妊娠週数。 妊娠週数の修正、これって・・・!?

妊娠週数の計算方法・自動計算ツール|的野ウィメンズクリニック

妊娠週数

妊娠週数の数え方と月経周期・排卵日 昔から「十月十日(とつきとおか)」といわれるように、妊娠期間(最後に生理があった日から分娩に至るまでの期間)は10ヶ月程度であることは知られていました。 これをもとに、WHO(世界保健機構)では、「1週を7日とし、妊娠持続を40週とする」「妊娠歴の1ヶ月を28日とし、妊娠持続を10ヶ月とする」「正常な妊娠持続日数を280日とする」などを定めました。 この定義によると、最終月経開始日は「妊娠0週0日」となり、妊娠2週の開始日(妊娠2週0日)は14日目、妊娠4週の開始日(妊娠4週0日)が28日目で、妊娠4週目は妊娠2ヶ月目にあたります。 妊娠40週0日(妊娠40週の開始日)は280日目にあたり、この日が分娩予定日となります。 分娩予定日は、あくまでもお産になる目安の日で、産まれるはずの日ではありません。 しかし、この定義では「排卵日がいつなのか=赤ちゃんがいつできたか」が定義されていないため、生理不順などで排卵が遅れている場合は、胎児の発育が遅いと判断されてしまいます。 そこで現在は、最終月経開始日から14日後の「妊娠2週0日」を排卵日(=赤ちゃんができた日)として妊娠週数を計算しています。 月経周期(生理が始まった日から次の生理が始まるまでの期間)が28日の人の場合は、すぐに妊娠週数が計算できますが、月経周期が28日より長かったり、周期がばらばらな人の場合は、正確な週数が分かりません。 そこで、それぞれの場合の妊娠週数の数え方を紹介します。 月経周期が28日で一定している人の場合 最終月経開始日を「妊娠0週0日」として、そのまま妊娠週数を出します。 月経周期が35日で一定している人の場合 月経周期が35日の人は、月経周期が28日の人に比べて、排卵日(赤ちゃんができた日)が7日遅れているという考え方をするため、妊娠週数も7日遅らせて計算します。 妊娠初期はいつからいつまで?妊娠週数カレンダー 妊娠期間は3ヶ月単位で、妊娠初期、妊娠中期、妊娠後期の3つの期間に分けられます。 ・妊娠初期は妊娠4週〜15週(妊娠2ヶ月〜4ヶ月) ・妊娠中期は妊娠16週〜27週(妊娠5ヶ月〜7ヶ月) ・妊娠後期は妊娠28週〜39週(妊娠8ヶ月〜10ヶ月) をいいます。 妊娠2ヶ月の赤ちゃんとママの様子• この時期に注意すること ・専門医の診察を受ける ・出血や腹痛を感じたら、すぐに病院に行く ・アルコールとタバコをやめる ・妊娠中に受診する検査を確認する 妊娠3ヶ月の赤ちゃんとママの様子• 母子手帳は遅くとも妊娠8週頃にはもらった方がいいでしょう。 または、妊娠反応が出たら、その直後の診察で予定日が決まらなくてももらっていいのかも知れません。 母子手帳とともにもらえる妊婦健診の補助券は、さかのぼっては使えないからです。 濃い色にならないように、水分を十分に摂取しましょう。 水分が摂れない場合や、水分を摂っても尿の色が薄くならない場合は、妊娠悪阻()の可能性も考えられます。 すぐに専門医に相談しましょう。 ・働いている人は、勤務先に妊娠の報告をして、通勤時にはマタニティマークをつける 妊娠4ヶ月の赤ちゃんとママの様子• この時期に注意すること ・専門医と相談のうえ、妊娠15週から妊娠体操を始めることができる ・母親学級の申し込みをする.

次の

在胎週数とは?妊娠週数、胎生週数、胎生齢、妊娠齢との違いは

妊娠週数

hCGと妊娠週数との関係性とは?? hCGっていったい何者?? hCGとは、よく薬局やドラッグストアに売っている、 妊娠検査薬で陽性になる成分の事を言います。 つまり、私達検査する人たちに対して、妊娠を知らせてくれる成分の事ですね。 卵胞ホルモンや黄体ホルモンの分泌を促してくれる、働きがあります。 あまり耳にしない言葉なので、ちょっと難しいかもしれませんが、 糖たんぱく質の事であり、妊娠が進むにつれて急激に分泌されるものです。 決して体に悪い成分などではなく、私たち女性の体を形成している、 妊娠を手助けしてくれる、必要不可欠な成分なんです!! hCGと妊娠周期との関係は?? さて、上記でhCGについて書きましたが、 このhCG、妊娠の周期との関係が深いんです。 では、どのような関係があるのかと言うと、hCGは尿や血液中に現れます。 そして、見た目ではよく分からないですが、 妊娠が進むにつれてどんどん濃度が濃くなっていきます。 hCGの量のピークは妊娠10週頃で、その後はどんどん減少していきます。 ですので、このhCGがたくさん出ていると妊娠の可能性も高くなる!! と言う事です。 市販の妊娠検査薬では検査薬に尿を浸み込ませて、 hCGの量で妊娠しているか判断しているんですね。 だいたいの妊娠検査薬は生理予定日の一週間後から検査する事が出来ます。 というのも、人によってhCGの分泌量は違うからです。 なので、妊娠検査薬で陽性が出たとしても確認の為、 産婦人科できっちり検査してもらう必要があるんですね。 妊娠週数とhCGの分泌量について 妊娠時のhCGの分泌量は個人差もありますが、 下記の値が一般的な値です。 妊娠週数 hCGの分泌量 2週 0. 妊娠検査薬の種類 妊娠検査薬と一言で言っても、その種類は様々です。 基本的にどの検査薬でも尿をかけるだけなのでどれでも構わないのですが、 オムロンやロート製薬など、大手メーカーでも出しているものが安心かもしれません。

次の

妊娠週数・妊娠月数カレンダー|たまひよ【医師監修】出産予定日までの妊娠スケジュール早見表

妊娠週数

自己負担を一回で済ませるには 結論から言うと、生理が来なくて1週間後にきちんと検査をした人 はそれから2〜3週間後に産婦人科に行って下さい。 そうするとだ いたい心拍を確認できる事が多いです。 陽性反応が出るまで 生理28日周期の人の場合 前回の生理開始から数えて14日頃が排卵日になります。 そこで受 精していれば7〜10日で着床します。 着床してからじわじわとH CG(ヒト絨毛ゴナドトロピン)が尿中に排出して、 妊娠検査薬に陽性反応として現れます。 周期が短い人や逆に長い人の場合 生理開始からさかのぼって1 4日前後が大体の排卵日です。 変動があるのは排卵日以前が短いか 、長いかによります。 詳しく知りたい方は、 産婦人科医におたずねくださいね。 主に産婦人科で行う検査 妊娠週数の数え方は最終生理開始日から数えますので、妊娠検査薬 をする頃にはもうすでに妊娠4週を過ぎていることになります。 そして子宮の中に赤ちゃんの袋がやっと見え始める頃が妊娠5週頃 になります。 妊娠5週未満の場合 産院によっては、再度病院でも妊娠検査薬をします。 理由は、自分で早めに検査をしたことによって確実性が薄れている と判断されるからです。 ようは、化学流産といってもともと検査を しなければ遅めの生理として妊娠にも気づかなかったであろう所見 のことです。 そこで陽性反応であれば、腹部エコー検査をして胎嚢(赤ちゃんの 袋)が子宮内にあるか確認をします。 しかし、5週未満は袋が小さく腹部エコーでは確認出来ないことが 多々あります。 その場合は腟部エコーといって内診台に乗って、膣 の中からエコーを確認します。 赤ちゃんの心拍が確認出来て初めて母子手帳と妊娠健康診査補助券 が交付されるので、2〜3週間後にもう一度受診して心拍の確認が 必要になります。 妊娠6週以降の場合 6週になっているとだいたいは病院では妊娠検査薬はせず、腹部エ コーで胎嚢(赤ちゃんの袋)を確認します。 週数がズレていて、ここで胎嚢が見えない場合は膣の方からエコー をして確認します。 逆に赤ちゃんの心拍まで確認する事もあります。 赤ちゃんの心拍が確認出来て初めて母子手帳を交付される書類をも らえます。 妊娠検査は保険適応外 色々な理由で保険証を出したくない人もたまにいらっしゃいます。 しかし、基本妊娠は医療行為に当てはまらないため実費となります。 もし別に膣剤や風邪薬など欲しい場合は保険適応となり、保険証が 必要になります。 基本料金 妊娠は医療行為に当てはまらない為、全額自己負担となります。 なので基本初診料と合わせて5000〜6000円が相場です。 2回目はその半分2500〜3000円くらいです。 生理不順の人または前回いつ生理が来たか覚えていない人 この方達が、陽性反応だった場合は早めに産婦人科に行くことをオ ススメします。 そこで妊娠検査薬の出方のスピードや胎嚢(赤ちゃんの袋)の大き さを測り週数を出してもらうことができます。 そうすることで、早めに妊婦としての自覚をもち今後の生活を送る ことが出来ますよ。 まとめ 自己負担をできる限り抑えたい人は、自己で妊娠検査薬を行ってか ら少なくとも2〜3週間後に産婦人科に行ってください。 そうする事で赤ちゃんの心拍を確認出来る確率が高くなり、同時に 母子手帳と妊娠健康診査補助券の交付手続きが可能となります。 そして、次回からは補助券を使用して妊婦健診を行う事ができます。 逆に、少しでも赤ちゃんの無事を確認して安心したいと思うのであ れば検査薬をされて1週間後くらいに行かれてみてください。

次の