けが さん ぼん の ツム。 ツムツムビンゴ13枚目2 毛が3本のツムを使って280万点稼ぐ

【ツムツム】毛が3本のツムでスキルを14回使う方法とおすすめツム【ビンゴ30枚目/No.7】|ゲームエイト

けが さん ぼん の ツム

またしてもお弁当の記録をつけてみる。 「現役ひとり暮らし大学生のお弁当ブログ」。 コレに完全に転向すると 絶対続かないからやらないけどね。 ボチボチね。 今日(正確には昨日。 29日)は、 きのこご飯と、 ズッキーニとさやいんげんのバター炒めに、 茄子とピーマンの油味噌、 じゃが肉(じゃが:にんじん:たまねぎ:肉=5:1:1:0.3) 油がちと多い。 ピーマンとズッキーニを消費したかったのでやむなし。 生憎写メらなかったのでさんぼんをだしてみる。 肉が無い。 買えない。 訳ではない。 なんとなく手が出ない。 それだけ。 おやつ数回分と思えばよいのだよネ…orz そういえば、お医者さまに行ったら、X線じゃ特に異常は見られない。 だから、 椎間板かもね。 って言われたヨ。 Oh、T U I K A N B A N!! なんこつなんこつ!! 肉不足なのかなぁ… そういや、どこぞの漫画の主人公は「肉食えば治る!!」って言ってたなぁ。 僕も 肉食になろうかなぁ。 そしたらまた別の問題が勃発しそうだけどナ。 とりあえず原因がわかんないから姿勢に気をつけている僕です。 どもです。 しろうです。 背後からの刺客は、その名をB.Bと言う。 渡来人ではない。 G馬生まれG馬育ちN古屋在住。 背骨が痛いのだ。 ばっくぼーん。 肩こり云々と呻いていたけれどどうやら骨が痛い。 正確に言うと特定の骨の周辺が痛い。 圧すと痛い。 牛乳に相談だ!!…というわけにもいかなそうなのだ。 多分Caの問題では無いのだ。 あ、僕の性格の問題でも無いからね。 言っとくけど。 まー、困った。 曾孫の手ならいいのかな。 関係ないけど、「孫の手」っていうネーミングはわりとシビアなもんがあると思うんだ。 息子夫婦はよそに住んでて、普段はリアル孫の手の代わりにレプリカ孫の手を使って肩トントン。 ああ、ワシもめっきり歳とったわい、ってな具合であろう。 哀愁じゃないか。 悲しくなるじゃないか。 さておき。 たぶん、あまりにもグンニャリした姿勢とってたから背骨が怒ったのだ。 あとはアレか。 圧政下だったんだ。 きっと。 で、B.B氏はストライキを起こすことは難しいからって非行に走ったのだ。 逸脱行動ってやつだ。 リアルに(ホネが)逸脱してないといいのだが。 ま、そのへんは大丈夫であろう。 でもなんだか良くならないので、ぼちぼちまじで整体に行こうと画策している。 草津の湯じゃ治らないだろうけど、お医者さまなら治してくれると思う。 そういえば、まっったく関係ないけれど、こないだ某氏宅で集まっての「つけめんの会(違う)」以来、ゆで野菜とひやむぎ(例のひやむぎ美味しく貰った)にめんつゆかけて食べるのがダイスキになりました。 これのおかげで山のようなG馬産野菜ももりもり食っています。 ちなみに麺と野菜は1:2. 5くらい(体積比)です。 ご報告まで。 ワケわかんねーよ私信につかうんじゃねーよ、っていう人も、試してみましょう。 野菜もりもり麺。 そうめんでも中華麺でもイケル(但しつゆを変えること)。 夏のお供。 がんばったら弁当にもなります。 水筒にめんつゆ入れてった僕。 ウチでは茹で上げた麺をボウルで水にさらして、そのまま野菜のせてそのボウルからかっ喰らってる僕。 姿勢は胡坐なり。 あしからず。 エート、PC帰ってきた。 それだけなのよ。 なのだ。 や、昔にぶっ壊したイヤホンのジャックと、だいぶ前から騙し騙し使っていてついにダーメになった電源コードの接続部分とを修理してもらったのだった。 っつーかお隣が相変わらずニギヤカなのね。 でも、「TVつけっぱで寝てるんじゃないの?」とゆー指摘もあり、最近では「音楽その他無しでは寝られないのではないか?」という疑惑が浮上中である。 僕の中でね。 こう、殴りこみは良くないしね。 一時期まじで「おいらはお隣になんか恨みを持たれてるのではなかろか」とか思ったけどね。 まじよ。 世の中寛容がイイよね。 ケースバイケースだけどね。 まぁいいや。 で、だ。 きっと。 )ちょっとナイショにしようと思う。 最近たまり場にこもってばっかりで不健康ちっくなのだ。 弁当作ってるけどね。 ちなみに今日の弁当は煮豆と茄子・ピーマン・ズッキーニの炒め物にレンジでチン肉じゃがに椎茸のチーズ焼とゆかりごはんであった。 そういえば、友人のひとりに ベン・トー教を布教することに成功したようだ。 今日初めて弁当を持ってきた。 直接僕の行動が影響しているのかは知らんが、自意識過剰の方面で考えさせていただくとそういうことになる。 僕が「金をケチる為に弁当を作る!!」とわめいていて、それがわりと長続きしているからだ。 と、思っている。 皮肉なこととしてはやはり弁当のせいで遅刻しかけるということか。 まあ、弁当作りが自己目的化するとでも言えようか。 Ans. しろうちょこっと損したかんじで終わる。 しろうです。 実習旅行の云々について語る前に日々の報告をしようと思う。 ぶろぐの本領発揮! 今回の題は研究室(という名の溜まり場)における友人との会話より。 友「またちょっと円高だって」 四「ふーん…今のうちに換金するか…」 友「え????」 4「ん???????」 友「あ、円をドルにするのね!逆かと思ったよ!」 4「…ドル安に歯止めをかけるのには微々たる力だな」 友「焼け石に水どころか…霧吹き?」 4「(笑)」 8月のアタマにまたおんもに出る予定。 ときに、別の友人に「お弁当、おいしそうだね」と褒められた。 うれしーめでてー今日から日記つけよーー!!! (出典:某K. M氏の漫画の某M先生の発言より) こっから当社比マジメ度5割増し。 で、今日は町内の資源ゴミ回収の日(月イチ)(アルミ缶もこの日) だったわけだが、僕は例によってたまったダンボールやら古着(回収してくれる)なんかをエッチラオッチラとステーションに出しに行ったのだった。 で、だ。 帰り道、何の気なしに歩道脇の塀の政党ポスターなんかを眺めていたのだ。 なんでか知らんが面白い形のシールで塀に貼り付けてあった。 僕が上記の政党を知ったのはお恥ずかしながらついこないだのこと。 友人とN古屋駅の近くを歩いていたときのことだ。 まあ、選挙のときみたいな宣伝カーが走ってたんだが。 こういう言い方は失礼だと自認してるんだけど、ぶっちゃけ、はじめはなんかの新興宗教かと思ってしまった。 だって名前が名前だ。 宣伝文句を聞いていて、すごーく極端だったので更にビックリしてしまった。 ホントにビックリしたのだった。 で、さっきそこのHP見て、もっとビックリした。 なんつーか、色々と。 あんまり極端は良くないんじゃねえかなあ、と思ったりした。 過ぎたるはなんちゃら、って言うではないか。 オマエはどうなの、っていうツッコミはおいといて。 でも政党なんだから同士が居るわけだよなぁ、皆どういうふうに考えてンだろうなぁ、とかも思ったりしたのだった。 とりあえず明日の弁当は茄子とズッキーニと豆腐のグラタン(トマトソース)。 あれはまじで萎えた。 気を取り直していってみよう。 まずは海上。 この日も天候に恵まれ、フェリーの旅は大変快適なものとなった。 青い空…青い海…白い波しぶき… 行きとえらい違いである。 あの時化は玄界灘なりの歓迎だったのだろうか…!? 玄界灘ツンデレ説がしろうの中で浮上した!! さて。 チャリでじゃこじゃこやったのは日記で述べたとおりである。 乗ったまま撮ったのがこちら。 原の辻遺跡。 明らかにスルーしている感が見え見えである。 何故立ち寄らなかったのかはいまだ謎だ。 こう、過去の自分の考えを理解できないというのは、 授業ノートでも同じだと思う。 先生の話聞いてるときは「わかりました!超理解しました!」って興奮気味でノートとって、後で見返して「…????なんじゃあこの落書きは…」とか。 違うか。 壱岐に戻る。 はらほげさんのところから2枚。 まず別角度はらほげさん。 お掛けの下は結構浸食されていて、波打ち際のハードさを物語る。 こう、にこやかなオニイチャンが諸肌ぬいだら背中に 倶利伽羅龍がご登場、みたいな感じだ。 違うか。 「うにめし食堂 はらほげ」の内部。 良いかんじである。 こういう店も好きだ。 「も」っていうのは、おしゃれーなかふぇだって好きだヨ!ということだ。 しろちゃんだって女の子〜 何も常にパイプ椅子の居酒屋でメシ食ってる訳じゃないぞ。 はらほげさんから猿岩まで壱岐を横断する際、まあ軽く迷子になりつつ順調に進んでいったわけだが、その時に見つけた(もとい、見た)ものをいくつか紹介したい。 ちょーん。 通称「へそ石」。 コレの隣に看板が立ってたのだが、それによると「ここが壱岐の中心!!」っちゅーことで道標的な役割をしていた石だとかなんとか。 我がG馬には「へそ祭り」なるものがある。 壱岐に戻る。 へそ石の隣にあった正体不明の石柱をのせておく。 人のアタマよりだーいぶ高い位置にお地蔵さんが彫られた五角?六角?の石がのっかってるのだが、一体何が目的なのかサッパーリらしい。 情けないが僕にもサッパーーリである。 壱岐の国分寺跡にも行った。 何も残っていない。 石仏の菩薩さまだか如来さまだかがあっただけである。 非常に寂しい光景だった。 壱岐は歴史のあるところだというのは書いたと思う。 国分寺があるってあたりもそのへんを推し量る材料になるわけだが、古墳も多いというのだ。 っても、伝・N徳陵古墳みたいなバカでっかいのではなく、丘みたいなのがポコポコしている。 そういうのを「鬼の窟(いわや)」と言ったらしい。 これは随分キレイになっているけれど、まあ横穴式の石室があるわけ。 中には入れず。 時代は6〜7cころだという話だ。 やっぱ大陸に近いから人が早くから住むわけであるのかな。 フムフムム。 G馬も古墳は多いZE!! 「しのぶ けのくに ふたごづか」っとね。 えーと。 途中の景色をいれてひとやすみ。 ここで例の黒崎砲台跡の内部写真を公開しよう。 1枚しかない貴重なものである。 数が無いのは僕の ビビリの証拠であり、しかし同時にこの写真によってビビリながらも中に入ったことが証明されている。 これである。 ほんの入り口付近(苦笑) この後、ダーーーーーッて駆けて、ガーーーーーーーッッって戻ってきたわけだ。 猛ダッシュだった。 半ベソだった。 あんなに怖いのは、ベトナムで戦争時代のゲリラの地下通路にもぐった(ツアーだった)以来だ。 あれも狭くて暗くて怖かった。 夕日と猿岩。 と、工事の方々。 おつかれさまです!! お待ちかね晩メシ。 リッチですよ!! しろうスタンダード的にかーなーりー贅沢ですよ!! これなら一般的にみても贅沢かな。 どうかな。 刺身うまかつた。 海鮮にヨワイ山育ち。 あとは帰路。 まず朝日と郷ノ浦の町。 そして船上。 さらば、さらば。 そして駅弁。 山口は下関名物「ふく」の寿司弁当。 コレのウマさもヤヴァイ。 そしてお土産は「イキツシマン」。 彼は「オニタコブラック」。 あと他に「シマナガシブルー」と「ヤマネコグリーン」「モンキーイエロー」「ウニレッド」がいる。 レッドが女の子である。 ブルーは衣装が水色と白のボーダー。 囚人服? 彼らには出会った瞬間一目ぼれだった。 痛々しくて大変良い。 そして僕がご当地ヒーローものに弱くなる原因であった。 さて、なんだか長きにわたってしまったイキツシマ編はこれにて終了。 お付き合い感謝。 次だかいつだかに、今日まで3日間の行程で行ってきた研究室の実習旅行のことを書く予定。 他は未定。 さんぼんにも頑張らせます。 ではまた来週。

次の

ツムツムのミッションイベントで使う「毛が3本」のツムとは?

けが さん ぼん の ツム

またしてもお弁当の記録をつけてみる。 「現役ひとり暮らし大学生のお弁当ブログ」。 コレに完全に転向すると 絶対続かないからやらないけどね。 ボチボチね。 今日(正確には昨日。 29日)は、 きのこご飯と、 ズッキーニとさやいんげんのバター炒めに、 茄子とピーマンの油味噌、 じゃが肉(じゃが:にんじん:たまねぎ:肉=5:1:1:0.3) 油がちと多い。 ピーマンとズッキーニを消費したかったのでやむなし。 生憎写メらなかったのでさんぼんをだしてみる。 肉が無い。 買えない。 訳ではない。 なんとなく手が出ない。 それだけ。 おやつ数回分と思えばよいのだよネ…orz そういえば、お医者さまに行ったら、X線じゃ特に異常は見られない。 だから、 椎間板かもね。 って言われたヨ。 Oh、T U I K A N B A N!! なんこつなんこつ!! 肉不足なのかなぁ… そういや、どこぞの漫画の主人公は「肉食えば治る!!」って言ってたなぁ。 僕も 肉食になろうかなぁ。 そしたらまた別の問題が勃発しそうだけどナ。 とりあえず原因がわかんないから姿勢に気をつけている僕です。 どもです。 しろうです。 背後からの刺客は、その名をB.Bと言う。 渡来人ではない。 G馬生まれG馬育ちN古屋在住。 背骨が痛いのだ。 ばっくぼーん。 肩こり云々と呻いていたけれどどうやら骨が痛い。 正確に言うと特定の骨の周辺が痛い。 圧すと痛い。 牛乳に相談だ!!…というわけにもいかなそうなのだ。 多分Caの問題では無いのだ。 あ、僕の性格の問題でも無いからね。 言っとくけど。 まー、困った。 曾孫の手ならいいのかな。 関係ないけど、「孫の手」っていうネーミングはわりとシビアなもんがあると思うんだ。 息子夫婦はよそに住んでて、普段はリアル孫の手の代わりにレプリカ孫の手を使って肩トントン。 ああ、ワシもめっきり歳とったわい、ってな具合であろう。 哀愁じゃないか。 悲しくなるじゃないか。 さておき。 たぶん、あまりにもグンニャリした姿勢とってたから背骨が怒ったのだ。 あとはアレか。 圧政下だったんだ。 きっと。 で、B.B氏はストライキを起こすことは難しいからって非行に走ったのだ。 逸脱行動ってやつだ。 リアルに(ホネが)逸脱してないといいのだが。 ま、そのへんは大丈夫であろう。 でもなんだか良くならないので、ぼちぼちまじで整体に行こうと画策している。 草津の湯じゃ治らないだろうけど、お医者さまなら治してくれると思う。 そういえば、まっったく関係ないけれど、こないだ某氏宅で集まっての「つけめんの会(違う)」以来、ゆで野菜とひやむぎ(例のひやむぎ美味しく貰った)にめんつゆかけて食べるのがダイスキになりました。 これのおかげで山のようなG馬産野菜ももりもり食っています。 ちなみに麺と野菜は1:2. 5くらい(体積比)です。 ご報告まで。 ワケわかんねーよ私信につかうんじゃねーよ、っていう人も、試してみましょう。 野菜もりもり麺。 そうめんでも中華麺でもイケル(但しつゆを変えること)。 夏のお供。 がんばったら弁当にもなります。 水筒にめんつゆ入れてった僕。 ウチでは茹で上げた麺をボウルで水にさらして、そのまま野菜のせてそのボウルからかっ喰らってる僕。 姿勢は胡坐なり。 あしからず。 エート、PC帰ってきた。 それだけなのよ。 なのだ。 や、昔にぶっ壊したイヤホンのジャックと、だいぶ前から騙し騙し使っていてついにダーメになった電源コードの接続部分とを修理してもらったのだった。 っつーかお隣が相変わらずニギヤカなのね。 でも、「TVつけっぱで寝てるんじゃないの?」とゆー指摘もあり、最近では「音楽その他無しでは寝られないのではないか?」という疑惑が浮上中である。 僕の中でね。 こう、殴りこみは良くないしね。 一時期まじで「おいらはお隣になんか恨みを持たれてるのではなかろか」とか思ったけどね。 まじよ。 世の中寛容がイイよね。 ケースバイケースだけどね。 まぁいいや。 で、だ。 きっと。 )ちょっとナイショにしようと思う。 最近たまり場にこもってばっかりで不健康ちっくなのだ。 弁当作ってるけどね。 ちなみに今日の弁当は煮豆と茄子・ピーマン・ズッキーニの炒め物にレンジでチン肉じゃがに椎茸のチーズ焼とゆかりごはんであった。 そういえば、友人のひとりに ベン・トー教を布教することに成功したようだ。 今日初めて弁当を持ってきた。 直接僕の行動が影響しているのかは知らんが、自意識過剰の方面で考えさせていただくとそういうことになる。 僕が「金をケチる為に弁当を作る!!」とわめいていて、それがわりと長続きしているからだ。 と、思っている。 皮肉なこととしてはやはり弁当のせいで遅刻しかけるということか。 まあ、弁当作りが自己目的化するとでも言えようか。 Ans. しろうちょこっと損したかんじで終わる。 しろうです。 実習旅行の云々について語る前に日々の報告をしようと思う。 ぶろぐの本領発揮! 今回の題は研究室(という名の溜まり場)における友人との会話より。 友「またちょっと円高だって」 四「ふーん…今のうちに換金するか…」 友「え????」 4「ん???????」 友「あ、円をドルにするのね!逆かと思ったよ!」 4「…ドル安に歯止めをかけるのには微々たる力だな」 友「焼け石に水どころか…霧吹き?」 4「(笑)」 8月のアタマにまたおんもに出る予定。 ときに、別の友人に「お弁当、おいしそうだね」と褒められた。 うれしーめでてー今日から日記つけよーー!!! (出典:某K. M氏の漫画の某M先生の発言より) こっから当社比マジメ度5割増し。 で、今日は町内の資源ゴミ回収の日(月イチ)(アルミ缶もこの日) だったわけだが、僕は例によってたまったダンボールやら古着(回収してくれる)なんかをエッチラオッチラとステーションに出しに行ったのだった。 で、だ。 帰り道、何の気なしに歩道脇の塀の政党ポスターなんかを眺めていたのだ。 なんでか知らんが面白い形のシールで塀に貼り付けてあった。 僕が上記の政党を知ったのはお恥ずかしながらついこないだのこと。 友人とN古屋駅の近くを歩いていたときのことだ。 まあ、選挙のときみたいな宣伝カーが走ってたんだが。 こういう言い方は失礼だと自認してるんだけど、ぶっちゃけ、はじめはなんかの新興宗教かと思ってしまった。 だって名前が名前だ。 宣伝文句を聞いていて、すごーく極端だったので更にビックリしてしまった。 ホントにビックリしたのだった。 で、さっきそこのHP見て、もっとビックリした。 なんつーか、色々と。 あんまり極端は良くないんじゃねえかなあ、と思ったりした。 過ぎたるはなんちゃら、って言うではないか。 オマエはどうなの、っていうツッコミはおいといて。 でも政党なんだから同士が居るわけだよなぁ、皆どういうふうに考えてンだろうなぁ、とかも思ったりしたのだった。 とりあえず明日の弁当は茄子とズッキーニと豆腐のグラタン(トマトソース)。 あれはまじで萎えた。 気を取り直していってみよう。 まずは海上。 この日も天候に恵まれ、フェリーの旅は大変快適なものとなった。 青い空…青い海…白い波しぶき… 行きとえらい違いである。 あの時化は玄界灘なりの歓迎だったのだろうか…!? 玄界灘ツンデレ説がしろうの中で浮上した!! さて。 チャリでじゃこじゃこやったのは日記で述べたとおりである。 乗ったまま撮ったのがこちら。 原の辻遺跡。 明らかにスルーしている感が見え見えである。 何故立ち寄らなかったのかはいまだ謎だ。 こう、過去の自分の考えを理解できないというのは、 授業ノートでも同じだと思う。 先生の話聞いてるときは「わかりました!超理解しました!」って興奮気味でノートとって、後で見返して「…????なんじゃあこの落書きは…」とか。 違うか。 壱岐に戻る。 はらほげさんのところから2枚。 まず別角度はらほげさん。 お掛けの下は結構浸食されていて、波打ち際のハードさを物語る。 こう、にこやかなオニイチャンが諸肌ぬいだら背中に 倶利伽羅龍がご登場、みたいな感じだ。 違うか。 「うにめし食堂 はらほげ」の内部。 良いかんじである。 こういう店も好きだ。 「も」っていうのは、おしゃれーなかふぇだって好きだヨ!ということだ。 しろちゃんだって女の子〜 何も常にパイプ椅子の居酒屋でメシ食ってる訳じゃないぞ。 はらほげさんから猿岩まで壱岐を横断する際、まあ軽く迷子になりつつ順調に進んでいったわけだが、その時に見つけた(もとい、見た)ものをいくつか紹介したい。 ちょーん。 通称「へそ石」。 コレの隣に看板が立ってたのだが、それによると「ここが壱岐の中心!!」っちゅーことで道標的な役割をしていた石だとかなんとか。 我がG馬には「へそ祭り」なるものがある。 壱岐に戻る。 へそ石の隣にあった正体不明の石柱をのせておく。 人のアタマよりだーいぶ高い位置にお地蔵さんが彫られた五角?六角?の石がのっかってるのだが、一体何が目的なのかサッパーリらしい。 情けないが僕にもサッパーーリである。 壱岐の国分寺跡にも行った。 何も残っていない。 石仏の菩薩さまだか如来さまだかがあっただけである。 非常に寂しい光景だった。 壱岐は歴史のあるところだというのは書いたと思う。 国分寺があるってあたりもそのへんを推し量る材料になるわけだが、古墳も多いというのだ。 っても、伝・N徳陵古墳みたいなバカでっかいのではなく、丘みたいなのがポコポコしている。 そういうのを「鬼の窟(いわや)」と言ったらしい。 これは随分キレイになっているけれど、まあ横穴式の石室があるわけ。 中には入れず。 時代は6〜7cころだという話だ。 やっぱ大陸に近いから人が早くから住むわけであるのかな。 フムフムム。 G馬も古墳は多いZE!! 「しのぶ けのくに ふたごづか」っとね。 えーと。 途中の景色をいれてひとやすみ。 ここで例の黒崎砲台跡の内部写真を公開しよう。 1枚しかない貴重なものである。 数が無いのは僕の ビビリの証拠であり、しかし同時にこの写真によってビビリながらも中に入ったことが証明されている。 これである。 ほんの入り口付近(苦笑) この後、ダーーーーーッて駆けて、ガーーーーーーーッッって戻ってきたわけだ。 猛ダッシュだった。 半ベソだった。 あんなに怖いのは、ベトナムで戦争時代のゲリラの地下通路にもぐった(ツアーだった)以来だ。 あれも狭くて暗くて怖かった。 夕日と猿岩。 と、工事の方々。 おつかれさまです!! お待ちかね晩メシ。 リッチですよ!! しろうスタンダード的にかーなーりー贅沢ですよ!! これなら一般的にみても贅沢かな。 どうかな。 刺身うまかつた。 海鮮にヨワイ山育ち。 あとは帰路。 まず朝日と郷ノ浦の町。 そして船上。 さらば、さらば。 そして駅弁。 山口は下関名物「ふく」の寿司弁当。 コレのウマさもヤヴァイ。 そしてお土産は「イキツシマン」。 彼は「オニタコブラック」。 あと他に「シマナガシブルー」と「ヤマネコグリーン」「モンキーイエロー」「ウニレッド」がいる。 レッドが女の子である。 ブルーは衣装が水色と白のボーダー。 囚人服? 彼らには出会った瞬間一目ぼれだった。 痛々しくて大変良い。 そして僕がご当地ヒーローものに弱くなる原因であった。 さて、なんだか長きにわたってしまったイキツシマ編はこれにて終了。 お付き合い感謝。 次だかいつだかに、今日まで3日間の行程で行ってきた研究室の実習旅行のことを書く予定。 他は未定。 さんぼんにも頑張らせます。 ではまた来週。

次の

【ツムツム】毛が3本のツム一覧/1プレイでスキルを14回使う方法│ツムツム速報

けが さん ぼん の ツム

こちらが、毛が3本のツムになります。 心細い面々が並びましたが、280万点なのでしっかりアイテムを使ってクリアする必要がありそうです。 ここでのオススメツムは? この中でオススメのツムですが、正直どのツムも強さは横並びなので、所持している一番スキルレベルが高いツムを使うのがオススメですが、 この中だと「ペリー」がオススメです。 この中でスコアを出しやすいのは消去系スキルのオラフかペリーで、 特にペリーは13枚目の他のミッションでも該当しているミッションがあるので意識すると同時クリアも可能になります。 該当しているミッションは下記で説明します。 効率良く280万点出す方法 このミッションですが、他の強いツムを使えば、それほど難しくないですが、限られたツムだけで280万点出す必要があり、アイテム併用が必須になります。 要求スコアが280万点なので、常時100万点がやっとって方なら相当厳しく、 最低でもプレイヤーレベル40以上か該当ツムのスキルレベル3以上が無いと厳しいです。 あとは基本的なことですが、フィーバー中のスコア3倍時にスキルを使い、なるべくチェーンを繋ぐ、スキルを多く発動できるためマイツムを中心に消して行くなど基本を忠実に行っていきましょう。 いきなりハードなミッションですが、これでも13枚目のビンゴの中では簡単な方なので、頑張っていきましょう! ペリーが該当するミッション 13枚目のビンゴですが、ペリーが該当するミッションを合わせてご紹介します。 どうせなら意識して同時ミッションクリアを目指せば、ハートの節約にもなります。 ビンゴ13枚目の攻略まとめはこちら ビンゴ13枚目のミッションや報酬などはこちらで一覧でまとめていますので、参考にしてください。 無料でルビーをたくさん増やす裏ワザがあるんです! ルビーでお困りの方、無料でルビーを獲得出来る裏ワザはご存じですか?.

次の