韓国が嫌い。 ロナウドは韓国嫌いで日本好き!韓国はなぜ集団訴訟?ロドリゲスにも!

どうして韓国人が嫌いなの?

韓国が嫌い

「Thinkstock」より 日韓関係が冷え込んで久しい。 思えば、2012年8月10日、李明博大統領が竹島に上陸したことをきっかけに、両国の関係はいっそう悪化の一途を辿ったと見ることができる。 それを表すように、 韓国を訪れる日本人観光客数は、同年3月に月間36万人と過去最高に達したものの、9月以降は前年割れが続いている。 現在の日韓関係は、世界的に見ても、険悪ムードなのだろうか。 全25カ国を対象にした同アンケートを見ると、日本人の韓国に対する評価は、肯定派19%、否定派28%。 韓国否定派が約5割のフランス(47%)やメキシコ(45%)、4割のカナダ(41%)やイギリス(40%)と比較すると、日本人の韓国に対する評価は、相対的に悪くないのだ。 では、最も韓国を否定的に評価した国はどこかというと、2位フランスに大差をつける、否定派65%のドイツである。 ドイツ留学経験を持つある韓国人は自身のブログで、「ドイツの人たちはとても秩序があり、規則的。 それに比べて韓国人は、無秩序で、ラフな人が多い。 私たちは、我の強い国民性をどんなときでも堅持する。 さらに、自分たちの非を直そうとしないから嫌われていると思う」と、その理由を分析。 また、韓国のネチズン(ネット上の市民)たちは、「韓日ワールドカップで韓国がドイツと対戦した際、『ヒットラーの子孫たちは去れ!』というプラカードを掲げたことを根に持っているのでは」「ロンドン五輪のとき、ドイツのフェンシング選手のフェイスブックに、韓国人がサイバー攻撃をしたことが原因」などと憶測している。 しかし、ドイツの韓国嫌いには、もう少し複雑な社会背景があるという見方もある。 ドイツ在住のある日本人女性は、こう話す。 「ドイツの知人らの話を総合してみると、一つは、韓国企業がドイツ経済に影響を与えているという点にあると言えます。 『経済至上主義』に映る韓国企業のイメージは、ドイツではあまり好まれません。 もう一つ挙げるとすると、分断国家であるということ。 統一を果たしたドイツにしてみれば、分断状況にあるコリアには『何か問題がある』という印象を持つ傾向があります」 そもそも韓国は1960年代、ドイツの協力を受けて経済発展を実現し、90年代後半IMF経済危機に陥ったときも、ドイツに大規模な経済使節団を派遣してもらった過去を持っている。 それが昨今、グローバル事業を展開する韓国企業が増え、ドイツの輸出業を脅かしているというのだから、ドイツからすれば恩を仇で返されたように映るのかもしれない。 ドイツと韓国は世界的に見ても輸出依存度が高い国家であるため、経済面での対立は容易に想像できる。 また先述の通り、朝鮮半島が分断状況にあるということも、イメージが悪い一因だという。 ちなみに、韓国は戦後補償問題について日本を非難する際、「日本に比べて、同じ敗戦国のドイツは……」と、ドイツをロールモデルとして議論する傾向が強い。 前出したBBCアンケートでも、韓国人のドイツ否定派はわずか8%にすぎず、肯定派は76%にも上っている。 例えば、2011年7月、ドイツのマグデブルクに住む韓国人女性が2人の子どもを連れて遊園地に向かう途中、とあるドイツ人女性からタバコを投げつけられるという事件があった。 韓国人女性が抗議すると、そのドイツ人女性は彼女を殴打。 さらに大声で「目が小さい!」と叫びながら、韓国人女性の首を絞めたという。 当然だが、そのドイツ人女性は、警察に逮捕されている。 日本のいわゆる嫌韓層は、主にネットを通じて韓国を誹謗・中傷することが多いが、ドイツでは犯罪まで起きているため、事態はより深刻と言わざるを得ない。 世界一、韓国を嫌う国・ドイツ。 今年も終戦記念日を前後して、日韓でひと悶着ありそうだが、ドイツをはじめとした世界各国は、「それほど仲が悪いわけでもないのに…」と冷めた目で両国を見ているのかもしれない。 (文=呉承鎬).

次の

日本人が嫌いな国TOP3に韓国の反応「日本旅行を自制しよう」

韓国が嫌い

泊まったゲストハウスに英語のできるタイ人のおばさんがいたので、一緒にビールを飲みながら話をしていると、 おばさん「知り合った日本人はみんな韓国人が嫌いだと言っているけど、どうしてなの?」 と聞いてきました。 こういうデリケートな話題は避けていたのですが、しつこく聞いてくるものだからやんわり伝えようと… 私「タイ人もカンボジアとかミヤンマーが嫌いでしょ?それと同じじゃない?」 おばさん 「そうだけど、そこまで憎むって程じゃないよ、日本人からは韓国人に対して憎しみを感じるんだよね。 」 歴史だとか政治問題だとかの会話になると単語が不足し始めるのできちんと説明出来ない私は 私「じゃあ私が韓国人であなたは日本人だとするね。 」 おばさん「OK、オイシ、アリガト。 」 私「まあいか、じゃあ始めるけど、お前は悪いことをしといて何で謝らないんだ?」 おばさん 「悪いこと?」 私 「私が買ったビールを勝手に飲みやがって、金を払え。 」 おばさん 「あなたがあげるって言ったんじゃない。 」 私 「そんな昔のことは忘れた。 むしろあげるなんて言っていない。 金を払え、謝罪しろ。 」 おばさん 「いや、あなたは絶対にいっt 私 「うるさい!!!!いいから謝罪と金を払え!!!」 ここでちょっとおばさんはむかついてきた様子。 おばさん 「分かったわよ、いくら払えば良いの?」 私 「500バーツ!!!」 おばさん 「何いってんの?このビール50バーツでsy…..! 私「土下座だ、DOGGEZAしろ!天皇にも土下座させろ!」 おばさん「何でそんな事しないといけないの!?バカじゃないの?」 私「煩い、糞ジャップ!世界一優秀な韓国人に偉そうに物を喋るな!」 私 「どう?怒った?これを70年間も言われ続けたら嫌いにならない?」 おばさん 「YES…」 私 「それでも仲良くしたほうが良いって言える?」 おばさん 「NO….. 」 私 「しかも、法外なビール代を払ったのに「払っていない、もっとよこせ」って言われたら?」 おばさん 「……. 」 私 「これが日本人が韓国人を嫌いな理由なんだけど、ダメ?」 おばさん「ホントだったら殺したい。 」 最近、タイ人も韓国人が嫌いなんだと言っている人が結構いますが、そもそも韓国や日本がどこにあるのかも知らない人は田舎には多く、韓流スター程度の知識しかない人もいます。 以前サラブリーで知り合ったタイ人はSamsungの携帯を見せて日本製だと自慢していましたし、それ位どうでも良いことなのでしょう。 この話のあとで、おばさんは 「韓国人に天皇を悪く言われて日本人は何も言わないの?信じられない。 タイだったらとんでもないことになっているわよ。 」 と言われ、実際そうだよなーって思ってしまいました。 我々日本人も冗談でもタイ王室を揶揄するような発言をすれば一気に反日状態になってしまうので絶対に気をつけたほうが良いでしょう。 恐らくタイの反韓ムードはしばらく収まりそうにありません。

次の

韓国の嫌いな国ランキングで中国が日本を抜いて2位に

韓国が嫌い

1-1• 1-2• 1-3• 2-1• 2-2• 3 1 対中好感度は過去最悪か 峨山(ハサン)政策研究院は、韓国人の諸外国に対する好感度の世論調査を毎月行っています。 好感度は0〜10の点数制(0が最も悪く、10が最も良い)で評価され、点数が高いほど好感度も高くなります。 今年3月に行われた月例世論調査では、中国人に対する好感度が1月の4. 31から3. 21に急落し、日本の3. 33を下回りました。 ・韓国の最も嫌いな国ランキング 順位 国・地域名 ポイント 1月時 1 北朝鮮 2. 17 2. 41 2 中国 3. 21 4. 31 3 日本 3. 33 3. 56 4 アメリカ 5. 71 5. 77 1-1 日本との慰安婦合意問題を上回る下げ幅 一方、最近の日韓関係も決して良くはなく、両国政府の慰安婦合意に関する見解の相違から、日本人に対する好感度は1月の3. 56から3月の3. 21に下がっていましたが、中国人に対する好感度はこれを上回る下げ幅となりました。 (参照:峨山政策研究院公表資料) 峨山政策研究院の研究員は、調査結果は驚くべきものだとするコメントを残しています。 「北朝鮮を例外として、日本はこれまで最も好まれない国だった。 昨年12月の慰安婦協定に関する議論は依然として日韓関係改善の障壁となっている。 しかし、3月の中国に対する好感度の落ち幅は、日本を上回るものだった。 77から5. 71に減少したことがわかりましたが、それ以上に中国が大きな打撃を受けたため、中国に比べれば小さな問題だと結論付けました。 1-2 60歳以上高齢者の嫌悪感が顕著 中国に対する好感度を年齢別に分析したデータでは、60歳以上の高齢者が嫌悪感を強く示していることがわかりました。 今年1月時点では60歳以上で4. 38だった好感度は3月に2. 72にまで急落。 全年齢で最も大きな下げ幅となります。 最も下げ幅が小さかったのは20代で、3. 84から3. 46でした。 このほか、30代では43. 4から3. 30、40代では4. 53から3. 43,50代では4. 41から3. 28と下がりました。 高齢者の中国に対するこれまでの好感度は、朴前大統領が進めていた中国との融和政策の結果、むしろ高かったのですが、峨山政策研究院は、一般に高齢の韓国人は韓国の安全保障上の決定に干渉したときに中国に対して超保守的になる傾向があると話しました。 ・年齢別にみた好感度比較 年齢別 1月時点 3月 20代 3. 84 3. 46 30代 4. 34 3. 30 40代 4. 53 3. 43 50代 4. 41 3. 28 60代以上 4. 38 2. 72 平均 4. 31 3. 21 (参照:峨山政策研究院公表資料) (参照:峨山政策研究院公表資料) 1-3 韓国の対米好感度は高齢者で上昇 また、同調査では、韓国人のアメリカに対する好感度に関する分析も行っています。 1月と3月の比較では、すべての年齢層で好感度が減少した中国とは異なり、60歳以上の保守的な高齢者がアメリカを多く支持しているとのが特徴的でした。 一方、20代および30代では、1月から3月にかけて好感度が減少し、40代で1月の5. 32から3月の4. 76に低下し、最も大きな下げ幅となりました。 弾道ミサイル攻撃に対応するための防衛システムの一つで、発射された敵の弾道ミサイルを迎撃・撃破するために開発された。 (参照:海上自衛隊) 2 韓国製品の不買運動を続ける中国 韓国が今年3月にTHAADを配備したことを受け、中国国内では韓国製品を買わないよう不買運動を呼び掛けています。 2-1 財閥企業のロッテが標的に 配備決定の直後から韓国製品を市場から締め出す動きが強まっており、たとえば、大手中国メディアによれば、所有するゴルフ場を「THAAD」の配備用地として提供する方針だったロッテでは、同社が運営するインターネット通販サイトのロッテマート館が閉鎖されました。 また、中国大手ECサイトのTmallはロッテ製品の検索をできないようにするなど、反韓ムード一色となりました。 中国当局は現在、国内旅行会社に対して韓国への団体旅行の全面禁止を要請するなどの経済制裁を科しています。 一方、韓国のSNSではこうした報復措置に対して批判的な意見が大半で、「中国人観光客を受け入れるな」「THAAD配備は中国が口出しすることじゃない」「サムスンやLGは中国から撤退しろ」など感情的なコメントで溢れかえりました。 3 問われる韓国新大統領の手腕 峨山政策研究院は韓国と中国の関係性について、韓国人の半分以上は、両国の関係が協調的ではなく競争的であると見ていると話します。 「特に、THAADに対する意見に関わらず、(韓国人の)中国に対する好感度は急激に低下している。 この変化はすべての年齢層にわたって見られたが、特に高齢者の間で最も顕著だった。 THAAD配備に反対していた若い韓国人でさえ、中国の報復措置は好意的に受け止めなかった」 また、米中関係については、 「米国や中国のような超大国にとっては、外交の重要性を考えると、韓国の世論の変化に対して敏感にならなければならない。 このように、米国と中国は、起こった変化を分析し、韓国との関係を維持し改善するために適切な調整を行う必要がある」 と述べました。 世論調査での支持率は82%と国民から高い期待を寄せられていますが、悪化する中韓関係をどのように改善していくかのに注目が集まります。 5月10日に行われた韓国大統領選挙では、国政介入問題で揺れた自由韓国党は敗北、9年続いた政権を「共に民主党」に明け渡した。 同党は119議席を獲得、第1党となった。 ムン・ジェイン大統領は過去に民主化運動に係わり逮捕されたことをきっかけに人権派弁護士を務めた異色の経歴を持つ。

次の