か みかわ かおる。 神河 かおるの作品一覧

K国から軍事転用可能な物資の不正輸出 4年で156件発覚 これで日本をどうして非難できるのか

か みかわ かおる

jst. そのため、初期症状は発熱、咳、だるいなどがメインです。 しかし、くしゃみ、鼻水は少なく済みます。 ではコロナウイルスは、どのようにして人間をターゲットにするのでしょうか? 以下は、イギリスの総合学術誌『ネイチャー』に掲載された論文です。 これは2015年に、武漢P4実験室の研究課題について発表された論文です。 主な作者は中国科学院武漢ウイルス研究所、武漢大学のウイルス研究所の石正麗研究員です。 論文の内容から抜粋します。 「コウモリ体内から抽出されたコロナウイルスのSタンパクの中のACE2というスイッチを調節すると、すぐに人間に感染することが可能になります。 そして、ゲノム編集技術でコウモリのSタンパクと、マウスの体から抽出されたSARSウイルスを人工編集すると、できている人工ウイルスが人間のアンジオテンシン変換酵素2(ACE2)と融合して、人間の呼吸器の細胞を完璧に融合できます。 さらに攻撃力が強くて、この新型の人工ウイルスをマウスに感染させる実験をしました。 マススの肺に大きな損害を与えて、すべての免疫力が効かなくなりました。 次に猿(霊長類)に感染させました。 これは人間に感染させるための模擬実験でもあります。 」 この論文が掲載されたあとに、アメリカの生物学、医学業界が激震が走りました。 医学者Declan Butler氏はすぐに同雑誌「Nature」で「(この実験は)人類にとって無意味な実験だ。 リスクが高い」と猛烈に批判しのです。 実は当時、中国のACE2編集技術はまだ力不足だったので、石正麗研究員がACE2編集技術の本場である、アメリカの北カロライナ州の医学チームと提携しました。 2014年、アメリカCDC(疾病対策センター)が、この新型の人工ウイルスの研究が生物兵器に転用されるリスクを想定し、すぐに石正麗研究員と共同研究するのを中止し、当然ながら研究経費も停止しました。 なぜ米国CDCは「リスクが高い」と認定したのでしょうか?下記論文が「Nature」誌で2015年11月に掲載されました。 では、私(武小華研究員)が石正麗研究員と喧嘩する理由はここにあります。 石正麗研究員は2019-nCoVの原始コロナウイルスを所有し、2019-nCoVに編集する技術を持っています。 私の告発はここまでです。 ただ、どういう経路で流出したか、私は把握してませんので、評論を控えさせて頂きます。 もともと実験の段階で人工編集ウイルスを処分しないといけないのに、残念ながら実験室の外に流出してしまいました。 大量の感染者、死者が出てしまいました。 この災難の発生源を私達人間はすでに発見、把握しているにも拘らず、残念ながら消滅させることはできません。 石正麗研究員は『自分の生命で保証する』と豪語したのですから、武漢の一線の病院へ救援しに行って欲しいところです。 しかし、このような恐ろしい、人類のモラル違反の研究はいったい何の目的で行われたのでしょうか!?ほとんどの外国生物学者、生物兵器研究者が「人間を大量虐殺するため開発途上の生物兵器」という定説がありました。 僕は武小華博士の告発に基づき、ひとつ重要な情報を調べました。 実はこのACE2タンパク(*注1)細胞に遺伝子配列を微調整すると、受容しやすい人種を指定することが可能です。 分かりやすく例えるならば、ミサイルが攻撃しようとするターゲットをロックオンするような調節装置です。 国際組織「1000人ゲノムプロジェクト」(*注2)が発表した調査報告によると、2019コロナウイルスに発見されたACE2タンパク細胞は受容体(人種) によって、受容しやすい人種のランクが以下の通り発表されました: 1位 日本人 (東京) 2位 中国人 {漢族の南方人) 3位 東アジア人 (日中韓) 4位 ベトナム人 (ホーチミン市) 5位 中国人 (漢族の北京人) 6位 中国人 (雲南省シーサンパンナのタイ族) 以降は欧米人、中東人です。 つまり、もしこれは本当に中国共産党、人民解放軍が開発途中の生物兵器ならば、大量虐殺するターゲットは「1位 日本人」だったのです!!因みに「2位 南方漢族中国人」は、反中共政府の中国人が南方に集中してます。 日本人を大量虐殺して日本の領土を乗っ取り、次は大量の中国移民を送り込みます。 陰謀論では、今までチベット、ウイグルで行っている先住民への民族浄化、侵略行為と、戦略的に完全に一致してます。 今回のコロナウイルス対策に、アメリカとロシアはすでに軍事的に対応をしてます、米露が中国発の戦争と扱っている事実です。 日本厚生労働省の仕事だけではなく、日本防衛省が実態究明するように研究、精査を進めるべきではないかと思います。 ———————— *注1ACE2細胞とは、Angiotensin-converting enzyme 2アンジオテンシン変換酵素2血管収縮、血圧を制御する役目のタンパク質です。 *注2:1000人ゲノムプロジェクトは2008年1月に始まった国際研究協力の一つで、ヒトの遺伝的多様性に関する、現時点で最も詳細なカタログを確立するためのゲノムプロジェクトである。

次の

かおる(韓国Youtuber)のプロフィール!経歴/仕事/彼氏/整形なども!|うわさうわさうさぎ。

か みかわ かおる

経歴 [ ] 神戸市に生まれ、香蘭女学校を卒業後渡米し、ロサンゼルス市立大学に留学。 帰国後、ジャパン・タイムスなどのフリーランサーとして活躍。 1959年から1990年まで『』(TBS系)でナレーター、ディレクター兼プロデューサーを行う。 取材国は約150か国、距離にして地球を180周もしたことになる。 国際関係の仕事に従事し数多くの協会のメンバーでもある。 - 兵庫県神戸市に生まれる。 父親は。 香蘭女学校ではの先輩に当たる。 - が主催した「世界早回り」に挑戦し、73時間9分35秒の新記録(当時)を樹立。 - この年より『兼高かおる世界飛び歩き』(、後に『』にタイトル変更)の、、兼を務める( - )。 - 受賞。 外務大臣表彰受賞。 (現:)の内にが開館し、名誉館長に就任。 - のにある館長に就任(まで。 後任は)。 - 受章。 文化庁文部大臣賞受賞。 - 入り。 1月5日20時45分 - のため、東京都港区の高齢者施設で死去。 90歳だった。 人物・エピソード [ ]• 初めてに到達した一般女性のうちの一人である。 にアメリカ大使館に申請して許可を得たが、名前の「かおる」を男性の名前と勘違いされており(当時女性に南極渡航の許可は出ていなかった)、直前にキャンセルとなった。 にようやく許可が下り、南極点に到達。 そのとき同行していた南米の女性と「どちらが一番とかなしにしよう」と話し合って、「1、2の3」で同時に南極点に立てられていたポールにタッチしたそうである。 ちなみに北極点は、4月に到達している。 動物好き(とくに犬)であるが、猿とだけは非常に相性が悪く、どんなにおとなしい猿でも襲い掛かられてしまう。 のに自分の島(カオル・エネ)を持っている。 これは観光化がブームとなっていたときに現地の大酋長の相談に乗ったお礼としてもらったものであった。 ちなみにカオルとは、現地の言葉で「美しい」という意味だそうである。 82歳になった2010年に朝日新聞の連載インタビューで、当時でも世界各国を飛び回っていると述べた。 その理由は、時々刻々と変化する世界の情勢は常にじかに見なければならない(要約)という方針による。 生涯独身であった。 結婚することが分からないという。 役職 [ ]• 推進協議会会長• (兵庫県淡路島の内にある展示館)名誉館長• 名誉会長(第2代会長)• 大阪トラベルジャーナル旅行専門学校(現:)名誉校長• 名誉校長 出演 [ ] テレビ番組 [ ]• 兼高かおる沖縄の離島を巡る(7月、全3回、) ラジオ番組 [ ]• ミュージックランド - 世界は歌っている 1978年頃、 著書・訳書 [ ]• 『世界とびある記』、1959年、• 『世界の旅』、• 『世界の旅 オセアニア編』、• 『生活の随筆 第12 外遊 』、1962年 お嬢さん滞米記 兼高かおる• 『兼高かおる 世界の旅』講談社、• 『兼高かおる 世界の旅』講談社、• 『兼高かおる アフリカの旅』講談社、1967年• 『兼高かおる アフリカの旅』講談社、• 『世界の楽園 第1 南太平洋 』兼高かおる 監修、、• 『世界の楽園 第2 地中海 』兼高かおる 監修、番町書房、1970年• 『世界の楽園 第3 ヨーロッパ 』兼高かおる 監修、番町書房、1970年• 『世界の楽園 第4 ラテン・アメリカ 』兼高かおる 監修、番町書房、1970年• 『世界の楽園 第5 北アメリカ 』兼高かおる 監修、番町書房、1970年• 『世界の楽園 第6 アフリカ 』兼高かおる 監修、番町書房、1970年• 『世界の楽園 第7 アジア 』兼高かおる 監修、番町書房、1970年• 『ヌング少年とマダムヒッポのお話』 作、兼高かおる 訳、• 『学習こども百科 17』、兼高かおる 監修、、1979年• 『この人と語る:山下勇対談集』、• 『兼高かおる 旅のアルバム』講談社、1985年• 『スーツ・ケースのティータイム 旅ほど素敵な人生はない』講談社、1985年• 『動物たちの大自然 地球180周の取材ノート』 Visual books 1 、1991年• 『民族の色彩 160カ国の旅日記』 Visual books 2 ソニー・マガジンズ、1991年• 『世界の祭り 721万キロの紀行文』 Visual books 3 ソニー・マガジンズ、1991年• 『私の愛する憩いの地』、 のち文庫• 『私の好きな世界の街』新潮社、 のち文庫• 『都市の時代の私の提言 日本の都市に問われる美への感性』 編、市政5月 ISSN 0488-6801• 『せかいのこっき』 ミッキー幼児えほん 20 兼高かおる 監修、講談社、• 『わたくしが旅から学んだこと 80過ぎても「世界の旅」は継続中ですのよ! 』 、9月 のち文庫 論文・記事 [ ]• 『』、1962年1月 p. 『あなたとともに伸びゆく : 』出版部、 p. 179 〝お金〟のはなし 兼高かおる• 『』財界展望新社、1964年10月 p. 『建設月報』、1966年11月 p. 『』、1967年5月 p. 105 ブラウン管の向こう側 本誌記者がローマで見た取材ぶり 兼高かおる世界の旅• 『』、8月 p. 58 茶の間の人気物〝お笑いカラー寄席〟〝兼高かおる世界の旅〟• 『スクウェア21』、1991年3月 p. 38-39 兼高かおる~世界の旅--「世界の旅」が日本人を変える--ジャーナリスト 兼高かおる• 『』、1991年11月 p. 『』、1993年9月 p. 122 一枚の写真から--兼高かおるさんとさん• 『Vesta』、2001年 p. 『放送をつくった人たち』、、1967年 p. 216 現代の - 世界の旅と兼高かおる -• 『放送文化』、1973年5月 p. 『』、2002年8月 p. 205-212 モノクロ・グラビア テレビの世紀 7 兼高かおる世界の旅 ビデオ [ ]• 『最上川仙人堂 今よみがえる』最上川シティ企画、 23分 制作:ビデオフォート 出演:、兼高かおる、、、、 レコード [ ]• 『兼高かおる世界の旅 第2集 』東芝レコード、LP 30cm 2枚• 『兼高かおる世界の旅 第3集;アフリカ・北アメリカ・中南米編』東芝レコード、LP 30cm 1枚 参考文献 [ ].

次の

神河が征く / わかるニュース解説 KKNewsNetworkの最新動画|YouTubeランキング

か みかわ かおる

日本のことを批判する隣国。 しかし、隣国にこそ問題あり。 という証拠が報道されています。 思ったこと感じたことの書き込み大歓迎!! 言葉にすることであなたの考えがまとまり、意見が研ぎ澄まされます。 チャンネル登録して、次の動画でもまたお目にかかりましょう。 きっとあなたの考えに良い刺激があると思います。 あなたの聞いた説明はフェイクニュースかも】 【韓国半導体最大手サムスンの営業利益半減 データで読み解く解説】 【韓国に対する輸出規制強化は安倍政権の選挙目当ての人気取りだ 韓国からの指摘を解説】 過去の動画一覧。 返信はすべてにはできませんのでご了承ください。 動画内の効果音・音楽はYoutube提供の作品を使用しています。

次の