静かなるドン かっこいい。 かっこいい男は、時代を問わずかっこいい!【静かなるドン】

静かなるドン21巻を完全無料で読める?zip・rar・漫画村の代役発見!?

静かなるドン かっこいい

静かなるドンとはどんな漫画なのか簡単に説明 これは、昼間は下着メーカーの冴えないデザイナー、夜は組員1万人のヤクザ新鮮組の総長という2つの顔を持つ近藤静也のストーリーである。 ギャグ要素が多く盛り込まれているため、気分が上がらない時に読むことをおすすめするYO!! 鳴戸竜次のかっこよさに注目しながら読むと尚良し。 静かなるドンの鳴戸がかっこいい!鳴門じゃないよ鳴戸だよ! 四国でひっそりと暮らしている私としては初めて鳴戸と知った時は「おぉぉ!!」となりました。 (漢字は違うけど鳴門といえば四国徳島県の鳴門市だよね!写真は鳴門の渦潮) とはいえ・・ 最初は将棋柄のスーツを逆から着てる変なヤツだと思ってたんですよ。 ポニーテールだしね。 てか、鳴戸さんだけじゃなく、生倉も肘方も新鮮組って変なヤツばっかりーー!!って思ってました。 (猪首は最初から可愛かったけど) でもね、総長である近藤静也を心から慕っている鳴戸さんを見てると、そのうち「あれれ。 なんかかっこいい・・」と思うようになってきたわけです。 さすが新鮮組ナンバー2!!新鮮組で最強の戦闘力!! 若手っぽいのに爽やかだし、強いし、かっこいいし、まともっぽいし。 特にスーツを普通に着始めてからはかっこよさが100倍に! (あの将棋の駒柄のスーツは何だったんや!) 「俺がいるじゃないですか、猪首も。 総長に生涯ついていきます」と優しい顔で言ってた鳴戸さん。 そして総長が 秋野さんの結婚式が終わるまで抗争を避けようと踏ん張っていた時に、鳴戸が総長の気持ちを汲んで号泣した時はこっちもじーーんと来たーー!!(そういえば鳴戸って総長のために何度も涙流してる!) 鳴戸、めっちゃいい奴よね。 かっこよすぎ。 笑顔も涙も素敵すぎ。 鳴戸さんが好きな方、仲良くしましょう! 生倉会の戦闘隊長小林秋奈が面白い かっこよさナンバー1なのはもちろん鳴戸さんなんだけど、個人的に最近好きなのが生倉会の戦闘隊長小林明奈。 この人面白いねー。 生倉のこと慕ってるふりしながら実は心の中で小馬鹿にしてたりw あの特徴のある唇が好き! それとあの動きね。 あんな冴えない感じなのに戦闘隊長ってのが・・・ 生倉会って相当ショボいんだろうなあw ・・・とかなりお気に入りキャラだった小林秋奈なのにまさか死んでしまうとは!! 勲太が死んだときもすごくショックだったけど、小林がやられた時は暫く落ち込みました・・。 まだ全部読み終わったわけじゃないけれど、鳴戸さんだけは死んでほしくないなあと思いながら読んでます。 最近鳴戸さんの登場シーンを心待ちにしている自分に気付いてしまった。 どんだけ好きなんだ。 さて、今からまた静かなるドン読みますね。 ごめんあそばせ。

次の

『静かなるドン』5分でわかる魅力!名作ヤクザ漫画の魅力は王道にあり【108巻完結ネタバレあり】

静かなるドン かっこいい

ヤクザ漫画というとハードボイルドで血なまぐさいイメージがあると思いますが、本作はハードボイルドな展開もあるものの、お笑い要素をはさみながら、うまく緩急がつけられたストーリーとなっています。 本作の主人公は極道の家の長男として生まれたものの、カタギとして生きていきたいと思っている静也。 彼の昼間の仕事はなんとランジェリー会社のデザイナー。 しかしまったく才能がなく、だからといって営業の腕もありません。 静也が開発するのは発想はいいものの、売れそうにないものばかり。 ある時は「おしめショーツ」というものを開発します。 静也は自信満々で吸水性の高さや汚れても安心だという長所をアピールしますが、当然上司たちは呆れ顔。 ろくに話も聞いてもらえずに不採用となります。 その他にも、女性用パンティのPRのためにそれを履いて銀座を駆け回ったり、乳首の部分だけ穴があいている授乳用ブラを開発したりと、静也は昼間の仕事ではかなりズレている様子。 そして面白いことに、その授乳用ブラを実の母親が着用しています。 さらに、彼女は平然としてそれを静也に見せるのです。 母親の乳首を見せられるなんて、普通ならたまったものではありませんよね。 ハードボイルドな世界観に挟まれる、思わず吹き出してしまうギャグも本作の魅力のひとつです。 『静かなるドン』は漫画アプリから無料で読むこともできますよ。 気になった方は以下のアプリから読んでみてください。 ある日仕事の付き合いでバーで飲むことになった静也。 しかし何とそこはぼったくりバー。 酒の席で散々静也に偉そうにしていた上司ですが、チンピラたちがくるとタジタジ。 しかも、「ここは僕が払いますよ」と言う静也をひとりその店に残し、逃げるようにして帰ってしまいます。 その場にひとり残された静也。 しかし彼は一切動揺することなく、笑顔でボッたくりの仕事を手伝うと言うのです。 しかしもちろんそんなことでは納得しないチンピラたち。 金を巻き上げようと静也の家に電話をかけます。 その横で「かけない方がよかったですよ」と真顔で言う静也。 そこからの展開はかなりスピーディ。 静也の子分たちがその場に参上。 その存在感だけでチンピラたちを威圧するのです。 「三代目ご無事でっか」と言う大男に「みんな このボッたくりの店、手伝ってやってくれ」と答える静也。 店の者は腰を抜かし、青ざめています。 笑えるものの、極道の迫力とストーリー展開にスピード感があるのも本作の魅力なのです。 父の亡き後、極道の世界に入るのを嫌がる理由はその溢れる才気が自分でも恐ろしいと感じているからでした。 ある日、いつも通り会社で絞られて帰ってきた静也は、後継者候補の肘方に呼び出されます。 肘方は今ヤクザ業界で敵方の長州会がのさばり、自分たち新鮮組が笑い者になっていると告げるのです。 言わせたい者には言わせておけと言う静也。 しかし納得のいかない肘方は静也が銀座でパンティを履いて走り回っている姿を見たと言うのです。 「三代目 カタギの仕事はやめてください!!二足のわらじはいて総長がつとまるはずがねぇ!!」今の状況を見るに見かねて苦言を呈す肘方。 それを聞いて静也は静かにこう言うのです。 「肘方おまえ 総長のボクに命令するのか ボクはやめないよ どこの組織でも上のもんのいうことは絶対だ これ以上ボクに意見することは許さない」 静也の穏やかな表情にはゾッとするような迫力があります。 そして、その後しばらくして彼は肘方にこう言うのです。 「明日は日曜日で会社が休みだから長州会にいって話つけてくるよ それでいいだろう」 まるでハイキングにでもいくようなフランクさで、笑顔のままそう告げる静也。 普段は争いを好まない性格で、子分たちからはひそかに「静かなるドン」と呼ばれています。 果たして底知れぬ力を持つ静也は、父亡き今、どんな実力を見せてくれるのでしょうか? 漫画『静かなるドン』の名エピソードをまとめて紹介!【ネタバレ注意】 組の男たちにキャバクラへ連れてこられた静也。 せっかくキャバクラに来ましたが、下着の装着感や新商品のアンケートなど、彼は昼の仕事の話しかしません。 組の仕事に専念せず、サラリーマンを続けていることを快く思わない部下たちは、呆れて席を立ってしまいます。 彼らがキャバクラを出て目のあたりにしたのは、妬みから組のベンツに蹴りを入れている男。 そんな男が許されるはずもなく、あっという間に囲まれてしまいます。 そんな時にサッと現れたのが静也。 「やめねえか、コラ!」と一喝し、子分たちを黙らせます。 そして男に「脅かしてすまねえな」と言い残し、颯爽とベンツに乗って帰って行きました。 とにかく、格好いい静也。 組で一番の実力を持ちながらも、それを誇示するようなことはせず、常に自らを律しています。 ヤキを入れられそうだった男も「なんと立派なヤクザ」と、思わずつぶやいてしまうほどでした。 静也も会社に組にと、忙しい毎日が続いていました。 そんな年末のある日、「新しい組長の顔が見たい」と関東正気会の組長・大久保がやって来ます。 彼は居合の達人であり、不甲斐ない奴だったら俺が切ってやると意気込み、静也の元にやって来ました。 しかし、年末は昼の仕事で忙しい静也。 「今日は会社の大掃除があるから、早く話をしてくれないか?」「来たくないなら帰れよ」などと、相手の怒りを買ってしまいます。 その後も相手を苛立たせる受け答えを続け、ついに限界に達した大久保は静也へと切りかかります。 しかし、静也は居合の達人である大久保の刀をかわした上に、酒を大久保の目にかけたのです。 彼の母曰く「本当に身の危険が迫ると、本来の野獣の血が顔を覗かせてしまう」とのこと。 ヤクザ界の大物相手にもビクともせず、自分を貫き通す静也。 やられた大久保も「凡人をよそおう非凡……これは怖い」と言い残します。 「能ある鷹は爪を隠す」という言葉はまさに静也にぴったりかもしれません。 必要な時にのみ力を使うその姿はほれぼれしてしまいますね。 父親が殺されてしまったため、嫌々ながらも引き継ぐことになったのですが、実は静也は12歳の時に、すでに父を超えていました。 組の忘年会に目をかけている力士を呼びだす静也の父。 力士は取り組みに黒星が続き、落ち込んでいるようです。 泥酔している静也の父親はいきなり、刀を抜き力士に斬りかかります。 どうやら力士の連敗は女性歌手との熱愛が原因だったらしく、それが気に入らなかった様子。 そして、血しぶきを上げる力士を背に何事もなかったかのように父は部屋から出て行きました。 するとなぜか、その父の後ろをついて行く12歳の静也。 扉がしまり、姿が見えなくなった途端、父の叫び声が響き渡り……。 みんなが慌てて外に出ると、なぜか髪の毛が真っ白になった父と、下を向いて顔を隠している静也の姿がありました。 たった一瞬で父親の髪の毛を白く変えてしまった静也。 実の父親ではあるものの、12歳の子どもがヤクザを倒してしまうというのは、末恐ろしい話です。 大阪の鬼州組は静也をおびき出すために、彼の想い人である秋野を誘拐してしまいます。 しかし、鬼州組で権威を失った5代目姐・龍子は、秋野を助けるために彼女とすり替わって人質となってくれました。 その事実を知らず、鬼州組傘下のヤクザは龍子に麻薬を打ち、売りとばそうとしていたのです。 それを知った静也は、龍子を助けるために鬼州組に突撃。 見た目では想像がつかないほど、運動神経抜群の彼の登場シーンはしびれるほどかっこいいので注目です。 そして、勢いよく飛び込んだ瞬間に、足首に隠し持っていた銃を構えて銃撃戦がはじまります。 愛する人、そして彼女を守ろうとした女性を自分のせいで傷つけてしまったこと。 そんな自分自身が許せず男泣きをします。 普段表情がうかがえないことが多い彼がむせび泣く、印象に残る名シーンです。 静也は黒幕に報いるため、1人でヨーロッパへ向かいました。 そんなとき、日本に残された新鮮組の仲間たちは、静也をテロリストに仕立て上げ、自らの手柄を立てようとする輩がいることを知ります。 そして静也は中東で捕獲収容所に入れられてしまったのです。 総長を助けることができるのは、ただ一人、秋野でした。 早急にプリティの社長を辞め、飛行機に乗り、着物姿でマフィアのもとへ交渉にいくのです。 静也の命を守ることはできるのでしょうか?最終回の結末は、ぜひ本編で! 漫画『静かなるドン』:王道ヤクザ漫画を無料で楽しもう!.

次の

静かなるドンが面白い!冴えないリーマンが実は組長でかっこいい漫画を無料で見る方法【ネタバレ感想】|ハラスイズム

静かなるドン かっこいい

静かなるドンとはどんな漫画なのか簡単に説明 これは、昼間は下着メーカーの冴えないデザイナー、夜は組員1万人のヤクザ新鮮組の総長という2つの顔を持つ近藤静也のストーリーである。 ギャグ要素が多く盛り込まれているため、気分が上がらない時に読むことをおすすめするYO!! 鳴戸竜次のかっこよさに注目しながら読むと尚良し。 静かなるドンの鳴戸がかっこいい!鳴門じゃないよ鳴戸だよ! 四国でひっそりと暮らしている私としては初めて鳴戸と知った時は「おぉぉ!!」となりました。 (漢字は違うけど鳴門といえば四国徳島県の鳴門市だよね!写真は鳴門の渦潮) とはいえ・・ 最初は将棋柄のスーツを逆から着てる変なヤツだと思ってたんですよ。 ポニーテールだしね。 てか、鳴戸さんだけじゃなく、生倉も肘方も新鮮組って変なヤツばっかりーー!!って思ってました。 (猪首は最初から可愛かったけど) でもね、総長である近藤静也を心から慕っている鳴戸さんを見てると、そのうち「あれれ。 なんかかっこいい・・」と思うようになってきたわけです。 さすが新鮮組ナンバー2!!新鮮組で最強の戦闘力!! 若手っぽいのに爽やかだし、強いし、かっこいいし、まともっぽいし。 特にスーツを普通に着始めてからはかっこよさが100倍に! (あの将棋の駒柄のスーツは何だったんや!) 「俺がいるじゃないですか、猪首も。 総長に生涯ついていきます」と優しい顔で言ってた鳴戸さん。 そして総長が 秋野さんの結婚式が終わるまで抗争を避けようと踏ん張っていた時に、鳴戸が総長の気持ちを汲んで号泣した時はこっちもじーーんと来たーー!!(そういえば鳴戸って総長のために何度も涙流してる!) 鳴戸、めっちゃいい奴よね。 かっこよすぎ。 笑顔も涙も素敵すぎ。 鳴戸さんが好きな方、仲良くしましょう! 生倉会の戦闘隊長小林秋奈が面白い かっこよさナンバー1なのはもちろん鳴戸さんなんだけど、個人的に最近好きなのが生倉会の戦闘隊長小林明奈。 この人面白いねー。 生倉のこと慕ってるふりしながら実は心の中で小馬鹿にしてたりw あの特徴のある唇が好き! それとあの動きね。 あんな冴えない感じなのに戦闘隊長ってのが・・・ 生倉会って相当ショボいんだろうなあw ・・・とかなりお気に入りキャラだった小林秋奈なのにまさか死んでしまうとは!! 勲太が死んだときもすごくショックだったけど、小林がやられた時は暫く落ち込みました・・。 まだ全部読み終わったわけじゃないけれど、鳴戸さんだけは死んでほしくないなあと思いながら読んでます。 最近鳴戸さんの登場シーンを心待ちにしている自分に気付いてしまった。 どんだけ好きなんだ。 さて、今からまた静かなるドン読みますね。 ごめんあそばせ。

次の