寝違え 背中 治し方。 寝違えちゃった!首・肩・背中、寝違えの原因と治し方

寝違えの治し方。首筋の激痛に効果があるストレッチ

寝違え 背中 治し方

人間の頭部は、正面から見た首の幅に対して中間の位置にあるのが望ましいのですが、睡眠中はどうしてもその位置からずれがちです。 長時間にわたって首がおかしな方向に曲がったままになっていると、首の筋肉が部分的な阻血状態になり、筋肉も凝り固まりやすくなります。 そのような状態で起床時に急に頭首を動かすと、寝違えが発生するのです。 例えば運動をするとき、ストレッチをせずにいきなり激しい運動をしたら筋肉を傷めてしまいますよね。 それと同じで、 睡眠中に凝り固まった筋肉をいきなり動かすと、軽度の肉離れが起きるのです。 つまり寝違えは、寝ているときに生じるわけではありません。 寝違えの原因は睡眠中に作られますが、寝違えの炎症が発生するのは起床時なのです。 筋膜を傷めているケースと、中心部分を傷めているケースです。 例えば、首を右に回したときに左側が痛ければ、筋膜(筋肉の表面を覆う膜)が傷ついている可能性が高いと言えます。 反対に、 首を右に回したときに右側が痛ければ、筋肉の中心部分が傷ついている疑いが。 前者の方が痛みは強く、治りにくい傾向があります。 痛みが出てから48時間程度は、消炎鎮痛成分が入っている冷湿布を貼るのもおすすめ。 ただし、長時間貼るのは避けてください。 目安は1時間程度です。 寝違えは炎症、つまりケガです。 なるべく動かさない・触らないようにしてください。 痛みや違和感を治そうと、首のストレッチをしたりもんだりするのもNGです。 また、 アイスパックや氷のうを使って長時間冷やすのもおすすめできません。 アイシングをすると、一時的な鎮痛効果は得られます。 その一方で筋肉の血流が悪化するため、損傷部位の回復が遅くなる可能性が考えられます。 また、筋肉ではなくじん帯や神経を傷めている場合は、炎症が首の奥深い部分にあるので、冷やしたところで鎮痛効果が期待できません。 このほか、炎症を起こした直後は温めるのも良くありません。 患部は熱を持っているため、 温めると炎症を助長させてしまうおそれがあります。 温湿布やカイロを使って温めるのはもちろん、湯船につかるのも避けたほうがいいでしょう。 寝違えた直後は一時的に冷やすのはOKですが、長期的に冷やすのはNG。 温めるのは、痛みが治まる安定期までNGと覚えると良いでしょう。 炎症が筋膜に生じているとき:4日~1週間程度• 「痛い」と感じる動作は避けてください。 傷ついた組織を修復するためには、これ以上の治療はないとも言えます。 痛みが和らぐ安定期に入ったら、血流を良くして回復を促しましょう。 血流改善には、温める・ストレッチをする・マッサージをするなどいろいろな方法があります。 どの方法が適切かは病態によって異なるため、専門家の指示に従うように。 顎を安定させることが目的なので、首が苦しくなるほどきつく巻く必要はありません。 仕事の都合などで首にタオルやマフラーを巻くのが難しい場合は、腰にコルセットをつけるのがおすすめです。 腰にコルセットをすると背骨がまっすぐ伸びるので、首周りの筋肉に負担がかかりにくくなるのです。 もしも、できるだけ早く治したいというのであれば、専門医を受診するといいでしょう。 ただし、 あまりに頻繁に寝違えを起こしているようであれば、一度検査と治療を受けることをおすすめします。 首の骨が本来あるべき位置からずれていて(いわゆるストレートネックなど)、首周りの筋肉を日常的に圧迫している可能性があるからです。 関連: 寝違えの原因は、睡眠時に作られます。 つまり予防のためには、就寝環境の改善が要になってくるのです。 寝相の良い方は、就寝中に姿勢があまり変わっていない可能性が高く、筋肉・血流が凝り固まりやすいからです。 就寝時の姿勢と起床時の姿勢があまり変わらない方・寝相が良いと人から言われる方は、自然な寝返りを促す就寝環境を作るようにしましょう。 例えば、 マットレスは硬めのものがおすすめです。 低反発や柔らかい素材は寝返りが打ちにくくなるので、避けましょう。 あまり寝返りを打たない人でも、枕の位置を正しくセッティングするだけで寝違えのリスクは随分減ります。 冬場はもちろん、夏場もクーラーで冷やしすぎないように気をつけましょう。 その理由はふたつ。 ひとつは、筋肉内の血流が低下しやすくなること。 もうひとつは、酔っていると感覚が鈍くなるため、寝返りの回数が激減することです。 また、過度に疲れているときにも、お酒を飲んだときと同じことが起きやすくなります。 飲酒後やいつもより疲れているときは、 寝る前に経口補水液などでミネラル分を補給するのがおすすめです。 ミネラル分摂取は血流の低下を防ぎ、寝違えの予防につながります。

次の

驚きの対処方法!首の寝違えを早く治す方法がすごい!

寝違え 背中 治し方

ワキの神経障害 寝違えた際は首が関係していると考えがちですが、じつはワキのえきか神経と呼ばれる場所が圧迫されることで痛める場合もあります。 ワキと首を支える筋肉は直結しているため、この部分が血行不良になると首が傷みます。 枕が合っていない 枕が合っていないと熟睡できないだけでなく、首に負担が掛かり、寝違える原因になります。 ベッドが柔らかすぎる ベッドの固さの好みは個人差がありますが、あまり柔らかすぎると体が沈み込んで寝違えの原因にもなります。 寝返りが打てなかったり、体が沈み込むことで一部に圧力が掛かってしまうのです。 疲労やストレスで筋肉が緊張状態にある 本来、人は寝ている間に体の筋肉がゆるみますが、緊張やストレスを感じて眠りが浅くなることで筋肉が緊張状態になってしまいます。 その状態で就寝すると筋肉に負担が掛かり、その結果寝違えてしまう場合があります。 飲み過ぎ アルコールを大量に飲んで眠ると、完全に熟睡して朝まで寝たままの状態だったことはありませんか。 人は、体の歪みを取るために寝ている間に寝返りを打ちますが、飲み過ぎて寝てしまうと寝返りをしないで朝を迎えてしまう可能性が高いのです。 寝違えを早く治す対処術 寝違えたときにオススメなマッサージがあります。 漫画「ゴッドハンド輝」で紹介されていた方法なのですが、これが本当に即効性のある治し方だと話題になっているのです。 このマッサージ方法の面白い点は、 寝違えた首自体を動かすのではなく、寝違えの原因を脇の下の神経の圧迫だとし、そこを緩めてあげることで即効治るという法則を使っていることなのです。 【腕ストレッチ】 1. 首が痛むほうの腕をゆっくり後ろに引き上げあれるところまで引き上げます。 無理のない程度に引き上げたところでストップして、20秒キープ。 これを2セット繰り返します。 ただし、首はしっかり安静にして休ませておくことを忘れないでくださいね! 寝違えは通常なら2〜3日で回復します。 それでも治らない場合は、必ず病院を受診するようにしてください。 なぜなら首以外にも痛みがある場合は寝違えではない可能性があるためです。 考えられる病気は、首と背中が痛むなら「くも膜下出血」、「ヘルニア」、「ストレートネック」などがあげられます。 痛みが2〜3日以上長引くようなら安心感を得る意味でも早めに受診してくださいね。 また 寝違えと思っていたけど、それは「ぎっくり首」だったということもよくあります。

次の

寝違えの治し方とは?効果的に首や腰を即効対処!

寝違え 背中 治し方

原因と病態 何が起こって痛みが出ているかについては、いろいろな意見がありますが検査や画像でとらえられるような変化がないのが一般的なので、正確な原因であるという証拠はありません。 睡眠中不自然な姿勢が続いたために一部の筋肉が阻血(血液の供給が不足)におちいり時にしこりとなっている、前日などにいつもはしないスポーツや労働をして一部の筋肉が痙攣している(こむら返り)、頸椎の後ろの関節(椎間関節)の袋(関節包)に炎症がおこる、などの原因が考えられています。 筋肉の阻血・疲労や関節包の炎症を引き起こすのは、上肢の使い過ぎ(手で重いものを持つ動作は頸の後ろの筋肉に負担がでます)、同じ姿勢の持続(飲酒後の睡眠や疲れ果てての睡眠などでは寝返りが少なくなる・パソコンや事務作業が長時間に及ぶと頭を一定位置に保持するために頸部の筋肉に負担が生じる)、が原因の場合が多いと思われます。 いずれにしても、「外傷(けが)」ではなく、軽い病気です。 診断 起床時に痛くなり、数時間から数日で痛みが改善していくようなら、徐々に首を動かしていくことで治っていくのが一般的です。 痛みが強い場合には整形外科を受診して、他の病気の可能性がないかを調べてもらいます。 例えば、手足のしびれはないか、手足の動きは正常か、深部反射(ハンマーで手足を叩いて反応を見ます)は正常か、X線写真で骨が溶けたりしていないか、などを診察します。 「寝違え」の場合には、首の動きは制限されていますが、上記の診察や検査では変化は認めません。 痛みが治らず診察で異常がある場合には、 、、、、、、などの本格的な病気の可能性もありますし、の症状が強いだけの場合もあります。 要は、寝違えが治らない場合には、整形外科を受診して調べてもらう必要があるということです。 予防と治療 動かすと頚が痛いので、寝違えが起こった時には痛い方向には動かさずにいる方が良いでしょう。 医療機関で処方される湿布には、炎症を抑えて痛みを取る薬剤が含まれていますので、痛い部分に貼るのは有効です。 鎮痛消炎薬や筋弛緩薬の内服も有効でしょう。 可能なら緩やかにストレッチするのも有効な場合がありますが、痛みを我慢してストレッチするのは逆効果の場合があります。 筋肉のけいれんが原因の場合には、こむら返りの治療で使う漢方薬が有効なこともあり、痛い筋肉や筋膜に局所麻酔薬を注射する方法が有効な場合もあります。 マッサージが有効な場合もあるかもしれませんが、余計に痛くなる場合には良くありません。 いずれにしても、治療の効果を見ながら治療方法を考えていく必要がありますので、整形外科医への受診をおすすめします。

次の