和菓子 店 親子 関係。 木津いぶきは父親から性的虐待を受けていた?連れ子!携帯証拠隠滅!|青空文庫のトレンド新着情報

木津いぶきと木津英喜の親子関係がヤバイ!連れ子!実子ではない!母親・弟は?バレエ・中高一貫私立校!私立大学!

和菓子 店 親子 関係

net 東京・荒川区の和菓子店『菓匠 木津屋』の店主、木津英喜さん(43)の足取りが途絶える直前、7月6日土曜日午後4時ごろに木津さんに会ったという人物がいる。 70代後半の知人男性は、 「暗い表情をしていて、いつもは目を合わせてしゃべるんだけど、あの日は合わせないのよ。 「手首を切って死ぬ。 「娘を店で切った。 死にたい」と3度、家族に連絡をした。 捜査員が和菓子店を捜索したところ、7日午前0時50分ごろ、業務用冷蔵庫内で女性の遺体を発見した。 店内には、木津さんが書いたとみられるメモも残されていた。 そこには《2人で死のうと思う》などと無理心中をほのめかすことが書かれていたそうです」(民放報道局員) 幅約140センチ、奥行き約73センチ、高さ約85センチの冷蔵庫に体育座りで押し込められていた遺体は、木津さんの娘のいぶきさん(18)だった。 6日朝、アルバイト先に向かったが無断欠勤していた。 3度目の電話以降、行方がわからなかった木津さんのバイクは7日午前2時ごろ、都内の自宅から30キロほど離れたさいたま市内で発見された。 「午前4時45分ごろ、河川敷の木で首をつって死亡している木津さんが見つかりました」(前出・民放報道局員) いぶきさんの首には圧迫痕があり、首を素手で圧迫されて死亡したとみられる。 父と娘の間にどんなトラブルがあったのか。 全国紙社会部記者は、 「事件当日、父親はどうやら娘に肉体関係を迫った可能性もあるとみて、警察は慎重に捜査を進めています。 それ以前に、娘に対し性的虐待があったかはわかっていません」 父と娘の過剰なスキンシップに前出・知人男性は違和感を抱いたことがあったという。 「よく手をつないで散歩してたよ。 事件の3日ぐらい前もそうだった。 娘さんもうれしそうな顔をしているから、不思議だった」 いぶきさんの容貌は、 「かわいい子だったよ。 昔の吉永小百合に似ているかな。 26 ID:???. 48 ID:???. 10 ID:???. 41 ID:???. 62 ID:???. 87 ID:???. 67 ID:???. 67 ID:???. net 「子供がタイプ 叶うならヤリたい」という理由でその母親(独り身)に手を出す生き物はこの世に相応数いるからなぁ…。 89 : 名無しさん@お腹いっぱい。 53 ID:TTcUckBS. 31 ID:???. 80 ID:???. 36 ID:???. 64 ID:???. 34 ID:???. 43 ID:???. 59 ID:???. net 親子丼 97 : 名無しさん@お腹いっぱい。 36 ID:KpEPkIE2. 62 ID:???. net ばか? 99 : 名無しさん@お腹いっぱい。 57 ID:???. net 100 101 : 名無しさん@お腹いっぱい。 net 娘に彼氏でもできていままでのような関係で なくなったから父親は暗い顔になってたんかな 103 : 名無しさん@お腹いっぱい。 net 親子丼狙いの木地区ヤロ〜 105 : 名無しさん@お腹いっぱい。 小樽署や小樽市消防本部などによると、木造2階の建物が全焼し、男女2人が病院に搬送され、死亡が確認された。 亡くなったのは80歳代女性と50歳代男性とみられる。 小樽署は出火後に連絡が取れなくなっている同店関係者の可能性が高いとみて身元の確認を急いでいる。 同店は和菓子の老舗で、JR小樽駅から約500メートル北の住宅街の一角にある。 建物は店舗兼住宅で、2階が激しく燃えていたという。 net 事故物件にされたから、あの古い店舗は解体撤去だろな。 中途半端な広さだけど、将来の地区の再開発まで駐車場にでもするのかな。 そして、みんなこんな小さな親子心中事件のことは忘れるのさ。 net 近所の人の話だと、二階に女性が住んでるという事だったけど、今も住んでるの? 112 : 名無しさん@お腹いっぱい。 net あれ?この事件未解決だっけ 113 : 名無しさん@お腹いっぱい。 03 ID:???. 40 ID:???. 34 ID:???. net メール内容はプロバイダに保管されてるよね 120 : 名無しさん@お腹いっぱい。 net 中高の同級生。 私達はとりあえずSNSに鍵をかけて何も話さない、流さないように徹底した 出身校は後輩の親がどこかに書き込んだせいでバレた お別れ会も出来なかったのは正直苦しい 121 : 名無しさん@お腹いっぱい。 71 ID:DCiaFZcI. net 120が本物なわけ笑 126 : 名無しさん@お腹いっぱい。 93 ID:t8WQdvkDx あの世で2人で一緒に過ごしたい、って思ったんじゃね? この世ではこういう一緒になると言うことができない関係に 生まれてきたけど、死ねば一緒になれるって。 それを娘は嫌がったけど、何とか説得して首を絞めて殺した。 そこで自分も死のうともたもたしてたら見つかりそうになって 急いで自分も後を追った、と。 太宰治と同じパターン。 娘さんが完全に心から承諾してたかどうかは不明だけど。 127 : 名無しさん@お腹いっぱい。 55 ID:U4mqsWeC8 緊急事態期間だろうとGWは一族大集合しそうなコロナ拡散隊員ども 違法駐車犯 塩木容疑者は2004年4月12日の飲酒当て逃げ事件、及びその隠蔽に関わった凶悪犯です。 29 ID:7CDhVYB5r だから風俗が必要なんです。 金注ぎ込んだからやらせろは無茶すぎ 33 KB 名前: E-mail 省略可 :.

次の

【木津屋・和菓子店店主の娘殺害事件】から見る日本の性的虐待の現状に迫る!

和菓子 店 親子 関係

「父親の失踪に、娘のいぶきさんが関係していることが分かったのです。 この日彼女はアルバイトに行くと朝早く出掛けたものの、アルバイト先に姿を見せていなかった。 そこで母親と捜査員が和菓子店に行き、鍵のかかっていない脇の窓から入って捜索。 店内に争った形跡はなかったのですが、奥にある業務用の冷蔵庫の上蓋を開けると、着衣のままで、膝を抱えるように丸まった状態のいぶきさんの遺体がみつかったのです」 警視庁関係者 店内からは「二人で死のうと思う」と書かれた、無理心中をほのめかす遺書のようなメモが発見されています。 その犯行動機はどのようなものだったのでしょうか? 金銭的動機は? マンションローン・学費・和菓子屋経営 マンションローンが重荷? 和菓子屋「木津屋」から徒歩約10分のマンションに住むという木津一家。 そのローンなどはどうだったのでしょうか? 「小学校低学年の時に、いぶきちゃんが腕にアザを作って登校したことがありました。 理由を聞いたら、『転んだだけだから』と話していましたが、同級生は『親にやられたらしい』と口々に噂していました。 というのも、彼女が一度学校にお菓子を持って来て、先生に怒られたことがあったんです。 その件を子供から聞き、心配した保護者が彼女の家に電話したら、彼女が泣きじゃくる声が聞こえたそうです。 かなり厳しい親だと思われていました」 と証言しています。 他にも暴力を受けたと思われるあざや、虐待を疑われる証言が出ているようですね。 犯行動機には性的虐待も!? 前述した暴力的な虐待のほかに、性的虐待もあったのではないかと言われています。 考えたくもありませんが、義理の父親・木津英喜さんのいぶきさんへの愛情はいつからか、支配欲と共に歪んだものとなってしまったのでしょうか? 「妻は夫の失踪直後、捜査員に、『(夫は)最近は暗い感じだった』と話していましたが、夫の遺体が発見されて以降、警察への協力を拒んでいます。 捜査の過程で、 性的虐待を窺わせるような情報も伝わり、態度を硬化させたようです。 心中する恋人か夫婦のような言葉ですから。 デリケートな問題なので興味本位に煽りたくはないですが、今回初めて文春が「性的虐待」とはっきり言葉にして報道しました。 今後のさらなる捜査情報を待ちたいと思います。

次の

《和菓子店娘殺害》近隣住民の証言で明らかになった、父の女グセと “娘との距離”

和菓子 店 親子 関係

「木津屋」の開店は15年ほど前。 英喜氏が都内の有名和菓子店で5年間修業した後、独立して開いたという 「英喜 ひでき さんはいつも19時まで自分の和菓子店で働き、それ以降は宅配ピザ店でデリバリーのアルバイトをしていました。 娘や息子には自分のように朝から晩まで働くような苦労はさせたくないと話していたのを覚えています」(近隣住民) 7月7日、荒川区東尾久の和菓子店「菓匠 木津屋」の冷蔵庫から、近くに住む女子大生・木津いぶきさん 18 の遺体が見つかった。 その4時間後には、さいたま市内の河川敷にて、「木津屋」経営者で父親の木津英喜氏 43 が首を吊って死亡しているのが発見された。 警視庁尾久署は、親子間にトラブルがあったとみて殺人・死体遺棄事件の捜査を進めている。 「英喜さん夫妻は15年ほど前に結婚、奥さんは再婚で、いぶきさんは母方の連れ子です。 当時高校生だったいぶきさんと英喜さんが手をつないで歩いていた時は、ずいぶん子煩悩だなと驚きました。 その一方で、彼女の成績が悪いと叩いたりするなど、複雑な親子関係だったみたいです。 それが原因か、最近は和菓子店にいぶきさんが立ち寄るのをほとんど見ていません」(別の近隣住民) 英喜氏は自殺直前、妻やいぶきさんの弟に「娘を店で切った。 川に沈んで死ぬ」という旨の電話を2度にわたってかけている。 しかし、いぶきさんの遺体には目立った切り傷や出血はなく、死因は首を圧迫されたことによる窒息だった。 また、溺死ではなく首を吊って自殺したという。 なぜ英喜氏は家族に「ウソ電話」をかけたのか。 臨床心理士の矢幡洋氏は話す。 早く家族が駆けつけてくれれば、自分の自殺を止めてくれると思ったのかもしれません。 川で溺死ではなく、人通りのある河川敷で首吊りを選んだのも、最後の最後に誰かに見つけてもらって、自殺を止めてほしいという願望があった可能性があります」 店内からは、父親の筆跡で「二人で死のうと思う」と書かれた、無理心中をほのめかす遺書のようなメモが発見されている。 動機解明のカギとなる二人の携帯電話は、まだ見つかっていない。 グーグルストリートビューに写っていた「木津屋」店内の様子。 店主と思しき人物が接客している 小学校の頃から成績優秀だったといういぶきさん。 埼玉県内にあるミッション系の中高一貫校に通っていた 『FRIDAY』2019年7月26日号より• 撮影:蓮尾真司(木津屋).

次の