ドラクエウォーク バッテリー消費。 「ドラクエウォーク」をプレイする上でおすすめの設定をご紹介!

【Tips】DQウォークでバッテリーを長持ちさせるための設定

ドラクエウォーク バッテリー消費

スクウェア・エニックスから、ドラゴンクエストシリーズの位置情報ゲーム『ドラゴンクエストウォーク』がリリースされました。 『ポケモンGO』に続く大型タイトルとして『ドラクエGO』とも呼ばれている『ドラクエウォーク』。 モンスターとのバトルやレベル、装備などドラクエ本編に通じる要素も多くあり、『ポケモンGO』とはまた違った魅力を持つ位置ゲーとなっています。 しかし『ポケモンGO』初期にプレイヤーを悩ませていたように、基本的にアプリを起動して歩く『ドラクエウォーク』もバッテリーの消費量が半端ない。 スマホのバッテリー残量がみるみるうちに減っていきます。 心なしか、インストール後はアプリを起動していないときも減りが早くなったような。 そこで『ドラクエウォーク』のバッテリー消費を抑えることができないか、節約方法について調べてみました。 コンテンツ• ドラゴンクエストウォークのバッテリー消費を抑える設定 『ドラゴンクエストウォーク』のシステム設定変更は、アプリを起動して「メニュー」>「その他・設定」>「設定」>「システム」から。 グラフィック簡易設定、バッテリーセーバー、運営からの通知、いつでも歩数カウントといった項目の設定を行うことができます。 グラフィック簡易設定を「ON」にする 『ドラゴンクエストウォーク』では通常オフになっている「グラフィック簡易設定」。 これを「ON」にします。 バッテリーセーバーを「ON」にする 「バッテリーセーバー」は、スマートフォンを下に向けているときに画面表示を極力抑えて暗くし、バッテリー消費を節約する省電力モードです。 画面を見ずにプレイできる、オートで戦闘などをこなしてくれるウォークモード時に特に活躍します。 公式がおすすめするバッテリー消費の緩和方法 グラフィックの簡易設定とバッテリーセーバーの有効化は、ドラゴンクエストウォーク公式からもバッテリー消費を緩和する方法として紹介されています。 バッテリーの減りが気になるときはまずやっておきたい設定です。 【バッテリー消費を緩和する方法】 『ドラゴンクエストウォーク』には、「グラフィック簡易設定」機能およびスマホを下に傾けているときに省電力モードとなる「バッテリーセーバー」機能を搭載しております。 設定内のシステムタブよりそれぞれの機能をONにしてお試しください。 — ドラゴンクエストウォーク公式 DQWalk バイブレーションをOFF バイブレーションをオフにすると、モンスター出現時の振動を無くすことができます。 僅かですが消耗を抑えることができます。 一方で頻繁に画面を確認することになり、かえってバッテリー消費につながってしまうかもしれません。 ウォークモードで遊ぶときは振動がわずらわしかったりするので、ケースバイケースで設定しましょう。 バックグラウンドでの動作を止める 公式のおすすめ設定を行うことで、遊んでいる最中のバッテリー消費の節約を少しは実感。 ところが次は、遊んでいないときにもバッテリー消費が激しいという問題が。 確かに自分が今使っている iPhone のバッテリーは消耗しているのは間違いないのだけれど、さすがにこの減り方はおかしい。 普通じゃないぞと。 そこでバッテリーの使用状況を確認してみることに(iOSの場合「設定」>「バッテリー」)。 すると『DQウォーク』が夜中、iPhoneがスリープ状態のとき(画面がオフになっているとき)に、バックグラウンドで動き続けていたことが判明しました。 バックグラウンド更新を止める バックグラウンド更新の設定は、「設定」>「一般」>「Appのバックグラウンド更新」から変更することができます。 しかしこれを行っても効果はありませんでした。 起動中のアプリを終了する 次は、アプリを使い終えたら起動したままにせず、終了させることに。 ホームボタンつきのiPhoneの場合は、「ホームボタンを素早く2度押し」>「終了させるアプリを上へスワイプ」 ホームボタンのないiPhoneは「ホーム画面の下から中ほどまで上方向へスワイプ」>「終了させるアプリを上へスワイプ」 で、アプリを終了させることができます。 アプリを終了させると症状は改善。 同じ位置情報ゲームの『ポケモンGO』では位置情報の取得のためにバックグラウンドでひたすら動き続けるなんてことは起きないので、アップデートで修正されることを期待します。 モバイルバッテリーを携帯 『ドラクエウォーク』は位置情報ゲームという特性上、どうしてもバッテリー消費が大きくなりがち。 遊ぶときは公式が案内している遊んでいるときのバッテリー消費を緩和する方法を試した上で、途中でバッテリー切れにならないよう、モバイルバッテリーを携帯するようにしています。

次の

ドラクエウォークでバッテリーも通信料も抑える方法・地名消しでプライバシー保護も

ドラクエウォーク バッテリー消費

google. com 9月12日(木)10時から、アプリでプレイが楽しめるようになった、ドラゴンクエストウォーク・略してドラクエウォーク。 プレイ開始とともに、続々とプレイリストの生の声がツイッター上で上がっています。 今日は、屋外でプレイするには命綱的なバッテリーや通信量に関して纏めて行きます。 というものでした。 ・モンスターが強すぎ。 ・オートモード使い勝手悪い。 ・通信量かかりすぎ。 ・ガチャ要素がよろしくない。 ・武器装備ガチャのみやめて。 ・位置情報の取り扱い方考え直して。 SoftBank祟りたい — manna lighthousetiger ドラクエウォーク、とりあえず初期通信で俺のデータ量かかなり持って行かれた。。。 — herosiman hr4mn やはり、 データ通信量はかなり持っていかれるようです。 月間の契約ギガが少ない方は、すぐに速度制限がかかってしまったりするなどプレイに支障がでる可能性がある、通信量問題。 31GBのデータ通信量を使用していることが報告として上がっていました。 そして、1ヶ月(30日)に換算すると 0. 1GB、 単純計算でドラクエウォークのプレイだけで、2GBは超えてくるということです。 Sponsored Link ですが、 楽天モバイルに代表される格安スマホは、大手よりも2~3割り程度安い。 こういうのってやっぱり通信量かなりかかるんだろうし。 — たいやき FFRK TaiyakiFFRK ドラクエウォーク、通信長いね。 諦める。 という声も結構、上がっていました。 家の中や、カフェ・レストランなど、今では当たり前の用に街中にあふれていますので、 そういった場所や、Wi-Fi環境下からWi-Fiの電波が届く範囲内でプレイするなど、データ通信量を抑えたければ、プレイできる範囲に制限かけることも必要かと思います。 これ以外の範囲に出よとすれば、データ通信量が掛かることは必須ですし、それに伴い速度制限がかったり、料金超過になることは免れません。 屋外でのスマホのデータ使用が多い時は、ポータブルWi-Fiが便利ですが、 通信業者との回線契約をしないと行けなかったり、通信量自体にもお金がかかってきます。 ポータブルWi-Fiを持ち歩いたからと言って、データ通信量がタダになる訳ではありませんので、少し注意が必要です。 またスマホと同じように、データ通信量が規定を超えると速度制限がかかったり、 使う場所によって契約する周波に違いが出てくる、ポータブルWi-Fi。 ドラクエウォークなどをする屋外には、高周波数帯(2. 5GH~2. 契約通信会社によって、料金に差はあるようですが、大体費用はこんな感じのようです。 kashi-mo. com このあたりに十分注意して、 ポータブルWi-Fiを本当に契約してまでも持ち歩くべきなのか? 慎重に吟味していきたいですね。 正確に言うと…バッテリーの消耗を避ける。 直接的な手段ではないですが バッテリーの消耗が激しい時に有効なのが、モバイルバッテリー。 モバイルバッテリーを常に持ち歩いていれば、 「やばい!充電が切れそう!」と言った屋外でのピンチの時に乗り切ることが出来ます。 家電量販店やコンビニなど、今の時代比較的どこでも手に入れられるモバイルバッテリー。 屋外でプレイする際は、一緒に持ち歩いていると便利かもしれませんね。 それを前提にゲームを楽しむ。 データ通信量は、思っているほどすぐ超過します。 それを覚悟でゲームを楽しむか、それが嫌なら手を出さないか。 二者択一だな、と個人的には思っております。 皆さんは、どうですか?.

次の

ドラクエウォーク通信量とバッテリー消費がヤバい!?浪費緩和 節約方法 通信量の調べ方

ドラクエウォーク バッテリー消費

ドラクエウォークはバッテリー消耗が激しいのでモバイルバッテリーが必須? バッテリー消耗についてはたくさんのツイートがありました。 — 🔯つ~じゆっこ🔯 yukit1224 昼休みに遊んでみたら、気軽に遊べていい運動になる。 1時間で20%減るという声もあるので、丸一日プレイしようとするとなかなか大変そうな印象ですね。 中には 1分で1%減ってるって言う方もいるので、使っている端末が古いとかなり苦労する形になりそう。 どの方もやはりモバイルバッテリーは用意して始めると言われていますね。 もしくはドラクエウォークのために別端末を新しく用意すると考えている方も多数おられます。 モバイルバッテリーが売り切れてしまう恐れあり 「モバイルバッテリーが売り切れてしまうというかも」という話が出ていますが、ドラクエウォークが正式にスタートするまではなんとも言えませんね。 ただ、 ポケモンGOのときは売り切れが続出してすごかったと記憶しています。 通常価格も割高で販売されていたので、もしモバイルバッテリーの準備を考えている方はドラクエウォークがスタートする前には準備しておいたほうが良いかも。 モバイルバッテリーの売上がこれから上がるのは間違いない事実なので、販売側が価格上げる予測ができますしね。 一応ドラクエウォークをする上でかなり使えるであろうモバイルバッテリーもピックアップしておきます。 ドラクエウォークで使うモバイルバッテリーのおすすめ 基本的には10,000mAh以上のバッテリー容量を使うことをおすすめします。 Androidは1回の充電で3000mAh必要で、iPhoneの約2,000mAhより多く必要になっています。 10,000AhはiPhoneであれば約4回は充電できるので、スペック的にこれだけあれば十分ですね。 Anker PowerCore 13000 外出先でのモバイルバッテリーとして使える半面、差し込みプラグがついているので 急速充電器としても使えます。 少し重さがあるのでバッグなどに入れて持ち運べるようにしたいところ。 iPhone7であれば約2回充電可能です。 モバイルバッテリーは人気の3つほど紹介しておきました。 中でもやは り10000mAhを超えるバッテリーが人気ですね。 機種のふるさによっては10000mAhないと満足に一日プレイできない方も結構おられるようです。 バッテリー消耗対策 参考までにバッテリー消耗対策も書いておきます。 位置情報サービスを制限 そもそもドラクエウォーク自体が位置情報を要するものなので、全てカットすることはできませんが、プレイしない時間や、その他で位置情報を利用するアプリなどは、設定を見直すかアプリを削除するなどの対策をとっておきましょう。 Bluetoothは切っておく 特にBluetoothを使用することがないのであれば切っておきましょう。 ディスプレイの明るさを下げる 日中外でスマホを見るときは明るくしないとなかなか見えないと思いますが、できるだけ下げて使用したいところです。 その他には• Wi-Fiをオフにする• プッシュ通知をオフにする• バックグラウンド更新をオフにする などもありますので、影響がないものであればできるだけ切っておくことをおすすめします。 ドラクエウォークのモバイルバッテリーについてまとめ ポケモンGOの時のようにモバイルバッテリーが品切れになる可能性もあるので、今使っているモバイルバッテリーがいまいちだったり、ドラクエウォークを始めるために購入を考えている方は早めにチェックしておいて損はないと思います。 品切れパターンになったら価格沸騰も考えられるので、ある程度買いたいものをピックアップしておきましょう。 意外と多いのが、モバイルバッテリーを購入しても端末自体の消費が激しいから足りないという方。 そういった場合は流石に端末を変えたほうがいいですね。 上に挙げているバッテリー消耗対策でもだめなら機種変なども考えてみてください。 下も合わせて読んでみてください。

次の