小倉 京都 新幹線 往復。 京都往復割引きっぷ|JR九州

新幹線で京都・小倉間を格安料金で行く方法|新幹線旅行研究所

小倉 京都 新幹線 往復

小倉-京都では「往復割引」が使えない! JR・新幹線では、片道の距離が601キロ以上の区間では往復割引が適用される。 このような区間では、往復分の乗車券を同時に購入すると、乗車券が1割引になる。 1キロしかないので、 往復割引を使うことができない。 まずは、この区間で利用できる切符の片道・往復料金を比較してみよう。 宿泊しない片道・往復で安くなるのは、スマートEX・回数券・エクスプレス予約・学割。 例えば、のぞみ指定席で往復し、1泊7,900円のホテルに泊まるパックは1人29,500円。 ここから宿泊代を引くと、「のぞみ」片道料金は 実質10,800円と格安。 もし、通常料金で往復し、同じホテルに宿泊すると往復&1泊で38,660円かかる。 「のぞみ」片道は「EX早特」がお得! 宿泊の予約が不要な時など、新幹線パックが使えない時には「 EX早特」がお得。 エクスプレス予約・スマートEXの会員限定で、3日前まで購入が可能。 往復チケットでなく、片道から購入することができる。 小倉-新大阪で「こだま」指定席の料金が 7,600円と格安。 3日前までネットでの購入が可能で、大人1人の往復料金はこれが最も安い。 そして、新大阪-京都はJR東海道本線新快速で約25分570円。 バリ得こだまの7,600円と在来線570円で、合計片道 8,170円と安い。 ただし、「のぞみ」2時間30分に対し、「こだま」+在来線の所要時間は5時間近い。 学生なら「学割」の往復もお得! 学生は「 学割」を使えば、乗車券は2割引きになる。 学割は年中利用できるが、指定席の料金は繁忙期・閑散期で増減する。 なお、エクスプレス予約会員ならe特急券と併用すると 11,340円まで安くなる。 利用には会員登録と年会費1,100円が必要だが、時期に関係なく1年を通して割引価格。 e5489「eきっぷ」もお得! エクスプレス予約「e特急券」と、e5489「eきっぷ」は、特急券部分のみ割引になる。 「のぞみ」指定席なら、片道2,140円、往復4,280円お得。 なお、「eきっぷ」はJ-WESTカード会員のみ購入が可能。 指定席は「回数券」でも安くなる。 「のぞみ」指定席通常きっぷより、片道1,610円安く、往復で3,220円安くなる。 回数券には3ヶ月の有効期限があり、年末年始・GW・お盆は利用不可。 「スマートEX」の割引は往復400円のみ 年会費無料で東海道・山陽新幹線の座席をネット予約できる「 スマートEX」。 当日予約も可能で、指定席は片道200円、往復400円の割引。 あまり安くならないが、簡単にネットで座席を予約できるというメリットがある。 以上の方法で、小倉-京都の新幹線の往復料金は安くなる。

次の

新幹線 小倉発着自由席

小倉 京都 新幹線 往復

ひと目でわかる京都〜小倉の格安チケットと値段リスト• 普通車指定席(のぞみ) 15380円• 普通車自由席 14420円• 新幹線回数券(指定席用) 13770円 6枚セットの1枚あたり• e特急券(普通車指定席) 13240円• EX予約サービス(普通車指定席) 13240円• スマートEXサービス(のぞみ普通車指定席) 15180円• スマートEXサービス(普通車自由席) 14420円• EX早特(平日・普通車指定席 12570円 3日前までに予約• EX早特(土休日・普通車指定席 12220円 3日前までに予約• 学割(のぞみ普通車指定席) 13480円• 時期により異なります。 広告 京都〜小倉のお得なチケットは? e特急券 会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」の会員専用の割引きっぷがe特急券。 新幹線乗車にはe特急券と通常運賃の乗車券が必要です。 乗車当日の予約でも購入可。 駅の窓口などでは購入不可。 EX予約サービス 有料会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」の会員専用のチケットレスサービスがEX予約サービス。 自由席の定価より少し安い価格で指定席に乗ることができます。 チケットレスサービスも利用できます。 駅の窓口などでは購入不可。 乗車当日の予約可。 スマートEXサービス 無料会員制ネット予約サービス「スマートEX」の会員専用のチケットがスマートEXサービス。 正規価格とほぼ同額で、指定席のみ200円の割引があります。 チケットレスサービスも利用できます。 駅の窓口などでは購入不可。 乗車当日の予約可。 EX早特 「エクスプレス予約」「スマートEX」の会員専用の割引チケットです。 EX早特は3日前までの予約をすることで、通常運賃料金より大幅に安くなります。 駅の窓口などでは購入不可。 金券店チケット 回数券のばら売りです。 チケットが手元にあれば、当日予約なしでも乗車でき利便性があります。 京都〜小倉で自由席は座れる? 下りは、京都駅からの列車は、比較的座りやすいです。 座れなくても次の新大阪では降りる人が多いので、座ることができるでしょう。 新大阪で乗り換えて始発列車に乗るという方法もあります。 上りは、列車によっては混雑しますが、こちらもだいたい座れることが多いでしょう。 もし座れなかった場合に備えて、新山口に停まる列車を選ぶことをおすすめします。 そうすれば、20分ほど次の新山口に到着し、席が空くこともあるからでえす。 心配な人は座れない場合に備えて指定席にしておいたほうが安心です。 京都〜小倉間の新幹線格安旅行術 京都〜小倉間で、新幹線の格安チケットのおすすめは「EX早特」です。 スマートEXの会員登録をすれば誰でも購入できます。 紙のきっぷなら「新幹線北九州割引きっぷ」「新幹線京都割引きっぷ」がいいでしょう。 当日購入できて使いやすいチケットです。 金券ショップ利用の場合は、バラ売り新幹線回数券は指定席用のみです。 この回数券で「のぞみ号」指定席に乗れます。 ただし、そんなに安くありません。 上記の「新幹線北九州・京都割引きっぷ」と大差ない値段なので、金券ショップを使う理由はあまりありません。 また、大阪〜小倉にはさらに安いチケットもあります。 ですから、京都〜新大阪はJR京都線の新快速を利用して、新大阪〜小倉間のみ新幹線に乗る、という方法もあります。 そのほうがだいぶ安く乗れます。

次の

福岡(博多・小倉)発 ⇒ 京都JR新幹線ホテルパック格安旅行

小倉 京都 新幹線 往復

直通の移動なら乗車可能なのは「のぞみ」のみとなります。 新大阪で乗り換えれば、さくら、ひかり、こだまなど全ての新幹線が選択肢になりますが、面倒ですね(後述)。 新幹線きっぷ 料金 のぞみ指定席 16,060円 自由席 15,120円 のぞみ指定席往復割引(片道料金) 15,070円 スマートEX(のぞみ指定席+往復割引) 14,860円 自由席往復割引(片道料金) 14,130円 スマートEX(自由席+往復割引) 14,120円 新幹線京都割引きっぷ 13,680円 新幹線回数券(6枚綴りの1枚あたり) 13,570円 EX-IC、e特急券 13,540円 e特急券+往復割引 12,550円 EX-IC+往復割引 12,350円 EX早得 12,340円 ご覧の通り、EX早得が12,340円で最安です。 3日前までに予約すればそこそこ格安です。 しかしこれ以上に、新幹線の往復を格安にする方法が「新幹線パック」です。 「新幹線パック」が超格安でおすすめ 宿泊予定のある人は、 新幹線とホテル宿泊がセットになった「新幹線パック」が最も格安な方法です。 日帰りするより、宿泊した方が総額が安くなるなんてこともあります。 新幹線を利用する旅行なら、全国どこでも対応していますので便利です。 もちろん、京都ー福岡の新幹線パックもあります。 新幹線とホテル宿泊がついて15,600円〜で探せます。 上述した各チケットの往復料金は以下の通り。 【博多ー京都(往復・指定席)】 新幹線きっぷ 料金 のぞみ指定席往復割引 30,140円 自由席往復割引 28,260円 新幹線京都割引きっぷ 27,360円 e特急券+往復割引 25,100円 EX-IC+往復割引 24,700円 EX早得 24,680円 上の各新幹線料金にホテル代を仮に6,000円(1泊)として加算してみると以下のようになります。 新幹線きっぷ 料金 のぞみ指定席往復割引 36,140円 自由席往復割引 34,260円 新幹線京都割引きっぷ 33,360円 e特急券+往復割引 31,100円 EX-IC+往復割引 30,700円 EX早得 30,680円 新幹線パック 15,600円〜 ご覧の通り、通常の新幹線乗車では往復30,000円程度が最安。 一方 「新幹線パック」だと15,600円~で探せます。 往復の新幹線料金だけでも圧倒的に格安なのに、それに宿泊まで付いてきます。 ホテル宿泊がついても通常の新幹線料金より安いなら、日帰り旅行の人も新幹線パックを検討してみてもいいですよね。 Web予約・料金 新大阪で乗り換えれば、さらに格安の選択肢は広がる 少し面倒でも、新大阪駅で乗り換えて博多ー新大阪間を「こだま」乗車にすれば、新幹線料金をもっと格安にすることが可能です。 博多ー新大阪間は格安チケットがたくさんあるので、時間を犠牲にして新大阪駅で在来線に乗り継げば安くなります。 ) 乗り継ぎをしてでも格安で行きたい人は、この格安チケットを利用するとよいでしょう。 新大阪乗り換えした場合の料金比較 以下は、格安チケットの博多-新大阪間の格安チケットの料金(片道)です。 博多ー新大阪(片道、新幹線指定席) スーパー早得きっぷ 10,290円 こだまスーパー早得きっぷ 8,500円 きままにこだま(近畿日本ツーリスト) 7,900円 ひかり・こだまでGOGO(JTB) 7,800円 まる得こだま・ひかり(阪急交通社) 7,550円 バリ得こだま・ひかり(日本旅行) 7,500円 最も安い日本旅行の「バリ得こだま・ひかり」だと博多-大阪間7,500円。 これに新大阪-京都間(在来線)の560円をプラスして約8,000円。 往復なら約16,000円。 博多ー京都直通の最安値がEX早特の24,680円でしたので、往復で8,000円以上安くなりました。 料金の安さだけを見ると、上記の博多ー大阪間の格安チケットを利用する方が圧倒的に有利です。 予約・料金 バリ得こだまの詳細は以下にまとめています。 参考 でもやっぱり、新幹線パックが最強 ただ上記の方法は、時間に余裕のある人、面倒を許容できる人に限られます。 ほとんどの人はそこまでしたくないと思うので、現実的には、博多ー京都の新幹線往復は「新幹線パック」を利用するのがもっとも楽で格安な方法だといえます。 Web予約・料金 宿をとるなら大阪の方がおすすめ 福岡発で京都往復を考えている人は、大阪宿泊を検討してもいいでしょう。 京都は年中、外国人観光客でいっぱいですので、なかなか思うようにホテルが取れない可能性が高いです。 なので、京都観光が目的でも宿は大阪に取るという人も多いです。 上に書いた通り、大阪-京都間は30分程度の距離ですし、夜の街は大阪の方が断然おもしろいです。 ご飯も安くて美味しいので大阪宿泊もお勧めできます。 大阪宿泊の予定にすれば、上で紹介した「新大阪乗り換えの格安新幹線」も無理がなくなり、利用価値がでてきます。 検討してみてください。 福岡-大阪の格安チケット情報はこちらも参考にしてください。

次の