進研ゼミ中学 タブレット。 スマイルゼミと進研ゼミ迷ったときに選ぶポイントはこれ!

進研ゼミ中学講座は「タブレット版」を選ぶべし!3つのビックリする理由とは?

進研ゼミ中学 タブレット

この記事の概要• すると「進研ゼミ中学生講座って紙教材なの?」なんて思ってしまうので注意! ずっと下のほうに進んでいくとこんなのがあります。 もしかして進研ゼミ中学生講座は「紙教材」のほうを押しているの?と思ってしまいます。 しかし紙版とタブレット版では料金が同じ。 進研ゼミ中学生講座の料金を詳しく見るとこうなってます。 だったら膨大な情報量で勉強のできるタブレットのほうがおすすめというわけです。 でもまさか価格が同じとは思いませんよね。 どう考えてみてもタブレット版のほうが機能的にも優れているし、ドリルひとつ取ってみてもとんでもないボリュームですからね。 これがまず1つ目の、進研ゼミ中学生講座でタブレットを選ぶべき理由です。 昔から進研ゼミの赤ペン先生って有名ですよね。 でもそんな赤ペン先生が、じつはタブレット版になると「赤ペンコーチ」に強化されるんです! しかし、どんなふうに強力になるの?と思われるはず。 じつはこの「赤ペンコーチ」に進化することで、こんなメリットがあります。 これまでの郵送でのやり取りがなくなって、その場で簡単にできる。 担任制なので子供の弱みをさらに追及することができる。 つまり今までの赤ペン先生と比較して「スピーディで濃い」指導を受けられるということ。 もう郵便ポストに通わなくて済むんです。 なんといっても赤ペンコーチの魅力は「チャットでのサポート」ですね。 今までに様々な通信教育を探ってきましたが、まさかのチャットサポートですよ。 さらにこんな悩み解決もあります。 なんと赤ペンコーチだけではなくて、24時間いつでもWeb上で教科アドバイザーに質問できる機能。 翌日には回答してくれるので、疑問点がすぐに解消できるので手が止まることがない。。 チャットで相談できるサポートなんて、この進研ゼミ中学生講座タブレット版くらいです。 かなり便利になるはずですよ。 すでに「システム」という時点で、紙教材よりも情報量の多さがわかりますよね。 やはり子供が理解しやすいのは「便利なシステム」というわけです。 進研ゼミ中学生講座のタブレット版には、じつは映像授業がないんです。 私はこうしたタブレット版の通信教育を選ぶときには、この映像授業を重視します。 今までのつまずき解消や予習には、やはり映像授業が理解しやすいため。 しかし進研ゼミ中学生講座のタブレット版には映像授業が付いてない。 こういった「ちょっとした時間のかかる作業」などがサクッと搭載されているので、これがなかなか時間節約にもなって便利なんです。 私の2人の子供が高校受験をしましたが、こういう何気ない機能はかなり便利ですよ。 ただ付箋で隠すという作業だけでも、新たに付箋で隠しやすい教材を買ったりしましたから。 そのほかにも何気に便利な機能が搭載されているので、間違いなく便利に使えます。 この辺りも表面では見えない部分だけれども、進研ゼミ中学生講座ではタブレット版を選ぶべき理由です。 時間効率アップの大切さは、とくに受験本番が近づいてくると身に沁みてわかりますよ。 このように進研ゼミ中学生講座では、タブレット版を選ぶほうがお得。 お得どころか、天と地ほどの差があるので選ぶべきです。 そういった意味においても、進研ゼミ中学生講座ではタブレット版を選ぶほうがおすすめなひとつの理由ですね。 もし進研ゼミ中学生講座を考えているのであれば、タブレット版がおすすめ。 間違いなく「得」しかありませんので、ぜひ中学生の学習塾選び方として参考にされてみてください。 進研ゼミ中学生講座はタブレット版「ハイブリッド講座」がおすすめ! 詳しい内容は資料でよくわかりますよ。

次の

進研ゼミ中学講座は効果がないのか?口コミ、評判も集めてみました!

進研ゼミ中学 タブレット

進研ゼミとスマイルゼミどちらにしようか迷っている親御さんも多いようです。 そこで、進研ゼミとスマイルゼミを比較してみました。 また、選ぶポイントもまとめてみたいと思います。 受講科目 まず初めに進研ゼミとスマイルゼミの受講科目について比較してみます。 スマイルゼミ 進研ゼミ 小学一年生 国・算・英・プロ 国・算・英 小学二年生 4教科・英・プロ 4教科・英 小学三年生 4教科・英・プロ 4教科・英 小学四年生 4教科・英・プロ 4教科・英 小学五年生 4教科・英・プロ 4教科・英 小学六年生 4教科・英・プロ 4教科・英 中学一年生 5教科 5教科 中学二年生 5教科 5教科 中学三年生 5教科 5教科 高校一年生 提供無し — 高校二年生 提供無し — 高校三年生 提供無し — スマイルゼミは小学生の場合プログラミングコースが用意されています。 しかし、中学生の場合にはどちらも同じ5教科(国語・数学・理化・社会・英語)です。 進研ゼミは高校講座もありますが、タブレット学習ではありません。 スマイルゼミは高校講座は提供されていません。 小学生でプログラミングならスマイルゼミ 料金比較 進研ゼミとスマイルゼミの料金について比較してみました。 スマイルゼミは高校講座がありません。 また、調査時に小学6年生、中学3年生の受付が無かったので掲載していません。 こちらの価格は12か月一括払いにした場合の1か月あたりの費用になります。 スマイルゼミ 進研ゼミ 小学一年生 2980円 2705円 小学二年生 3100円 2705円 小学三年生 3600円 3425円 小学四年生 4100円 4094円 小学五年生 4600円 4885円 小学六年生 中学一年生 6900円 5600円 中学二年生 6900円 5600円 中学三年生 高校一年生 — 5900円 高校二年生 — 5807円 高校三年生 — 6114円 進研ゼミの方が多少割安になっているようです。 利用料金は進研ゼミの方が若干安い タブレット比較 タブレット学習ですので、専用タブレットの価格について比較してみました。 スマイルゼミ スマイルゼミは 12か月の継続利用をすることで9980円で専用タブレットを提供しています。 また、6か月以上12か月未満で解約した場合には端末代の不足として6980円、さらに6か月未満で解約された場合には端末代の不足分として29820円が請求されます。 進研ゼミ 進研ゼミは 6か月以上の利用継続で専用タブレットが無料で提供されます。 ただし、6か月以内に解約した場合には14800円のタブレット代が請求されます。 継続利用なら進研ゼミはタブレットが無料• スマイルゼミは短期解約でタブレット代が高い 進研ゼミとスマイルゼミの選ぶポイント 最後に進研ゼミとスマイルゼミを選ぶ際に迷った方の選択ポイントをまとめてみます。 料金で選ぶなら進研ゼミ 料金で選ぶなら進研ゼミがわずかに安く利用できます。 また、専用のタブレットも6か月以上の継続利用で無料で提供されます。 ですので、料金的に安く利用したい方は進研ゼミがおすすめです。 高校でも学習継続なら進研ゼミ 進研ゼミは高校講座も用意されていますが、スマイルゼミは中学講座までとなっています。 ですので、高校でも塾へ通わずに教材で勉強するのであれば、進研ゼミがおすすめです。 プログラミングを学ぶならスマイルゼミ 小学生でプログラムも学びたいならスマイルゼミがおすすめです。 進研ゼミではプログラミングは提供されていません。 リンク集 小学生向け スマイルゼミ 進研ゼミ 中学生向け スマイルゼミ 進研ゼミ.

次の

スマイルゼミと進研ゼミ迷ったときに選ぶポイントはこれ!

進研ゼミ中学 タブレット

専用タブレットのホーム画面• 自分の好きな時間や場所で、勉強することができる。 「学習アドバイスルーム」から質問したい時に赤ペンコーチにチャット形式で聞くことができる。 パソコンやスマホを使うことが、好きな人にはとても楽しく勉強することができる。 楽しいイベントなどがあるので、楽しみながら勉強することができる。 テスト対策はすごくしっかりしていて、テスト対策の本などはとても良く、高得点が期待できる。 まなびライブラリーの約1000冊の電子書籍が読みほうだい。 ニュースや動画もあり。 親のメリットとしては、子供の学習状況がメールなどで把握できる。 タブレットなので中にいろんなアプリが入っていて、学習していって子供ができるだけ飽きない要素が盛り込まれています。 例えば、授業を受けるとガチャができたり、謎解きクイズがあったりします。 しかも期間限定で変わっていくので飽きることがない仕組みになっています。 タブレット学習のデメリットとは?(実録・評判、口コミ)• WiFiがないと使えない• 自分の机の上など、目に見えるところにおいて置かないと、やる気がしない人も出てくる。 子供の向き不向きがある。 自宅に光インターネット環境がないと画面などがスムーズに見れないかもしれません。 スポンサーリンク ハイブリッドスタイルは、こんな子供向き! 基本的な勉強習慣がついている子供であれば、とても良く使いこなすことができると思います。 勉強習慣がないと学習カリキュラムがだんだんとこなせなくなり、学習内容がどんどんと溜まっていってしまいやる気がますますなくなり、やらなくなるという悪循環に陥りやすいです。 あと、スマホやタブレットを使うことに興味がある子が向いています。 注意点とは? 6ヶ月以上受講しないとタブレットの料金がかかってしまうので注意です。 実際に使ってみてわかったおすすめポイント・実録評判、口コミ テスト対策で有効だったものが、「暗記BOOK」。 書籍でも電子版でもあるので学校でも自宅でも学習ができて、電子版は機能が充実していて暗記しやすい工夫が満載です。 あとは、自分の授業ノートをタブレットで撮影しておけば、自分の暗記シートが作成できて非常に便利です。 ノートをカメラで撮影して、タブレットに取り込み、暗記したい箇所をマークして隠しておいて、指でタッチしていけばマークがクリアになって答えがわかるというものです。 暗記シートのデジタル版ですね。 結構使えます。 もし、オリジナル学習とハイブリット学習のどちらで迷っているならハイブリット学習を選ぶことを強くおすすめします。 スポンサーリンク 使ってみた実際の効果は? テストの成績でみると、中学1年の3学期末の成績から2年の1学期の中間テストの成績は5教科合計でプラス23点でした。 タブレット学習の学習期間は、1ヶ月程度でした。 次の1学期末の期末テストでは、2ヶ月間の学習効果がわかるのでより確実にタブレット学習の効果が発揮されるのではないかと期待しています。 まとめ(進研ゼミ中学講座の評判、口コミ)• 進研ゼミ中学講座ハイブリット学習(タブレット学習)は、メリットが多い。 デメリットとは、子供のタブレットへの向き、不向きや基本的な学習習慣が身に付いていないと継続が難しい。 親目線では、子供の学習進度がわかるのでちゃんとやっているかやっていないかが一目瞭然で把握できる。 ハイブリット学習は、合っている子供にはとても効果があるものだと感じた。 学校での学習内容のフォロー、補強という点では進研ゼミはすばらしい学習教材だと思います。 それでも子供の学習する習慣づけは、家庭内での子供への教育の面が強いと思っているので親から子供への学習意欲、動機付けは必要かと思います。 また、家計的にも塾に通わせることを思えば、5教科が学べてとてもリーズナブルだと思います。 個人的な印象では、今のところ最強の自宅学習ツールだと思っています。 (関連記事)•

次の