と は いえ 文法。 JLPT文法解説:とはいえ N1

【N2文法】〜といえば

と は いえ 文法

生涯と業績 [ ] ので生まれる。 少年時代にデンマークの文献学者の著書に刺激され、ラスクの文法書を利用して・・を独習した。 に17歳でに入学する。 はじめはを学んだが、言語研究を忘れることはなく、には完全に言語研究に関心を移し 、にはに関するでのを得た。 英語ともとして習得した。 研究をしながら非常勤で教師およびデンマーク議会の速記記者として働いた。 1887年からにかけてイギリス・ドイツ・フランスにし、やらの言語学者と交流すると同時に、などのでのに出席した。 師であるの勧めに応じて、1888年8月にはコペンハーゲンに戻って英語のの体系に関するを書きはじめ、に学位を得た。 イェスペルセンはからにかけてコペンハーゲン大学のの教授であり、からにかけては同大学のであった。 イェスペルセンはパシーによる(の母体になった団体)の最初期からの会員であり 、初期の音声学の専著としてはデンマーク語で書いた『Fonetik』 1897-1899 がある。 この書は1904年にドイツ語に翻訳され 、優れたの著作として版を重ねた。 初期の著作はの改良と音声学に重点があるが、イェスペルセンは後期のと言語発達の研究によって名声を得ている。 デンマーク語で書かれた2つの「Sprogets logik」 1913 と「De to hovedarter af grammatiske forbindelser」 1921 によって、 ランクと のを展開した。 ランクの理論によって統辞論からを取りのぞき、一次語・二次語・三次語の区別を設けた。 たとえば、「well honed phrase」(よく研ぎすまされた表現)において、「phrase」は一次語であり、これが二次語の「honed」によって規定され、二次語は三次語の「well」によって規定される。 ネクサスというは文や文に似た構造について使われる語で、そこでは2つのがひとつにまとめられて表現される。 例: 「it rained」「he ran indoors」 ネクサスはさらに 連接 junction の概念と対置される。 連接では2つ以上の要素によって1つの概念を表現するが、ネクサスは2つの概念を結びつける。 コンテキストの概念をの世界の注意の最先端に持ってくる上で連接とネクサスが重要であることが立証されている。 いくつかの著書によってイェスペルセンは広く知られるようになった。 『Modern English Grammar on Historical Principles』 1909—1949 はと統辞論に集中して書かれている。 『英語の発達と構造』 1905 は、英語以外をとする人による、英語に関する包括的な視点を示すもので、初版から100年以上たち、著者の没後70年を経た現在もなお版を重ねている。 『文法の原理』 1924 では、に関する常識的な見方に挑戦し、・・・などの基本的な定義に対する変更を提示し、ランクやネクサスの概念を展開した。 『文法の原理』は21世紀においても現代 ()の基本的なテキストとして使われる。 『人類と言語』 1925 はの先駆的著作のひとつである。 イェスペルセンは説を弁護して、このように書いている。 著述活動のほかに、1930年にジュネーブで開かれた第1回の言語学研究会議を召集してその議長をつとめ、1936年のコペンハーゲンで開かれた第4回の国際言語学者会議の議長でもあった。 イェスペルセンは運動にも重要な役割を果たした。 から派生したの初期からの支持者であり、1927年には自作の派生語に関する著書を公刊した。 イェスペルセンは以下の大学からを受けている。 ニューヨークの 1910 、スコットランドの 1925 、パリの 1927。 彼はの最初の6人の名誉会員のうちのひとりである。 著書 [ ]• Growth and Structure of the English Language. Teubner. 1905. 日本語訳 『英語の発達と構造』大沢銀作訳、文化書房博文社、1979年。 A Modern English Grammar on Historical Principles 全7巻. 1909-1949. 現代英語の文法に関する記念碑的な巨著。 Essentials of English Grammar. 1933 上記「Modern English Grammar」を短くまとめたもの。 Language: Its Nature, Development, and Origin. 1922. The Philosophy of Grammar. 1924. 日本語訳 『文法の原理』安藤貞雄訳、岩波文庫、2006年。 Mankind, Nation and Individual; from a linguistic point of view. 1925 日本語訳 『人類と言語』須貝清一・眞鍋義雄訳、荻原星文館、1944年。 1928. この書でを提唱した• Carl Winter's. 1930. Novial と英語・フランス語・ドイツ語の辞典• Analytic Syntax. En sprogmands levned. Copenhagen: Gyldendal. 1938 英訳 Arne Juul et al. , ed 1995. A Linguist's Life. Odense. 脚注 [ ]• Englische Studien 75 : 273-282. University of Warwick. 2014年10月22日閲覧。 Jespersen, Otto 1894. 『音声学 カセットテープ, 同テキスト付』岩波書店、1984年(原著1950年)、53頁。 Jespersen, Otto 1904. Leipzig: Teibner. archive. org• 1992. Language 68 3 : 465-491. Falk, Julia S. 1995. Language and Communication Pergamon 15 3 : 241—259. 外部リンク [ ]• International Auxiliary Languages. 2014年10月22日閲覧。 関連項目 [ ]•

次の

文法(ぶんぽう)とは

と は いえ 文法

日本語文法とは 文法は、 文章を書く時のルール・決まりのことです。 日本語の書き方の決まりを理解することで、 読み手にとってわかりやすい文章を書くことにつながります。 日本語文法の基礎まとめ 日本語文法を学び、日本語を書くうえで押さえておきたいポイントについて解説します。 「敬語を正しく使えない人は失礼」「ら抜き言葉は使わない方がよい」など、文法を正しく使ったほうがよりよいことは誰もがわかっていることかと思いますが、日常生活で日本語を読み書きする際にそこまで意識している方は少ないのではないでしょうか。 友人や家族が相手の時はそれでも特に問題はないと思いますが、 誰かに向けて書く文章や、ビジネス向けの会話や文章では、正しい日本語であることが求められます。 ポイント 1 ことばの単位について理解しよう 日本語の文章は、いくつかの 単位に区切ることができます。 長い文章のままではどこが間違っているのかが分からないため、文章を単位に分解し、それぞれのの働きについてしっかりと理解することがポイントです。 ことばの単位• 文章:いくつもの文が集まっているもの• 段落:文章をいくつかのまとまりに分けたもの• 文:まとまった1つの意味があり、句点。 で終わるもの• 文節:意味をこわさずに文を区切ったもの• 単語:ことばとして一番小さな単位 については、別の記事でさらに詳しく解説しています。 句読点とは 「。 」が 句点 くてん 、「、」が 読点 とうてん 、2つあわせて 句読点 くとうてん といいます。 文節の分け方 言葉の単位の中でも、特に覚えておくべきなのが文節です。 文節は、意味をこわさずに文を区切ったものです。 「ネ」や「ヨ」を入れて不自然にならない位置が区切り目です。 名詞・形容詞・動詞など、自立語の前は文節を区切る。 のがポイントです。 ポイント 2 文節の種類について理解しよう ことばの単位である文節の働きについて勉強します。 文節の働きには、主語・述語・修飾語・接続語・独立語の5種類があります。 主語 とは、文の中で、 何が・誰がにあたる文節です。 名詞に「は」「が」「も」などの助詞とセットになって主語になっている場合が多くあります。 「れる」「られる」「せる」「させる」「ない」「そうだ」「らしい」「です」 以上が10個の品詞です。 次は、間違える人が多い敬語について解説します。 ポイント 4 敬語について理解しよう とは、 聞き手や話題の中の人物に敬意をあらわす言葉です。 日本語では立場によって言葉を使い分けます。 尊敬語・謙譲語・丁寧語などの敬語を使うことで、相手に対して尊敬の気持ちや丁寧な気持ちをあらわすことができます。 尊敬語・謙譲語・丁寧語のそれぞれの意味についてご紹介します。 敬語の一覧 1 尊敬語 とは、 動作主に対して敬う気持ちをあらわす表現の敬語を意味します。 2 謙譲語 とは、 へりくだった言い方で相手への敬意をあらわす表現の敬語を意味します。 3 丁寧語 とは、 丁寧な表現を使って敬意をあらわすの敬語を意味します。 ポイント 5 文の構造について理解しよう 文章を書く際に意識すべき点の1つに、文の構造があります。 とは、大きな視点で文を見た時に、どのような種類の構造であるかを分類したものです。 文の構造の一覧 1 単文 述語が1つの文のことです。 2 重文 単文が2つ以上並列に重なった文のことです。 3 複文 1つの単文の中に単文が組み込まれている文のことです 4 重複文 重文と複文が結合された文です。 単文・重文・複文・重複文かを理解することで、文章を書く際にシンプルに書くことができるようになります。 読みやすい文章では、基本的には単文の文章をリズムよく書くことが求められます。 まとめ 日本語の文法の基礎や品詞の種類一覧について解説しました。 文法を理解することで、 正しい文法で文章を書けるようになり、読み手のストレスを減らし、読みやすい文章を書くことができます。 日本語の文章を書くライターにとっては、文法を学び理解を深めることが基礎力を高めることにつながります。 この記事が日本語文法を勉強するきっかけになり、文法の理解や習熟につながれば幸いです。

次の

【N2文法】〜といえば

と は いえ 文法

辞書・ふりがなツールを使って読む• 表現意図 -逆接- 「表現意図」シリーズ9回目の今回は、「逆接」を取り上げます。 「逆接」というのは、前文と後文が反対の関係にあったり、前文の内容から予想される結果が後文に現れなかったりするような接続の関係を言います。 「逆接」表現というと、「~が・~けれども/けれど/けど・~ても・~のに」などがよく使われますが、今回は書き言葉的な「~ながら(も)・~にもかかわらず・~ものの・~にかかわらず」と、話し手が前文の内容を部分的に言い直す表現、「~といっても」「~とはいえ」「~からといって」などを取り上げます。 1.書き言葉的逆接表現 書き言葉的な逆接表現の中から、「~ながら(も)」「~にもかかわらず」「~ものの」「~にかかわらず」を見ていきましょう。 次の(1)では、近所同士のAさんとBさんが、「友子さん」のことを噂しています。 会話の中で書き言葉的表現が使われると、やや硬い、改まった言い方になります。 a「ながら(も)」は、状態性の表現に接続して、逆接的な意味を表します。 「も」の入った「~ながらも」は逆接の意味合いがより強くなります。 「若いながら(も)」「子供ながら(も)」「貧しいながら(も)」「知りながら(も)」など、慣用表現として使われることが多いです。 b「~にもかかわらず」は、「~のに」(例:彼女は若いのに、自分の家を建てた)と同じく、前文からの予測と食い違った事態を、後文で表します。 しかし、「~のに」と異なり、非難や批判の気持ちは入りません。 通常は、単に逆接的関係を示す客観的な言い方になりますが、「~にもかかわらず」のように、取り立て助詞「も」が入っていることもあって、話し手の気持ちが入ることがあります。 例えば、「忙しいにもかかわらず、友達が見舞いに来てくれた」では、友達に対する感謝の気持ちが表れています。 「~にもかかわらず」は多くの場合、すでに起こったか起こっている事柄について使われます。 d「~にかかわらず」は形の上で「~にもかかわらず」と似ていますが、両者は意味用法が異なります。 「~にかかわらず」は「それとは関係なく」の意味を表します。 「この会社には、年齢・性別・経験にかかわらず、応募できる」「父は晴雨にかかわらず毎日散歩に出かける」とういうような使い方をします。 「にかかわらず」の前に来る語は「晴雨」「大小」「あるなし」「良し悪し」「成功するかしないか」のような対立的な意味合いを持つ語や表現が来ることが多いです。 以上、(1)で今回取り上げた文の形(表現文型)は次のようになります• ~ながら(も)• ~にもかかわらず• ~ものの• ~にかかわらず では、次のストーリーの中で、(1)の「表現文型」の使い方を確かめてみましょう。 次のストーリーは大学4年の息子を持つ父親が、息子の就職活動(就活)について書いたものです。 息子の健太は大学の4年生で、今就活の真っ只中である。 4年生は卒論の準備に時間をとられ ながらも、就職試験に挑戦しなければならない。 健太も何度か就職試験を受けたようだ。 前回は最終選考まで残った ものの、最後の面接で落ちてしまったらしい。 健太は理工系 にもかかわらず、理工系とは関係ない会社ばかり受けている。 彼が最終的にどうするか分からないが、彼に合った就職先が見つかればいいと思う。 (1)の表現文型を表にまとめると、次のようになります。 」のように話し手の気持ちが入ることもあります。 「~にもかかわらず」と「~にかかわらず」は、形は似ていますが、前に来る語の性質や意味用法は異なります。 2.部分的に言い直す表現 次の(2)は会社の中での、社員同士の会話です。 Aに対しBは、いろいろな形で「言い直し」を表現することができます。 a~eのうち、b「~とはいえ」とd「~といえども」は書き言葉的で、会話の中ではやや硬い言い方印象を与えます。 2 A: あの問題、解決したんですね。 B: いやあ、• a.解決したといっても、まだ不安があります。 b.解決したとはいえ、まだ不安があります。 c.解決したからといって/からって、安心してはいられません。 d.解決したといえども、安心してはいられません。 e.解決する/したことはしたんですが、まだ不安があります。 a「~といっても」は、前文で述べた事柄について、「それはそうなんだが、実はそれで十分なのではない」と後文で付け加え、部分的な言い直しをする表現です。 後文には「~ない」をはじめ、否定的な意味合いの表現が来ることが多いです。 「いっても」は「言う/言った」から派生していますが、必ずしも「言う」という言動とは関係なく、慣用的な言い方として使われます。 説明的・解説的な、やや硬い表現です。 話し手の判断を強める場合は、「は」を入れて「~とはいっても」となることもあります。 b「~とはいえ」は、「~といっても」をさらに硬くした言い方です。 意味は「~といっても」とほぼ同じですが、書き言葉的な表現です。 cでは、「といって」の前に理由「から」が来ています。 後文に「~ない」などの否定表現を伴って、「そういう理由・要因はあるが、しかし~」という意味を表します。 「そういう理由は認めるが、しかし、その理由だけで(結論付けてはいけない)」ことを示唆する表現です。 (例:彼女が泣いて謝ったからといって、すぐには信じてはいけない。 ) 「からって」は「からといって」の短縮形です。 短縮形は丁寧度が落ちるため、目上の人に使うと主張が強く響きます。 d「~といえども」は書き言葉で、話し言葉では「~けれども」に置き換えられます。 「といえども」の前に「社会通念として認められる事柄や人、もの」が来て、後文で「そうした事柄・人・ものから期待される予想とは異なって、実際はそうではない、不十分だ」ということを表します。 例:父親といえども子供に暴力を振るうことはできない。 dでは、「一応(社会通念として)解決した」という形にはなったが、まだ安心できないという意味になります。 eは話し言葉で、「一応は~したが/けれども、完全ではない」という部分否定を表します。 同じ動詞が繰り返されますが、最初の動詞を非過去(辞書形)にする場合もあります。 繰り返しの形をとっているため、柔らかく丁寧な言い方になります。 <Aは女性、Bは男性で友人同士。 Aは100円ショップでコーヒーカップを買った> A: このコーヒーカップ、100円ショップで買ったのよ。 B: へー、これ100円? A: そうよ。 安い とはいえ、十分使えるのよ。 B: そうだね。 安い からといって馬鹿にできないね。 A: そうよ。 大手食器メーカー といえども、これには負けるよね。 B: そうだね。 100円ショップ といっても、最近は何でもあるんだね。 A: ほんとそうね。 (2)の表現文型を表にまとめると、次のようになります。 「~といっても」は前文で部分的に認めながら、後文で部分的に修正する意味用法を持ちます。 「~といえども」は書き言葉的、「~とはいえ」は硬い言い方です。 その他の表現は話し言葉的ですが、説明的・解説的な側面を持ちます。 ほとんどの表現に「いう」が含まれていますが、「言う」本来の意味はなく、「人や世間はそう言うが……」と一応認めて、後文で自分なりに言い直したり、主張したりする表現だと言えるでしょう。 お役に立ちましたか。 また、今回で私の担当の「文法を楽しく」も終了させていただきます。 長い間ご愛読、有り難うございました。 (市川保子/日本語国際センター客員講師).

次の