コミックシーモア 引継ぎ。 コミックシーモアは女性向け漫画が豊富|その使い方と注意点について

コミックシーモアの読み放題とは?フルとライトの違いは?使ってみた感想

コミックシーモア 引継ぎ

私も悩みました。 結果、私は読み放題ライト(安い方)を選びました。 でも、のちにそれが失敗だったと気づきました。 なぜライトを選んだか・・・理由1つ目 ハーレクインが目当てだったから。 調べたら、ライトでもフルでも、100冊と変わらなかったからです。 なぜライトを選んだか・・・理由2つ目 エロ系は特にみなくてもいいかな〜と思っていました。 安い分、BL・TL・大人コミックがないんです。 購入前はあまり読まないかなと。 でもこれが失敗だったんですね。 1ヶ月コミックシーモア読み放題ライトを試した感想。 結論から言えば、 ライトはちょっと失敗です。 フルの方が良いです。 というのも、読み放題では大抵が古めの漫画が多い分、思ったよりも読みたいと思える本が少なかったです。 (もちろん古くないのも多くあります。 ) い、いまどきの本の比率が少ない・・・! ハーレクイン作品目当てだったのでそこはライトでも満足しました。 が、やっぱり 欲が出てきて、もっと違うジャンルも見たくなったのです。 フルならライトの4倍読める フルならライトの 約4倍のコミックが揃っているので4倍読むものが増えますし、比較的人気で新しい本も読むことが出来ます。 ライトには入っていない作品の方が私には合っていた様です。 フルならBLや大人コミックは新しいコミックが多いので、比較的多くの新しい本が読めます。 とはいえ、フルだと値段は倍になりますが、暇な時間を没頭させてくれることを思うと、かなり安い方だと思います。 ライトノベルも新しいものが続々とありますので、時間が足りない!って感じですね。 ライトノベルの表紙もきれいめで恋愛ものが多い印象です。 学生の夏休みはぜひ登録するべきですね。 ただし、超人気作品などはあまり出ていない傾向です。 ジャンプで長期連載(ワンピース等)の作品は別途購入・・・な感じです。 映画のタイアップなどで、新作も読み放題に追加されたりする場合もあります。 とはいえ、ラインナップは膨大で目新しいものもたくさんです! 読み放題フルではどんな本が読めるの? 読み放題フルでは、ライトの内容 +BLコミック+ティーンズラブコミック+大人コミックです。 メインはそちらと考えて良いでしょう。 恋愛・エロ系が多くを占めています。 各雑誌のものが取り揃えてあるので読み応えある印象です。 現在連載中の人気漫画はあまり読み放題対象ではないのですが、映画のタイアップ作品は読むことが可能になり、一気に読み進めることができます。 読み放題フルを読むには、登録後の「読み放題フル」のページにある本はすべて読めるという認識でOKです。 コミックシーモアの読み放題フル対象外のマンガは? 現在進行形で人気のコミックスは読み放題の対象外の場合が多いです。 人気コミックスは大体、ジャンプ系だったらジャンプ系のアプリなどで読むのが良いですね。 読み放題の対象外のコミックスには、ちゃんとコミックスの説明欄に「読み放題対象外」と記されています。 コミックシーモアでは基本的にはWEBブラウザで読むことが多そう 最近ではアプリで漫画を読む時代ですが、シーモアはWEBブラウザで読見ます。 とはいえ、特に不便もなく使えています。 パソコン・スマホ・タブレットのお持ちの媒体でスラスラ読めると思います。 私はスマホで読んでいますが、特に困ったことはなく、快適に使うことができています。 シーモアの本棚アプリとは? シーモアの本棚アプリを初回インストールすると、ダウンロードした作品がインターネット環境のないところでも読むことができます! 車の中でちょっと暇を潰したい時など、いいかもしれませんね。 (運転中はもちろんダメ) アプリはメインというよりはサブ的な感じで使うイメージです。 コミックシーモアの読み放題を始めるのは簡単! この様なスマホやPCで読み放題をすることがなかったので心配でしたが、スイスイ〜っと登録でき、すぐに読み放題を始めることができました。 休みの間はずーっと気のすむまで本を堪能できるので、かなり良いです。 起こさないよう、光が漏れない様工夫は必要です(笑 読み放題の良い点は、気になった本を片っ端から読んでいけることが清々しくて良いです。 毎回購入することを考えるとお金の心配がなく、どんなに読んでも同じ金額なのが安心で良いです。 ちなみにライトではエロ系は排除されていそうですが、 そんなことはなく実際には普通にあります。 フルだともっとがっつり多くなると思います。 アイドルのグラビア等も見ることができます。 ありがと〜💕 — こまじ ばりばり再び nakibokurozuki 毎月雑誌も買ってさらにシーモアの読み放題 色んなジャンルの本5万冊 の上にKindleも利用してるのですが、最近シーモアの読み放題サービスのハーレクインが1カ月で入れ替わるんですよね〜前のように半分ずつ入れ替わるといいですね 一度雑誌で読んでても読みたくなるハーレマジック! — から芋畑でつかまえて tomo5dama 実際に使った感想:悪かったところ レディースコミックがなかなか内容的・絵的にもエグく、ちょっと個人的には好ましくない・・・けど、多く取り扱っている印象で、もっと少なくても良いかな?という感じです。 好きな人は嬉しいと思います。 好みの問題ですね。 私が見たいハーレクインはもっと多くても良いかな?と思いました。 (100作品ありましたが、もっとあっても良いな。 ) 機能的には特に読むだけなので格別不満はなかったです。 ネットでの口コミはこんな感じ また読み返すことがあるなら買った方がいいよね。 読み放題は契約解除したら読めなくなるし。 読み放題で読んで本当にお気に入りだけ買い直すって手もあるけど。 実はライトに引き続き、読み放題フルも使用してみました。 感想はというと、1ヶ月間はずっと読み続けられるくらい豊富な作品が揃っていました。 読み放題フルのほうが最近の絵柄の作品が多く、いまどきの作品を読めているのでは?というお得感がありましたね。 何回かシーモアの読み放題を使っていますが、今ではフル一択です。 気になる連載作品 連載作品も結構多く、気になる作品がいくつもあります。 ですが、連載中ということは、話が完結していないということになります。 完結した作品をサクッと読みたいのに!待つのがイヤ。 というひとには地味につらいかもしれませんね。 でも大丈夫です。 単行本一冊くらいの長さで完結する作品も多く取り揃えてあります。 個人的には単行本一冊の簡潔に完結してくれているほうがうれしいです。 なぜなら、読んでいる連載作品が多すぎて覚えてられないという事があるからです。 ライトノベルも揃っている。 ライトノベルは好きですか? ライトノベルは文字だけで構成されているので読むのに時間がかかる分、世界観にのめりこみやすい作品です。 スマホで小説なんか読んだことのない私が読んでみましたが、読みやすい文字の大きさでスラスラ進めることができました。 じっくりと小説を読むことができるのはなんだか幸せですよ。 BL・TLのラノベは官能小説 正直官能小説自体はあんまり読んでいないのですが、BLとTLのラノベは官能小説なのでは・・・? ライトノベル枠のなかにBLやTLに該当するものがあるのですが、艶めかしく美しい表現が多いものが含ませています。 個人的には艶めかしい表現って漫画よりも文章のほうがより一層輝くと思うのです。 官能小説を書店で買う勇気のない方やちょっと気になる~~!って方、ぜひぜひをおすすめしますよ。 コミックシーモアの読者の作品への口コミは自己表現の場 作品の口コミを見ると結構ビシバシ書いてあったりします。 親の仇か?というくらいにズタボロに書いてある読者口コミもあります。 人の口コミも面白いです。 コミックシーモア読み放題は月初めの申込のほうが良いの?タイミングは? 1ヶ月丸々読み放題をできるシーモア。 自分が覚えやすいように月初めの登録が良いカモ?と思いますよね。 あとで書きますが、 解約日はかんたんに確認できるので月の半ばでの開始でも全然問題ないです。 むしろ月の中盤に登録すれば、数週間たてば次の月の新作もたくさん放流されるのでうれしいです。 私はどちらかというと読み放題の中盤に新作が放流されるほうが好きかな。 なので月の中盤でも登録しちゃいます。 土日にガッツリ見たい・・・、登録するタイミングは? 土日まで待って登録しよう。 って人もいると思いますが、1ヶ月って案外長いんですよね。 だいたい初期に読みすぎて疲れてしまい、月の中盤は読むペースが落ちるので、わざと週末を待つ必要もないなという印象です。 今登録してしまえば5分以内には超エロいBLも読めちゃいます。 コミックシーモアの読み放題解約は簡単!決まった日付の前日にやめればOK とりあえず読んでみたいな、でも解約がややこしいのでは・・・とか不安になるところですが、 解約もかなりあっさりしていて、始めた日の1ヶ月後の 前日にやめればOKです。 どうせならギリギリまで楽しみたいですもんね。 始めた日の一ヶ月って、いつ?覚えてられるかな?って不安になると思いますが、ちゃんと解約のページを進むと1ヶ月後の日にちが 一目でわかる様になっているので安心です。 実際のページのスクショです。 このように日時がしっかり書かれてあります。

次の

「コミックシーモア」は安全?評判や会員登録方法を超ていねいに解説

コミックシーモア 引継ぎ

目 次• 1ドコモから解約・乗り換えで「dポイント」は失効 ドコモを解約、他社乗り換え(MNP)で 失効してしまう「dポイント」。 実は 引継ぎや使い切りをしないと「かなり損」なのです。 というのも、 ドコモ携帯を使っている方なら「ポイントがかなり貯まっている」と考えられるから。 といっても、そもそも「dポイントとは?」「何に使えるの?」という方にとっては、いきなり「引継ぎしましょう!」や「使いましょう!」といわれても困りますよね。 そこで、まずは「dポイント自体について」簡単な説明をしたいと思います。 そもそも、ドコモ「dポイント」とは 「dポイント」とは、ドコモが提供するポイントサービスです。 もちろん料金以外にも、dポイントが使えるお店やネットショッピング、アンケートでもポイントを貯めることができます。 いざ確認すると「けっこうポイント貯まってた!」なんてこともあるようなので、つぎでお話する「ポイントの確認方法」を参考に、自分の持っている「dポイント」を見てみましょう。 「dポイント」の確認方法 「じゃあ自分にはどのくらいのdポイントが貯まっているの?」 となるかと思いますので、以下のいずれかの方法でdポイントを確認してみましょう。 この引き継ぎでやることは、たったの「一つ」。 くわしく見てみましょう。 「dアカウント」の発行手順 dアカウントでご注意いただきたいのが 「解約前」にアカウントの発行を行うこと。 メールアドレス登録• ドコモからメールが来る• メールに記載されたリンクから入り画面にしたがって「情報登録」をする• jp)以外」にしましょう。 これは解約後、 ドコモのキャリアメールが利用できなくなるからです。 手続きのできるフリーメールやTwitter、Facebookアカウントとの紐付けで、解約後もスムーズに必要な情報を受け取りましょう。 「dアカウント」をすでに持っている場合 この場合はとくに「dアカウント」の発行は必要ありません。 ただし、メールアドレスは同様の理由で、キャリアメール以外の 携帯解約後・乗り換え後も使用できるものに変更しておきましょう。 3dポイントを使ってしまう方法【使えるお店】 dポイントは利用できる場所が多いため、使い切ることはそこまで難しくないでしょう。 dポイントが使える「お店」で使う• 「携帯料金の支払い」に使う• ドコモで販売している「端末やアクセサリ」に使う• で使う• に使う 利用のしやすさで言うと「携帯料金の支払いで使う」ですが、実際のお店で使うこともできますよ。 以下にdポイントが使える「お店」の一部をまとめています。 ご確認ください。 参考リンク: ほかにも、マイルへの交換も可能。 まずは「dポイントの使い道」を考えるところからはじめると良いでしょう。 お店で「dポイント」を利用するには ただ「一つだけ」注意しなくてはならないことがあります。 それは、dポイントを お店で利用したい場合です。 dポイントが使えるお店でも、 「dポイントカード」もしくは公式アプリ「dポイントクラブ」がなければ、ポイントを使うことができません。 「dポイントカード」の発行・受け取りは 「郵送」「ドコモショップ」「dポイントが利用できるお店」から選べます。 郵送希望の方は以下からカードの発行を行いましょう。 参考リンク: ドコモが提供すカードはいろいろありますが、dポイントカードは クレジット機能も年会費も必要ないため、気軽に作ることができます。 参考リンク: 参考リンク: こちらでdカード画面のバーコードをお店に提示すると、ポイントを利用できます。 dポイントの有効期限 他社のポイントサービスと同様に、dポイントにも 有効期限があります。 基本的にdポイントは 「48か月」。 なかには「dポイント(期間・用途限定)」というものもあり、こちらは特定のサービスや期間しか利用できない仕組みとなっています。 この場合の有効期限は そのサービスごとに変わるため、それぞれ確認が必要です。 4まとめ 無事、dポイントの引継ぎ・使い切りはできましたでしょうか。 ドコモ解約の前にはぜひ一度、確認をお願いします。 損な乗り換えはしていませんか!? ソフトバンクへの携帯乗り換えはへご相談ください。 実は他社乗り換えの特典で 「高額な現金キャッシュバック」がもらえるの、ご存知でしょうか。 ソフトバンクショップでは決してもらえない、現金キャッシュバック。 月額料金や携帯端末なども、ご希望のものをご用意可能。 キャッシュバックのお問合せや携帯乗り換えのご相談などお、気軽にお尋ねください。

次の

【ジョルテ】機種変更時のデータ移行/引き継ぎ方法

コミックシーモア 引継ぎ

電子書籍サイトはたくさんありますが、その中でもコミックシーモアが話題になっています。 コミックシーモアには「コミック」という言葉が入っていることから、漫画専門サイトだと思っている人も多いようです。 実は、コミックシーモアには漫画だけではなく、小説や実用書も豊富にラインナップされています。 コミックシーモアには漫画からライトノベル、小説・実用書、雑誌まで様々なジャンルの電子書籍が豊富にそろっています。 なんと用意されている電子書籍の冊数はおよそ55万冊にも及びます。 この記事ではコミックシーモアの特徴や使い方、注意するべきデメリットなどについて詳しく見ていきます。 電子書籍サイトをどこを使ったらいいのか考えている人は、この記事を読んでコミックシーモアも選択肢の一つに加えてみてください。 コミックシーモアの特徴 コミックシーモアには、いろいろな特徴があります。 中にはコミックシーモアにしかない特徴もあります。 他の電子書籍サイトと比べて優れている点には、一体どんな点があるのでしょうか。 こちらではコミックシーモアを特に選ぶべき理由について詳しく見ていきましょう。 電子書籍ならコミックシーモア コミックシーモアの特徴のとても信頼のおけるサイトであり、コンテンツ量も豊富なことが挙げられます。 他電子書籍サイトの中には20万冊程度のサイトも多い中、コミックシーモアのラインナップは55万冊近くあります。 特に強いコンテンツは女性向け漫画ですが、このコンテンツ量の豊富さはさまざまなジャンルを揃えているということも示しています。 コミックシーモアがこれだけの冊数を集められるのは、深い信頼があるサイトだからということも見逃せません。 電子書籍サイトの中では老舗といってもいい14年の歴史があるサイトですが、その運営母体はNTTグループです。 経営母体が非常に安定していることから、出版社からの信頼も厚い点も豊富なコンテンツ量に反映されていると考えていいでしょう。 便利で使いやすい コミックシーモアを他の電子書籍サイトと比べた時に、とても便利な点にはとにかく便利で使いやすい、という点があります。 電子書籍サイトの中には、専用のアプリがないと購入した本が読めないサイトも多いです。 PCで読むときにも、専用アプリのダウンロードを求められることがあります。 しかし、コミックシーモアはコミックなら専用アプリ不要で、ブラウザのコミックビューワーから読むことも可能です。 ダウンロードして、通信環境がない場所でも読みたい場合や、コミック以外の作品を読みたい場合には、専用アプリの「コミックシーモアの本棚アプリ」が必要になりますが、無料で使えます。 一度購入した作品はいつまでも読むことができますし、新刊も発売と同時に読めるのでとても便利だと評判です。 無料の本が多い コミックシーモアが人気の理由には、無料で読める本が多いという点もあります。 どんな電子書籍にも、購入しようか決める前に、ある程度の概要を掴めるように、最初の数ページを無料で立ち読みできるようになっています。 しかし、コミックシーモアには、無料の立ち読みの他にまるごと1冊無料で読める本があります。 その数はなんとおよそ3000冊も。 期間限定の無料本もあるので見逃せません。 他の電子書籍サイトでは無料の立ち読みや、無料でまるごと読める本を読む場合でも、ユーザー登録をしなくてはいけないこともあります。 しかし、コミックシーモアでは会員登録しなくても、無料で読めるコンテンツは誰でも自由に読むことができます。 無料で読んでいて、他の本も有料でもいいので読みたいと思ったら、その時にユーザー登録をすればいいのです。 誰でも気軽に無料で読める本がたくさんある、というのが多くの人に支持される理由です。 月額ポイントプランを利用すればさらにお得 コミックシーモアで電子書籍を購入すると、1ポイント1円で次回のお買物から使えるポイントをもらうことができます。 その上、月額ポイントプランに加入すればさらにポイントをもらえる、というのもコミックシーモアが人気の理由になっています。 毎月、決まった雑誌を購入する、毎月買う漫画の冊数を決めている、お小遣いの中から漫画や本を買う金額を決めている、という人も多いものです。 そんな場合には、月額ポイントプランに加入すると、購入できる通常ポイントに加えて、ボーナスポイントをもらうことができます。 月額ポイントプランの詳細 ボーナスポイントは次の通りになっています。 料金は税抜価格です。 月額料金500円で通常ポイント500ポイント・ボーナス50ポイント• 月額料金1,000円で通常ポイント1,000ポイント・ボーナス150ポイント• 月額料金2,000円で通常ポイント2,000ポイント・ボーナス450ポイント• 月額料金3,000円で通常ポイント3,000ポイント・ボーナス690ポイント• 月額料金5,000円で通常ポイント5,000ポイント・ボーナス1,200ポイント• 月額料金10,000円で通常ポイン10,000ポイント・ボーナス2,500ポイント• 月額料金20,000円で通常ポイント20,000ポイント・ボーナス6,000ポイント 料金が倍になれば、ボーナスポイントも倍になるわけではなく、月額料金が高くなればなるほどボーナスポイントもお得になっていきます。 頻繁に電子書籍を購入する人は、ぜひ月額プランも検討して、よりお得にポイントを使えるようにしてみてはいかがでしょうか。 読みたいときのプラン コミックシーモアを選ぶべき理由には、料金を支払うときの月額料金プランを選べるだけではなく、本を読むときのプランも選べる点にあります。 コミックシーモアの購入携帯には、通常購入、レンタル、読み放題の3つのプランがあります。 通常購入は普通に購入したら、いつでも好きな時に何度でもダウンロードし直して読み返すことができるプランです。 読み放題プランに加入すると、一定の月額料金を支払うことで多彩なジャンルの本を読み放題することができます。 読み放題にもかなりの冊数が用意されているので、ジャンルを関係なくたくさん読みたい人は読み放題プランを利用してみても良いのではないでしょうか。 業界最大のレビュー数 実際に本屋さんで立ち読みをして中身を確認してから選ぶわけではないので、電子書籍の購入で最も重要になるのは既に読んだ人のレビューです。 買った本が自分に合わなければ損なので、選ぶときにはレビューを参考にするという人も多いです。 コミックシーモアではレビューの総数が約50万件と、業界でも最大級の数を誇ります。 「みんなのレビュー」というコーナーからは、多くの人に高く評価されている漫画をチェックすることができて、人気作品をいち早く知ることができます。 さまざまなポイントプラン コミックシーモアには、月額ポイント制や読み放題などの他にも、1冊ごとに購入するたびにもらえるポイントもあります。 あなたのコミックライフや読書ライフに合わせたプランを利用できる、というのもコミックシーモアが人気の理由の1つになっています。 電子書籍におすすめのタブレットは、こちらの記事でご紹介しています。 コミックシーモアの得意ジャンル 電子書籍サイトにはそれぞれ得意なジャンルがあります。 オールジャンルに強いサイトもありますが、ほとんどのサイトは、独自の強みを持っています。 コミックシーモアは特にどんなジャンルが好きな人におすすめなのでしょうか。 女性向けの漫画が強い コミックシーモアで特に強いジャンルは女性向けの漫画です。 女性向けのコンテンツが非常に豊富なのが特徴として挙げられます。 少女漫画は約1万2,000タイトル以上、成人の女性向け漫画は約1万3,000タイトル以上あります。 コミックは1巻だけで終わるタイトルはほとんどないので、それぞれのタイトルが数巻ずつあると考えると、その冊数はかなりの数に上ります。 少年誌は弱いが青年誌は強い 漫画といえば、男性向けの漫画も人気があります。 コミックシーモアでは少年向け漫画は約7,000タイトルと若干少なめになっています。 しかし、青年漫画になると約1万8,000タイトルもあり、女性向けのコンテンツよりもタイトル数が多くなっています。 青年向け漫画を好んで読む人にもおすすめです。 女性向けのコミックが人気 この他にも、実用書や小説もコミックシーモアでも扱っています。 小説や実用書は14万冊の取り扱いがありますが、実際に購入されているかどうか、というとコミック程は人気はないです。 また、タイトル数はそこそこありますが、男性向けのコミックのコンテンツもそれほど人気が高いわけではありません。 コミックシーモアで特に人気が高いジャンルは女性向けのコンテンツになります。 女性向け作品が強い理由 コミックシーモアで女性向けのコンテンツが特に強い理由はどうしてなのでしょうか。 コミックシーモアで女性向けのコンテンツが特に豊富で人気が高い理由は、ユーザーの約7割を占めているのが女性だからです。 コミックシーモアは女性でも安心して使える、という点が女性から特に支持されている理由になっています。 コミックシーモアが女性に支持される理由とは コミックシーモアが女性から特に支持される理由というのは、サイトのトップ画面の広告にあります。 コミックシーモアのページを開いてみるとわかるのですが、アダルトコンテンツの広告がありません。 他の電子書籍サイトの中には、アダルトコンテンツではない普通の内容の本やコミックを買いたいのに、トップページにアダルトコンテンツの広告が貼ってあることが多々あります。 そのようなことから抵抗感を感じる女性も多いです。 女性でも安心して使える、ということでコミックシーモアが特に支持されています。 入会方法と決済方法 コミックシーモアの無料コンテンツは会員登録をしなくても使うことができますが、有料コンテンツは会員登録をしなくてはいけません。 こちらでは料金の決済方法と、会員登録の方法について解説します。 電子マネーの決済方法は コミックシーモアの決済方法では電子マネーを選択することができます。 利用できる電子マネーには次のものがあります。 Webmoney• BitCash• NET CASH• 楽天Edy 電子マネーは、クレジットカードや銀行口座から自動チャージする設定にしていなければ、チャージしてある分しか利用することができません。 使い過ぎを防ぎたい人におすすめな方法です。 ただし、電子マネーは月額メニューの支払いには使えないので注意しましょう。 クレジットカードでの支払い方法 コミックシーモアはクレジットカードでも支払いをすることができます。 コミックシーモアの決済ができるクレジットカードには次のものがあります。 VISA• MASTER• JCB• AMERICAN EXPRESS• Diners Club INTERNATIONAL 使えるクレジットカードは上記のものでも、日本国内で発行されたものに限ります。 デビットカードは使えません。 そのほかの支払方法 コミックシーモアの決済方法には、このほかにも携帯電話キャリアでの決済方法と、Yahoo! ウォレット、楽天Payを使った決済方法があります。 携帯キャリアの決済方法で利用できるものは次の通りです。 すべて大手キャリアのみで、格安シムでは利用できない点は注意しましょう。 ドコモspモード決済• auかんたん決済/au WALLET• SoftBankソフトバンクまとめて支払い Yahoo! ウォレットや楽天Payを使うと、Tポイントや楽天ポイントを貯めることができるので、ポイントを貯めている人はこちらを選んでもいいでしょう。 ポイントプラスと月額メニュー コミックシーモアでコミックや電子書籍を購入するためには、ポイントが必要になります。 事前にポイントを購入しないと買えないのですが、ポイント購入にはその都度ポイントを購入するポイントプラスと、月額メニューがあります。 月額メニューは特徴のところでもご説明した通りボーナスポイントが付きます。 毎月一定額以上を必ず購入するのなら月額メニューを選んだほうがいいでしょう。 しかし、使わなかった分は無駄になってしまいます。 ポイントの有効期限もあるので、使いきれなかったポイントを無駄にしないように気を付けましょう。 会員登録をするには コミックシーモアに会員登録する方法は次の4つの方法があります。 メールアドレス• Yahoo! Japan ID• Facebook ID SNSなどのIDを使って会員登録する場合には、ID連携に関する同意事項に同意を求められます。 読み放題フルかライトからでも選べる 読み放題には2つのプランが用意されています。 月額料金税込み1480円のフルと、月額料金780円のライトがあります。 フルなら大人向けコンテンツなども含めた約2万5,000タイトル約5万5,000冊を、ライトなら大人向けコンテンツなどを含まない約1万タイトル約2万冊を読み放題できます。 大人向けのコンテンツを含まないとはいえ、ライトでもコミックから小説、実用書、雑誌、写真集まで幅広いジャンルの本を読み放題できます。 いろいろなジャンルの本をたくさん読みたいという人は読み放題がいいでしょう。 サイト退会と月額メニューの解約は異なる 解約したい場合には、サイト退会の他に月額メニューを解約することもできます。 「サイト退会」すると、会員情報は全て削除される コミックシーモアを退会してしまうと、会員情報は全て削除されてしまいます。 まだ有効なポイントもすべて失効してしまいます。 その上、購入した書籍も端末にダウンロードしていないものは、二度と読むことができなくなってしまいます。 再入会しても、以前購入した書籍やポイントは元に戻せないので、よほどの事情がない限り、サイト退会はおすすめできません。 月額メニューをすべて解約しても、購入済みや無料の作品は読める 経済的な負担を感じているのでしたら、自動的に月額を課金されるメニューを解約することをおすすめします。 月額メニューには、携帯電話の2年縛りのような機関の縛りは特にありません。 読み放題プランには無料お試し期間もついています。 月の途中での解約では、残り日数の料金が返金されることはありませんが、プランの解約手続きだけすれば、無料で会員を続けることができます。 購入した作品を読んだり、ダウンロードしたりすることもいつでもできます。 できれば退会はせずに月額メニューの解約だけにしておきましょう。 コミックシーモアのデメリット コミックシーモアを利用する上で、注意しなくてはいけないデメリットもあります。 実際にお金を支払ってから「こんなはずじゃなかった」と思っても、一度購入してしまった本を返金したり、ポイントを返金してもらったりすることはできません。 登録する前に理解しておいた方がいいデメリットについてまとめてみました。 コミック以外の分野が弱い コミックシーモアのデメリットの1つには、コミック以外のジャンルの冊数が少ないことがあります。 キャンペーンなどもコミックに偏っている上に、サイトの作り方もコミックと比べると欲しい本が見つけにくいという欠点があります。 ビジネス書や実用書、小説を読みたいのであれば、他の電子書籍サイトを利用したほうがいいでしょう。 ビジネス書を読みたいのであればAmazonのKindleが、小説や実用書を読みたいのであれば楽天koboがおすすめです。 アプリの使い具合 コミックシーモアのデメリットの悪い口コミには、専用アプリの使い勝手の悪さを上げる人もたくさんいます。 専用アプリをインストールしてもすぐに落ちてしまったり、途中で読むのを辞めた本もアプリのトップに戻ってからではないと続きが読めなかったり、という不満の声が上がっています。 他の電子書籍アプリの使い勝手の良さを体感してしまっている人なら、余計にコミックシーモアのアプリの使い勝手の悪さを感じるようです。 その点もよく考えて使いましょう。 ポイントには有効期限がある コミックシーモアのデメリットにはポイントに有効期限がある、ということも挙げられます。 ポイントの有効期限は最後に獲得した月を1カ月目として、それから6カ月目の末日になります。 厳密に180日間6か月間というわけではなく、最も短くなることもあるので注意が必要です。 例えば、1月30日に購入したポイントも1月分のポイントとして計算され、有効期限は6月30日になります。 ポイントはポイント通帳から確認できるのでこまめに確認して無駄にしないようにしましょう。 サイトの構成が少し複雑 コミックシーモアのサイトは使いにくいという声も多く上がっています。 というのも、作品の宣伝をするための広告バナーが多く貼りすぎているためです。 サイトの上下やサイドバーに様々なバナーが並んでいるために、読みたい作品を探したり、どの作品を読んだらいいのか選んだりするのがちょっと大変だという声もあります。 新刊のリリースが遅い コミックシーモアのデメリットして、新刊が発行されるのが他のサイトに比べて遅い、ということを上げる人もいます。 人気の作品は出版されたらすぐに読みたい、という人も少なくありませんが、コミックシーモアでは少し待たないと読むことができない作品が多くあります。 作品数の豊富さから、他のサイトにはない掘り出し物の作品が多い点は非常に評価されています。 しかし、最新のコミックや小説、ビジネス書などをすぐにでも読みたい人にとっては、ちょっとタイムラグが生じてしまう点に不満があります。 最新刊に興味がある人は他のサイトを検討してもいいかもしれません。 読み放題は流行の漫画が少ない フルでは約2万5,000タイトル5万冊以上、ライトでも約1万タイトル2万冊以上をお得な料金で読み放題できるプラン。 コミックや読書が好きな人にはお得なサービスとして人気がありますが、作品の内容に不満の声も上がっています。 みんなが読みたいような人気のタイトルが読み放題には少なすぎるという声があります。 他では読めないような作品を、読み放題で好きなだけ読めるのは楽しいものですが、他の日とも呼んでいるような人気作品もあるともっといい、という声もあります。 コミック以外のジャンルが弱い コミックシーモアに対する不満の中には、ジャンルの偏りについてのものが多くあります。 女性向けのコミックや青年向けのコミックにばかりジャンルが偏っていて、少年向けのコミックや、小説、実用書、ビジネス書が少ないという点が不満だ、という人も少なくありません。 特に小説や実用書、ビジネス書にはキャンペーンやキャッシュバックも少なく、またコミックに比べると作品もサイトで探しにくくなっています。 あまり会社として力を入れていない分野なのかもしれませんが、コミックと合わせてこうした作品を読みたい人のことも考えたサイト作りをしてくれるとありがたいですね。

次の