A 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 A A A C 障害物を通り抜けられる! 扉の鍵を使用することで、 目の前にある障害物の一直線先にまで移動できる通路を生成できる。 通路はサバイバー全員で利用できるため、さまざまな状況下で使用できる。 通路を多用してハンターから逃げる! 祭司が作る通路は、サバイバーしか通ることができない。 遠回りに時間がかかる場所に通路を生成しておけば、ハンターに見つかったとしても簡単に逃げることができるぞ アイテムの交換はできない! 祭司が最初から所持している扉の鍵は、 他のアイテムと持ち替えることができない。 そのため、治療器具で自己治療を行うことなどはできないため、立ち回りには気をつけるようにしたい。 乗り越えまでに時間がかかってしまうため、逃走ルートはよく考えておく必要があるぞ。 カウボーイ 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー A B A B 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 B B C C 投げ縄で遠距離救助が可能! カウボーイは、投げ縄を駆使することで 離れた場所から仲間を救助することができる。 風船に縛られて連れて行かれている仲間に縄を当てれば救助することも可能だ。 仲間を担いだ状態で移動ができる! カウボーイの投げ縄が他のサバイバーに当たると、そのサバイバーを背負うことができる。 背負った状態で板を倒したり板や窓枠を乗り越えたりすることもできるぞ。 危機一髪の発動を調整できる! カウボーイは、 投げ縄を使って仲間を椅子から救出すると危機一髪は発動しない。 危機一髪が発動するのは投げ縄を使わずに救助した時のみなので、終盤まで危機一髪を温存することができるぞ。 仲間の性別で能力が変動する! カウボーイは他のサバイバーの性別によって、 背負状態と解読状態の際の能力が変化する。 男性キャラとは全体的に相性が悪いため、基本的には女性キャラと一緒に行動しよう。 ただし負傷状態や拘束中のサバイバー数が増えるとそれに応じて解読速度も落ちるため、自身だけでなく仲間の立ち回りも重要となる。 人形で自身の治療もできる! 人形を操作することで、 自分自身を治療することができる。 また、事前に人形をフィールド上に出しておけば、ダウン中やロケットチェアに拘束されている時でも操作可能だ。 ただし、暗号機解読時に調整が発生すると必ず失敗して作業を中断してしまうため、その都度操作し直す必要がある。 板や窓枠を乗り越える際は注意! ハンターから逃げる際に、窓枠や板を乗り越える時は注意しておこう。 状況によっては1発受けてから乗り越えるなどの判断が必要だ。 庭師 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー B C B B 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 C B B B ロケットチェアを破壊できる! 工具箱を消費しないため、 1人でロケットチェアを11台まで破壊できる。 ただし、ロケットチェアを破壊するとハンターに通知が届くため、破壊後は注意しておこう。 暗号機の解読作業が安定しやすい! 外在特質により、 調整の発生率を50%下げてつつ成功範囲を50%広げることができる。 そのため解読判定で失敗して感電するリスクを減らすことが可能だ。 ハンターからは狙われやすい! 庭師は 工具箱でいつでも椅子を壊せるため、ハンターから狙われる可能性は高い。 椅子を壊した際の通知で一直線に向かってくることもあるため、使用する際は注意しておこう。 発生率低下はデメリットとも言える! ゲームに慣れてくると、調整判定が発生しにくくなるのはマイナス効果と考えることもできる。 調整が発生しない分、 解読時間が長くなってしまいやすいため注意しておきたい。 弁護士 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー B C B C 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 B B C C 暗号機の場所を覚えるのに最適! 最初から手描き地図をもっているため、 暗号機の位置をいつでも確認できる。 フィールド上に設置される暗号機の場所はある程度固定なので、最初は弁護士を使って暗号機の出現候補場所を覚えると良い。 暗号機の場所を覚えたらアイテム交換! 暗号機の出現場所を覚えられたら、別のアイテムに交換しよう。 不安であればアイテム交換ボタンを連打しながら移動して、 手描き地図ともう一つのアイテムを同時に持ち運ぶのもありだ。 ハンターの位置を地図で予測できる! 地図では仲間の現在地も確認可能だ。 仲間が不自然な行動を取っている場合は、その付近にハンターがいると予想できる。 ハンターのポジションが分かると危機管理もしやすく、生存率が上がりやすい。 仲間の解読速度をあげられる! 弁護士の近くにいるサバイバーは、 治療・解読・破壊速度がわずかに上昇する。 他のサバイバーと一緒に解読を進めれば、より早く解読作業を終わらせることができるぞ。 心眼 復讐者 道化師 断罪狩人 リッパー C C C C 結魂者 芸者 黄衣の王 白黒無常 C C C C 視野が狭い! 心眼は自身の周辺しか見ることができないため、 離れた場所を移動する仲間やハンターを見ることができない。 他のキャラとは違った立ち回り方を求められるため、上級者向けのサバイバーだ。 白杖でハンターの居場所を共有できる! 心眼は何回でも使用できる白杖を使うことで、 仲間とハンターの位置を共有することができる。 そのため、自身と仲間の生存率が上がりやすい。 アイテムの交換はできない! 心眼が最初から所持している白杖は、 他のアイテムと持ち替えることができない。 治療器具で自己治療を行うことなどはできないため、慎重に立ち回る必要がある。 使うなら隠密行動が必須! 心眼はチェイスに向いていないキャラであるため、 ハンターに見つかると真っ先に狙われやすい。 危険を感じたらすぐに隠れるなどして、ハンターに見つからないように行動する必要がある。

次の