出会系サイトとは。 出会い系サイトとマッチングアプリの違いって?アプリならではの利点から体験談までご紹介

優良出会い系サイト一覧 サクラのいない出会い系サイトランキング

出会系サイトとは

なるほどw PCMAXは2002年から運営されている優良アプリで、若い子を中心に広い層の女の子が集まっています。 総合的に一番おすすめしたいアプリ。 何よりPCMAXの良い点は身軽・気軽な子が多いことなんですよね。 はじめまして!の挨拶から、今度遊ぼうよ!までのやり取りが、 他アプリの10倍は早いです! 要するに、めちゃくちゃ出会える。 恋愛や性に対しても気楽に考えてる女の子が多いので、とにかくやれちゃう。 何をして遊ぶにも、そもそも女の子の警戒心が低いので簡単です! PCMAXで出会える女の子 これくらいだとけっこう当たりだと思いますが、は可愛い子も多いです。 属性は様々ですが、今どきの大学生みたいな感じのイメージがメイン。 24時間365日の監視パトロール• 有人サポートで通報・相談に迅速に対応• 強固なセキュリティで個人情報を保護• 出会い系規正法に基づく年齢認証• 常により良い出会いの環境を保つ努力・工夫がされているので、PCMAX内で何か問題が起こることは殆どないでしょう。 万が一の場合でも有人サポートまで備えているので、気軽に相談して解決することが出来ます。 登録には電話番号が必要になりますが、PCMAXから連絡が来ることは基本的にありません。 ネックがあると言えば、最初の無料ポイントが少ないことくらい 殆どの出会い系には無料お試しポイントがついていて、全機能を試すことが出来ます。 全機能が使えるという事は、実際に無料ポイント内で女の子に会える可能性もある…という事なのですが、PCMAXは60ptとかなり少なめです。 でも実質の出会える率で考えるとPCMAXはアクティブユーザーが多くかなり出会えるので、そこまで極端に少ないというわけではありません。 サイト内の雰囲気を把握、また試すには十分と言えます。 出会えた確率74. 5%はかなり優秀な数字です。 出会い系の内情はかなり偏っていて、出会える人は無限に出会えるけど、出会えない人は1人も会えない…という事も日常茶飯事。 かなりの格差ピラミッドが形成されていますが、ハッピーメールは幅広いユーザー層がいるため、ハッピーメールを初めて4人に3人が出会える。 といった驚異的な実績を残しています。 また、出会い系サービスとしては珍しいパーティーも積極的に開催されています。 東京・関西・九州など主要な地域にはなりますが、毎月何回か募集があります。 これも会員数の多いサイトでないと出来ない事なので、いかにハッピーメールの母体が凄いか分かります。 24時間365日対応の安心サポート ヤリ目には合わない リア充の巣窟、向かない人は何も出来ない マッチングアプリの先駆者・王者 出会い系の悪いイメージを払拭させた大御所、ブームの火付け役にもなった。 会員数は1,000万人を超え、出会い系を始めるならまずペアーズをやれば間違いない、というくらい有名で出会えるアプリです。 アクティブ会員数で考えると、もしかすると日本一。 アクティブ数は殆どの出会い系が公表しておらず、また基準も曖昧なので厳格に比較するのは難しいのですが、ペアーズはかなり高水準で生きているアカウントが多いです。 運営するのは東京都港区に所在する株式会社エウレカ。 ペアーズは2012年10月からサービス開始され、現在は台湾、韓国にも進出しています。 ペアーズで出会える女の子 ザ・普通の子が多いです。 のユーザーは、メイン層が若いほうに少し寄っているので、大学生~OL辺りが多くて、30代超えても綺麗な人も登録してます。 比較的、真面目なアプリなのでセックス乱舞するには向きませんが、真剣に出会いを求めるなら良いと思います。 まあ付き合えばセックスするしね! 恋愛弱者には厳しい環境…かも知れない インスタ映えやTwitterのキラキラ垢の影響を多大に受け、SNS色が少し強い出会い系アプリです。 年々それはエスカレートしていってるので、2020年現在は、全くの恋愛弱者には厳しい環境です。 要するにリア充が多く、ライバルが強いです。 女の子の属性はPCMAX・ハッピーメールなどの出会い系より、少し真面目。 僕はこのアプリで獲得いいね数1位を取ってますが、男性ユーザーで厳しそうな人は多くいました。 本当に何も出来ない人はまったく何も起こらない。 合う人にとっては天国。 よって、普段から女の子にモテてる人なら楽しいアプリなのですが、恋愛弱者な方、35歳以上のおじさんは苦戦する事が多くなります。 アプリの登録と一定のいいねを送るのは無料なので、まずは登録してみて判断するのも手です。 安心の運営体制 正直、今みたいに出会い系を一般的に広くひろめられたのは、SNSとペアーズの役割が大きいです。 以前は抵抗のない人だけが出来る、穴場的な出会い方でもあったのですが、今は出会い系なんて誰でもやっています。 そんなペアーズなので、安全対策や運営理念も、今の時代の出会い系のモデルケースになっています。 年齢確認・24時間365日の監視体制・サポートシステムはチャット対応まで備えています。 PCMAX・ハッピメールと比べると会員数が少ない Androidユーザーはアプリのインストールが少し面倒 出会い系・鉄板の3大アプリの1つ 出会い系という括りにして考えると、規模が大きくて認知度が高いサービスは3つあります。 上のpcmaxと、ハッピーメール、そしてこのです。 出会い系はこの3つのアプリを入れておけば出会いには困らないんじゃない? ってくらい盤石な三大アプリです。 今や 会員数800万人を超え、pcmaxやハピメと同様、どの地域に住んでいても、沢山の女の子と出会えるアプリ。 運営するのは東京都港区六本木にある株式会社ワクワクコミュニケーションズです。 ワクワクメールで会える女の子 こちらもPCMAXに近い感じです。 は普通の子というより遊び慣れてる子も多いかも。 元気でノリが良い子に会えます。 こういう感じの子もいました。 会員数が少ない 売りにしている相性マッチングは期待できない 出会いアプリの有力候補 上場企業であるイグニスグループの子会社、株式会社withが運営。 メンタリストDaigoが監修する出会いアプリ、です。 イメージとしてはペアーズとかなり近く、使い勝手も非常に似ています。 ペアーズよりもう少しカジュアルな恋愛向け、といった立ち位置。 重くなく、かといって軽くもない、かなり若い子でも使える万能なアプリ。 ペアーズにプラスもう1手、という時にはおすすめなアプリです。 独特なイベント・機能が盛りだくさん 他にない特別な機能「相性マッチング」があって、(占いのようなものですが)試してみると意外に楽しいです。 他にも定期的に新しいイベントが開催されていて、ユーザーを飽きさせない工夫をしています。 今は女の子との会話でよく盛り上がる話題「どうぶつ顔」診断が開催されていますね! withがリリースされたのは2016年 3月。 まだそこまで経っていないので、ペアーズより女性の競争率が低いのがメリット。 こっちのほうがまったり出来て良いという人も多く、いまかなり人気が集まりつつあります。 デメリットは人が少ないこと 会員数がまだ100万人と、大手出会い系の中ではかなり少ない部類。 ただ、アプリの機能や登録している女の子の質自体はとても良いので全然使える・出会えるアプリです。 ただ心配なのは都市部以外の地域。 場所によっては厳しく絞りこむとかなり表示される女の子の数が減るので、登録する人は必ず 無料で貰えるいいねを使って試してから課金するようにしましょう。 種類 目的 会員数 マッチングアプリ 恋愛 400万人 女性年齢層 可愛さ 出会いやすさ 18~24歳 そこそこ可愛い スワイプ式は微妙 男性料金 女性料金 初回お試し 3,900円 無料 カード500枚 知名度はあるが、ムラの激しいアプリ は、abema TVなどで有名なサイバーエージェントが運営する出会いアプリです。 全体的なシステム・作りや会員の属性はやや出会い系よりで比較的、 気軽な出会い・恋人探しに向いています。 実際にこのアプリを使って出会った女の子に聞いても、男性も同様に若くて気軽に出会おうという感じの人が多かったと聞いています。 なので、おじさん 40代オーバー には少し厳しい戦いになるかも知れません。 ランキング内では唯一スワイプ方式のアプリ 出会い系はマッチング不要でメッセージ送信。 マッチングアプリはマッチング後にメッセージ送信可。 というルールは変わらないのですが、タップル誕生はユーザーの詳細検索・一覧を見ることが出来ません。 大ざっぱな条件とカテゴリーを決めたら、次々に表示される女の子をあり・なしで切っていくスタイルです。 この方式、カジュアルで良さそうって思うかも知れませんが、真剣に検索しないのでどうしてもお互いに適当になっちゃいます。 探すのも適当、いいね・イマイチも適当、メッセージも適当です 笑 タップル誕生は本当にメッセージ交換した割には出会えなかったパターンが多かったです。 無料お試しはなかなかボリュームがある 登録すると最初に無料カード500枚が配られるのですが、これは1人の女の子を表示させると1枚減ります。 カードの価値は1枚約10円です。 ブスが表示されてもデブが表示されても10円かかります。 どちらにせよ消耗するので、表示された全女性にいいねを送ってしまう戦法を取る人もいますが、マッチング率はやはり低い傾向にあります。 まあでも出会えることは出会えます。 500人の女の子を見れるので、お試しはかなりがっつり使えます。 登録は無料なので、とりあえず試してみるのもおすすめです。 種類 目的 会員数 マッチングアプリ 恋愛 460万人 女性年齢層 可愛さ 出会いやすさ 22~35歳 可愛い子もいる 出会いにくい 男性料金 女性料金 初回お試し 3,980円 無料 いいね!30回 は、出会い系アプリの中でもかなり婚活寄りのアプリ。 真面目・未来のある恋愛・真剣なお付き合い、そんなイメージのアプリです。 ただ、恋活はダメなのかというと、決してそんな事はありません。 使い心地はペアーズに近いです。 Omiaiもペアーズと同様にマッチングアプリの先駆けとなった有名アプリです。 知名度だけで言えば先に紹介したWith(ウィズ)より知っている人は多いはずです。 また、これはメリットでもありデメリットでもあるのですが、いいねを送る相手が人気会員であるほど、消費するいいねが多くなる独自システムを採用しています。 人気会員=可愛い子なので、そういった子に絞って女の子を探したい人には不向き。 逆に、人気会員にいいねが集中しないようになるので、自信がないって人には他のアプリよりは勝ち目があります。 種類 目的 会員数 マッチングアプリ 婚活 300万人 女性年齢層 可愛さ 出会いやすさ 25~40歳 可愛い人もいる 努力は必要 男性料金 女性料金 初回お試し 3,980円 3,980円 会員検索 当ランキングでは唯一の婚活アプリ・マッチドットコムです。 電話番号なしで気楽に登録出来るのがまずメリット。 女性会員も利用するのにお金がかかるので、異性と出会いたいという気持ちは一般的な出会い系より強いです。 より真剣な出会いを求めている方、普通の恋愛アプリが苦手だという方は、意外にマッチする人も多いのでおすすめです。 会員数は約300万人。 婚活系の出会いアプリではかなり登録者が多いほうなので(例えばゼクシィ縁結びは35万人・ユーブライドでも53万人です。 )出会いのチャンスも多いといえます。 目的別に探す出会い系アプリ 出会い系をやるにも、色んな目的があると思います。 遊び・恋愛・婚活以外にも、可愛い子と出会いたい。 安全なアプリを使いたい等、様々な希望があると思うんです。 ここでは各目的別におすすめしたいアプリと、その理由まで説明します。 遊びたい・セフレ欲しい・セックスしたい! 遊びには出会い系が一番です。 男は気軽に遊びたいって気持ち、いつもありますが女の子もそういう気持ちになる時があります。 そういう子をピンポイントで釣れるのが出会い系です。 年齢層が一番若いから性に対して興味深々なのと、出会い系アプリ自体が、匿名性が強いものだからですね。 女の子も気軽に遊べるという事です。 アプリは併用がおすすめです! 登録は 無料・検索 無料・ 毎日ボーナスが付くし、 出会いが増えるからです。 特に遊び目的の場合は 回転率が命なので、3つ使いが一番効率良かったです。 マッチングアプリってFacebookと連携したり、婚活を謳っているものもあるから、遊び目的で使うには少し不向きです。 5chなどでスレッドも頻繁に立つので、ひどいことばっかしてると晒されるリスクもあります。 結婚したい・婚活したい! まず、婚活では出会い系は完全に外れます。 婚活目的なら、婚活サイトが良いのでは?と思う人が多いかも知れませんが、僕は 結婚の場合でもマッチングアプリをおすすめします。 なぜなら、それは婚活サイトより会員のスペックが高いからです。 要は可愛くて若い子。 かっこよくて年収が高い男性が、 婚活サイトより断然多いです。 婚活サイトは本当に恋愛ではなく結婚!という雰囲気が強めなので、おじさん・おばさんが少し多めです。 でも逆に、恋愛慣れしていない方・年齢が30歳を超えてる方などは、婚活アプリのほうがおすすめ出来る場合もあります。 マッチングアプリ + 婚活アプリで併用してみる事をおすすめします。 女の子の属性別に選ぶ出会い系アプリ 若い子、やれる子、やさぐれや家出少女など セックスしやすい子は出会い系に多いです。 反面、マッチングアプリにはそういった子は比較的少なく、 一般職の女性が殆どです。 たまにキャバ嬢などの夜職もいますが、かなり稀です。 ザ・普通の子が多くの割合を占めています。 美魔女や熟女探しなら、出会い系でもマッチングアプリでも探せます。 年齢層の高い婚活サイトには意外にこういった属性の女性は少なく、婚活サイトで遊べる熟女を探すくらいなら出会い系アプリのほうがマシです。 また、人妻や不倫など、同じ年齢層でも訳ありの出会いの場合は、出会い系以外は考えられません。 出会い系は他アプリと比べて匿名性が強いので、人妻などこっそりやりたい人が自然に集まりやすいです。 結果、セックスに繋がりやすいんですね。 例えば、は登録してから2日間、1割~5割くらい安くなるスタートダッシュキャンペーンがありますし、なら週末に有料会員登録の割引キャンペーンが開催されています。 ポイントのまとめ買い・アプリの長期契約を検討する 例えば出会い系のPCMAXだったら、1,000円で100ptを買えますが、30,000円分をまとめて買うと1200pt 12,000円分 のおまけがついた4200ptを貰えます。 換算率を計算すると 約40%もお得です。 換算率を計算すると 約35%も安くなります。 ペアーズ料金プラン 月額 一括払い 1ヶ月プラン 4,100円 4,100円 3ヶ月プラン 2,560円 7,680円 6ヶ月プラン 1,940円 11,640円 12ヶ月プラン 1,430円 17,160円 決済方法を工夫する まず鉄板で気を付けないといけないのは、 全ての 出会い系アプリはApp StoreやGoogle Playを通して決済するとかなり割高になる点です。

次の

【実例あり】出会い系アプリからの悪質な詐欺!LINEから詐欺サイトへの誘導に注意!|出会い系アプリの教科書

出会系サイトとは

前史 [ ] 不特定の男女が出会えるシステムは古くからあり、はその著書 の中でにが著した『巴里上海歓楽郷案内』を紹介しつつ、「のの出会い系サイト」を紹介している。 ここで紹介されているのは斡旋業から転じたものである。 これは元々は結婚を目的とした真面目なものであったが、時を経て売春斡旋業へと落ちぶれたとされている。 その事務所では 「あらゆる種類の女が予めリストに載つてゐて、客の条件によつて、格好の女が直ちに望める仕組みなのだ。 」 酒井潔『パリ上海歓楽郷案内』 p. 97より引用 と言った次第であった。 また酒井は新聞の三行広告での「出会い系」も紹介している。 これは「ギャラントな」雑誌もしくは新聞でに掲載されるもので、酒井も実際に広告を出してみたという。 すると女性たちから非常に沢山の手紙が届いたと言う。 鹿島はこれらの手紙の内容を列挙し、現在の出会い系サイトで女性が送るメールも紹介した4パターンに集約されるのではないか?と分析している。 ではインターネットの登場以前、 、 、などがその役目を担っていた。 また半ばにはでの写真にの番号を記載し公衆電話に貼り付けておく「ベルナンパ」なるものもあった。 には男女間にも「出会い」を仲介する出会い系雑誌「」がより発刊され、市民権を得る。 なお、「出会い系」という言葉はこのじゃマールの中の一カテゴリーだったとする説がある。 出会い系はさらにおともだちから族、お付き合い族、ケッコン族に細分化されていた。 出会い系サイトの登場 [ ] インターネットの「出会い系サイト」は頃までには登場しており、その後増加していった。 にはがによるインターネット接続サービスの提供を開始するなどし、手軽なインターネット接続が普及。 携帯電話用の出会い系サイトも急増していく。 現在では規制法の影響もあり出会い系サイトの乱立は落ち着き、とを利用した「出会い系」が「最前線」であるという。 なお荻上によれば、1995年から「援助交際が加速」しているという。 性的マイノリティやゲイの出会い系 [ ] 一方出会いの場が限られるを始めの人々には、からなどの出会い投稿欄が存在していた。 1960年に創刊されたにはゲイ同士の文通欄があり、1961年1月号からは者専用の交際欄「女装愛好の部屋」も設けられた。 1971年創刊のゲイ雑誌「」にも創刊号からゲイの出会い欄が設けられ、サークルの会員募集欄、結婚欄、未成年同士の友人募集欄「少年の部屋」などがあった。 また1976年11月号から「の部屋」(後、「百合族コーナー」)も設けられた。 なお、じゃマール創刊以前のゲイ雑誌のツーショットダイヤルの広告などに「出会い」という言葉が使用されているのが確認できるが、これは「出会い系」ではなく、例えば薔薇族1994年12月号であれば、p. 502「僕らの出会い」、p. 503「出会いのチャンス…」など、「出会い」と言う言葉が確認できるものの、「出会い系」と言う単語が使用されている訳ではない。 出会い系サイト規制法 [ ] 出会い系サイトは「面識のない異性との交際を希望する者同士が相互に連絡」できる をという特殊性に鑑み、他のインターネットコミュニティーにはない規制が課されている。 (出会い系サイト規制法・出会い系サイト被害防止法)として、平成15年 に公布され、平成15年に施行された。 18歳未満の児童を目的で誘い出す書き込みをインターネット上で行なうと行為などを禁じ、罰則化した。 さらに、に施行された同法では営業のへの届け出義務や、利用者が未成年ではないことを証明するために、やなどが義務化され、国内で運営されているもしくはオープンな掲示板式の出会い系サイトは、事実上消滅した。 頃には、 SNS も出会い系サイトとして利用されるようになっている。 課金システム [ ] 有料サイトの場合は、(特定商取引法)の指定役務に該当し、連絡先窓口となる事業者の名称(さらに法人の場合には代表者か責任者の氏名)、および等の記載が義務付けられている。 違法・悪質なサイト、および出会い系にまつわる犯罪 [ ] 出会い系サイトは身元や素性を偽って登録することが可能であり、またそれが許容される環境にあるため、それを狙って近年では、、、、、など様々なの温床になっている。 出会い系サイトが一つのビジネスモデルとして確立して来るにしたがい、勧誘方法あるいは料金の請求方法などに非常に悪質な手法を用いるサイトが急増し、犯罪の温床であるという問題とは別に、その方法そのものが社会問題化した。 主な問題は 、迷惑メールおよびを含む悪質な料金請求である。 広報資料「平成23年中の出会い系サイト等に起因する事犯の検挙状況について」では、出会い系サイトにまつわる犯罪として、出会い系サイト規制法違反、児童買春・児童ポルノ法違反、児童福祉法違反、準強制わいせつおよび児童買春・児童ポルノ法違反(児童ポルノ製造)といった検挙事例が挙げられている。 なお、同年度の検挙数は1,421件。 うち22件は・などもみられるが、ほとんどは児童・青少年の福祉関係を理由とした検挙となっている。 なお、の栗林彰の文献では、「うまい話はと思え、カメラ付きの無かった時代には、待ち合わせ場所にとんでもないやが現れる事も多かった」などと言及されている例が有り 、携帯系の出会い系サイトには女子中高生が多く出入りしているので、には気を付けること 、また万が一未成年と関係を持った事が発覚した際のダメージの大きさにも注意を促している。 出会い系サイトは悪質な物がほとんどであり、ポイント制サイトなどには注意を要するとしている。 なおこの文献では若干の出会い系の使い方指南も掲載されているが、全体としては法的もしくは金銭的な危険性を指摘している。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• 277. , p. 96-97. 280. , p. 101. 107-108. , p. 101-102. , p. 282. , p. 103. , pp. 14,18,24,27. , p. 52-56. , p. , p. 62-65. , p. 70-72. , p. 「日本女装昔話」第3回「1960年代の女装世界を語る雑誌『』」。 同誌にはゲイ同士の文通欄や1961年1月号からは女装者専用の交際欄「女装愛好の部屋」が設けられた。 オトコノコのためのボーイフレンド(1986年 少年社)。 インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律 第二条による• , p. 90-91. 日本経済新聞 2010年12月8日• 「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」第三章 インターネット異性紹介事業の規制• 警察庁広報資料「平成23年中の出会い系サイト等に起因する事犯の検挙状況について」• 「」 、2008年5月7日。 32-33. , p. , p. 32-42. 参考文献 [ ]• 荻上, チキ 2011 , セックスメディア30年史 - 欲望の革命児たち, 筑摩書房,• 鹿島, 茂 2011 , パリ、娼婦の館, 角川学芸出版, - の雑誌「」 2005年1月 - 2006年2月、および角川学芸webマガジン 1-25「閉じられた家」に連載されたものをまとめたもの。 鹿島, 茂 2013 , パリ、娼婦の街 シャン=ゼリゼ, 角川文庫, - 上記文献と2011年『パリが愛した娼婦』を再編集しまとめたもの。 入手容易性は大同小異であろうが、できるだけ両方の文献のページ番号を列挙した。 栗林, 彰 2004 , コンセント、抜けてます。 -SE、ハッカー、一般ユーザーの日常と非日常, 秀和システム,• 酒井, 潔 1930 , 巴里上海歓楽郷案内, 竹酔書房 関連項目 [ ]• (SNS)• - 「」• 外部リンク [ ]• この項目は、やに関連した です。

次の

退会できない出会い系サイトの対処方法

出会系サイトとは

「出会い系サイト規制法」について 「出会い系サイト規制法」(正式名称は「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」といいます。 )は、平成15年に制定されました。 その後、出会い系サイトの利用に起因した犯罪が依然として多発していたことに鑑み、平成20年に、出会い系サイト事業者に対する規制の強化等を図る改正がされました。 令和元年には、成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律(令和元年法律第37号)の制定に伴い、欠格事由に係る規定が改正され、同年12月14日から施行されています。 以下、同法のポイントを解説します。 この法律は、出会い系サイトの利用に起因する児童買春その他の犯罪から児童を保護し、もって児童の健全な育成に資することを目的としています。 この法律における「児童」とは、18才未満の少年少女のことです。 この法律では、出会い系サイト事業を「インターネット異性紹介事業」と呼んでいます。 「インターネット異性紹介事業」とは、以下の4要件をすべて満たす事業をいいます。 面識のない異性との交際を希望する者(異性交際希望者といいます。 )の求めに応じて、その者の異性交際に関する情報をインターネット上の電子掲示板に掲載するサービスを提供していること。 異性交際希望者の異性交際に関する情報を公衆が閲覧できるサービスであること。 インターネット上の電子掲示板に掲載された情報を閲覧した異性交際希望者が、その情報を掲載した異性交際希望者と電子メール等を利用して相互に連絡することができるようにするサービスであること。 有償、無償を問わず、これらのサービスを反復継続して提供していること。 出会い系サイトの掲示板に児童を相手方とする異性交際を求める書き込みをすること(禁止誘引行為)は禁止されています(第6条)。 出会い系サイトの掲示板に児童を性交の相手方とする交際を求める書き込みをした人や児童を相手方とする金品を目的とした異性交際を求める書き込みをした人は、処罰の対象となります。 児童が出会い系サイトを利用することは認められていません。 出会い系サイトを運営する方は、届出、利用者が児童でないことの確認、禁止誘引行為に係る書き込みの削除等の義務があります(第3条、第7条から第14条まで、第16条)。 なお、欠格事由については、第8条をご参照ください。 プロバイダ等の方は、フィルタリングサービスの提供等に努めなければならないこととされています(第3条第2項及び第3項)。 児童の保護者の方は、フィルタリングサービスの利用等に努めなければならないこととされています(第4条)。 罰則については、第31条から第37条をご参照ください。 出会い系サイト規制法施行令について 都道府県公安委員会が出会い系サイト事業者に事業の停止を命ずることができる事由となる罪等を定めています。 出会い系サイト規制法施行規則について 令和元年の法改正に伴い、「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律施行規則」が改正され、令和元年12月14日から、届出の添付書類に変更が生じています(施行規則第1条をご参照ください。 以下、規則のポイントを解説します。 事業開始、事業の廃止等に係る届出について、届出書の様式、提出先、提出時期等が規定されています。 事業開始の届出における添付書類として、住民票の写し等が規定されています。 事業開始の届出事項である業務の実施の方法に関する事項(法第7条第1項第6号)として、出会い系サイト事業のURL等が規定されています。 電子メールによる広告又は宣伝では、当該電子メールの表題部に、児童が当該出会い系サイト事業を利用してはならない旨の文言が表示され、又は「18禁」と表示されるようにすることとされています。 出会い系サイト事業者が行う児童でないことの確認は、• 1 運転免許証その他の当該異性交際希望者の年齢又は生年月日を証する書面の当該異性交際希望者の年齢又は生年月日、当該書面の名称及び当該書面を発行し又は発給した者の名称に係る部分の提示、当該部分の写しの送付又は当該部分に係る画像の送信を受ける方法• 2 クレジットカードを使用する方法その他の児童が通常利用できない方法により料金を支払う旨の同意を受ける方法• によることとなります。 また、あらかじめ上記の方法により児童でないことの確認を受けた異性交際希望者に対し識別符号を付与している場合は、それ以降の利用の際に当該識別符号を送信させる方法により児童でないことの確認を行うこととなります。 さらに、識別符号の付与に関する事務については、一定の者に委託することができることとなります。 上記にかかわらず、事業者が異性交際希望者に対し、• 異性交際希望者が特定情報(「異性交際希望者と他の異性交際希望者が出会うために指定する日時及び場所に係る情報」並びに「住所、電話番号、電子メールアドレスその他の連絡先に係る情報」をいう。 以下同じ。 )を書き込めるようにする役務• 異性交際希望者が他の異性交際希望者に係る特定情報を閲覧できるようにする役務• 異性交際希望者が電子メールその他の電気通信を利用して他の異性交際希望者に特定情報を伝達することができるようにする役務• のいずれについても提供しない場合は、• 1 異性交際希望者に対し、インターネットを利用してその年齢又は生年月日を送信するよう求め、当該年齢又は生年月日により当該異性交際希望者が児童でないことを確認する方法• 2 異性交際希望者に対し、インターネットを利用して児童でないかどうかを問い合わせ、その回答により当該異性交際希望者が児童でないことを確認する方法• で足りることとなります。 指示、停止命令、処分移送通知等に関する手続が規定されています。 登録誘引情報提供機関について、登録に係る申請書の様式、添付書類等が規定されています。 誘引情報提供業務の実施基準として、• 誘引情報提供業務に用いる通信端末機器の機能に支障が生じた場合において、速やかに、当該支障を除去するための措置を講ずること。 誘引情報提供業務に通算して6月以上従事した経験を有すること等一定の条件を満たした者が常時誘引情報提供業務に従事すること。 情報提供業務が専任の管理者による管理の下で行われること。 情報提供業務の適正な実施の確保に関する業務方法書その他の文書に記載された事項に従って誘引情報提供業務を実施すること。 引行為に係る異性交際に関する情報を出会い系サイト事業者に提供する場合において、その日時並びに当該情報の内容及びその送信元識別符号の記録を作成し、その作成の日から1年間保存すること。 情報提供業務に関して知り得た情報を、正当な理由なく、誘引情報提供業務の用に供する目的以外に利用しないこと。 が規定されています。 登録誘引情報提供機関の業務の実施に係る報告として、3月ごとに、その期間内に事業者に提供した情報の件数その他の誘引情報提供業務の実施状況を、遅滞なく、国家公安委員会に報告しなければならないこととされています。 警察庁.

次の