フィリップ モリス メンソール。 フィリップ モリス ジャパン

タバコ銘柄対応表

フィリップ モリス メンソール

今回は2月10日新発売の「」シリーズから、「メンソール 5mg」をレビュー・評価していきます。 価格は380円。 メンソールは「GREEN」と書かれているので、「GREEN」とでもしておきましょうか。 それでは、パッケージから観ていきます。 基本的にはメンソールなので、緑色のパッケージ。 8ミリと5ミリの差は数字とリボン状の色くらいしか変わりありません。 PMロゴはじめ文字などがエンボス刻印(凹凸)されています。 タールは5ミリ、ニコチンは0. 4ミリです。 たばこの写真です。 レビュー 先日、8ミリをレビューしましたので、併せてご覧ください。 基本的に、味はメンソール8ミリと変わらない気がします。 8ミリにあった「歯磨き粉感」は5ミリというだけあって少し薄いかな。 5ミリの方が若干の「酸味」を感じます。 嫌な酸味ではないので、吸いやすいとは思いますが。 ニオイに関しても5ミリの方が弱いかな程度。 肝心のメンソール具合ですが、やはり8ミリに比べると控えめ。 なんというんだろうか、強度的には「 プレミアムメンソール フローズン」くらいな気がしますね。 そこまで「強い」というわけでも無く、弱すぎずというほど。 380円というのもあるかもしれませんが、喫煙時間としては4分弱しか持たないので、結構早く吸い終わってしまいます。 基本的に「8ミリだとちょっと重いな」と感じる方は5ミリの方がいいかと思いますが、そんなに大差ないので、8ミリの方がいいと思います。 SeisoSakuya.

次の

フィリップモリスメンソール8ミリのレビュー

フィリップ モリス メンソール

2020年2月10日新発売・新作の「」シリーズから、今回は「 メンソール 8mg」をレビュー・評価していきます。 正式名称は「・メンソール8・KS・ボックス」です。 価格は380円。 復活と、喜んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 「 GREEN8ミリ」とでもしておきましょうか。 ちなみに、コンビニのローソンで買いました。 それでは、パッケージから見ていきましょう。 メンソールなのか、緑色が全体的なイメージです。 随所にはのロゴ、文字などがエンボス刻印されており、ちょっと高級感があります。 タールは8ミリ、ニコチンは0. 6ミリと、いつものキャビンと同じ感覚で吸えそう。 iQOSの宣伝が入っていました。 しました。 「PHILIP MORRIS」というエンボス刻印された封が、高級感を引き立たせます。 タバコの写メ。 フィルターは緑色のライン、GREENと言う文字、とおじさんのイラストが銀色です。 レビュー 果たして380円のメンソールはどんな感じなのか?気になるので詳しく書いていきます。 まず火を付けてすぐは「なんか辛いな!」と思いました。 それでも、火を付けてすぐの煙は吐き出しますのでそこまで…という感じ。 1口目は「なんだこの強メンソールは!」と驚きました。 嫌みの無い爽やかさ、紙巻だからこそのスムースさ、う~ん。 いい感じですね! 本当にメンソールが強い。 ひんやりとした感覚は夏に丁度いいのではないでしょうか!? 360円で「クールループド」を購入できますが、リトルシガー特有のニオイ、ちょっと突っかかるような感覚が紙巻たばこ故ないので、 20円足しても「のほうがいいんじゃない?」と思います。 味としては「ちょっと甘いかな?」と思う味です。 メンソールで似たようなタバコが見当たらないのですが、ラークのハイブリッドと少し似ているかな?という気はします。 ラークのハイブリッドほど甘くはないのですが。 ちょっと表現は微妙ですが、歯磨き粉のような味?に近いかな。 歯磨き粉の「ガム」に似たような甘さがしますね。 匂いはあまりキツくないといったところでしょうか。 キャメルシガーメンソールもそこまで強い匂いはしないという感想ですが、シガーでは無いので、当然か。 とも思います。 キャメルシガーメンソールもよくできているタバコですが、20円足せば「風味豊か」に感じるのであれば、こちらの方がいい感じなのではないでしょうか。 キャメルシガーメンソールは3月にスリムが新発売なので、この製品といかに勝負できるのか、気になります。 5ミリはこちらから。 SeisoSakuya.

次の

有限会社 杉山たばこ店 新製品のご紹介

フィリップ モリス メンソール

PHILIP MORRIS EXTRA LIGHTS 100's(旧デザイン) フィリップモリス( PHILIP MORRIS)は、社が製造するの銘柄の一つ。 PM(ピーエム)と略称される。 箱に表記は無いが、現在はで生産されている。 等と比べると弱めではあるが、にはが使われている。 2010年3月上旬よりフィリップモリス各銘柄が、デザイン・喫味を変更。 (広島県では、メンソール2種を除き2009年9月中旬に先行して切り替わり、その際にライトも廃止されている) 2014年5月以降、順次ブランドに統合され、ラーク・ブルー・スムース・レーベルとなった(メンソール製品は同時に廃止)。 なお、ラーク・ブルー・スムース・レーベルとしてはライトが復活しているが、事実上かつて廃止されたライトKSボックスをPRO-NEX化したものとなっている その後廃止。 また、日本未発売だったフルフレーバー(10mg)がラーク・ブルー・スムース・レーベルのラーク・スムース・テイストとして発売されている その後廃止。 2020年2月より低価格で買えるシリーズの販売を開始した。 製品一覧(国内販売製品) [ ] 現行販売製品 [ ] 製品名 価格 本数 発売年月 タール ニコチン 販売地域 備考 フィリップモリス・14・KS・ボックス 380円 20本 2020年2月 14mg 1. 0mg 全国 レッド フィリップモリス・10・KS・ボックス 380円 20本 2020年2月 10mg 0. 7mg 全国 ブルー フィリップモリス・6・KS・ボックス 380円 20本 2020年2月 6mg 0. 4mg 全国 シルバー フィリップモリス・メンソール・8・KS・ボックス 380円 20本 2020年2月 10mg 0. 8mg 全国 グリーン フィリップモリス・メンソール・5・KS・ボックス 380円 20本 2020年2月 5mg 0. 販売終了製品 [ ] 製品名 価格 本数 発売年月日 廃止年月 タール ニコチン 備考 フィリップモリス・ライト・KS・ボックス 300円 20本 2004年9月1日 2010年3月 8mg 0. 7mg PRO-NEXの先行販売開始後は広島県を除く販売 2014年5月にラーク・ライトとしてPRO-NEX化した上での事実上の復活 フィリップモリス・ライトFK 220円 20本 1985年頃 9mg 0. 7mg 最上段フィリップモリス・ライト・ボックスとは異なり、 "PHILIP MORRIS"のロゴが赤の白抜き フィリップモリス・ライト・ボックス 250円 20本 1999年7月 9mg 0. 7mg 最上段フィリップモリス・ライト・ボックスとは異なり、 "PHILIP MORRIS"のロゴが赤の白抜き フィリップモリス・スーパーライトFK 250円 20本 1987年頃 5mg 0. 4mg ソフトパック フィリップモリス・スーパーライト・100's 250円 20本 1998年8月1日 5mg 0. 4mg ソフトパック フィリップモリス・ペパーミント・ワン・ボックス 300円 20本 2008年2月4日 2009年4月 1mg 0. 1mg 地域限定 フィリップモリス・スーパーメンソール・KS・ボックス 410円 20本 2003年11月 2014年5月 5mg 0. 4mg 2010年3月以降はPRO-NEX フィリップモリス・ウルトラ・メンソール・ワン・100・ボックス 410円 20本 2007年5月14日 2014年5月 1mg 0. 1mg 2010年3月以降はPRO-NEX 関連項目 [ ]•

次の