数字で見るドッカンバトル。 数字で見るドッカンバトル 管理人 の評価・評判は?

数字で見るドッカンバトル 管理人 の評価・評判は?

数字で見るドッカンバトル

0以下も使うとは言え by 119. 229. いつもありがとう。 下に出てるのとかぶるけど気づいたことを。 250. 242. 106. 154. 128 自分に矛先が向いたら悪口とか言うくせに 「弱いって言うと信者から叩かれる」とか「つええwwとか言いながらアイテムバンバン使ってクリアしてんだろうな」は悪口じゃないのか?随分都合がいいな アイテムバンバン使ってクリアも見当違いなマウント取りだし結局知ゴジが弱い論に説得力がクソ程も無いんだよな 知ゴジが実装当時は防御の重要性低くて火力一辺倒で評価されるから弱いって評価出せる訳無いし カテゴリ実装された後も全属性に効果抜群で幅広く対処出来るしでここでも弱い筈がないし 現状トップカテのフュージョンデッキに入るのは勿論の事LRベジットが知属性にも補正掛けるからポタラデッキにも入れられるし 潜在解放でも会心に振る必要ないから会心の分を回避に振れてある程度の回避レベルは確保できるし無凸でもない限り全く無防備って訳でもない 知ゴジに防御性能無いのは弱点だよなって言うのは分かるけど「知ゴジが強いと思った事ない」とか何言ってんの?レベルだぞ by 126. 169. by 121. 187.

次の

数字で見るドッカンバトル 管理人 の評価・評判は?

数字で見るドッカンバトル

今のドッカンバトルは彼の存在なしでは語れないほど、ドッカンバトルと言うコンテンツに世界一貢献している人物だと思う。 彼が運営してるサイト『数字で見るドッカンバトル』の情報は、他の追随を許さないレベルで充実しているし、現在確立されているドッカンバトルの攻略法の基本的な考え方は全て彼が生み出したものであると言っても過言ではないだろう。 ただ漫然とプレイしているだけでは気付かないような、スキルの発動タイミングや表記と実際の倍率の違い、気力ボーナスという概念等を実際の数値を示して細かく分析し、分かりやすい言葉で解説してくれる。 凄い才能だな、と感心する。 最近では大手ゲームサイトも彼の理論を使って分析しているため、昔ほどの差別化は出来てないかもしれないが、それでもやはり彼のサイトの情報の方がより細かく分析されていて、彼が言うんだから間違いのない情報だろうという、他のサイトにはない信頼感・ブランディングが確立されていてると感じる。 文章自体も面白くて、かなりの長文なのに、夢中になって読ませる力がある。 そんな彼が、その理論と説明力を引っ提げて、今度はYoutubeチャンネルで開設するという事で始められた本チャンネル。 内容的には、多くが彼のサイトのコンテンツと丸被りではあるが、動画で彼の声を聴けるというだけでも、昔からのサイトのファンは感慨深いものがある。 また、動画でドッカンバトル5周年記念の思いを語ったりと、サイトには無い彼の素直な感想・感情が聴ける動画もアップされていたりして、個人的には、彼をもっと好きになった。 YouTubeを始めた初期の頃は「どうも!数字で見るドッカンバトルの管理人ですっ」という挨拶が、若干裏返っていたくらいには緊張感が見て取れたが、最近では慣れてきたのか、割とリラックスして話している印象。 動画内容も、他のドッカンバトル実況者とは一味も二味も違う分析力と説明力で、よくこんな細かいところまで気付くなぁと唸るほどの内容で、キャラの強さの分析も、的確過ぎて、やっぱり凄いなと改めて思わされる。 でも彼は、文章を書かせた方がより才能を発揮するタイプかなとも思った。 動画も分かりやすくて良いのだが、「喋り」と言う点ではまだまだ稚拙で素人感が強く、初見の人はすぐに閉じてしまうくらいの「たどたどしさ」を感じてしまうのが勿体ないなぁと思ってしまう。

次の

【ドッカンバトル】キャラクター・デッキ考察目次ページ

数字で見るドッカンバトル

今のドッカンバトルは彼の存在なしでは語れないほど、ドッカンバトルと言うコンテンツに世界一貢献している人物だと思う。 彼が運営してるサイト『数字で見るドッカンバトル』の情報は、他の追随を許さないレベルで充実しているし、現在確立されているドッカンバトルの攻略法の基本的な考え方は全て彼が生み出したものであると言っても過言ではないだろう。 ただ漫然とプレイしているだけでは気付かないような、スキルの発動タイミングや表記と実際の倍率の違い、気力ボーナスという概念等を実際の数値を示して細かく分析し、分かりやすい言葉で解説してくれる。 凄い才能だな、と感心する。 最近では大手ゲームサイトも彼の理論を使って分析しているため、昔ほどの差別化は出来てないかもしれないが、それでもやはり彼のサイトの情報の方がより細かく分析されていて、彼が言うんだから間違いのない情報だろうという、他のサイトにはない信頼感・ブランディングが確立されていてると感じる。 文章自体も面白くて、かなりの長文なのに、夢中になって読ませる力がある。 そんな彼が、その理論と説明力を引っ提げて、今度はYoutubeチャンネルで開設するという事で始められた本チャンネル。 内容的には、多くが彼のサイトのコンテンツと丸被りではあるが、動画で彼の声を聴けるというだけでも、昔からのサイトのファンは感慨深いものがある。 また、動画でドッカンバトル5周年記念の思いを語ったりと、サイトには無い彼の素直な感想・感情が聴ける動画もアップされていたりして、個人的には、彼をもっと好きになった。 YouTubeを始めた初期の頃は「どうも!数字で見るドッカンバトルの管理人ですっ」という挨拶が、若干裏返っていたくらいには緊張感が見て取れたが、最近では慣れてきたのか、割とリラックスして話している印象。 動画内容も、他のドッカンバトル実況者とは一味も二味も違う分析力と説明力で、よくこんな細かいところまで気付くなぁと唸るほどの内容で、キャラの強さの分析も、的確過ぎて、やっぱり凄いなと改めて思わされる。 でも彼は、文章を書かせた方がより才能を発揮するタイプかなとも思った。 動画も分かりやすくて良いのだが、「喋り」と言う点ではまだまだ稚拙で素人感が強く、初見の人はすぐに閉じてしまうくらいの「たどたどしさ」を感じてしまうのが勿体ないなぁと思ってしまう。

次の