パチンコ プレミア。 パチンコのプレミア演出を引いた後は単発が多い理由を徹底解明!

パチンコ好きの人へのプレゼントは何がよいか?

パチンコ プレミア

8の一種二種混合機で、初回大当り後に移行する 「最終決戦」と 「シンフォギアチャンス」で小当り V開放 抽選回数が異なるのが特徴となっている。 9 3. 5円 21. 8 3. 3円 22. 4 3. 0円 23. 2 2. 5円 25. とくに 「 絶唱演出」はリーチ途中やSPリーチ発展直後など、随所で発生の可能性がある最重要演出となっている。 ポスターの内容で期待度を示唆。 出現するアイコンで期待度を示唆。 キャラ出現時は人数に注目しよう。 蠟燭に灯る炎の色で期待度を示唆している。 ここから派生し、様々なリーチへ発展の可能性がある。 リーチ 響 翼 クリス マリア 調 切歌 特訓系ロングリーチ キャラ系ロングリーチより期待度は高め。 高期待度リーチへの発展を祈ろう。 リーチ中図柄が金色に変われば期待度大幅アップだ! なお、リーチ前半からは、 聖詠ボーナスチャンスや 70億の絶唱リーチへ発展の可能性もある。 リーチ 前半 響 翼 クリス マリア 調 切歌 大当りに期待できるのはリーチ後半から。 ロングリーチ・装者リーチ前半から発展の可能性がある。 発展時は大いに期待しよう。 リーチ中はリーチライン数と当否告知時のボタンに注目しよう。 発展時はタイトルとセリフの色に注目しよう。 タイトルの色とボタンの種類で期待度を示唆している。 7図柄大当りが濃厚となる至福の瞬間となっている。 4R大当り消化後に 最終決戦へ移行する。 最終決戦中演出:CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア 初回4R大当り後に移行するバトル演出。 4を引き当てることができれば シンフォギアチャンス突入となる。 勝利期待度は登場キャラ 色 によって変化。 敗北時 下 は通常時へ移行する。 シンフォギアチャンス RUSH 中演出:CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア 最終決戦勝利後に突入する時短7回と残保留4個からなる最大11回の小当り V開放 抽選。 演出は7変動に渡り展開され、最終変動のみ当該保留と残保留4個の抽選結果を1度に告知するのが特徴となっている。 継続を占う意味でも本機最大のチカラの入れどころだ! 選べるゲーム性 シンフォギアチャンス中のゲーム性はキャラによって異なる。 好みのキャラを選択してRUSHに挑もう。 保留内での小当り当選 V開放 が濃厚となるため、ほぼ次回大当りが約束される。 最大ストックの4個ともなれば、大量出玉を約束されたも同然だ。 [NET(ネット)] 2020年8月3日(月)導入開始• [Bisty(ビスティ)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Sammy(サミー)] 2020年7月6日(月)導入開始• [WORLD(ワールド)]• [Spiky(スパイキー)]• [BELLCO(ベルコ)] 2020年5月18日(月)導入開始• [Carmina(カルミナ)]• [PIONEER(パイオニア)]• [ACROSS(アクロス)] 2020年5月11日(月)導入開始• [D-light(ディ・ライト)]• [YAMASA(山佐)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SanThree(サンスリー)] 2020年4月20日(月)導入開始• [ACROSS(アクロス)]• [Daito(大都技研)] 2020年4月6日(月)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NET(ネット)] 2020年3月23日(月)導入開始• [Enterrise(エンターライズ)] 2020年3月16日(月)導入開始• [BALTEC(バルテック)]• [OKAZAKI(岡崎産業)]• [SANYO(三洋物産)]• [SANYO(三洋物産)] 2020年8月17日(月)導入開始• [SANKYO(三共)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年8月3日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [Sammy(サミー)]• [JFJ(ジェイエフジェイ)]• [KYORAKU(京楽)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Daiichi(大一商会)]• [TAKEYA(竹屋)]• [TAKEYA(竹屋)]• [SANKYO(三共)]• [SANKYO(三共)]• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年6月15日(月)導入開始• [NISHIJIN(西陣)] 2020年5月18日(月)導入開始• [SANKYO(三共)] 2020年5月11日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)].

次の

【速報】「ひぐらしのなく頃に 廻」プレミア羽入保留が外れる動画が出回るwwwww

パチンコ プレミア

下のかたが答えられていますが、必ず当たる演出の事です。 大当たり確定、または確率変動大当たり確定の演出ですね。 エヴァは比較的プレミアがわかりやすいかなーと思います。 渚カヲルが出てくれば大当たりです。 チャンスボタン(セリフ)予告の「・・・・」以外は確定演出ばかりだったと思います。 あとはわかりやすい所だと零号機リーチがプロトタイプ(山吹色)だったり、1分ミッション(JAを制止せよ)がそうですね。 あとは初号機、弐号機格納庫背景もプレミアです。 その他チャンスボタン予告、タイトル予告にもプレミアは多数あります。 ミッションモード(3分、5分)でもプレミア演出ありますし。 そのへんは雑誌などで確認してみてください。 Q 連日お世話になっています。 CR機は、店サイドでの設定の変更はできないと聞いていましたが、この質問の一つ前の質問への回答(パチンコ屋の店員さんから)に、「確かに台の設定とかは従業員でも極一部の人にしか教えない」という記述があり、?と思ってしまいました。 実は今日大海を打ち惨敗して帰って来たのですが、11時から3時の間に、魚群が7回も現れ、そのすべてが外れました。 確率上、そのような外れはあり得るとは分かっていても、負けたくやしさから、魚群が当たりにならないように店が設定を仕組んでいるのではないかと、つい勘ぐってしまいます。 常連のおばさんにそのことをぼやきましたら、「私にも4回来て、4回とも外したわよ」と言っていました。 さて、魚群の件はあり得ないこととして、店員さんのおっしゃる「設定の変更」とはどういうことを指すのでしょうか? 教えてください。 A ベストアンサー パチンコに設定はあります。 パチンコに設定があることはほとんどの客が気づいていることです。 そのため今の時代釘を見て立ち回っている人も ほとんど見かけなくなりました。 しかし、具体的にどのような設定がされているか具体的に知っている人は意外にもほとんどいないようです。 そのためネット上ではパチンコに設定はあるのか?ないのか? などと議論されることが珍しくありません。 詳しい仕組みまで解説すると書ききれないので簡潔に解説します。 パチンコの設定装置は二つあります。 ホールコンピュータ 通称ホルコン と裏ハーネスです。 ホルコンとは ホルコンとはシマごとに出玉管理を行う機器です。 シマごとに還元率が設定できます。 4~5台のグループ単位で大当たり抽選を行い、 大当たり信号を受信した台は大当たりが発生します。 裏ハーネスとは何回転目で大当たりし、何連チャンするかと いったことを事前に全て設定できたり、大当たり確率や確変突入率を変更できます。 また、ガセの熱い予告を仕込んだり、どのプレミアを出すかというのも設定できます。 あなたが経験された魚群7回連続外しというのも仕組まれたものである可能性はあります。 この裏ハーネスのおかげで「見せ台」や「回収台」を設定できます。 例えば朝一で1000回転以上はまっている台というのは回収台の可能性が高く果てしなくはまるので 打たないほうがいいということになります。 全国のパチンコ店の約90%がホルコンや裏ハーネスを導入しており、 残りの10%が釘だけの調整で店を経営しています。 そのため釘を見てよく回る台に座ると方法で勝っていくことは難しいです。 ちなみにこのホルコンと裏ハーネスが違法じゃないか? と思われるかもしれませんが違法ではありません。 回転前に還元率や出玉パターンを設定するのは違法ではないのです。 しかし、営業中に個人を狙った遠隔操作を行うのは故意にその客からお金を盗んでいることになるため違法です。 遠隔操作で摘発される例は全国でザラにあります。 しかもそれは氷山の一角あり、客がつかずに経営に苦しんでいるような 店は遠隔操作も最終手段として取り入れているでしょう。 以下が事例です。 youtube. p-world. p-world. p-world. p-world. p-world. p-world. p-world. p-world. htm パチンコに設定はあります。 パチンコに設定があることはほとんどの客が気づいていることです。 そのため今の時代釘を見て立ち回っている人も ほとんど見かけなくなりました。 しかし、具体的にどのような設定がされているか具体的に知っている人は意外にもほとんどいないようです。 そのためネット上ではパチンコに設定はあるのか?ないのか? などと議論されることが珍しくありません。 詳しい仕組みまで解説すると書ききれないので簡潔に解説します。 パチンコの設定装置は二つあります。 ホール... Q みなさん、こんにちは。 小生、パチスロ歴1年少々の新参者です。 今まで「天井」という言葉を聞いた事はありましたが、本当の意味を理解しないままでした。 しかし、最近やけに「天井」という言葉を耳にするようになり、改めてどんな意味なのか知りたいと思い、質問させて頂きます。 以下の内容につきまして、1つでも構いませんので教えて頂きたいと思います。 1.「天井」とは何の事ですか。 2.「天井」とは、全てのパチスロ機に存在するのですか。 3.「天井」になると、どんな事が起こるのですか。 4.小生の打つ機種は「花火百景」「ネオマジックパルサー」「タイムパーク」「不二子2」「タイムクロス」などですが、これらの機種に「天井」はありますか。 また、あった場合に「天井」になるとどんな事が起きますか(3.より具体的に)。 宜しくお願い致します。 A ベストアンサー 天井は簡単に言うといくらはまってもその回転数になればボーナス・もしくはATが当ると言うことです。 大体最後のビッグもしくはレギュラーボーナスが当ってから一度もどちらのボーナスが当選しなかった場合の回転数です。 お店側、メーカー側も当らない機械は困るのでちょっとした救済処置です。 しかしながら天井で当る物はそんなに出玉は期待できません。 ほとんどは単発・2~4連くらいです。 ただそれぞれのボーナスで条件が合えば連チャンも期待できますが・・・・ いわゆるハイエナと言う行為は天井近くの台を狙って少ない投資で天井ボーナスを引いて、又はまる前にコイン清算をしそれを又天井近くの台を狙いを繰り返すと言う事です。 ネオマジックパルサーはモードによって天井が違うのでやめるのが難しい台の一つですね。 モードによって(Pはプレイ・回転数です)160P・288P・544P・777P(次の当りがレギュラーだった場合)・1344Pです。 1344Pで天井になった場合ビッグバンモード(連チャン)160P天井のモードに入りやすく160回までに当る確立が高くなります。 メーカーや台よって天井も様々なので攻略本など読んでがんばって勉強をして連勝してください! 天井は簡単に言うといくらはまってもその回転数になればボーナス・もしくはATが当ると言うことです。 大体最後のビッグもしくはレギュラーボーナスが当ってから一度もどちらのボーナスが当選しなかった場合の回転数です。 お店側、メーカー側も当らない機械は困るのでちょっとした救済処置です。 しかしながら天井で当る物はそんなに出玉は期待できません。 ほとんどは単発・2~4連くらいです。 ただそれぞれのボーナスで条件が合えば連チャンも期待できますが・・・・ いわゆるハイエナと言う行為は天井近く... A ベストアンサー 昔は連チャン機がありましたよね。 今はありません。 パッキーカード式のCR機が導入されてから、今の確変機種になりました。 今のCR機は大当たり確率が大雑把に300~500分の1です(設定があるのではなく機種によって確率がことなります)。 大当たり確率が低くなった変わりに、この確変で大爆発も起こりうるようになったのです。 確変というのはわかりやすく言うと、字のごとく確率が変動する機種です。 例えば大当たり図柄が12種類(1~12)あったとします。 この内、奇数図柄で当たったら確立変動に突入するとします。 奇数図柄で当たると、次回の大当たり確率が内部的に高くなります。 しかも、大当たりするまで時短機のように電チューがパカパカと開き玉も減りません(原則として)。 その結果、玉も減らずに次の大当たりが必ず約束されるのです。 つまり、奇数図柄で当たれば2連荘するということです。 そこで、2回目の大当たりにまた奇数図柄を引けば、3連荘になります。 次もまた奇数・・・というように奇数で当たり続ければ閉店まで連荘し続けるのです。 実際には2~5連荘が多いです。 例では確変図柄が奇数ですので全大当たりの2分の1が確変になります。 これを確変突入率50%と言います。 今では、様々な機種があり、50%~最大100%まであります。 80%の機種であれば理論上の連荘率が非常に高くなり10連荘以上も珍しくありません。 基本的には、確変突入率が高いほど大当たり確率が低く設定されていますが、100%の機種は例外で説明は省きます。 いずれにせよ、今のパチンコは確変の引きが勝敗をわけると言っても過言ではありません。 大当たり確率が低いので10万使って、単発1回なんてこともあります。 1000回はまりなんて珍しくありません。 できれば今のパチンコはやらないに越したことはないですね。 昔は連チャン機がありましたよね。 今はありません。 パッキーカード式のCR機が導入されてから、今の確変機種になりました。 今のCR機は大当たり確率が大雑把に300~500分の1です(設定があるのではなく機種によって確率がことなります)。 大当たり確率が低くなった変わりに、この確変で大爆発も起こりうるようになったのです。 確変というのはわかりやすく言うと、字のごとく確率が変動する機種です。 例えば大当たり図柄が12種類(1~12)あったとします。 この内、奇数図柄で当たったら確立変... Q 最近20年振りにパチンコを始めました。 打っているのはCRAスーパー海物語IN沖縄2やCRAスーパー海物語IN沖縄3 です。 色々勉強しようとネットを見ているのですが良く分からない言葉が多くて戸惑っております。 そこでお聞きしたいのは、時短・ST5回転(スペシャルタイムというのは分かったんですがどういう場合に発生して5回転とは何が5回転するのか分かりません)・確変(確立変動だというのは分かりますが、どういう場合に発生してどのような状況になっていつまで続くのか分かりません)。 あと「スーパーラッキー」と「ラッキー」の違いも分かりませんし、台の上にある呼び出しなどのボタンが付いてる機械に「継続中」や「ST中」というのが表示されますがこれも分かりません。 アホみたいな基本的なことかもしれませんが私には分からないので教えてください。 海シリーズしか打つ予定はないので上記2機種の場合について教えていただけると助かります。 A ベストアンサー こんにちは。 三洋物産の海シリーズは、焦れったくなるようなロングリーチ演出がないので、パチンコ歴の長い私も好んで打ってます。 95と当り易くなります。 5に戻り、規定の時短回数まで回して当たらなかったら電チューサポートも終了します。 この、時短とは電チューが開き易くなることで、出玉を減らさず大当りの「乱数抽選時間を短縮消化するので時短」と言ってます。 また、時短回数は奇数絵柄の場合は45回転が確定するのに対して偶数絵柄は20回転または45回転になりますが、奇数偶数絵柄を問わず15or16ラウンドに昇格した場合は95回転の時短回数で、ST5回転と合わせると25or50or100回転ということになります。 大当り時に、マリンちゃんがラッキーというのはミドルスペックの海シリーズでは通常絵柄の偶数絵柄 確変に昇格することはある で当たった時で次回大当りまで「確変が確定する奇数絵柄ではスーパーラッキー」と発するのを甘デジタイプの海シリーズでも受け継いでるだけで、偶数絵柄の当りはラッキーになり奇数絵柄ではスーパーラッキーと発するだけで、奇数絵柄の時短回数45回転が確定するからスーパーラッキーと発してる訳ではないです。 なお、パチンコ台上の呼び出しランプの回転数や大当り回数などのデーター表示内容は店によって微妙に異なり、大当り1回毎に履歴が更新されてしまう店と連チャン回数が履歴で分かる店では時短中でも継続中とか確変中の表示になり誤解を招くことがあります。 三洋物産の海シリーズは、焦れったくなるようなロングリーチ演出がないので、パチンコ歴の長い私も好んで打ってます。 Q おバカな質問ですみません。 最近スロットかじり始めたばかりで経験極小なんですが、いろいろ解析とか読んでると「チャンス目」「純ハズレ」「揃わないリプレイ」等の表現が出てきます。 実際に打っているうえでは、「あ、チャンス目引いた!移行したかも!」というふうに、「チャンス目」の存在&効果自体は理解しているのですが、一般的に何をもって「チャンス目」というのか、「チャンス目」の定義とは一体何ぞ?というのが分かりません。 A ベストアンサー ぶっちゃけた話、機種によって言葉の定義はかなり変わります。 私はAT機系はほとんど打たないのでこの辺のことはよくわかりませんが、たとえば吉宗でいうチャンス目は「ボーナスが内部で成立したゲームの一部で出現する目」で、ボーナス放出の可能性があります。 純ハズレは出目および演出からは一切察知できません。 純ハズレを引くと抽選があり、それに当選するとATが始まる、なんていう機種の場合には、純ハズレのわかる目はチャンス目と言えるでしょう。 なお、本来の(というか、昔の)「チャンス目」の意味は、「ボーナスが成立している時に出やすく、通常時は出にくいので、ボーナスの期待が高い目」です。 成立している時に「だけ」出るのがリーチ目、通常時にだけ出るのがハズレ目です。 Q 過去ログで、「0回転の台でも、1000回はまりの台でも、打つ側にとっては全く同じ条件であり、どちらが有利であるとは言えない」という趣旨の書き込みを見ましたが、それについては私も、反論の余地はありません。 しかし私には、500回転以上のはまり台をわざわざ選んで打つ傾向があり、勿論それが成功する場合も決して少なくはありません。 パチンコ台はその確率から判断して、1000回もはまるのは異常であり、誰しもがその台に、もう当たりが来てもおかしくはないとの希望的観測をしがちだと思うのですが、こういう姿勢は間違っているのでしょうか? はまり台を見て、そろそろ当たりが来る頃だと考えることのどこかに、なにか盲点が潜んでいるのでしょうか? 教えてください。 A ベストアンサー こんちは。 「500回転以上のはまり台をわざわざ選んで打つ傾向があり、勿論それが成功する事も決して少なく有りません~」 「パチンコ台はその確率から判断して、1000回もはまるのは異常であり~」 この両方ともが考え方が間違ってますよ。 あなたの疑問の全てはここに問題があるのです。 先ず、500回以上ハマってる台を好んで打っているのですから、自ずとその条件の台での当たり実績のみで判断している事になります。 500回以上ハマってる台でも前回の大当りから数回しか回って無い台でも、選り好みせず均しく試行しての結果で(キチンとデータを取った上で)導き出された傾向だ! と言うなら話も解りますが、そもそも【500回以上のはまり台】と偏った試行での結果なので「~成功する事も決して少なくありません~」の論拠は成り立ちません。 前回の当りから何回転か。。。 と言う無意味な条件を無くし、1回転、1回転が何分の一で当たっているのか? そういった客観的データを集計してみれば、あなたの思いこんでいる傾向が実は「全くの気のせい」だった!と言う事は簡単に判りますよ。 「パチンコ台の確率から判断して1000回はまりは異常~」と言う行も全くの思い込みです。 ジャンケンを三〇回やってみて下さい。 当然ジャンケンで任意の手が勝つ確率は3分の一ですが、確率の3倍の9回、負けやあいこを含めたら9回の内一度も勝てないなんて事は普通にあり得るでしょ? 確率の3倍はまりなんて事は不思議でも何でもありませんね。 以上の事を踏まえ、もう一度「確率」と言う物を考え直されては如何でしょうか。 こんちは。 「500回転以上のはまり台をわざわざ選んで打つ傾向があり、勿論それが成功する事も決して少なく有りません~」 「パチンコ台はその確率から判断して、1000回もはまるのは異常であり~」 この両方ともが考え方が間違ってますよ。 あなたの疑問の全てはここに問題があるのです。 先ず、500回以上ハマってる台を好んで打っているのですから、自ずとその条件の台での当たり実績のみで判断している事になります。 500回以上ハマってる台でも前回の大当りから数回しか回って無い... A ベストアンサー ANS. 1 友人は、1週間の出方を見て、そういったのだと思います。 傾向として、大当り歴が上昇期にあれば、前日の好調機運が 続くでしょう。 但し、4日連続で、大当たり歴が、多い台に限れば、 5日目に関しては、終日好調とは、言いがたいでしょう。 つまり、歴1桁で終わる場合が、圧倒的に多いはずです。 遊技者の打法が、ホールの放出期に適したものなら ハマることなく、確率分母以内程度の回転数にて、 初あたりを得ることができます。 小細工なしにね。 打法調整しなければ、当たらないような台は、誰が打っても はまります。 当りのほうから、飛び込んでくるような 台を打つべきです。 あなたの友人は、経験上、昨日のその台が、そういう風に 見えたのでしょう。 友人様が、気持ちよくぱちんこを 打つ行為を、止める権利は、どなたにもございません。 友人様の総合能力とひらめきが、功を奏することを期待します。 理論より実戦です。 当日のホールで生じた現象のみが 真実を語ることでしょう。 ANS. 2 TPO次第です。 具体的要因は、祝日、駅前付近のお店、店内の位置。 換言すれば、日程、時刻、地理的条件、両替機の左が?。 それに、 店長の思惑が絡みます。 優秀台割合は、何台に1つ、あてがうか? 質問者様ご指摘の【見せ台効果】の配置です。 但し、これをやるのは、弱小ホールであるとされています。 塀の外から申すことですので、参考程度の記述です。 YOUR HALLの特性を熟知した上で、ご判断願います。 Z ANS. 1 友人は、1週間の出方を見て、そういったのだと思います。 傾向として、大当り歴が上昇期にあれば、前日の好調機運が 続くでしょう。 但し、4日連続で、大当たり歴が、多い台に限れば、 5日目に関しては、終日好調とは、言いがたいでしょう。 つまり、歴1桁で終わる場合が、圧倒的に多いはずです。 遊技者の打法が、ホールの放出期に適したものなら ハマることなく、確率分母以内程度の回転数にて、 初あたりを得ることができます。 小細工なしにね。 打法調整しなければ、当たらないような台は、誰が打って...

次の

パチンコ北斗の拳7「プレミア演出」と「プレミア演出ハズレ」について|ヘタクのスロパチ通信

パチンコ プレミア

目次 クリックで見出しへジャンプ• そもそもプレミア演出とは? プレミア演出とは プレミアは出現した時点で 「超激熱」となり 「大当たりにもっとも期待できる演出」 となっているようです。 プレミア演出=大当たり濃厚 というのは出現率もかなり低いレアな演出ってことでメーカー側がそう設定していると思われます。 この様に 「かなりのレアな演出」を 「プレミア演出」と言います。 例えば、 「変動開始時のオーラレインボー」 「保留レインボー」 「キャラクターのセリフレインボー」 など、 いきなり出てきてビックリ!って感じのこともありますよね 笑 アミバチャンス アミバでなくトキが出現 アミバチャンス煽りからアミバではなくトキが出てくれば 「超激熱」です! そもそもアミバチャンスとは、リーチハズレ後に起きる演出です。 例えば、バトル系のリーチ前半で終わってしまった場合や仲間系リーチ リン、マミヤなどの演出 ハズレ後にも起こる可能性があります。 アミバチャンスの演出信頼度は約30%になります。 意外と大当たりに絡む演出なので馬鹿にできない演出となってますね。 他にもアミバチャンス中に 「レインボーボタン」 「激押せボタン」 「キリン柄ボタン」なども超激熱になるみたいですね。 バトルラッシュ時、保留敵キャラクターアイコン全員同じ バトルラッシュとは北斗の拳7の確変中のことで 確変中は「死闘 バトル スタンバイシステム」を採用しています。 図柄テンパイ後に液晶下部に表示されているアイコンに応じたバトルに最大4回発展して そのいずれかで勝利することができれば大当たり 2400発の出玉 を獲得できる。 敵キャラクターの保留アイコンが全部同じになると 「超激熱」 ちなみに保留キャラクターが矛盾も 「超激熱」になります。 また バトル発展時に通常は 「バトル開始」と出るのですが、チャンスアップパターンで 「死闘開始」 と出ることがあり、その 「死闘開始」の文字がキリン柄の場合は 「超激熱」になります。 実際プレミア演出はハズレるのか? そもそもプレミアは確定ではない!? まず最近はパチスロ、パチンコは攻略誌や表冊子など見てもらえると分かると思いますが 「確定」とは書いて無いと思います。 書いてあっても確定の後に「?」とか書いてあると思います。 「大当たり濃厚」 「超激熱」 「大当たり確定!? 」と書いてありますが 「確定!」とは断言はしてないと思います。 つまりそれはハズレる可能性があるってことですね。 実際に 「プレミア演出がハズレた」という情報はたくさん耳にします。 例えばパチスロになってしまうのですが、ミリオンゴッドで 「GOD図柄が揃っているのに液晶に7が揃ってない」とか 「沖ドキで中段チェリーを引いた次の回転で当たらなかった」 などがありますが、それはほとんど 「ペナルティーが原因」だと思われます。 ペナルティーしてない場合などは0.

次の