クラロワ タイ ブレーク。 【クラロワ】「クラッシュ・ロワイヤル」関連用語集(保存版)

【TVロワイヤル】一体どうなる!?協力バトル ボタン!?その他、気になる新モードやタイブレーク等、次回アップデートの詳細をチェック!

クラロワ タイ ブレーク

タイブレーカーシステム 高校野球でも延長戦12回以降は、タイブレークによって勝者を決めていますよね。 このタイブレークがクラロワにもやってきます。 第3シーズンの途中ですが、第4シーズンの目玉アップデートについて情報が出てきました。 現在のクラロワでは、試合時間3分で勝負が決まらない場合、延長戦に入ります。 その後3分の延長でも勝負が決まらないと引き分けになり、トロフィーも増えない。 これを運営が良しと思っていないということらしいです。 e-Sportsとしてクラロワも行われている中で引き分けになる可能性があるってことは確かによくないかもしれません。 そのシステムとは 延長に入るまでの流れは変わらないようです。 延長時間でも勝負が決まらない場合、残ったタワーHPによって、勝敗が決まるということです。 最終的にタワーのHPを削っていた側のプレイヤーが勝利するとういことになります。 タワーHPの減り方については、まだわかっていないです。 私が予想するに、すべてのタワーHPが一斉に減っていき、最初に折れたすなわちHPが少ないタワー側のプレイヤーが負けると思います。 延長戦の戦い方が変わる? タイブレーカーシステムによって、タワーを折れば勝ちになるというクラロワの戦い方ですが、延長戦の戦い方がちょっと変わってくるのではないかと思っています。 実際、タイブレーカーのことは考えずに延長戦は戦うんでしょうけど、延長戦の3分が終わってみると、逆転勝利になることも考えられるのでこのタイブレーカーシステムは楽しいかもしれません。 わたしは、そんな余裕はなく戦っていますが、うまい方は残り時間などを見て戦うようなことになっていくと思います。 一部のユーザーの行動 わたしは、まったく関係ないですが、トロフィーが低いので・・・ 高トロ帯の方々は、フレンド同士の対戦が結構に頻繁に起こります。 その場合わざと引き分けにしているってことがあるようです。 とりあえず対戦初めて意図的に引き分ける。 気持ちはわからなくもないです。 システム上できるので、お友達同士でトロフィーを奪い合う必要はありません。 で、このタイブレーカーシステムですが、上記のようなことがなくなるかと思いきや、初手から何もしなかったら、引き分けになるので大して意味はないですね。 1VS1マルチ以外でテスト このタイブレーカーシステム、 1VS1マルチ以外で10月からテストするという。 え?マルチではない・・・では上記のような引き分けは可能ということです。 意味ないじゃん・・・ グラチャレ、クラチャレなど他の対戦でまずはテストするという。 そして、11月のアップデートで採用するかを検証するらしいです。 10月アップデートでタイブレーカーシステムがくるのは確定 ということで、タイブレーカーシステムについて現在の情報となっています。 10月にタイブレーカーシステムがくるのは確定しているので、どんなシステムなのか今から楽しみです。 たしかに延長戦で引き分けるってあるけど、一生懸命戦って無駄に終わることに違和感はありました。 すごい疲れるし・・・ タイブレーカーシステムが入ることで、勝ったり負けたりはあるけど、引き分けるよりはいいかな。 また、10月アップデートの情報がありましたら、ブログ記事にしようと思います。 9月2日のバランス調整の内容 その他のアップデート情報をまとめています。 新しいスマホに変えてクラロワも快適です!格安で性能抜群です。

次の

【2019年10月】クラロワアプデ情報まとめ

クラロワ タイ ブレーク

強豪FAV gamingとの大事な初戦に登場したのはアマテラス。 相手は百戦錬磨多彩なデッキを使いこなすRADということで、非常に苦しい戦いが予想されていたが、アマテラスの粘り勝ち。 一同: 笑 アマテラス: そうですね、それはでも3戦目で、ゴレ全く出してなくって、RADさんがもうゴレの警戒が薄れていたと思うんですよ。 それでワンチャン賭けてゴレを選んだら、結構刺さって。 最後ちょっとギリギリだったんですけど、勝てて良かったです。 戦略がうまく刺さり相手を圧倒!芝フリーズのミスも二人の連携力ですぐさまカバーしていた。 昨日の韓国同士の戦いを見て、ゴレとバルーンとレイジっていう3つが刺さっていたのを見て、使ってみようかな!っていう感じになって、入れたら刺さったので、本当に良かったです。 KK19212: 練習しまくって、もう連携が完璧でしたね。 一手一手出すくらいで、「コレ出す、コレ出す」みたいにやって、手札回りも良くて、なんかいい感じに運べましたね。 一同: 笑 KK19212: それでも防衛が完璧に上手くいって勝てました。 DetonatioN Gaming戦に向けて 大庭監督: 次はデトネーションさんと戦うことになるんですけど、このまま勢いに乗って勝ちましょう! 一同:.

次の

2.6ホグ使いのJACK選手がPONOSに5連勝!その戦いを徹底分析【クラロワ】

クラロワ タイ ブレーク

クラッシュロワイヤルをプレイしている、または興味を持っている皆さん、クラロワリーグアジアをご存知でしょうか。 いわば、中国を除くアジア各地域の最もクラロワがうまいプレイヤーがチームごとに分かれシーズンを戦う、スーパーセル主催の公式プロリーグです!このリーグには日本からも4チームが参加して……. 長々な説明はいりませんね。 まだ見ていない人はぜひ見てください。 彼らのプレイング、作り上げるドラマにきっと感動し、胸を躍らせるでしょう。 そして彼らみたいにプレイできると錯覚してマルチへもぐり、現実とのギャップに頭を抱えるのです(笑)、冗談です。 でもこういう経験をしている人は少ないはずです。 クラロワリーグの詳細はこちらから。 5834 34. 75562 17. 06749 15. 59348 JACK選手の使ったデッキは迫撃砲とディガーを主力とした高回転デッキです。 相手のRAD選手はゴーレムでした。 ゴーレムを盾に迫りくる後衛部隊の処理が厄介です。 延長の末、JACK選手が勝ち切ったのですが、そのタワーダメージをどう与えたのか調べてみました。 すると、なんとローリングウッドで800、ファイボで400ほども削っています。 主力の迫撃、ディガーで50%、残りの50パーセントは呪文で削っていたのです。 VS ライキジョーンズ (インフェクロス) vs ライキ ウッド ファイボ ナイト クロス 回数 5 2 1 ダメージ 420 402 167 416 1405 割合 29. 89324 28. 6121 11. 88612 29. 60854 KOHのライキジョーンズ戦ではインフェクロスという珍しいデッキチョイスでした。 アイゴレをバンすることで2.6ホグと2.9テスラが使えないという相手の心理の裏をかいたクロスと考えられます。 ローリングバーバリアンをバンカードにし続けたのも、クロスを通すためだったのかも。 相手のペッカデッキはユーノやダクプリなど一度ミスしたらタワーを持っていくカードパワーのある構成なので慎重なプレイを余儀なくされました。 なかなかクロスが通らなかったので途中からはタイブレークを意識した戦略に切り替え、切り抜けました。 こちらはなんと57%が呪文で削っていました。 クロスが入ったのがほんの少しだけで後はウッドで守りながらタワーを削っていきました。 VS みかん坊や (遅延ホグ) vs みかん ウッド ホグ ロケット 合計 回数 3 6 2 ダメージ 252 1584 864 2700 割合 9. 333333 58. 66667 32 ラスボスみかん坊やVSJACK、日本人にはたまらないマッチでしたね。 みかん坊や選手が使ったのはジャイ3スぺ。 陸受けをプリンスで割かせた隙にディガーでタワーを削るみかん選手はやっぱりうまい!と思わずにはいられませんでした。 こちらは最後にトルネードを攻めで使ってホグを刺したゲームでした。 PONOS戦のタワーダメージ内訳です。 これを見てもわかるようにタワーダメージの半分近くが呪文で削っていたのです。 クラロワは「ユニットでタワーを攻撃し、呪文はユニットをタワーに通すための手段」だと錯覚していた?呪文タワーダメージを稼ぐ主力だ!と常識を覆す戦略で勝利を重ねました。 ローリングウッド10回でタワーを800以上削った事実には衝撃を受けました。 今後、JACK選手へのマークも厳しくなるでしょう。 バンカードはウッドやアイスピが狙われるのでは、と私は見ていますがどうでしょうか。 今後もプロ選手のデータ分析や使用率などを独自で調べていこうと思いますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

次の