イモトー。 〖イッテq〗🅽🅴🆆 イモトワールドツァーinアメリカ

イモトが登頂したアイガーは北壁でなく東山稜、でも凄い!同時に遂げた偉業とは?恐怖の克服について

イモトー

12月19日発売の「Tarzan」にイモトが表紙と中ページの特集で登場するという。 「体を鍛えた甲斐があった!」と喜びを語りつつ、「Tarzanというプレッシャーがあった」と撮影までのハードなトレーニングや食事制限について話しました。 イモト:今年の5月くらいからパーソナルトレーナーをつけて鍛えていて、そのことを「イモトアヤコのすっぴんしゃん」「イッテQ」などいろんなところで話していたら、雑誌「Tarzan」の表紙が決まって。 それまではトレーナーさんにウソをついて大福やおはぎを食べてて、ステーキを食べた時だけ報告するという(笑)それが撮影が一ヶ月後に決まってからは急に焦ってきて。 やっぱ、ちょっとやそっとの鍛え方では「Tarzan」に出ちゃダメよ!だって「Tarzan」なんだもん! そこからはトレーナーと相談してトレーニングメニューが増え食事制限もスタート。 私はお腹を出して正面で行きたい!というのが目標でしたから! そうすると本当に誤魔化しがきかないんですよね。 この一ヶ月間はめちゃくちゃトレーニングして、なおかつロケ(結婚発表のニュージーランド、ニューヨーク)に行ってる間は本当に肉しか食べてないですね。 筋トレの後にサウナスーツを着てマシンを使ったラン(20分間、時速10キロ)。 それくらい「Tarzan」への思いがありましたね。 なんとかカタチになったと思うまでもっていけたというイモト。 撮影の時に「Tarzan」の編集者から今回のテーマやイメージの説明があったのだが… イモト:撮影のイメージとして既存の雑誌の表紙をいくつか見せてもらったのが… 「VOGUEの中村アンさん」だった!カッコイイ女性の健康美みたいな中村アンさんの写真がめちゃめちゃ壁に貼ってあって、こんな感じでいきますと言われて、「そ、そっち!?」「私、きょう中村アンでいくの!?」みたいな(笑)どっちかというとムキムキのイメージだったのに。 イモト:いつもの眉毛も無いですよ。 もしかしたら「中村アンかな?」と思う人もいるかもしれない、中村アンさんが濡れた髪にダンベル持っている写真と、それと同じように撮りましたから(笑) イモト:ただ、雑誌の中のページの特集ではトレーニングした部位を出していくという撮影もあって。 トレーニングウェアだけでも4パターンも着替えたり、タヒチ出身のムキムキのティムさんと撮影したりと、普段やらない体験でしたね。 TBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(12月11日・水曜放送より).

次の

イモト、雑誌「Tarzan」の表紙になる!

イモトー

foredooming. foredooming. ntv. foredooming gmail. com Administrator お笑いMovies 検索: 人気動画ランキング• 動画一覧• 6,888• 152• 189• 256• 130• 644• 279• 138• 166• 106• 176• 103• 284• 129• 134• 324• 591• 484• 117• 228• 373• 142• 219• 621• 320• 898• 138• 235• 137• 125• 277• 100• 129• 1,429• 171• 890• 819• 125• 371• 376• 155• 958• 687• 912• 834• 19 お気に入り一覧• Your favorite page is not registered. 最新動画•

次の

イモトのwifiの使い方を徹底解説!イギリス旅行でもやっぱり役立つWiFiレンタル!

イモトー

2016年9月25日に放送された世界の果てまでイッテQ!で、イモトアヤコさんがアイガーの登頂に成功した内容が放送されました。 アイガーを通しての自分との戦いとイモトさんが表現されていましたが、内容が素晴らしく人生そのものを考えさせられるぐらい感動したのでここにまとめておきたいと思います。 【関連記事】 【関連記事】 【関連記事】 【関連記事】 【関連記事】 放送内容 に放送内容が文字でまとまっていますのでご参照ください。 まずイモトさんが登頂成功したのはアイガーの 東山稜ルートです。 北壁ではありません。 番組表から内容予測だけで書いているブロガーさんの記事では、 「北壁登るなんてありえない」「バラエティの域を超えている」「ロッククライミングスキルが重要」などと好き放題書かれていますが、これは大きな間違いです。 日本人によって初登頂された東山稜ルート。 今から95年前、槇有恒(まきゆうこう)によって初登攀が成し遂げられた東山稜ルート。 今現在、最も登頂率が高く、登る人も多い栄光の道。 というルートです。 とは言え侮ってはいけません。 その凄さが分かる動画を2本添付しておきます。 登頂中にお腹が痛くなり、岩峰の陰で簡易トイレに排便をしていました。 から引用すると ヨハンによれば、こんな所でウンコをした人間は 北壁を踏破した者より少ないという それはある意味「偉業」 とのことです。 さすがイモトさん、肝っ玉が座っています! 恐怖の克服方法 イモトさんは最大の難所のジャンダルム登攀(とうはん)中に、足を滑らせ死が頭をよぎったことで恐怖が生まれ、一歩も前へ勧めない状態に陥ります。 ここで、イモトさんは ふざけんな!やってやる! というエネルギー(番組では怒りと表現していました)に変換することで気持ちを立て直し、難所を切り抜け登頂を達成します。 毎回、このスイッチを入れることでメンタルを持ち直していることから、ウッチャンが• ポパイのほうれん草• 歌舞伎の千両役者登場 といった表現を使っていました。 人間が困難に立ち向かうための本質を述べている、非常に興味深いところだと筆者は思います。 「アイガー登頂で試されたのは心」「アイガーを通しての自分との戦い」と番組でも伝えられていました。 雑念(イモトさんの例では恐怖)が沸き起こった際に以下に平常心に戻すか、これはある意味人類の永遠の課題です。 それを解決することができれば人間は常に幸せといっても過言ではありません。 この意味分かりますかね。 恐怖や不快に思うことも思わなければ存在しないし、それをプラスなことととらえられば、もはやそれは恐怖でも不快でもないのです。 イモトさんはアイガーを通して、そのための心の試練を課し ふざけんな!やってやる! の気持ちに変えることで雑念を取り去ることに成功した訳ですね。

次の