シバター 創価。 シバターの年収が急落で終了のお知らせ…逮捕された?亀田興毅はネタ?

シバター結婚の真相!! オフ会情報や逮捕,創価学会,年齢や年収,住所などのプロフィール

シバター 創価

スポンサーリンク シバター プロフィール 本名:斎藤 光(さいとう ひかる) 生年月日:1985年10月18日 所属事務所:プロレスリングシバター 最終学歴:立正大学(学部によりますが、50程度) スポンサーリンク シバターは創価学会? 他のYouTuberにはない過激さを持ち味に、人気YouTuberや最新ニュースをズバズバと切り込んでいくシバターさん。 ある意味YouTube界の「ヒール」と言わんばかりの活躍ということで、かなりのアンチが存在するようです。 しかし、その逆でファンというのも多く、物事の真相を突く彼の発言に共感する人も多いのだとか。 良いも悪いも含めて、シバターさんという人物は影響力のある人だというのがわかりますね。 さて、そんな彼について「 創価学会の人では?」という噂があるようです。 創価学会と言えば…… まぁ詳しいことは各自調べてもらうとして、日本でも影響力のある組織として有名だと思います。 日本には宗教の自由がありますので彼が組織の一員でも何ら問題はないのですが、やはり気になってしまいますよね。 では、この噂というのは本当なのでしょうか? スポンサーリンク シバターが創価学会というのはデマ? シバターさんの動画といえばかなりの確率で「 誰かを煽る」ことが多いですね。 他の人気YouTuberから芸能人、はたまた一般人までもが標的になっているのですが、その中にどうも創価学会も含まれているのだとか。 それも一度ではないようで、何度も攻撃的に煽るということを続けていたそうです。 その結果、彼の動画では創価学会のCMが流れたということで、 シバターさんは学会員ではないかという噂に繋がったようです。 もちろん彼は学会員ではありません。 むしろ、もしそうであったらあんな煽りをすることなんで出来ませんからね。 スポンサーリンク シバターの逮捕歴や理由、ニュースの真相は? シバターさんはメインのチャンネルの他にも、パチスロライターという一面も持っています。 こちらでも彼の発言が変わることなく、少しでも調子が悪いと台やお店に対して噛み付いているようです。 そんな彼が逮捕されたなんてニュースがネットで広まったときには、驚くのと同時に「やっぱりか~」なんて思った人も多いのでは? では、 シバターさんの逮捕歴やその理由、そして ネットにあるニュースの真相について探ってみましょう。 スポンサーリンク シバターの逮捕歴や理由とは? まずはこの動画を見てみましょう。 この動画では「 最終的に一番の人に全部出玉をわたす」という企画で行われています。 何も問題はないのでは? と思われるかも知れませんが、どうもこれが「 違法賭博」ということでシバターさんは 逮捕か 書類送検されるのではないかと言われていました。 違法賭博について簡単に説明すると、国が認めていないギャンブルのことです。 例えば麻雀、花札などもお金を賭けると違法ですし、日本でのカジノというのもこれに当たります。 え? パチンコは? と思われるかも知れませんが、これはあくまでも「景品」がもらえるだけで、現金ではありません。 その景品をお客さんが各自「現金に交換」しているということになっているのです。 しかし、その景品を賭けていたということが、 どうも違法賭博ではないかということになったのだと思います。 このことについてSNSでは「とうとう逮捕されるのか」という投稿もあり、 シバターさん自身もツイッターで「 しばらく勾留(逮捕)されます」と書き込みをしたことで、彼に逮捕歴が付いたという話になった理由です。 このように違法賭博という理由で逮捕歴が付いたと思われたのですが、その真相というのはある意味ビックリするようなものでした。 スポンサーリンク このニュースの真相は? この一件からNHKニュースでシバターさんが逮捕されたという画像がネットに広まってしまい、本格的に逮捕や書類送検されたと信じた人がいました。 しかし、そしてそれから数日して、このような動画が投稿されました。 そう、このニュースの真相というのは、 動画の宣伝をするための嘘だったのです! ネットに広まっていたニュースの画像もコラ画像ということで、本当に放送されたものではありませんでした。 結局はパチスロ動画の再生数を伸ばすための嘘だったということで、この一件は炎上したと言われています。 逆にこれで彼に対しての注目度も上がりましたので、ある意味ファンはシバターさんの策略に見事とハマってしまったということですね。 ということで、「 彼には逮捕歴もありませんし、逮捕という噂の理由というのはシバターさんの策略だった」ということになります。 まさかニュースの真相が「自分の動画の宣伝」だとは思わなかったことでしょう。 それでも彼をよく知るファンからすれば「いや、自作自演でしょう」と気がついた人もいたと思いますけどね。 スポンサーリンク まとめ 唯一無二と言っても過言ではない炎上系YouTuberのシバターさん。 彼が創価学会という噂については、どうもその煽りが原因で広まったデマだったようです。 また、逮捕歴というのはパチスロ動画が理由の話であり、このニュースの真相というのは再生数を増やすための嘘だったというのが真相でした。 これだけのことをやらかすとファンが離れるかと思いきや、やはりシバターさんの本音を語るという姿勢が好きな人が多いようです。 これからも多くのYouTuberに対して真っ向から勝負するシバターさんの姿、楽しみにしています。 スポンサーリンク.

次の

お前らシバター好き?

シバター 創価

今回は、YouTube界の大問題児である炎上系YouTuberシバターについての「黒い噂」についてご紹介! 自身のプライベートについても包み隠さず公開することで有名なシバターだが、実は中には嘘にまみれた情報もあるのだとか・・・!? 嘘か真か、現在噂されているシバターに隠された「秘密」を徹底調査してみた! シバターって何者?3つの顔をご紹介! では、最初にシバターがどんな人物なのかについて 「YouTuber」「格闘家」「パチスロライター」それぞれの視点からご紹介していこう。 YouTuberのシバター 恐らく、シバターを知る殆どの方がこちらの 「YouTuberとしてのシバター」について一番ご存知のことだろう。 YouTuberでのシバターは 「過激」「炎上」がキーワード。 過去にはヒカキンやマックスむらいの著書を燃やしたり、自室のドアをチェーンソーで切り裂くなど様々な過激動画を投稿し、視聴者を驚かせたこともある「元祖炎上系」のYouTuberであるシバター。 現在もそのスタイルは変わって 少しは丸くなったが 変わっておらず、様々な人気YouTuberはもちろん芸能人にまで物申す動画を投稿する 怖いもの知らず。 しかし、口は悪いが彼の言っていることには 誰もが頷いてしまうような正論も多く、「炎上系」ではあるもののたまに見え隠れする真面目さや誠実さから多くのファンを抱える人気YouTuberでもある。 2018年現在、チャンネル登録者数は 約90万人。 物申す系・炎上系YouTuberの中ではトップクラスの人気を誇る人物である。 パチンコやパチスロを取り扱うチャンネルは基本3人以上のライターが在籍しているのだが、シバターが動画を投稿している 「パチンコ・パチスロ日本代表ch」はほぼ全てシバター一人だけで活動を行っている。 格闘家 プロレスラー のシバター 最後はこちら。 実は、シバターの本業はYouTuberでもパチスロライターでもなく プロレスラー。 現在は動画撮影で日本中を駆け回っているため、あまりこの話題が挙がることは少ないが、過去には多くの試合の動画がシバターによる解説付きで投稿されていた。 動画ではふざけた言動が多いシバターだが、もちろんリング上でも 「いつものシバター」は健在。 いつもは喋ってばかりのシバターが激しく動き回る姿は非常に新鮮なので、格闘技やプロレスなどに興味が無いという方も是非。 では、シバターについてのおさらいが済んだところで、次の項目からは本題であるシバターに囁かれている 「黒い噂」についてご紹介していこう。 創価学会は現在一部からは「カルト教団」とも呼ばれている少々闇のある宗教団体であるが、そんな 創価学会にシバターが入信しているという噂が流れているそう。 有名人でも創価学会員である人物はとても多いが、何故シバターが創価学会員である噂が流れるようになってしまったのだろうか。 何故創価学会の噂が流れたの? 出典:www. irasutoya. com 噂の原因は、どうやらシバターの動画に流れる 「広告」にあったそう。 実は、シバターの動画の広告では 創価学会の広告が異常に流れていた時期があったらしく、それが原因で 「シバターは創価学会員なんじゃ・・・」という噂が流れてしまったらしいのだ。 学会員の噂の真相 しかし、この噂の真相は全くのデマ。 そもそも、もしもシバターが本当に学会員なのであれば、今までの悪行三昧を考えると間違いなく破門になっていたに違いない。 出典: 現在もシバターは動画で学会をネタに取り扱うことが多く、パチスロ取材の際は「お守り」として の写真を遊技台に立てかけていことも・・・。 また、過去にシバターは自身が 無神論者であることを動画で語っていたこともある。 確かに、シバターは今までさんざん色々な問題動画を投稿してきているため、このような噂が流れてもおかしくはないのだが、果たして原因・真相とは・・・。 原因はパチスロ実践での違法賭博!? ここまでは特に問題はないのだが、一番出玉が多かった 優勝者が下位のメンバーが獲得した出玉を総取りにできるというルールが 「違法賭博なのでは」と視聴者から指摘されることに。 出典: シバターはその後Twitterにて 「ニュース記事を拡散しないでくれ」「仕事がなくなってしまう」と拡散をしないよう呼びかけをするも・・・ 警察から連絡があり、多分わたしはしばらく拘留されることになると思いますので、明日のパチスロオリンピックの動画が私の最後の作品となるかもしれません。 ムショであった出来事はネタ帳にまとめて出所後動画にしますので、それもあわせてお楽しみに シバターのTwitterより 削除済み との投稿が。 しかし、問題の動画が削除されず現在も残っていることから、誰もが結末は既におわかりだろう。 そう、シバターは話題作りのためにわざと慌てた風を装って視聴者を煽っていたのだ。 もちろん 「警察が連絡が来た」というのも 真っ赤な嘘なのである。 ニュースにも取り上げられたって本当!? link シバターの違法賭博騒動が噂されていたときに 「シバターがニュースに出てた」とネット中に拡散されたコチラの画像。 もちろん、シバターは警察のお世話にはなっていないためこの画像もただのコラ画像であり、ニュースに出ていた噂も完全な デマ情報である。 もちろん、ネタバラシをした動画はシバターの術中に見事に嵌められた視聴者からの怒りのコメントで埋め尽くされたとさ・・・。 過去にシバターは 「月収が400万円を越えた」という動画を投稿していたのだが、どうやらその月収の額についてきな臭いという噂が流れているそうなのだ。 シバターの年収を調査してみた! tuber-town. com YouTuberの年収予想サイトによると、現在シバターの平均年収は約1500万円であるそう。 しかし、こちらで紹介されているのはあくまでこれまでの再生回数から計算された「平均」の年収であるため、現在の再生数は過去に比べて増加傾向にあるため少なくとも 3000~5000万円ほどの収入を得ていることが予想される。 更にパチスロ実践や企業案件のギャラもあるため、もしかしたらそれ以上の収入を得ているという可能性もありえるが・・・。 経費〇〇万円! 実際のシバターの収入 しかし、先にご紹介した動画では 「経費で2000万、税金で800万程差し引かれている」という話が出ているため、そこから計算をするとシバターの年収は約1500万、月収に換算すると 約125万円程・・・。 それでも十分な収入は得ていることにはなるが、月収400万円には程遠い数字である。 恐らく、シバターが動画で言っていた400万円というのは純粋な収入のことではなく、 税金などを差し引いた所得額のことなのではないのだろうか。 シバターが本当の事を言っているとは限らない! 出典:YouTube. com しかし、 シバターが言っていることの100%が正しいとは言い切れないだろう。 違法賭博の件でもおわかりいただけたと思うが、シバターはよく動画で冗談や嘘を付くことが多い。 更に、意外にもプライベートの管理は他のYouTuberよりもかなりしっかりしているという一面もあるので、 簡単に自分の年収や月収を正直に全世界に向けてペラペラと話すということは考え難いのではないだろうか。

次の

シバターは創価学会員?逮捕歴あり?月収400万は嘘?黒い噂を徹底調査!

シバター 創価

スポンサーリンク シバターの年収は? YouTuberというのはファンもいれば、やはりアンチというのも存在します。 もちろんシバターさんに対しても同じで、その動画スタイルから嫌いなYouTuberとして名前をあげる人もいるのだとか。 しかし、ファンにしてもアンチにしても動画を見てくれていることには間違いありません。 そうなると再生数というのは伸びて、それに応じて広告収入というのも増えることでしょう。 さて、そうなると気になってくるのはシバターさんの 年収ですね。 実はあまり公にされていない広告収入の単価、そして企業案件での収入などを公開するなど、ある意味YouTuberの金銭事情について話をしています。 では、 シバターさんの年収とはどれぐらいなのか? 今では有名になっている単価などを見ながら計算してみましょう。 1」であってもかなりの金額を稼いでいることになります。 いつもならこの計算式である程度の年収を計算するのですが、シバターさんの場合は自分で月収を公開することがありますね。 2017年1月に投稿された動画では「 月収が400万円を超えた」というのを投稿していますし、ツイッターでも600万円だったなどを公表していました。 5円」といわれている企業案件なども含んでいることでしょう。 そしてこの収入というのは変動すると思われますので、シバターさんは 月に 300万円~500万程度稼いでいると思われます。 ということは、彼の 年収というのは 3,000万~5,000万円ということですね。 一般的なサラリーマンの年収が400万程度と考えると、それを1ヶ月で稼いでいることになります。 そう考えるとYouTuberに憧れる人が多いのも納得ですね。 スポンサーリンク シバターの月収400万円はウソで実際は? さて、シバターさんの 月収というのは 約400万円だというのは、動画でも本人が語っています。 動画投稿に企業案件、そしてパチスロライターやプロレスへの出場といった活動を考えると、この月収というのは間違いないのではないでしょうか? しかし、どうも この月収というのはウソではないかといわれているようです。 では実際の金額はいくらなのか? その辺りについて見てみたいと思います。 スポンサーリンク シバターの本当の月収は? 動画やツイッターで収入を報告しているシバターさんですが、その収入というのはウソではないかといわれています。 ではなぜそのようなことが囁かれているのか? それは 彼の経営している会社に秘密があるようです。 現在、YouTuberというのは事務所に入っているのがあたりまえの時代になりましたが、シバターさんはどこにも所属をしていません。 むしろ「 プロレスリングシバター」という会社を立ち上げ、そこですべての管理をしているといわれています。 会社の事業として活動をしているということは、その収入が全て彼の手元に残るわけではないのです。 こちらも動画で語っていたそうですが、年収4,000万の内2,000万は経費となっており、税金で約800万円程度は引かれてしまうのだとか。 そうなると、 年収としてシバターさんの手元に残るのは 約1,500万円ぐらいだと思います。 そしてこの手取りを12ヶ月分にすれば、 月収は 125万円ですね。 ということは、 実際の手取りで考えると月収が400万円というのはウソということになります。 しかし、広告収入や企業案件、イベントで稼いだ収入ということなら400万円というのはウソではありません。 ただ、確定申告などして支払いを終わらせた後だと、正式な手取りがわかって月収も400万以下の数字になるというのが正しいのではないかと思います。 スポンサーリンク まとめ シバターさんの 年収について、やはりYouTuberが夢のある仕事と言われるほどの金額だということがわかりました。 月収も 400万円だということを公開していますが、こちらはウソではないのですが経費などが引かれる前の金額だと思われます。 実際の月収というのはおよそ 125万程度だと思いますが、それでも一般の社会人よりかは良い収入なのには間違いないでしょう。 意外とお金の管理はきちんとしているシバターさん。 とあるYouTuberのようにお金で問題を起こさないことを願っています。 スポンサーリンク.

次の