織田 裕二 お金 が ない。 織田裕二が劣化せず現在も変わらない?肌が黒いのは病気(がん)?

織田裕二

織田 裕二 お金 が ない

ロケットボーイ 第5位は2001年1月期にフジテレビ系水曜ドラマ枠で放送された『ロケットボーイ』。 平均視聴率18. 8% ある出来事がきっかけで意気投合した30代のサラリーマン3人の姿を描いた作品で、織田裕二さんは旅行代理店で働く気弱な男を演じました。 共演者はユースケ・サンタマリアさん、市川染五郎さん、京野ことみさん、中嶋朋子さん。 脚本は宮藤官九郎さん。 撮影中に織田裕二さんが椎間板ヘルニアで入院してしまったため約1ヶ月間放送が休止され、全11話の予定が全7話になってしまうというハプニングがありましたが、平均視聴率18. 8%となかなかの数字を残しています。 ただ、ドラマの休止期間中に織田裕二さん主演の『踊る大捜査線』が再放送され、そちらの視聴率の方が高いという残念な結果になっています。 ちなみに、『踊る大捜査線』の再放送は全4回で平均視聴率は21. 3%でした。 お金がない! 第4位は1994年7月期にフジテレビ系水曜劇場枠で放送された『お金がない!』。 平均視聴率20. 5% 小さな町工場で働く貧乏な青年がひょんなことから一流企業で働くことになり、持ち前の明るさと強運で成功を収める姿を描いた作品で、織田裕二さんは両親が残した多額の借金を抱えながらも明るく生きる若者を演じました。 共演者は財前直見さん、石橋凌さん、高樹沙耶さん、東幹久さん。 初回平均視聴率は17. 2%でしたが、徐々に視聴率を上げていき、平均視聴率20%越えを記録しました。 最高視聴率は第11話の26. このドラマはですね、めちゃくちゃ面白い。 放送された当時は小学生だったので勿論リアルタイムでは観ていないのですが、レビューがめちゃくちゃよかったのでDVDをレンタルしました。 痛快コメディと謳っていますが、その言葉通りでしたね。 織田裕二さん演じる貧乏な若者がのし上がっていく姿が痛快でした。 真昼の月 第3位は1996年7月期にTBS系で放送された『真昼の月』。 平均視聴率20. 7% 織田裕二さん常盤貴子さんダブル主演の作品で、クリーニング店を営む心優しい青年と心に深いトラウマを負って男性不信になった女性の恋愛模様を描いています。 共演者は飯島直子さん、佐藤藍子さん、内藤剛志さん、白川由美さん。 脚本は遊川和彦さん。 このドラマも放送された当時は小学生だったのでリアルタイムでは観ていないのですが、CSで再放送していたので観ました。 もうね、衝撃的。 その言葉に尽きます。 常盤貴子さんの女優魂に感服。 重くて暗いストーリー展開ですが、心理描写を丁寧に描いており、とても感動的な作品に仕上がっています。 ラストクリスマス 第2位は2004年10月期にフジテレビ系月9枠で放送された『ラストクリスマス』。 平均視聴率21. 6% 織田裕二さん矢田亜希子さんダブル主演の作品で、婚約者から振られた男性と見た目は清楚だけど実は元ヤンの女性が繰り広げるラブストーリーです。 共演者は玉木宏さん、森山未來さん、片瀬那奈さん、MEGUMIさん。 織田裕二さんにとっては『東京ラブストーリー』以来、13年ぶりの月9ドラマ。 また、脚本家もプロデューサーも『東京ラブストーリー』と同じということで放送開始前から期待が集まっていましたね。 そして、期待通りの高視聴率を記録しました。 私も大好きな作品でクリスマスが近付くと観たくなります。 王道のラブストーリーだし、キュンキュン要素もアリ。 それにしても当時の矢田亜希子さんはめちゃくちゃ可愛かった。 まさか数年後に押尾学さんと結婚するとは思ってもいませんでした。 平均視聴率22. 9% 織田裕二さん鈴木保奈美さんダブル主演の作品で、4人の男女が繰り広げる恋愛模様を描いています。 共演者は江口洋介さん、有森也実さん、西岡徳馬さん、千堂あきほさん。 脚本家は坂元裕二さん。 もはや説明が必要ないくらい広く知れ渡っている人気ドラマですね。 このドラマへの出演を機に織田裕二さんは大ブレイクしました。 ちょっと時代遅れな気もしますが、久し振りの共演が今から楽しみです。 織田裕二ドラマ視聴率ランキングまとめ いかがでしたか? 今回は織田裕二さん主演ドラマの視聴率ランキングをお届けしました。 フジテレビの月9ドラマ『東京ラブストーリー』でブレイクしただけあって上位11作品中9作品がフジテレビのドラマでしたね。 ちなみに、10位より下のランキングは以下の通り。 11位『冗談じゃない!』13. 12位『IQ246~華麗なる事件簿~』10. 13位『外交官 黒田康作』10. 14位『Oh,My,Dad!! 15位『邪魔してゴメン!』視聴率不明• 15位『あの日の僕をさがして』視聴率不明 これまで主演を務めたドラマで平均視聴率が1桁だったのは1作品のみでした(視聴率が不明の作品は除く)。 さすが高視聴率男と呼ばれるだけのことはありますね。 最近は視聴率低迷が続いているフジテレビ月9枠ですが、月9という言葉を誕生させた織田裕二さん主演のドラマで巻き返せるのか注目ですね。 今から放送開始が楽しみです。

次の

織田裕二が劣化せず現在も変わらない?肌が黒いのは病気(がん)?

織田 裕二 お金 が ない

あらすじ [ ] 主人公の萩原健太郎は、小さな町工場で働く25歳の青年。 亡き親が残した多額の借金を抱えてとても貧乏であったが、幼い二人の弟やあたたかい友人達に囲まれ、楽しく暮らしていた。 そんなある日、健太郎は弟たちと「今度の給料日に食べに行こう! 」という約束をする。 ところが、待ちに待ったその日に町工場が。 結局、給料は受け取れず、借金の取立てに押しかけられ、挙句の果てには家賃滞納で住んでいた家も大家に追い出されてしまう。 それを機に、再就職先を探していた健太郎は、幼なじみの美智子の紹介で、超大手外資系会社「ユニバーサル・インシュアランス」のビルメンテナンス会社に転職する。 ある日健太郎は、偶然拾った重要ファイルを盾にして柏木に再就職を迫るが、逆にビルメンテナンス会社をクビにされてしまう。 だが健太郎は、ユニバーサル・インシュアランスの社員に成りすまし、ファイルの持ち主である大沢をそそのかして協力させ、大口の契約奪還を成功させる。 それが運よく社長である氷室の目にとまり、健太郎は晴れて社員として正式に採用されることになるが… キャスト [ ] 萩原家 [ ] 萩原健太郎 演 - 常に前向きで積極的な姿勢で仕事に臨む男。 おだてられるとすぐに調子に乗る所が欠点だが、自分に与えられた仕事をこなすためには努力を惜しまない。 持ち前の明るい性格と気合いと強運で困難な仕事を次々とこなし、チャンスを掴んでいく。 後に氷室の側近となるが氷室に汚職事件の濡れ衣を着せられたことから氷室と決別。 最終話では独立して自分の会社を立ち上げた。 萩原祐介 演 - 健太郎の弟で小学校5年生。 食事の用意や洗濯などの家事をこなし、年齢の割りにしっかりとした少年。 兄を呼ぶ時は「健太郎」と名前で呼ぶ。 萩原浩 演 - 健太郎の弟で小学校2年生。 幼いながらも仕事に懸命な健太郎に理解を示す。 ブタの貯金箱に愛着を持つ。 神田家 [ ] 神田美智子 演 - 健太郎の幼馴染。 ユニバーサル・インシュアランスのビルメンテナンス会社であるユニバーサル・ビルサービスで働く。 夜は実家の居酒屋しんちゃんで兄の手伝いをする。 古風な考えを持つ女性。 健太郎を支える一方で、仕事人間に変わっていく健太郎に家族の大切さを諭す場面も。 神田慎吾 演 - 美智子の兄。 親から受け継いだ大事な居酒屋しんちゃんを切り盛りする。 ユニバーサル・インシュアランス社 [ ] 氷室浩介 演 - ユニバーサル・インシュアランス日本支社社長(第11話からはアメリカ本社社長も兼務)。 健太郎の強運と素直な性格に一目を置く。 健太郎と同じくらいの年齢の頃には、健太郎と大差ない貧乏な生活だった。 その頃の癖が抜けないのか、社長椅子の後ろに飾ってある花瓶に小銭を貯めているシーンがある。 野心は高く、のし上がるためには手段を選ばない。 柏木麗子 演 - ユニバーサル・インシュアランス第一営業部長。 何よりも仕事第一に考える女性。 使えない社員は、たいてい3ヶ月以内にクビにするか、辞めていく。 自分の才能を買ってくれた氷室に惚れ、二人は恋におちるが、近年、愛情は冷めつつある。 大沢一郎 演 - ユニバーサル・インシュアランス第一営業部長秘書。 第一営業部社員で、部長である柏木の秘書を務めている。 非常に真面目な性格で子供時代から勉強は出来たが、勉強以外の事は不得手。 当初はやや傲慢な性格だったが、健太郎に出会ってからは、健太郎の考え方や仕事へのスタンスに影響され、それまでの自分と決別し建設会社に転職。 次第に美智子に恋心を抱くようになる。 自分に対する京子の思いにはまるで鈍感。 白石浩一 演 - ユニバーサル・インシュアランス第一営業部の中堅社員。 ヘッドハンティングされ、ユニバーサルに入ったらしい。 嫌味な性格で健太郎の活躍を疎ましく思う。 吉村修平 演 - ユニバーサル・インシュアランス第一営業部の若手社員。 汗かきで京子に嫌悪されている。 コンピュータ関係が得意。 相沢正人 演 - ユニバーサル・インシュアランス第一営業部の若手社員。 思いを寄せる里美と親しい健太郎に嫉妬している。 山岸京子 演 - ユニバーサル・インシュアランス第一営業部の若手社員。 大沢に思いを寄せるお嬢様。 テーブルマナーは一流。 安斉さゆり 演 - ユニバーサル・インシュアランス日本支社社長秘書。 飯島里美 演 - ユニバーサル・インシュアランスの受付嬢。 当初から健太郎に対してもちゃんと挨拶を返し、食堂で自分のプリペイドカードを貸してくれるなど、とても親切にしてくれる女性。 相沢が一方的に想いを寄せている。 後藤由紀 演 - ユニバーサル・インシュアランス女子社員。 社員のIDカードなどの管理業務や領収書などの経理面も担当している。 山下和美 演 - ユニバーサル・インシュアランスの受付嬢。 健太郎が入社当初は挨拶をしても冷たい態度だったが… 杉本美香 演 - ユニバーサル・インシュアランス女子社員。 健太郎にコピー機の操作方法を説明する。 ラブリーローン [ ] 上野格次 演 - 萩原家が借入をしているラブリーローンの借金取り。 で耳掃除が大好き。 普段は丁寧語で静かに喋るが怒った時は大声を出す。 美智子の幼少の頃の心情を知り、借金取立ての為に健太郎宅を訪れた際におにぎりをもらった頃には、美智子に淡い恋心を抱く。 健太郎に対しては、厳しいながらも情のある行動を取る事がしばしば。 最終話では借金取りから足を洗い、田端と共に慎吾の店で見習いとして働き出した。 田端大助 演 - 上野の部下。 オカマ気質でチンピラ気分が抜けずにいる若者。 大柄なため迫力があるが、いつも上野に怒られている。 逮捕されて拘置所に送られた時は、面会に来た健太郎に「助けてよ。 ここは怖いんだよ」と泣き言をいう場面も。 ユニバーサル・ビルサービス [ ] 徳川家安 演 - ユニバーサル・ビルサービス主任。 やや卑屈な面があり、女子社員からよく軽蔑されている。 美智子に恋心を抱いていて頭が上がらない。 後にユニバーサル・インシュアランス第一営業部長であった過去が発覚する。 わずかしか目にしていない書類の事を詳細に記憶していることや、「男は威張っているだけで使えない」と言い切る柏木麗子が「徳川さん」と呼び、一目置いていることから、部長時代は優秀だった模様だが、「堅いのは苦手」と退職した。 ドジを踏みながらも仕事に邁進する健太郎を面白がる形で評価しており、柏木に「俺のいた時代にこんな奴がいたら、俺はまだそこ(部長席)に座ってたかもなぁ」と話している。 「納得いかねえなぁ」が口癖。 岩田明美 演 - ユニバーサル・ビルサービス女子社員。 近藤薫 演 - ユニバーサル・ビルサービス女子社員。 ゲスト [ ] 今作のゲストは2話単位の出演が多い。 第1話 「ブタの貯金箱」 第2話 「仕事もない! 川瀬宏明 - 真面目な人柄だが、真面目すぎることが災いして佐々木建設から翌年以降の保険契約更新を拒否される(後に健太郎が解決)。 浪人中の息子がいるが、ノルマである佐々木建設との関係回復が見込めず依願退職(事実上の)する。 佐々木賢三(佐々木建設社長) - (第2話) 一代で会社を成長させた苦労人。 男同士の仕事には酒や宴会が不可欠で、日本のビジネスの一部と考えている。 第3話 「プライドもない! 」 第4話 「運もない! 竹中かつ子 - 天宝堂デパート社長。 礼儀作法、ビジネスマナーに厳しく、女帝と呼ばれている。 第6話 「愛情もない! 」 第7話 「勇気もない! 城之内太郎(キャッスル・コンツェルン会長) -• 城之内えりか(会長の孫娘) -• 岩崎美雄(岩崎商事社長・釣りが趣味で社内には魚拓を飾ってある) - (第6話) 第8話 「血も涙もない! 」 第9話 「義理も人情もない! 長尾安二郎 - 健太郎の借金先である長尾カンパニー会長。 上野・田端のボス。 第11話 「お金がある! 高坂芳江 - 健太郎がロス赴任から帰国後の新居で家政婦を務める。 祐介や浩に冷めた態度で接する。 検察官・小野寺 -• 検察官・鬼沢 - 最終話 「やっぱり、ない! 取締役 -• 牧師(美智子と大沢の結婚式の牧師) -• 店員 -• 係員 -• 記者 - 、、 スタッフ [ ]• 脚本 - 、• 音楽 -• 演出 - 、、• 主題歌 - 織田裕二「OVER THE TROUBLE」()• 挿入歌 - 「Doop」• 演出補 - 、、、、• 企画 - 、(フジテレビ)• プロデュース -• 制作 - フジテレビ、 受賞歴 [ ]• 第2回• 主演男優賞(織田裕二)• 助演男優賞(東幹久) 放送日程 [ ]• 基本的に1エピソード2話完結の前後編構成となっている。 話数 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率 第1話 7月 06日 ブタの貯金箱 両沢和幸 若松節朗 17. 木下高男 24. 若松節朗 18. 戸田山雅司 本広克行 19. 両沢和幸 木下高男 20. 若松節朗 19. 本広克行 20. 木下高男 26. 若松節朗 23. 本作は織田が主演を務め且つ主題歌を歌った初のドラマである。 萩原浩役の森廉は織田主演の『』のTVシリーズ第1話と『』で生意気な小学生(須川圭一)役で『』では犯人グループの主犯格「ノライヌ」として踊るシリーズに出演している。 にで放送された『』では、氷室浩介役の石橋凌が大口融資先の幹部役で、上述の森廉が爆弾犯人の容疑者の友人役で銀行員役の織田と再共演を果たしている。 ビデオソフトは1995年にから発売されていたが、DVDとしては2008年8月20日になってリリースされた。 制作局のフジテレビでは2000年頃まで頻繁に再放送が行われていたが、などの系列局に関しては2010年代に入っても再放送が行われている。 本作で使用されている服部隆之作曲の数々は、サスペンスドラマやバラエティなど様々なシーンで使用されている。 また、フジテレビ『』ではGIレース開催日のオープニングでも本作の曲が使用されていた(1990年代後半)。 萩原兄弟が住んでいた川岸の木造家屋はセットではなく、にあるの真横に実在する船場の家屋式倉庫であった。 実際に見るとその倉庫の奥行きは2メートルもなく、ドラマの萩原家のように人が住めるような建造物ではなかった(当然、家の中だけはのセットであった)。 このドラマのヒットにより一時期は観光名所にもなっていたが、の河岸工事に伴い2002年7月にこの倉庫は撤去された。 脚注 [ ] [].

次の

お金がない!

織田 裕二 お金 が ない

A ベストアンサー 補足読ませてもらいました。 オープニングということは出演者がパソコン画面に出てるときに流れてる曲ですか? 色々調べたのですが、曲を見つけることができませんでした。。。 違うかもしれないんですが、ビックチャンスって曲で萩原と社長がビジネスを成功させたりする時の曲があったので、貼っておきます。 もし違う曲となるとサウンドトラックをご購入いただくしかないと思います。 お力になれず申し訳ありません。 amazon. youtube. オープニングということは出演者がパソコン画面に出てるときに流れてる曲ですか? 色々調べたのですが、曲を見つけることができませんでした。。。 違うかもしれないんですが、ビックチャンスって曲で萩原と社長がビジネスを成功させたりする時の曲があったので、貼っておきます。 もし違う曲となるとサウンドトラックをご購入いただくしかないと思います。 お力になれず申し訳ありません。 amazon.

次の