マジック ソープ ティー ツリー。 マジックソープ ティーツリー

マジックソープが肌に優しく優秀!コストコで買うと失敗する!?

マジック ソープ ティー ツリー

マジックソープの種類や特徴と期待できる効果は?デメリットも アメリカで歴史のあるオーガニックソープであるマジックソープは、エコロジカルかつ、多様な品質で日本でもソニプラなどドラッグストアでいつも大人気ですよね。 そんなマジックソープはサイズがSサイズ(236ml)、Mサイズ(472ml)、Lサイズ(944ml)の3種類の展開があり、香りの種類もペパーミント、ラベンダー、ベビーマイルド、サンダルウッド&ジャスミン、チェリーブロッサム、ローズ、シトラス、ティーツリー、グリーンティー、アーモンド、ユーカリといったように全部で11種類も展開があります。 ちなみに、アメリカではラベンダー、ミント、ローズ、ティーツリーが特に人気で、赤ちゃんや子供、香りが苦手な方には無香料のベビーマイルドが良いのですが、日本ではこの夏、一番人気だったのがペパーミントだったそうです。 そんなマジックソープは、アメリカで数多くのオーガニック認定機関に認められており、USDAオーガニック認定や米国OTCO認定オーガニックなど、各認定がついていることから安心して使える製品でもあります。 そして、成分としては、 ・ 水 ・ ヤシ油(ココナッツオイル) アンチエイジング、保湿効果、角質除去、日焼け止め ・ 水酸化カリウム ・ パーム核油 石鹸の泡立ちが良くなるラウリン酸とミリスチン酸を含む ・ ミント・ハッカ ・ オリーブオイル 保湿効果、日焼け止め、エイジング ・ ヘンプ油 老化防止、アレルギー症状改善、血液循環改善 ・ ホホバオイル 肌の潤いを保つ、肌荒れ防止、エイジングケア ・ ペパーミント ・ クエン酸 ・ ビタミンE といったものが配合されていて、かなりシンプルな配合なんですね。 それに、角質除去をココナッツオイルで、保湿効果もオリーブオイルで、肌を強くするのもビタミンEで、といったように天然由来の成分を配合しているので、安全性はとても高いのですが、洗浄成分としては一般的なラウリン酸配合なので敏感肌の方にとって刺激にならないか心配が残りますね。 スポンサーリンク 使い方を分かりやすく マジックソープは使用用途に合わせて液を水で薄めるのが基本で、原液では洗浄力が高すぎるので肌にダメージを与えてしまうので注意するようにしましょう。 そして、薄めた液は短期間で使い切るようにしましょう。 それでは、それぞれの使い方や希釈の仕方を見ていきましょう。 ・ ボディソープ 体を洗う用のタオルや泡立てネットを水で濡らし、1~2滴マジックソープを垂らして体を洗ってください。 ・ 洗顔 手のひらにマジックソープを1~2滴だし、水と少しずつ混ぜ合わせながら手で泡立てていき、顔を洗う方法です。 ただ、敏感肌の方には洗浄力が高すぎるかもしれないので、少し多めの水で薄めるようにするか、ヒリヒリしたらすぐにやめるといった工夫が必要です。 ただ、マジックソープの場合、しっかり洗い流せるのですが、髪がきしんでパサパサになるそうなので、そうなっても問題はないという方だけ使った方が良さそうです。 ・ 入浴剤 お湯の量によりますが、大さじ2が目安なので、バスタブにお湯を張る前に入れて、お湯でもこもこ泡にして使ってみてくださいね。 これ以外にも、アメリカでは歯磨き粉やフットバス、鼻づまりの改善、食器洗い、野菜とフルーツ用の洗剤など色々な目的で使われているようですが、日本で使うなら上記のような方法がオススメですね。 スポンサーリンク 口コミや評判まとめ それでは、夏一番人気だったペパーミントのマジックソープを使った方の口コミをチェックしていきましょう。 1、 良い口コミは? ・ 口コミ1 最初はスポンジなどを洗うのに使ってましたが、やっと泡で出るポンプを購入できたので5倍に薄めてアウトバスでの洗顔に使ってます。 初めて洗顔に使ったときは、使用感にビックリしました。 ペパーミントの香りはあまり感じなかったのですが、洗顔中かなりスースーして気持ちよかったです。 特にクレンジングの後にこちらで洗うのが最高です。 暑い中帰ってきてメイクを落とした後にこちらで洗顔すると、スースーして気持ちいいしダレた気持ちがシャキッとします。 もちろん朝の洗顔にも持って来いです。 さっぱり洗いあがるのに、突っ張りがなく程よく保湿が残っているのもお気に入りです。 ただ長くのせすぎると痛くなるので、敏感な方は注意したほうがいいと思います。 ペパーミントの匂いはあまりしないので、季節に合わせてボディーソープやほかのマジックソープと混ぜて使うのもいいかなと思います。 今年はすでにシーブリーズのを使っているので来年やってみたいです。 ・ 口コミ2 全身これ一本で洗えるのが一番のお気に入りポイントです笑 湯船に浸かった後でもすーっとした感じが残ります。 髪は確かにバッサバサになりますが、コンディショナーやアウトバストリートメントしてるので気になりません。 パーマ、カラーリングは全くしてないので、トラブルを感じにくいのかもしれませんが。 ナチュラルなものだけで過ごそうと思っている方には工夫が必要かもしれませんね。 ・ 口コミ3 ここ数年の暑さに耐えられずに、夏用に使っています。 クレンジングからボディまでと1つで使えて便利です。 旅行や習い事の荷物が減らせて重宝しています。 ミントの香りでかなり爽快感があります。 冷たいのに弱い方は、シャワー直後に風に当たることには、注意が必要かもしれません。 男性の方にもおすすめなので、プレゼントにも良いです。 ボディ用としては高いと思うので、大容量を購入したり、ネットで安い物を探したりしています。 夏場は手放せません。 2、 悪い口コミは? ・ 口コミ1 顔は乾燥、小じわ、脂ぎってニキビも増えました。。。 体に使っても背中と胸にニキビができて、手足は乾燥でかゆくて。 自分には強すぎたんだと思います。 肌が強い人にはいいのかも。 ・ 口コミ2 友達に勧められて購入。 顔から全身使えるということだけど、肌の弱い私には、合わなかったみたいで、顔が真っ赤に腫れてしまった。 メイクもそんなに落ちなくて。。。。 その後、皮膚科に行って大変なことに。。。。 もう、使わないと思います。 ・ 口コミ3 液体がけっこうシャバシャバしていて、とても泡立ち悪し! メイクは落ちないです。 背中ニキビが出来ていたので、殺菌効果のあるペパーミントを選んだのですが全く効果ナーシ! ただのコスパの悪い、ボディソープですね~。 出典: いかがでしたでしょうか? やはり相当肌が強い方でないと合わないようで、気に入った方はこれ一本で済ませることができて便利、すーっとした香りで夏場は重宝するなど嬉しい声もたくさんありましたが、合わない方にとっては体にもニキビができる、泡立ちが悪くてコスパが悪いとさんざんな言い方だったので、肌が弱い方は使わない方が良いでしょう。 スポンサーリンク こんな方にオススメ ドクターブロナーのマジックソープは、 ・ 肌は比較的強い方 ・ 安全な成分で作られているものが好み ・ 一本で済む洗浄剤を探している という方にオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね! 最安値で買える激安ショップはこちら! ドクターブロナーのマジックソープを早速購入してみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。 ・ ドクターブロナー マジックソープの最安値はこちら! まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、マジックソープの使い方で希釈倍率や薄める際の注意点、また、香りの種類などについても詳しくお伝えしました。 マジックソープはアメリカで人気のオーガニックソープで、11種類の香りがあり、サイズも3展開あって、顔や体だけでなく髪の毛など色々な部位に使うことができ、髪の毛はパサパサになりますが、安全性の高い成分だけで洗いたい方には向いているとのことでした。 そして、今年の夏人気だったペパーミントの香りのものの口コミをチェックしてみると、人によってはこれ一本で済んで楽、使いやすいなどの嬉しい声もあったものの、肌が丈夫でない方はひどい肌荒れができたり、ニキビができたりとさんざんなことになっていたので、くれぐれも気をつけた方が良いのでした。 そんなマジックソープの販売場所もお伝えしておいたので、参考にチェックして、気になる方は買ってみてくださいね! スポンサーリンク.

次の

Dr. Woods ティーツリー・ソープ

マジック ソープ ティー ツリー

ドクターブロナー マジックソープ ティーツリー 946ml 購入時価格 1,478円 参考価格 1,898円(2017年2月) 参考価格 1,898円(2018年9月) ITEM 552492 洗顔料やメイク落としの記事を書いた時にコストコで買うならマジックソープがおすすめ!とたくさんの読者様からコメントを頂きまして、私以上に旦那氏が興味を惹かれたらしく、欲しい欲しいと言っていたんですよね。 「マジックソープのティーツリーっていうやつ、殺菌作用があるから加齢臭に効果があるんだって!!」 加齢臭・・・もう、そんな事を気にしなければならない歳になったのか。。 匂ってないと思うよ?と言うのですが、加齢臭はにおいを発散している本人は気が付かないし、その家に住んでいる人も臭いに慣れて気が付きにくいらしいんですよね。 将来的におちびに「パパくさい!」と言われたくないから今のうちからできる限りの手を打っておきたいのだとか。。 コストコには大きいサイズのマジックソープしか売ってないから、もしも肌に合わなければ悲惨じゃない?ってことで、まずは他のお店で小ボトルから試してみようよってことになったのですが、これがまた意外と良いお値段するんですよ。 1ボトル250ミリリットル位の量で500~600円位。 それならばコストコで946ミリリットルの大きいサイズを1,500円以下で購入したほうが圧倒的にお得だよね?ってことで結局コストコで購入することに。 マジックソープは香りの種類が沢山あり、それぞれラベルの色分けで区別が付けられています。 日本で手に入りやすいものは8種類。 ペパーミント、ローズ、ベビーマイルド、ラベンダー、ティーツリー、ユーカリ、アーモンド、シトラスとのこと。 コストコにも結構沢山の種類が置かれていて陳列棚はいつもカラフルな感じがするのですが、全種類というわけではなく常時3~4種類が置かれている印象です。 ティーツリーは鮮やかなオレンジ色ですぐに発見! 商品詳細 成分:水、ヤシ油、水酸化K、オリーブ油、香料(ティーツリーエキス)、アサ種子油、ホホバ油、クエン酸、トコフェロール 注意:自然成分の為、白濁することや、若干の沈殿物が出る場合がありますが、品質に問題ありません。 温かい部屋に置くと白濁が元に戻ります。 使用方法:適量を手やスポンジ等に取り、泡立ててからご使用ください。 使用後、すすぎ残しが無いように洗い流してください。 基本的には水とグリセリンとクエン酸、そして精油のみというすごいシンプルな成分ですね。 トコフェロールは天然ビタミンEの別名であり、色や臭いの変化を防ぐ為に含まれているとのこと。 でも注意書きにもあるように、寒いと少し白く濁ります。 浴室に置いてお風呂に入って室温が上がると白濁が消えるといった感じ。 天然成分故に、マジックソープの使い方はボディウォッシュのみならず、諸説によれば18通りの使用方法があるとのこと。 その18通り全てが明らかなわけではないのですが、例をあげると ボディーソープ、洗顔、メーク落とし、シャンプー、ハンドソープ、シェービングローション、衣類洗濯、歯磨き、消臭芳香剤、食器洗い洗剤、キッチン用洗剤、お風呂用洗剤、メイクスポンジクリーナー、ペット用シャンプー ・・・などなど なんかすごい万能・・・使用濃度を変えながら、色んな用途で使用できるということなのでしょうね。 心情的にはキッチンの油汚れを落とせるような石鹸で、身体や顔を洗っても大丈夫なのか、そもそも口に入れても大丈夫なのかとか、気になる点は満載なのですが。。 ティーツリーに至っては、特に殺菌作用に定評があり、ニキビなどに悩む方の洗浄剤として、冬場の風邪予防の手洗い石鹸として、肌の炎症抑制や水虫の治療、臭い防止などに効果が期待できるとのこと。 加齢臭予防の為に購入というのはとりあえず正解ということなのでしょう。 パチっと上に押し開くタイプのボトルキャップ型で、直径5ミリ程度の穴が開いていますので、ボトルを傾けて使用することもできるのですが、テクスチャーが水っぽいというか、結構さらさらしているので間違えたらドバっと出てきてしまいがち。 量の調整が難しいのでポンプタイプのボトルに詰め替えて使ったほうが使いやすいと思います。 ティーツリーの香りに関しては、すすすすごい芳香!なんというか、雨に濡れた木の皮というか、古い油のにおいというか、カブトムシが集まりそうなにおいというか、思わずうわっ!と声が出てしまうくらい、あまり嗅ぎ馴れないにおいとその香りの強さに思わず拒絶反応。 エッセンシャルオイル等に詳しい方にとっては常識的な香りなのかもしれませんが、ほとんど無知な我々夫婦にとってはあまりにも衝撃的なにおいでした。 コストコで売っているその他のミステリアスな洗浄液については、クンクンして臭いを確かめることも多いのですが、この商品は中の内蓋を外すまでは全く香りが外に漏れないので、どんなにおいか全く想像できなかったんですよね。 いつも旦那氏と一緒にお風呂に入るおちびに至っては、スポンジに取り出した時点で嫌がっている様子でした。 大丈夫?946ミリリットルも大丈夫?と、使い始めはかなり心配したのですが・・・結果を言えば、3日で慣れました。 原液の香りは強いですが、泡立てればマイルドになるというか、森っぽい香りになりましたね。 意外と順応するものです。 手で泡立てるのは難しいのですが、スポンジを使えばほんの数滴使用しただけで弾力のある泡になります。 アワアワと香りに包まれて全身を洗う。 なんだろう、 落ちたー!洗浄したー!という使い心地です。 ボディークリームや日焼け止めなどが一気に落ちて一皮むける感覚という感じですかね。 ちなみに、ちょっとした傷口なんかにあたるとかなり沁みますので注意。 泡切れもよく、それなりに残り香もあります。 洗いあがりはサッパリ系です。 なのでクリームを塗ったみたいにシットリするボディーソープを好む人にはむいてないかも。 使う人の肌質にもよるのですが、乾燥する今のような季節だったり、肌が敏感な時などは洗い上がりのつっぱり感が気になるかもしれません。 洗った後の保湿は必須です。 薄めて泡で出るタイプのボトルに詰め替えてメイク落とし洗顔としても使ってみましたが、噂通りそれなりに落ちます。 マスカラのようながっつりメイクにはやはり専用のクレンジングが必要になるのですが、普段使いとしては申し分ないような気がします。 肌のくすみが少しとれた気もしています。 洗顔後は急いで保湿!という感じですね。 ちなみに、旦那氏が試しにシャンプーとして使ってみたのですが驚きのキシキシ具合で、まるで銭湯で販売されているようなシャンプーの使い心地だったとのこと。 翌朝、頭がタワシのようだと言っていました。 髪が長い私は使用しないほうが良いよ、と言われて使ったことはありません。 シャンプー用に使用する方は、石鹸シャンプー用のトリートメントが必要かもしれませんね。 そんなわけで、現在は旦那氏用のボディーソープと私のメイク落とし用の洗顔としての二通りで、それぞれのボトルに希釈濃度を変えて使用しています。 初めの方は苦手だった香りも、最近では「この臭いじゃないと、なんだか洗った気がしない」なんて言っております。 肝心の加齢臭対策としては・・・効果のほどは至って謎ですが、本人は気に入っているみたいなので購入してよかったです。 問題なく使いきれるでしょうし旦那氏が希望すればリピします。 また1つのボトルは少々大きいですが、他店で買うより安いので、マジックソープファンの方にとってはありがたいですね。 マジックソープを購入する為にコストコの会員をつづけている方もいるそうですし。 香りについてはもっと気に入った香りがありそうな気がしますので、次は私の好みで選んでみたいと思います。 おすすめの香りがありましたら教えて頂けると嬉しいです。 香りの無いベビーマイルドです。 乾燥しやすい肌質なので、洗面器で薄めてシャンプーしてやってます。 キシキシはします。 なので、 シャンプー後に洗面器のお湯に、穀物酢を1ポチャっと入れるか、クエン酸(コストコ薬局コーナーにある食用)を溶かして、掛けます。 (それだけで、もう毛は軟らかくなります。 短毛種のバセンジーですし、元々においもない犬なので、そのあたりは参考になるかどうか…。 私がペット用品の香りが好きになれないのと、 ペット用のシャンプーでは、フケが出ていたの。 今のシンプルスタイルが、うちの犬に合うみたいですよ。 はじめまして。 石鹸生活暦12年になります。 新生児にマジックソープのラベンダーということですが、個人的にはあまりおススメできないなぁ・・・と思います。 乳児でも大丈夫なアロマオイルのなかにラベンダーが入っていたりしますが、マジックソープは香りがかなりキツメですので、新生児には強い香りじゃあないでしょうか。 又、現在シトラス愛用中ですが、いわゆる「ベビー用石鹸」と比べると洗顔した時にサッパリしすぎる気がします。 石鹸の成分的には純粋に液状の「せっけん」ですので、市販のボディーソープよりは良いと思います。 ベビーマイルドを使ってみて大丈夫なようであれば、大人と一緒にお風呂に入れるようになってから利用されてはどうでしょうか?(ラベンダーをベビーマイルドで割って香りを薄めることもできますし) もし利用されるなら、足の部分だけ・・など顔から遠いところで試して、十分様子を見てあげてくださいね!! はじめまして。 コストコ未経験でいつか車を出せるようになったら会員に…と思ってる者です。 マジックソープ、身体に塗った日焼け止めのクレンジングが面倒なので購入検討中で、現在下調べ中です。 ロングなら、桶に髪を浸せますが、ショートだと無理なので、そのお手製リンスをかぶるのが手っ取り早いですね。 その時に、空の桶を用意して、かぶったお手製リンスを受け止めれば何度かかぶれますよ! 合成洗剤のリンス・コンディショナーでは中和はできません。 切り替えると、石鹸シャンプーに髪が慣れるまで長いと1ヶ月くらいかかります。 石鹸でのシャンプーは泡立てが命です。 泡があれば指通り滑らか〜ってくらい泡立っていればよく洗えます。 うちは花粉の時期はティーツリー、夏はペパーミント、普段はラベンダー、今はコストコにラベンダーがなかったため、アーモンドとユーカリを使ってます。 アーモンドはまさに生のアーモンド粒の香りでびっくり。 ワイルドローズは期待したんですがほんとにワイルドな香りですぐやめました。 私も髪の毛を洗うのにも洗顔にも使っています。 そのあとはコストコの穀物酢をガロンで購入したものをペットボトルキャップ一杯ぐらいの量を洗面器半分ほどの量のお湯で薄めてリンスにすると、しっとりします。 その後、酢のにおいがするので、お湯ですすいでもしっとり。 もともと弱酸性の髪の毛なので、石鹸のアルカリでごわごわになったところを酸で中性に戻せばいいのです。 夏のペパーミントは家族に好かれていて、 朝のシャワーの必需品になってます。 コス子さん、遅くなりました!! そもそも、リンスっていうのが 石鹸の中和のためにできた言葉なんです。 マジックソープであらって、流したあと 手桶にお湯をいれて ポッカレモン あるいは、石鹸シャンプー用リンス を適当にうすめ 髪をすすいでください。 これでギシギシ感はかなりとれます。 しっとり艶が欲しかったら このレモン液の中に 椿油を二滴くらいいれて ドレッシングし、すすぐとさらにいいですよ 中性洗剤であるシャンプーで洗うようになって リンスがいらないので 洗剤メーカーが 「コンディショナー」 なるものをつくったみたいですよ。 シャンプーで脂をとりきってしまうので 手触りよくするためにシリコンなどをくっつけるのがコンディショナーです。

次の

洗顔から洗髪までこれ1本!Dr.ブロナーのマジックソープ!

マジック ソープ ティー ツリー

ファンの多いマジックソープ、私も長年、重宝しています。 マジックソープの容量サイズはいろいろあるのに基本的にポンプ使用になっていません。 マジックソープはボトルもオシャレなのに、お風呂などにおいて使いやすい944ml以下ではポンプ式はないのですよね。 (一部ポンプ商品はありますが、サイズが大きいもののみですし、最もお安く買える標準パッケージではないので・・) ネットでは大容量がお得に買えるので、コアユーザーは大容量を買って、詰め替えて使う方が多いと思います。 オリジナルのボトルを活かしたいのに、そのままでは使いづらい。 別の詰め替えボトルに入れるしかないのかな、と思っていた方へ。 マジックソープにあうポンプディスペンサーがあるんです まずは、大サイズ944ml、中サイズ472mlの場合。 2020年の追加情報! マジックソープの競合 ところで、 マジックソープはボディソープ以外にもいろいろ使えます。 私自身、割と乾燥肌なので、実は毎日洗浄剤を使うわけではありません。 お湯洗いのみの時もあり。 特に、冬は、ボディソープを使うのは週に3日くらいなのです。 マジックソープは、「しっかり洗える」という感じで、最初は洗浄力がちょっと強いと思う時もあるので、ボディソープとしてメインに使うのは春夏ですね。 でも他のボディソープと比べて、ムダに保湿を謳っていなくとも、必要以上に肌から皮脂を奪うという感じはしません。 良い使用感だと思っています。 ということで、ボーディソープとしても機能に不満もないのですが、マジックソープを重宝しているのでは、ボディソープ以外にもいろいろ使えるから。 その中で、なんといってもイチオシなのが、洗濯。 特に「シミ落とし」です。 油やタンパク質などの普通の洗濯洗剤で落ちにくい汚れが、びっくりするくらい落ちます。 今や、市販の部分用洗剤は、全くいらなくなってます・・。 どんな時に主につかっているかというと ・シャツなどの襟についてしまったファンデーション汚れ ・食べもののシミ ・ファンデーションのスポンジを洗う ・サニタリーショーツなどの血液汚れ(注:血液は冷水でね!) これらは、原液をつけてもみ洗いすれば、あっというまに落ちます。 その他、 洗濯機洗いで、ふつうの洗濯洗剤のように使うこともできます。 特に、セーターなどのデリケート衣類などは、柔軟剤なしでもふんわりです。 手洗いでも、洗濯機のソフトコースでも、アクロンのようなおしゃれ着洗い洗剤と同じように使います。 ただ、この場合のデメリットは、コストです。 マジックソープは、ネットなら大容量を格安で買えるショップがいくつもあって、例えば944mlで2000円弱ですが、それでも、衣類用洗剤としては高くつきます。 使用量は、様子を見ながらですが、洗濯もの1kg当たり30~50mlくらい必要かなとおもっています。 では、コスパの高い使い方としてもう一つご紹介。 マジックソープを「泡ソープとして使う」 スポットのシミ落としなどには、原液を使うと良いのですが、メイクブラシの洗浄や、軽い汚れには、「泡」を使う方が効率的&経済的です。 泡にすると、メイクブラシの洗浄などにはとても使いやすく、すすぎもしやすくなって、洗剤残りも心配ありません。 また、ハンドソープや洗顔などにも泡ソープは適していますね。 その他、セーターやブラウスのエリ・ソデ汚れなどにも、あまりひどくない状態なら、泡で落ちるものが多いです。 泡を汚れの上にこんもりと乗せて、軽くもみ洗いか洗濯ブラシなどでこするとちょうど良いです。 それを使って、マジックソープを10倍くらいに薄めた液を泡ソープ液とします。 そんなにたくさん使うものではないと思うので、あまり多く作りすぎないようにして、 マジックソープを薄める水は、「精製水」を使うと、衛生上良いかと思います。 その他に、食器用洗剤として、掃除用洗剤としてなど、他にも使い道もあるので、もっと研究されている方もいることと思います。 私は、ボディソープと洗濯がメインですが、大容量を安く購入して、いろいろボトルに分けて使っていて、全体でみるとコスパもまあ納得の範囲かなと思っています。 そして最後に マジックソープは、ブレンドして大丈夫なんです。 マジックソープといえば、エッセンシャルオイルの香りが人気の一つでもありますが、 実は、香りを混ぜても新しい香りとして楽しめるんです。 アロマオイルのブレンドと同じようなイメージ。 まずは、同系の香り同士がおすすめ。 自分の定番の香りがあれば、それに他の香りをプラスしていくことで、バリエーションを確かめられるし、失敗も少ないと思います。 たとえば、私のお気に入りは、ユーカリとティーツリーを1:1。 それぞれのツンとした部分がとれて、より上品になる感じです。 他に、サンダルウッド+ユーカリ、ペパーミント+ユーカリもいい感じです。 おすすめリンク.

次の