ギター ゆみ か。 プロフィール

マンション・一戸建て 騒音の種類・防音の工夫~ギターの防音対策~楽器演奏がOKでもしっかり対策を

ギター ゆみ か

【特集】 シティ・ポップを彩った カッティング・ギターの名手たち ~真夜中のファンキー・キラー編~ 大ヒットを記録したギター・マガジン2019年4月号『シティ・ポップを彩った、カッティング・ギターの名手たち』。 今月はそのシリーズ続編である。 題して、"真夜中のファンキー・キラー編"。 "昼下がりのメロウ・グルーヴ編"と題した前回は、70年代から80年代前半までのメロウなサウンドを中心としていたが、今回は80年代だけに限定した内容だ。 "昼と海"が描かれることの多いシティ・ポップの中から、あえて"夜と街"を想起させるサウンド、つまり車のヘッドライトや煌めくネオン、ビルの灯りなどを彩るセレクトを、ギタマガ流にやってみたというわけだ。 どちらかと言えば、和製AORや和ブギーと呼ばれるものに近いのかもしれない。 マイケル・ジャクソンが大ヒットを記録し、世はディスコ全盛の狂乱時代。 ギターはコーラスとコンプがかかったパッキパキの切れ味鋭いカッティング、そんなイメージである。 主な登場人物は、土方隆行、松下誠、芳野藤丸、松原正樹など。 吉田美奈子、角松敏生、松任谷由実、杏里、AB'Sといった珠玉のシティ・ポップ名盤を根幹から支える、まさに80's Japanese Grooveを体現するギタリストたちだ。 当然、特集内には彼らの残した名フレーズを掲載しているが、実際に弾いてみると、各人のスタイルがそれぞれ全然違うことに気がつくはず。 ボイシングも、リズム・パターンも、何もかもがだ。 まったくもって、カッティングは奥が深い。 そして、特集の最後には久しぶりのCDを付属。 2000年12月号に松原正樹が残した「グルーヴ・ギター天国」という極上のカッティング・セミナーを再録した。 ぜひ本編と合わせて楽しんでほしい。 それではさっそく出かけることにしよう。 とびっきりファンキーで、超絶キラーなカッティングが鳴り響く真夜中の街へ。 そこで、"これだけはとりあえず聴いておけ!"という8枚を先にお伝えしておきます。 これらで鳴り響くカッティングとサウンドのムードが、今回のテーマである"真夜中のファンキー・キラー"だと思ってもらえれば間違いありません。 え? 吉田美奈子とAB'S組を推しすぎ? そうですよ、そういう特集ですから。 まず1人目は角松敏生。 人気シンガー・ソングライターとしてお馴染みだが、今回は"カッティング・ギタリスト"としての側面にフォーカスする。 初期にはアル・マッケイや土方隆行なども参加しており、角松作品とカッティングは切っても切れない関係なのだ。 センスもテクニックも兼ね備えたカッティング・マスターの真価に迫っていこう。 彼は一体どんなギタリスト/アーティストなのだろう? 各方面から探っていこう。 歌に寄り添う絶妙なリズムで刻まれるギターは、優れたボーカリストでもある彼ならではのスタイルだ。 参加曲は1万曲超、稀代のカッティング・プレイヤーについて掘り下げていこう。 その"カッティング・ギタリスト"としての一面はいかに? 切れ味抜群のプレイが際立つプロデュース作などをガイドに紐解いていこう。 80年代、この稀代のカッティング・マスターは、自身のソロ作でどんなギター・プレイの変遷を経たのだろう? 改めて、ギターのみにフォーカスして達郎の80年代を見つめ直す。 都内のレコード店に行けば、訪日旅行者がシティ・ポップのレコードを漁る光景に遭遇するだろう。 さらにリスナーだけではなく、シティ・ポップ的な音を鳴らすアーティストも各国で増え始めた。 シティ・ポップ名盤『A LONG VACATION』(大滝詠一)のジャケットを手がけたイラストレーター、永井博の作品をアルバム・ジャケットに起用したアーティストもいるほどだ。 その理由を探るべく、ブームのホット・スポットである韓国と台湾のミュージシャンにインタビューを敢行。 話を聞けば、山下達郎や角松敏生が大好きだという。 国産ギター・ブランド=Kz Guitar Worksは、そんなオリジナリティを追求するブランドだ。 代表モデルの"Kz One"はオリジナルのピックアップやコントロール、独自のボディ・シェイプを持つユニークなギターだが、そのルーツにはとある伝説的ギターの存在がある。 本特集ではその歴史を追いながら、神奈川県逗子市にある工房にも潜入し、ブランドの魅力を多角的に紹介していきたい。

次の

ゆみ先生のピアノ・おんぷ教室

ギター ゆみ か

人物 [ ]• 元のギター・ボーカル。 では作曲を担当。 バンドネームは「ユウ」。 現在はのギター・ボーカルとして活動中。 バンドでは作曲のほか、作詞も担当する。 身長156cm。 血液型A型。 左利きであるが左利き用ギターの存在を知らなかったため、右利き用のギターを使用している。 鹿児島純心女子短期大学在学中にティーンズミュージックフェスティバル98全国大会に出場した。 経歴 [ ] 2000年、高校の同級生だったアッコと結成したバンド・でメジャーデビュー。 2003年後半、ソロ活動を開始。 2004年3月1日、ゆう名義で1stソロアルバム『てんのみかく』を発売。 全作詞・曲を担当し、サポートメンバーとして山川浩正 、鈴木正人 、ラマJET'Sが参加した。 2005年、を結成。 2006年、GO! 7188再始動。 2010年秋、GO! 7188のメンバー・の妊娠による活動休止とともにチリヌルヲワカ再始動。 2011年5月、チリヌルヲワカのドラマー・阿部耕作が主催するイベント「マイクロ集会 0009」に出演。 2012年2月10日、自身の脱退によってGO! 7188解散。 ユウ」として参加。 2014年11月25日、チリヌルヲワカのドラマー・阿部耕作の主催イベント「マイクロ紹介 Vol. 4」で阿部の音楽ユニット・qps キューピーズ にボーカルとして参加。 2018年3月16日、元GO! 7188のドラマーだったが所属するの自主企画イベント【OS X】にボーカル・ゲストとして参加。 同年5月、チリヌルヲワカのメンバー・がベースを担当するの『』のオフィシャルバンド・THE PRIMALSのワンマン・ライブツアーにゲスト・ボーカルとして参加。 使用機材 [ ] エレクトリックギター [ ]• Sugi guitars Rainmaker(赤) メインギター。 前のメインギター。 Deluxe Nashville Teleをベースにしたユウモデル。 1号機、2号機、3号機とそれぞれ色が異なる。 (赤) 前々のメインギター。 アンプ [ ]• Fender Tone Master ディスコグラフィー [ ]• の作品はリンク先参照• の作品はリンク先参照 アルバム [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考 1st 2004年2月25日 TOCT-25297:初回生産限定盤• 蓮 [5:16]• 終末 [5:06]• 黒蜜 [3:40]• 蜜月 [4:44]• 戦場のチェリー [3:58]• 胡麻摺り [4:28]• 甘い水 [6:51]• 葉月 [4:40]• 天邪鬼 [4:43]• 小豆 [6:32] 初回生産限定盤はDVD付き TOCT-25298:通常盤 楽曲提供 [ ]• 「私になる明日」(作曲) - のアルバム『Fairies』収録。 「十人十色」「ギザギザLIFE」(作曲) - のシングル「」収録。 参加作品 [ ]• 収録曲「GOEMON」(コーラスとして参加) 出演 [ ] インターネットラジオ [ ]• ユウのBe-side Your Life!! (2013年4月-、の姉妹番組として配信) アニメ [ ]• 「」(2008年、ほか) 脚注 [ ] 注釈 [ ]• チリヌルヲワカ オフィシャルサイト. 2018年5月25日閲覧。 2018年5月30日閲覧。 2018年5月30日閲覧。 2004年1月8日. 2018年5月25日閲覧。 2005年6月28日. 2018年5月25日閲覧。 2011年6月11日. 2018年5月25日閲覧。 2010年10月20日. 2018年5月30日閲覧。 2010年10月20日. 2018年5月30日閲覧。 2011年4月21日. 2018年5月30日閲覧。 2012年2月11日. 2018年5月25日閲覧。 2012年2月10日. 2018年5月25日閲覧。 2014年11月11日. 2018年5月30日閲覧。 ニコニコニュース. 2018年1月19日. 2018年5月25日閲覧。 電撃オンライン. 2018年5月16日. 2018年5月25日閲覧。 2008年4月25日. 2018年5月30日閲覧。 外部リンク [ ]• Voユウによるオフィシャル。 - 番組ホームページ.

次の

ギター・マガジン 2020年1月号

ギター ゆみ か

人物 [ ]• 元のギター・ボーカル。 では作曲を担当。 バンドネームは「ユウ」。 現在はのギター・ボーカルとして活動中。 バンドでは作曲のほか、作詞も担当する。 身長156cm。 血液型A型。 左利きであるが左利き用ギターの存在を知らなかったため、右利き用のギターを使用している。 鹿児島純心女子短期大学在学中にティーンズミュージックフェスティバル98全国大会に出場した。 経歴 [ ] 2000年、高校の同級生だったアッコと結成したバンド・でメジャーデビュー。 2003年後半、ソロ活動を開始。 2004年3月1日、ゆう名義で1stソロアルバム『てんのみかく』を発売。 全作詞・曲を担当し、サポートメンバーとして山川浩正 、鈴木正人 、ラマJET'Sが参加した。 2005年、を結成。 2006年、GO! 7188再始動。 2010年秋、GO! 7188のメンバー・の妊娠による活動休止とともにチリヌルヲワカ再始動。 2011年5月、チリヌルヲワカのドラマー・阿部耕作が主催するイベント「マイクロ集会 0009」に出演。 2012年2月10日、自身の脱退によってGO! 7188解散。 ユウ」として参加。 2014年11月25日、チリヌルヲワカのドラマー・阿部耕作の主催イベント「マイクロ紹介 Vol. 4」で阿部の音楽ユニット・qps キューピーズ にボーカルとして参加。 2018年3月16日、元GO! 7188のドラマーだったが所属するの自主企画イベント【OS X】にボーカル・ゲストとして参加。 同年5月、チリヌルヲワカのメンバー・がベースを担当するの『』のオフィシャルバンド・THE PRIMALSのワンマン・ライブツアーにゲスト・ボーカルとして参加。 使用機材 [ ] エレクトリックギター [ ]• Sugi guitars Rainmaker(赤) メインギター。 前のメインギター。 Deluxe Nashville Teleをベースにしたユウモデル。 1号機、2号機、3号機とそれぞれ色が異なる。 (赤) 前々のメインギター。 アンプ [ ]• Fender Tone Master ディスコグラフィー [ ]• の作品はリンク先参照• の作品はリンク先参照 アルバム [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考 1st 2004年2月25日 TOCT-25297:初回生産限定盤• 蓮 [5:16]• 終末 [5:06]• 黒蜜 [3:40]• 蜜月 [4:44]• 戦場のチェリー [3:58]• 胡麻摺り [4:28]• 甘い水 [6:51]• 葉月 [4:40]• 天邪鬼 [4:43]• 小豆 [6:32] 初回生産限定盤はDVD付き TOCT-25298:通常盤 楽曲提供 [ ]• 「私になる明日」(作曲) - のアルバム『Fairies』収録。 「十人十色」「ギザギザLIFE」(作曲) - のシングル「」収録。 参加作品 [ ]• 収録曲「GOEMON」(コーラスとして参加) 出演 [ ] インターネットラジオ [ ]• ユウのBe-side Your Life!! (2013年4月-、の姉妹番組として配信) アニメ [ ]• 「」(2008年、ほか) 脚注 [ ] 注釈 [ ]• チリヌルヲワカ オフィシャルサイト. 2018年5月25日閲覧。 2018年5月30日閲覧。 2018年5月30日閲覧。 2004年1月8日. 2018年5月25日閲覧。 2005年6月28日. 2018年5月25日閲覧。 2011年6月11日. 2018年5月25日閲覧。 2010年10月20日. 2018年5月30日閲覧。 2010年10月20日. 2018年5月30日閲覧。 2011年4月21日. 2018年5月30日閲覧。 2012年2月11日. 2018年5月25日閲覧。 2012年2月10日. 2018年5月25日閲覧。 2014年11月11日. 2018年5月30日閲覧。 ニコニコニュース. 2018年1月19日. 2018年5月25日閲覧。 電撃オンライン. 2018年5月16日. 2018年5月25日閲覧。 2008年4月25日. 2018年5月30日閲覧。 外部リンク [ ]• Voユウによるオフィシャル。 - 番組ホームページ.

次の