バスク チーズ ケーキ 横浜。 ◆横浜元町洋菓子研究所(バスクチーズケーキ、タルトフロマージュ)

絶品ぞろい♪神奈川でおすすめのチーズケーキ6選

バスク チーズ ケーキ 横浜

ガトー横浜本店は、京急神奈川駅から徒歩13分、横浜卸売市場の入り口にあるカフェです。 横浜駅から徒歩で行くこともできます。 ガトー横浜は神奈川県を中心として全6店舗展開しているカフェです。 そのうち3店舗は羽田空港にあります。 「伝説のチーズケーキ」と呼ばれるよこはまチーズケーキやチーズプリンが人気です。 横浜で美味しいチーズケーキといえばここ!という地元民も多いのではないでしょうか。 食べたことがない人はぜひ一度ガトー横浜本店を訪れてみてはいかがでしょうか。 【店舗情報】 所在地:神奈川県横浜市神奈川区栄町89-19 アクセス:京浜急行神奈川駅より徒歩約13分 電話番号:045-441-2310 営業時間:9:30〜18:00 横浜駅西口直結の横浜ジョイナスの1階にあるキルフェボンは、タルトが人気のケーキ屋です。 キルフェボンといえばフルーツタルトのイメージが強いかもしれませんが、実はチーズタルトも絶品なんです。 素材にこだわったナチュラルクリームチーズを使用し、じっくりと焼き上げたチーズタルトは格別です。 ただし、キルフェボンは季節ごとにメニューが変わるので、チーズタルトも9月から11月限定メニューです。 チーズタルト目当てに訪れる方は、お気をつけ下さい。 【店舗情報】 所在地:神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス1F アクセス:JR横浜駅西口直結 電話番号:045-290-1685 営業時間:10:00〜21:00 横浜駅東口より徒歩3分、そごう横浜の5階にあるブルーマウンテンはコーヒーにこだわった喫茶店です。 なんと温かいコーヒーはブルーマウンテンしか扱っていません。 お値段は高めですが、高級感がある店内やコーヒーのクオリティを考えると納得がいきます。 このお店では2種類のチーズケーキを提供しています。 NYチーズケーキとベイクドチーズケーキです。 NYチーズケーキはザクザクのココアクッキーのクランブルが載っていて、食感も楽しめます。 ベイクドチーズケーキは、サワークリームとレモンの味の層がアクセントになっているこだわりの逸品です。 落ち着いた空間がクセになること間違いなし。 極上のコーヒーと共にチーズケーキを頂きたい方、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。 【店舗情報】 所在地:神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 5F アクセス:JR横浜駅東口より徒歩約3分 電話番号:045-465-5737 営業時間:10:00〜20:00 横浜市営地下鉄のセンター南駅から徒歩15分ほどのところにあるケーキハウスノリコは、行列のできる人気洋菓子店です。 リーズナブルな値段と豊富な種類が特徴です。 ケーキハウスノリコでは、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、宝乳菓などのチーズケーキが売っています。 特にネージュというマスカルポーネチーズを使用したケーキが甘さ控えめで食べやすいと人気があります。 地元民に愛されるお店ケーキハウスノリコに、みなさんもぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。 【店舗情報】 所在地:神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎東2-1-12 アクセス:横浜市営地下鉄センター南駅より徒歩15分 電話番号:045-942-4331 営業時間:10:00〜18:00 カフェフェリーチェは、そごう横浜の9階にある手作りケーキが自慢の穴場カフェです。 そごうの9階はフロア全体が落ち着いた雰囲気があり、このカフェにもゆったりとした雰囲気が流れています。 こちらのベイクドチーズケーキは、優しい甘さで食べやすいのが特徴です。 毎週火曜と木曜の18:00-20:00に、ケーキの食べ放題も実施しています。 1人2,200円でドリンク付き!コスパが良くて人気です。 在庫によって開催状況が異なるので、ホームページで事前にご確認ください。 【店舗情報】 所在地:神奈川県横浜市西区高島2-18-1 横浜新都市ビル そごう横浜店9F アクセス:JR横浜駅西口より徒歩3分 電話番号:045-45-6788 営業時間:10:00〜20:00 横浜タカシマヤのB1階にあるアンリ・シャルパンティエは、兵庫県芦屋で生まれた洋菓子チェーンです。 横浜周辺には横浜タカシマヤ店の他に、そごう横浜店、都築阪急店もあります。 このお店でオススメのチーズケーキは、Wチーズケーキ!外側が砕いたクッキーで覆われていて、上の層がマスカルポーネと生クリームのレアチーズ、下の層がクリームチーズのベイクドチーズの2層になっています。 ハニーメイプルが添えられていて、お好みでかけて食べます。 かけずにさっぱりと頂くのも良し、かけて濃厚な味を楽しむのも良し、お好きな食べ方で楽しめる極上チーズケーキです。 【店舗情報】 所在地:神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 横浜タカシマヤ B1F アクセス:JR横浜駅西口より徒歩3分 電話番号:045-319-0634 営業時間:10:00〜20:00 横浜駅から202系統のバスに乗り、浅間町車庫前で下車し2分ほど歩いたところにあるMidsummer cafe 夏至茶屋は、夏の間だけ営業している珍しいカフェです。 営業時間は11:30-17:00で終日ランチメニューを提供しています。 ランチはドリンク付きで800円、プラス200円でデザートがつきます。 デザートの中で特にオススメなのがベイクドチーズケーキです。 チーズケーキ目当てに来るお客さんもいるほど人気の商品です。 トロトロで濃厚なおいしさはチーズケーキ好きなら必見!ぜひ訪れてみてください。 このお店のクッキークリームチーズケーキがお勧めです。 サクサクのココアクッキーとクリーミーなチーズが相性抜群!ずっしりと重いアメリカンな味が楽しめます。 【店舗情報】 所在地:神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス B1F アクセス:JR横浜駅西口直結 電話番号:045-548-4173 営業時間:モーニング7:00~10:30 ランチ10:30~16:00 ディナー16:00~23:00.

次の

横浜の本当に美味しいチーズケーキの名店おすすめ15選 | VOKKA [ヴォッカ]

バスク チーズ ケーキ 横浜

本記事の内容• バスクチーズケーキ発祥の地:スペインのBAR LA VINA 「バスク」とは スペインのバスク地方のことです。 ピレネー山脈の両麓に位置してピスケー湾に面し、フランスとスペインの両国にまたがっています。 そして、そこにあるのが、近年世界中から注目されている美食の街・ サンセバスチャンです。 バスクチーズケーキとは、このサンセバスチャンにある『 BAR LA VINA(ラ・ヴィーニャ)』というお店が発祥の伝統菓子です。 2019年1月3日「 石原さとみのすっぴん旅inスペイン【美食の街で女優の素顔に密着】」というテレビ番組が放映されました。 その旅の目的地はスペインの「バスク地方」。 この旅の中で石原さんは、dancyuの植野編集長オススメである BAR LA VINAを訪れ、バスクチーズケーキをワインとともに味わい、大絶賛していました。 一見失敗作のようですが、この黒い焦げ付きがカラメルの様な香ばしさとほのかな酸味を生み、デンマーク産の濃厚なクリームチーズの甘さと濃厚さと絶妙なバランスでマッチしています。 これまであったベイクドケーキとも、スフレケーキとも違う、一段階レベルの高いチーズケーキです。 一度は試してみたいものですよね。 こちらのシェフは北海道出身で、バスク地方で修行をした後に北海道の究極のチーズケーキを生み出したようです。 お店は2019年10月25日オープン。 テイクアウト専門店。 外側のしっかりとした固さと内側のトロッとした柔らかさが特徴のチーズケーキは、お酒との相性も抜群のようです。 塩を付けて食べると、濃厚な赤ワインに合うみたいです 🙂 クラウドファンディングでGETできます 2020年7月17日までに「Makuake」で「応援」することによっていただくことができますので、ぜひこの機会にどうぞ! 見て!届いた! 濃厚うまうま コーヒーも豆からひいて 楽しんでしまった! — みぃさん 6jiko GOZOのバスチー届いた!仕事の帰りが遅かったのでこんな時間に食べちゃうぞ。 一口食べたけど美味くて泣いた。 これはもはやチーズケーキではなくてチーズなのでは説。 本場の味を楽しむことができますね。 現在販売停止中です。 六本木店限定で取扱い開始しましたBB TOKYO RoppongiのバスクチーズケーキBBをご紹介します! 黒く焦がした表面はカラメル風味でほろ苦い、濃厚チーズケーキです。 形状も四角く、手持ちでお手軽にお召し上がり頂けます。 季節のイベントごとのパケージが豊富で、とても可愛いです。 当店目の前の駒沢通りを 広尾方面に真っ直ぐ上った所に在る「BELTZ」にて 「バスクチーズケーキ」をGet! もう1件 ワリと近場 白金 に在る バスクチーズケーキを扱う「GAZTA」と比べると 「BELTZ」の方がよりレアチーズ感が強い印象。 結局 ドチラとも美味い!んですが。 オンラインショップ・秋谷本店限定販売中です。 こちらのお店では、かき氷や他のケーキも美味しいようです。 上記商品以外にも、いくつか美味しくて評判なバスクチーズケーキがあるのでご紹介します。 11)みれい菓 北海道生まれのバスクチーズケーキ:お取り寄せ 美味しい乳製品と言えば北海道ですよね。 新鮮なチーズや生クリームを使ったバスクチーズケーキをお取り寄せできるのは嬉しいです! レビュー内容も高評価でオススメの逸品です。

次の

横浜発の新感覚スイーツ「チーズインザバウム」が今なら半額! おうちでカフェ気分 : 東京バーゲンマニア

バスク チーズ ケーキ 横浜

今年のトレンドスイーツといえば「バスクチーズケーキ」。 専門店は続々とオープンし、カフェ、スーパー、コンビニでも登場するほどの一大ブームです。 ローソンで爆発的に売れていると話題になり、現在2600万個を売り上げる人気ナンバーワン商品の「バスチー」でバスクチーズケーキの存在を知ったという方も多いのでは。 「ベイクド」「レア」「スフレ」に続く第4のチーズケーキ「バスク」の登場で、チーズケーキ人気は高まるばかりですが、人気テレビ番組『マツコの知らない世界』でもチーズケーキが特集され、話題となりました。 プレゼンターとして登場したのは、これまでに12000種類のケーキを食べ比べてきたという福田弘亘さん。 なかでも、見た目と味にギャップを感じることが多いチーズケーキの魅力に取りつかれ、チーズケーキだけで1000種類以上を食べているというから驚きです。 そんな福田さんが厳選したケーキは、マツコ・デラックスさんも唸るおいしさ。 1000分の5に選ばれた至高の味をご紹介します。 ケーキ以外にも焼き菓子やパン、かりんとうなども販売されており、どれもおいしいと評判です。 そのなかで今回紹介されたのが「スフレチーズケーキ」。 「見た目からおしゃれで、このフォルムに癒される」と福田さんから紹介された通り、ふわふわのクリームが一面にのった、今までに見たことのないようなスフレチーズケーキです。 食感は想像するよりしっかりしていて、ややベイクドチーズケーキ寄り。 そして、通常スフレは卵白をたてたメレンゲを使いますが、ここでは生クリームをたてたものを使っているためコクのある味わいです。 「チーズのいい部分だけを残して、チーズにある独特な角みたいなものは全部ふわっとさせた感じ。 すごく洗練された味!」とマツコさんも絶賛していましたよ。 問い合わせ先• 営業時間/10:00~20:00 (年末年始休業を除く) 定休日/無休(年末年始除く)• TEL:• Cheese! レアチーズケーキ」/CHEESE CRAFT WORKS(チーズクラフトワークス) 「Cheese! Cheese! レアチーズケーキ」¥780(税抜) チーズクラフトワークスは、東京・大阪・名古屋で8店舗展開するチーズ料理専門店。 北海道の良質な国産フレッシュチーズの素材を生かした料理をはじめ、 国内外から取り寄せた常時20種類以上のチーズを使った個性豊かな料理がいただけるお店です。 そんな料理店のレアチーズケーキは、まるで絵本から飛び出してきたようなビジュアルで、マツコさんも「ねずみがアニメとかでよくかじっているようなチーズよね」なんて表現したほど。 その後ひと口食べると「これは一番びっくりかも。 ひとことで言うと甘くない! パンに塗って食べられる、塩っけのあるチーズの味」と驚くマツコさん。 塩味を効かせ、甘みを引き立たせるために、クリームチーズ・フロマージュブラン・チェダーチーズの3種類を使っているという軽やかな食感のチーズケーキは、ワインとも相性抜群です。 問い合わせ先• お店で食べられるケーキ、ドーナツ、パンなどはすべてオリジナル商品で、毎日店舗にてつくられています。 紹介された「チーズケーキ」は、ナッツ入りのサクサクしたクッキー生地の上にじっくり低温で焼かれたベイクドチーズがのったもの。 スッとフォークが入る、柔らかめのベイクドチーズケーキのお味はというと……。 「マカデミアナッツを食べたときのような香ばしい感じ。 チーズにくせがなくて、ベイクド(チーズケーキ)のなかでは、ハードじゃない。 皆さんおいしいって感じると思う」とマツコさん。 「火の入り具合、チーズの風味、甘味の効かせ方、すべてが絶妙」と福田さんも絶賛するケーキは、コーヒーとケーキを交互に口に運ぶ食べ方がオススメだそうですよ。 問い合わせ先• 営業時間/8:00~21:00 (平日)、11:00~20:00(土日祝日)• 定休日/無休• TEL:• 住所/東京都渋谷区桜丘町23-18• バスクとはフランスとスペインにまたがる地方で、近年は星付きのレストランが集まるエリアとして世界中に知られていますが、チーズケーキが特に有名というわけではないんです。 実は、スペイン・サンセバスチャンにある「ラ・ヴィーニャ」という老舗バルただ1店舗で出されていた名物メニューが「バスクチーズケーキ」として広まったものなのだそう。 表面はしっかり焦がしてカリっとさせ、真ん中に行くほどやわらかな食感になり、中心は半熟感のある生地が特徴。 マツコさんは「全体で食べるとけっこうケーキ感がして、真ん中だけ食べると、ものすごく食べやすいクリームチーズに近いかな」と言いながら、最終的にはケーキ中心の半熟部分をフォークでかきだすように召し上がっていました(笑)。 お酒に合わせるときは、マツコさんのように中心から食べるのもありかもしれないですね。 問い合わせ先• 営業時間/11:00~19:00 定休日/水曜日• TEL:• g-flower YOKOHAMA(ハグフラワー ヨコハマ) 「生チーズテリーヌ」6切れ¥3,800(税込) 「ハグフワラー」は、もともとケーキ屋ではなく、岐阜県にあるカフェを併設した花屋。 今年9月末、神奈川・横浜の赤レンガ倉庫近くにチーズテリーヌ専門店「ハグフラワー ヨコハマ」をオープンしました。 昨年、系列店のワインバーをオープンする際、ワインに合うデザートを開発して誕生したのが、テリーヌ型で焼いたチーズケーキの「生チーズテリーヌ」です。 材料の乳製品はすべて北海道産で、バニラビーンズはマダガスカル産の有機農法で作られたものがたっぷりと使われています。 また小麦粉は使われていないため、グルテンフリーなのも特徴。 マツコさんは「これはね、ちょっと本当に……素晴らしいです! すごく濃いはずなのに、レモン汁1滴たらしたんじゃないかって思うほど口がさわやか」と新たなチーズケーキの味を絶賛していましたよ。 商品の外箱は黒地に金文字という高級感のあるデザインなので、贈り物にもよさそうです。 問い合わせ先• 営業時間/10:00~19:00 定休日/不定休• TEL:• 住所/神奈川県横浜市中区海岸通1-1 横浜貿易協会ビル1F 最後に紹介された「生チーズテリーヌ」を食べ終えると「この流れでもう1回チーズ料理屋さんの(甘くないチーズケーキ)が欲しいわね。 永遠にループできる」とこぼしたマツコさん。 まさにこの言葉の通り、チーズケーキの魅力とは、味も食感も様々だからこそ、飽きずに食べ続けられるところなのでしょう。 気になったものから順番に、1回とは言わず2回3回と、何度でも味わってみてくださいね。

次の