中島健人目。 Sexy Zone・中島健人、GENERATIONS・白濱亜嵐と「よく目が合う」不思議な関係を告白(2019/12/13 20:13)|サイゾーウーマン

中島健人&平野紫耀「未満警察」もはやコメディー…敗因は稚拙な脚本にあり(日刊ゲンダイDIGITAL)

中島健人目

初回の11. 2%から2. 2ポイントダウンした。 前評判が高かっただけに2回目での一桁台突入に、局内では「最終回まで完走出来るのか」といった不安の声が囁かれているという。 今の芸能界を見渡すとこの中島&平野の2人に勝るフレッシュな逸材は見当たらない。 なぜ視聴率に結び付かないのか。 しかもテレビの世界では「絶対にコケない」とされる警察ドラマなのだ。 その原因の一つと考えられるのが脚本の幼稚さだ。 脚本が子供騙しだと視聴者はラストを見ずしてチャンネルを変えてしまうことが多い。 例えば、第1話では警察学校の寮から2人がバスローブ姿の美女(真木よう子)を1時間以上に渡って延々とのぞき見する描写があった。 これに対し、視聴者から「あれは犯罪行為に該当しないのか?」といった問い合わせが局に寄せられたという。 法律上は警察官の身分でも実際に捜査するはずのない警察学校の学生が、正義感にかられて参考人と思われる一般人を殴り、拘束した揚げ句に「答えないと目をえぐる」と、信じられないような言葉を口にする。 ここまでくれば、もはやコメディーの世界である。 中島と平野のファンは音声を消し、ただ静かに2人の魅力的な表情を鑑賞するしかないだろう。 ちなみに、原作は大ヒットした韓国映画「青年警察」だが、原作にこの2つのエピソードは出てこない。 スタッフによるストーリーの改悪があったのだろう。 この改悪が、ドラマの中にどんよりとした空気感を醸し出す要因となり、フレッシュな2人の持ち味をかき消す要因となっている。 このドラマを見た民放テレビの演出家にも感想を聞いてみた。 「平野さんと中島さんはよく頑張っていると思います。 ただ脚本と演出がとにかくひどい。 私が想像するにこのドラマのスタッフは『中島さんと平野さんがしっかり画面に映ってさえいればいい』くらいにしか考えていないのではないでしょう。 「2人の裸体さえ披露すれば、数字は必ず付いてくる」といった古臭い思い込みから、「未満警察」のスタッフは抜け出せないでいる。 「数字がこのまま右肩下がりになれば、演出家はさらに2人にサービスショットをリクエストすることになるでしょうね。 平野が全裸になるとすれば今回のドラマが初公開の場になり、芸能マスコミの話題をさらうことは間違いない。 「もしジャニーさんがご存命だったら、こんな中身の薄いドラマに自社のタレントを出演させたかどうかも疑問です。 それでも中島と平野が気の毒な状況に置かれていることに変わりはないが。

次の

Sexy Zone・中島健人、GENERATIONS・白濱亜嵐と「よく目が合う」不思議な関係を告白(2019/12/13 20:13)|サイゾーウーマン

中島健人目

5cmと言われているようですね。 つまり中島健人くんの身長は ほとんどが脚で出来ているということだ。 中島健人の身長は小さいの? さて脚が長すぎる事が分かった中島健人くんだが、 一方では身長が小さいとの声も上がっているようだ。 前回この記事でも取り上げたが 身長サバ読みやシークレットシューズの 使用も噂されている中島くん。 公表の身長は175cmであるが 個人的には175cmで間違いないと思っている。 賛否両論ありますが・・・ メンバーとの身長比較 ある雑誌での1枚 この雑誌では中島健人くんの身長は 176cmと書かれている。 最近1cm伸びたのかな?w 右から2番目が中島くん 左から2番目が菊池くん 菊池風磨くんの身長が178cmとあるが 2人とも同じくらいの高さの靴を履いているので 身長の差はあまり感じられませんね。 山崎賢人だから。 黒崎くんは中島健人なのが許せない。 身長低いじゃん。 目つきそこまで悪くないし。 身長低いとおもってたら結構おっきかったし。 東山さんの鼻の高さにもビックリ。 頑張れ中島健人くん!!.

次の

中島健人&平野紫耀「未満警察」第1回11・2%

中島健人目

Sexy Zone中島健人とKing&Prince平野紫耀が主演を務める日本テレビ系連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(土曜午後10時)の4日放送の第2話世帯平均視聴率が9・0%(関東地区世帯)だったことが6日、ビデオリサーチの調べでわかった。 第1話は11・2%だった。 ドラマ初共演の2人が警察学校の生徒としてバディを組む。 中島は理論重視の頭脳派タイプでまじめな優等生の本間快を、平野は感情先行型の肉体派タイプで、心優しい一ノ瀬次郎をそれぞれ演じる。 正反対の2人が警察官未経験ながら難事件に巻き込まれ、互いの足りない部分を補いながら、アクションと推理力で事件をシリアスかつコミカルに解決していく物語だ。 第2話では、とある廃ビルの一室で、若い女性・里佳(木崎ゆりあ)がベッドの上に拘束されている。 スーツ姿の謎の男・柴本(加藤雅也)は部下の小暮(松永拓野)に「やれ」と告げ、小暮は卑しい笑みを浮かべながら、注射器をもっておびえる里佳に近づいていく。 警察学校に入校以来、初めての外泊日を目前に控えた本間快と一ノ瀬次郎は、同期の黒岩純哉(葉山奨之)がマッチングアプリで出会った美女と付き合っていることを知る。 寮の部屋に戻り、すぐさま自分もマッチングアプリに登録する一ノ瀬。 すると早速かわいい女子から連絡が届き、一ノ瀬は本間と共にダブルデートを申し込む。 そして迎えた外泊日当日、2人は待ち合わせ場所でデート相手が来るのを待つが、約束の時間から2時間たっても相手は姿を現さず、連絡も取れない。 結局デートは諦めて2人で遊ぶことにした本間と一ノ瀬はビリヤード場に向かう。 その道中、2人はたまたますれ違った美女・亜未(上白石萌音)に目を奪われる。 さらにその直後、亜未が何者かに車で連れ去られる姿を目撃した本間と一ノ瀬は犯人の車を懸命に追う。 だが、あと少しのところで振り切られてしまい、すぐに110番通報をして状況を説明する一ノ瀬。 本間は犯人の車のナンバーを伝えるが、ナンバー照会には時間がかかると言われ、直接警察に話した方が早いと思った2人は近くの警察署へ駆け込む。 するとそこには、ちょうど別件の捜査に向かおうとしていた刑事の柳田晋平(原田泰造)と稲西結衣(中村ゆり)の姿が。 警察学校258期片野坂(伊勢谷友介)教場の学生だと名乗る本間と一ノ瀬から事件の内容を聞き、すでに110番通報はしていると知った柳田は、2人に「ここにいろ。 すぐ戻る」と言い残して別件捜査へ出動してしまう。 柳田が戻るまで待っていたら手遅れになると感じた本間は、一ノ瀬と共に亜未が誘拐された現場に戻る。 そして現場に残されていた亜未の所持品を見つけた2人はその所持品をヒントに聞き込み捜査を始めた。

次の