マリルリ 育成論 oras。 【ポケモンXY】マリルリ育成論 はらだいこ&アクアジェット型の努力値振りと使い方、遺伝方法まとめ

マリルリ育成論

マリルリ 育成論 oras

種族値はとても高いといえる能力がなく、強いていえば Hが高めではありますが耐久は高くはなく、火力も乏しく役割はほぼなかったためマイナーとされてきましたが、特性のちからもちの登場によりAの種族値は実質150相当へと化けました。 これによって求められていた火力を得る事ができ、更には強力な積み技の「はらだいこ」によって全抜き性能を高められ、そして6世代にて フェアリータイプが加わり強力なドラゴンタイプに強くなった事と、半減タイプが増えたので役割も持てるようになり、今では現環境にてメジャー級のポケモンへと君臨しています。 性格は火力底上げのため意地っ張りで確定。 持ち物ですが、おにびなどを透かせるラムのみも相性は良いですが、今回ははらだいこを採用しているため耐久を上げたく、タイマンでの性能を上げられるオボンのみで採用しています。 努力値はほぼHAベースで問題はありません。 技構成について はたきおとす 6世代にて強化されて非常に便利な効果を持ちます。 相手道具を落としながら負荷をかけられるため後続へのサポートにもなり、クレセリアへの有効打点にもなります。 全てを 半減されてしまうメガフシギバナには勝てませんが、それ以外はほとんどアクアジェットで1発で落とす事ができます。 選出時には気を付け、 はらだいこの積むタイミングが重要となってきますが、積まなくても存分に火力はあるため気を付けましょう。 クレセリアでさえ受ける事が不可能です。 被ダメはタイプ一致弱点だと厳しいですが、不一致や等倍であればオボン込みで2発耐えられる耐久はあるため対面での強さが分かるかと思います。 ドラゴンだけでなくメガバシャーモにも後出しして勝てる魅力もあるため、超火力を得ながら半減できるタイプが増えサイクル戦にも強く全抜きもしやすいこのマリルリを1度使ってみてはいかかでしょうか。

次の

対バンドリマンダ性能を高めた鉢巻ABマリルリ育成論

マリルリ 育成論 oras

基本データ 全国 No. 8 m 重さ: 28. ちからもち 攻撃のステータスが2倍になる。 そうしょく くさタイプのわざを受けると無効化し、攻撃のランクが1段階上がる。 タマゴ孵化 育て屋 または預かり屋 でタマゴを作ると、通常はマリルのタマゴができる。 親となるマリル またはマリルリ に「うしおのおこう」を持たせた場合のみルリリのタマゴができる。 出現場所・主な入手方法 第2世代 【金】【銀】【クリスタル】 [進化] マリルをLv. 18で進化させる 第4世代 【ダイヤモンド】【パール】【プラチナ】 [進化] マリルをLv. 18で進化させる 【ハートゴールド】【ソウルシルバー】 [進化] マリルをLv. 18で進化させる 第5世代 【ブラック】【ホワイト】 [進化] マリルをLv. 18で進化させる 【ウルトラサン】【ウルトラムーン】 [通信] 他のソフトから送る 【Let's Go! ピカチュウ】【Let's Go! イーブイ】 [非登場] 入手不可 第8世代 【ソード】【シールド】 [通信] 他のソフトから送る 【ソード】【シールド】 鎧の孤島 [固定シンボル] 、、、 [通常レイド] 、、、 [レアレイド] 、、、 育成論• ポケモン王国• 育成論掲示板 剣盾 Lv. または預かり屋で同種のポケモンから教わって覚える。 剣盾 No. *はルリリ、 +はマリルにのみ遺伝可能なわざ。 ORAS Lv. *はルリリ、 +はマリルにのみ遺伝可能なわざ。 +わざマシン94「ひみつのちから」はORAS限定。 +ひでんマシン07「ダイビング」はORAS限定。 BW2 Lv. *はルリリ、 +はマリルにのみ遺伝可能なわざ。

次の

【ポケモン剣盾】マリルリのおすすめ育成論を紹介!効率的な育て方とは?【ポケットモンスター(ポケモン)】

マリルリ 育成論 oras

攻撃技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考 主力技。 撃ち逃げ用。 火力不足。 安定技はあくのはどうがあるのであまり必要ない。 無効がなく通りがいい。 鋼対策。 命中を取るなら。 キリキザンやに。 鋼やバンギラス対策だが、命中不安。 妖に抜群を取れるが、マリルリやクチートなど抜群でないフェアリータイプもけっこういる。 ヒードランやに入るが、相性補完としてはイマイチ。 やエルフーン狙いの毒。 マリルリ対策。 1発目で特攻が上がればオボンのみを発動させずに倒せる可能性がある。 やバンギラスなどの特殊受けに。 バンギラスは強化アイテム必須。 こだわり系アイテムと相性が良い。 「りゅうせいぐん」を使った後や虫対策に。 抜群さえ取れれば、無振りでも瀕死に追い込めるくらいの火力がある。 変化技 タイプ 命中 備考 高耐久の相手と殴り合いになったときにあると便利。 遅い素早さを補える。 さらに「でんじは」の効かない電、地には耐性があるので呼びにくい。 特殊受けの回復を防ぐ。 素早さ逆転+後続サポート。 スカーフ型 性格:ひかえめ 努力値:C252・S252・H4 持ち物:こだわりスカーフ 技 技1:りゅうせいぐん 技2:あくのはどう 技3:かえんほうしゃorだいもんじ 技4:選択 選択技:ラスターカノン、だいちのちから、ばかぢから、とんぼがえり 相性の良いポケモン 、シャンデラ 微妙な素早さを「こだわりスカーフ」で補い、竜を上から叩けるようになる。 先行が取れればあくのはどうの追加効果にも期待できる。 その反面火力不足のため、特殊受けには何もできなかったりする。 ギルガルドとは非常に相性が良く、この2体だけで全てのタイプの技を半減することができる。 高火力型 性格:ひかえめ 努力値:C252・S調整・残りH 持ち物:こだわりメガネorいのちのたま 技 技1:りゅうせいぐん 技2:あくのはどう 技3:かえんほうしゃorだいもんじ 技4:選択 技構成はスカーフ型と似ているが、使い勝手は全く違う。 様々な竜にやられるが、特殊受けには滅法強くなる。 また、サザンドラはスカーフだと思われることが多く、度胸があるならガブリアスやラティオス相手に突っ張ってみても良い。 耐久型 性格:おだやか 努力値:H252・D252・残りBorC 持ち物:たべのこし 技 技1:はねやすめ 技2:あくのはどう 技3:ちょうはつ 技4:でんじは でんじはで麻痺させた後、相手が痺れて動けなくなるまで「はねやすめ」で粘り、痺れたら「あくのはどう」を繰り返す。 物理受けと特殊受けはどちらを選択してもいいが耐性的には特殊受けの方がやりやすい。

次の