エド 置き引き。 【エド】置き引き犯リアルドキュメントに称賛の嵐。ぬるま湯に浸かったYoutube界に風穴を開けたエ.comFUL

【おすすめYoutube】エ.com(エド)の本名は? 出身は?【置き引きGPSシリーズ】

エド 置き引き

名前:エド、エ. 結構長いですね。 笑 YouTuberのしてのエドは本名から取っていたみたいです。 年齢は1995年5月2日生まれの24歳です。 中々お若いですね!正直動画を見ていると24歳で色々な経験をしすぎだなと思いました。 笑 家族ですが、 父親が日本人、母親がポルトガル人です。 エドさんは濃い目のイケメンだったのでどこかのハーフとは思っていましたが、ポルトガルと日本のハーフなんですね!動画内では普段日本語を話していますが、ポルトガル語を話している所も見られます。 父親の方は動画に出演していませんが、母親は動画に出演しています。 眼鏡を掛けたぽっちゃり系のかわいいお母さんです!これからも大切にしていって欲しいですね! 出身はポルトガルですが、高校は 長野県明科高等学校という所なので長野に住んでいたかもしれないですね。 留学か何かで行ったのかと思いましたが、長野県明科高等学校は偏差値40ほどの学校ですので、その可能性は低いと思います。 僕は両親の仕事の関係で引っ越したのではないかと考えています。 高校卒業後は、大学は名前はわかりませんでしたが、 美容専門学校に行っています。 エドさんは髪型のセンスがいいので、美容専門学校に行ったことは納得できます! 身長は182cmで、体重は70kgと結構がっしりとした体格です。 ハーフだからでしょうか? 50m走を5秒8で走れたり、格闘技経験者でありyoutuberの しんりさんと戦っていい勝負をしたことがあるので、運動神経も中々高いです! 昔は 体重100キロのいじめられっ子だったとのことですが、あまり信じられませんね。 エドが置き引きの犯人との裁判に!? エドさんが置き引きの犯人と対決! エドさんと言えば置き引き犯人の動画が2019年11月現在、有名になっていますね。 発端となったのは、2019年6月に投稿された動画です。 「 GPSの入ったカバンを置き引きさせて家に突撃した」というタイトルにある通り、GPSの入ったカバンを置き引きした犯人の家に突撃した動画になっています。 詳しくは動画を見ていただけるとわかりますが、 エドさんが歌舞伎町で酔っぱらって寝ているふりをして、エドさんのカバンを置き引きをする人がいたらGPSを頼りに捕まえようという、中々攻めた内容になっています。 最初は置き引きされず何も問題は無かったのですが、とある場所でエドさんが行った際にとうとう置き引きする人が現れてしまいました。 エドさんは置き引きされたことに全く気付かず、ふと顔を上げたらカバンが無いという状態でした。 その後、GPSを頼りに置き引き犯人の位置を特定し、声を掛けるのですが、声を掛けた瞬間に逃げ出してそのまま 見失ってしまいました。 一連の流れを動画で見ていましたが、生々しい犯行で物凄い光景でした。 恐らく慣れていないとできない行動だと思います。 見失った後もGPSで追おうとしますが、車で移動されて結局その日は捕まえられず、犯人の近くまで来ましたが集合住宅に住んでいたのでカメラマンと共に張り込みをして犯人が出てくるのを待ちました。 探偵みたいな感じですよね。 笑 その後、犯人らしい人が出てきて、顔もビデオに映ってるものと同じかちゃんと確認した後、ついに捕まえました。 最初はしらを切っていて、何度も逃げようとした犯人ですが、GPSがカバンに入っていた事、エドさんに何度も捕まえられて逃げられないと察し、 自分が犯人だと自白しました。 その後、犯人の自宅に行き財布などの荷物を返してもらい、エドさんも警察に犯人を突き出して、これで事件は終わったと思われましたが…。 置き引きの犯人がエドを裁判で訴えると言ってきた!? 事件の後、置き引きの犯人がエドさんの動画を見て謝罪も含めて色々と話したいということでエドさんもあって話すことに決めました。 最初に話している時は犯人も反省していると語っていましたが、動画の件について話すと様子がおかしくなっていきます。 置き引き犯人が動画を消してほしいと要求してきましたが、エドさんは色々とお金が掛かっているかつ再生回数もシリーズ累計で 1000万再生されているので消したくないと伝えたところ、置き引き犯人が 法的手段を取ると言ったのです。 エドさんはちゃんと謝罪するのであれば動画を消すつもりだったそうですが、謝罪より訴える事についての発言の方が多かったので消す気にはならなくなったみたいです。 確かに謝りに来たと言ったのに裁判の事ばかり言われるとなんか嫌ですよね。 その後も犯人からは謝罪の言葉はなく、消さないなら訴えるという事を言い残してその場を後にしました。 エドさんは呆れてものを言えないという表情をしていましたが、こちらも法的手段を取ると宣言していました。 後日、この置き引き犯人の親がエドさんと話し合いに来たのですが、この親も中々曲者です。 笑 開口一番、動画を消さなかったら裁判しますと伝えてきます。 エドさんは裁判で対抗する気満々ですので、どうぞやってくださいと伝えます。 しかし、置き引き犯人の親は、『 裁判はお金が掛かるし嫌だ。 あなたが動画を消せばいい』と何をしたいのかわからない事を言ってきます。 息子のための事を思っての行動でしょうが、まず被害者であるエドさんに謝罪の一言もないのは意味が分からないですし、裁判を起こすなんてもってのほかです。 実際は起こす気が無いのかもしれないですが 結局最後は出るとこ出ますと言って、その場を後にしました。 息子の時と同様、エドさんは呆れて静かに怒っている表情をしていました。 エドさんは実際に裁判はするの? エドさんが裁判をするかどうかですが、僕はエドさんはすると考えています。 あれだけ怒っているエドさんは初めて見ましたし、動画的にもおいしいですからね。 笑 しかし、色々な弁護士の方が言及していますが、 エドさんが裁判で必ず勝てるとは限らないようです。 エドさんの動画は置き引き犯人にモザイクを掛けているとはいえ、住宅街の風景、犯人の後ろ姿、声などがわかります。 これだけで犯人を特定するのはできます。 犯人が成人であるならばエドさんは勝つかもしれませんが、もしも犯人が未成年で他の人に特定されて不利益な事になっている場合は、動画の有益性よりも犯人の不利益が勝って、エドさんは負けるかもしれません。 いずれにせよ裁判をしてみないとわからないことですね。 後味の悪い結果にならないように、お互いに納得のいくようになることを願います。 氷1個1000円!?エドさんのぼったくりバーの潜入動画がやばすぎる!! エドさんといえば、ぼったくりバーの潜入動画も代表作の一つです。 視聴者からの調査依頼でぼったくりバーに調査に行くエドさんですが、動画の内容が中々やばいです。 キャッチの人に案内された怪しい雰囲気のお店でカメラマンの人と飲むエドさん。 メニュー表もないので値段を逐一確認しながら、お店の方とも飲んで会計をしたところ、2人で2杯飲んだだけでなんと 6万円です。 色々おかしなところはありますが、特におかしいのは、 お店の方が飲んだ酒が1杯2000円かかっているところ 最初にお店の方は700円しかかからないと自分で言っています。 や、 氷が1個1000円するところでしょうか。 氷が1個1000円するのはもはや笑えてきますね。 笑 エドさんはおかしいと突っ込み、6万は払わないと言い切ります。 その後お店の方と口論しますが、ついに上の人が出てきて、事務所の方に連れていかれます。 この時点で辞めた方がいいんじゃないかと思いますが、どんどん事が進んで行きます。 薄暗い部屋で関西弁のヤクザのような男二人とボディガードの男一人と対峙します。 その後も果敢に口論するエドさんですが、カメラが見つかって暴行された事、ヤクザのような男たちに流石に怖くなり、最終的に 30万円を払ってその店を後にしました。 出た後は本当に顔色が悪くなっており、壮絶な経験をしたという事がわかります。 30万円払ってなかったら本当にどうなっていたかわからないですし、危機一髪という感じでした。 この動画を見て僕は、ぼったくりバーに冗談半分で行かない事、そしてキャッチの人に付いていかない事を心に決めました。 笑 結局、エド youtuber ってどんな人? いかがだったでしょうか?今回は エドさんの身長や出身などのwikiプロフィール、置き引きの犯人との裁判について、ぼったくりバーについてまとめてみました! ポルトガルと日本のハーフで、イケメンな エドさん。 しかし、動画は思っている以上に過激なものが多く、正直いつ死んでもおかしくない動画もあります。 笑 ですが、その過激さと勇猛果敢に攻めていく姿勢が受けており、2019年11月現在、 登録者数は70万人を越えています!100万人まであと少しですね! 今後裁判の動画などが出てくると思いますが、エドさんが死なない事を心より願います。 今後の活躍に期待していきましょう! ここまで見ていただきありがとうございます!.

次の

エド(ユーチューバー)の元カノは誰かついに判明!? 整形疑惑や病気、身長、大学などプロフィール

エド 置き引き

1 動画の概要 動画の企画内容としては、歌舞伎町にて酔っ払いの置き引きが多発しているということで、カバンの中にGPSを入れて、酔いつぶれたフリをしてカバンを置き引きをさせ、その犯人を捕まえるというものでした。 その後、無事(?)に置き引きされ、犯人を捕らえようとして四苦八苦する動画になっています。 動画上では、犯人の顔にはモザイクがかけてありました。 その後、公開された動画をみた犯人が、周りの人から指摘をされたことや親に相談をしたことなどの理由から、エ. comさんに動画の削除を要請し、消さなかった場合には法的措置を講じる旨述べています。 そこで、仮に本当に訴訟になってしまった場合、どうなるのかを解説していきます。 この動画がヤラセなしという前提で解説しますので、その点はご留意ください。 2 エ. comさんが訴えられるとしたら? (1)肖像権侵害になる? 今回、エ. comさんが訴えられるとすれば、おそらく肖像権侵害ということになるでしょう。 肖像権とは、みだりに容ぼう・姿態を撮影されない権利のことをいいます。 肖像権を侵害するかどうかの判断については、以下の判例があります。 最判平成17年11月10日 ある者の容ぼう等をその承諾なく撮影することが不法行為法上違法となるかどうかは,被撮影者の社会的地位,撮影された被撮影者の活動内容,撮影の場所,撮影の目的,撮影の態様,撮影の必要性等を総合考慮して,被撮影者の上記人格的利益の侵害が社会生活上受忍の限度を超えるものといえるかどうかを判断して決すべきである。 要するに、様々な事柄を考慮した上で、受忍限度を超える場合に肖像権侵害が認められるということです。 受忍限度というのがわかりにくければ、「ガマンの限界」と置き換えるとわかりやすくなると思います。 ただ、そのときのガマンの限界というのは、肖像権が侵害された自分のガマンの限界ではなくて、社会一般的にみたときのガマンの限界をいいますのでご注意ください。 どちらかといえば、違法に傾く要素のほうが多いですね。 そうすると、社会一般にみてガマンの限界を超えているとして、肖像権侵害が認められるのではないかというのが僕の意見です。 (2)モザイクがかかってるから大丈夫? また、犯人の顔にモザイクがかかっているので問題がないのではないかという争点もありえます。 この点については、次の判例をご覧ください。 最高裁平成15年3月14日 被上告人と面識があり,又は犯人情報あるいは被上告人の履歴情報を知る者は,その知識を手がかりに本件記事が被上告人に関する記事であると推知することが可能であり,本件記事の読者の中にこれらの者が存在した可能性を否定することはできない。 そして,これらの読者の中に,本件記事を読んで初めて,被上告人についてのそれまで知っていた以上の犯人情報や履歴情報を知った者がいた可能性も否定することはできない。 したがって,上告人の本件記事の掲載行為は,被上告人の名誉を毀損し,プライバシーを侵害するものであるとした原審の判断は,その限りにおいて是認することができる。 モザイクがかかっていたとしても、場所・服装・背丈・話し声など動画に映った情報により犯人を推知可能な場合には、プライバシー権侵害となりうるのです。 プライバシー権侵害と肖像権侵害は完全に同じものというわけではありませんが、似た構造をもっておりますので、この判例は肖像権侵害にも適用可能でしょう。 今回のケースでも、実際に、犯人は「身バレしている」「まわりから色々いわれて」などと発言しておりますので、犯人を知る人であれば動画を見て犯人が映っていると認識可能な程度の情報が映っていたといえるでしょう。 したがって、今回のケースだと、犯人の顔にモザイクがかかっているから問題がないという言い分は通用しないと思います。 (3)結論 以上より、エ. comさんの動画は犯人の肖像権を侵害しており、犯人はエ. comさんに動画を削除してもらう権利を持っているというのが僕が出した結論となります。 なお、厳密にいえば、「3 今回問題となっている動画」の一番下の動画の9分43秒あたりは胸ぐらをつかんでいますが、これは暴行罪の要件を満たします。 みなさんもカッとなって胸ぐらをつかむといった行動は控えるようにしましょうね。 3 今回問題となっている動画.

次の

エド(エ.com)さんの置き引き犯動画を法的に解説します│リーガルマガジン

エド 置き引き

どうも、今回は 以前でも、紹介をした エ. com(エド)さんと、置き引き犯との件で 実際に裁判になったら、どうなるのか? これについて、 エ. com(エド)さんと弁護士YouTuberの久保田さんが コラボしていたので、そちらを紹介していきたいと 思います! ちなみに、弁護士YouTuberの久保田さんは 2019年11月現在で、チャンネル登録者数156000人の 人気YouTuberで、 難しい法律の事も、凄く分かりやすく解説をして くれる弁護士の方で、今とても、人気のある YouTuberさんです! エ. com(エド)さんと 置き引き事件を知らない方は 別途、記事を書いているので 知らない方は、こちらを見て頂ければと 思います! 実際、今回の件で エ. com(エド)さんと置き引き犯と 裁判になった場合、 犯人の少年が、今回の件で 肖像権なりプライバシー権で訴えてきた場合 弁護士YouTuberの久保田さんの見解は エ. com(エド)さんが、負けるリスクもあり その可能性は、五分五分との見解でした! でも、エドさんの動画では 置き引きの犯人には、モザイクが掛けられて 誰か分からない状態になっていました。 その状態で、肖像権やプライバシー権で 訴えられるのかな? と思われた方も多いと思います! ただ、動画にモザイクを掛けていても 肖像権やプライバシーの侵害されたケースが あり、動画で、弁護士YouTuberの久保田さんが とても、分かりやすく解説をしてくれています! また、動画では エ. com(エド)さんが、訴えられた場合は どうするのか? など、とても具体的な話をされていました! 今回のエ. com(エド)さんと 置き引き犯とのやり取りが、気になる方は ぜひ、見てみて下さい! 以上が、エ. com(エド)さんと 置き引き犯との件で 弁護士YouTuber 久保田さんの 見解の動画でした! 最後まで読んで頂き ありがとうございます! アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の