永遠 は きらい。 歌うますぎ!上白石萌音動画で美声を聞きたい

新曲「永遠はきらい」ミュージックビデオ解禁!

永遠 は きらい

上白石萌音が、新曲「永遠はきらい」のミュージックビデオをYouTubeにて公開した。 ミュージックビデオには異なる雰囲気を持った3人の上白石が登場する。 3人のキャラクターを見事に演じる上白石の表情にも注目してみよう。 なお、アルバムの初回限定盤には同ミュージックビデオのフルバージョンを収録したDVDが付属する。 アルバムの発売に先駆けて、本日6月12日より「永遠はきらい」の先行配信もスタートした。 以下、YUKIとn-bunaから寄せられた楽曲についてのコメント。 永遠はきらい(作詞:YUKI 作曲:n-buna(ヨルシカ) 2. Ao (作詞:空谷泉身 作曲:酒井ヤスナオ) 3. 永遠はきらい(作詞:YUKI 作曲:n-buna(ヨルシカ) 2. Ao (作詞:空谷泉身 作曲:酒井ヤスナオ) 3.

次の

3人の上白石萌音が登場、YUKI×n

永遠 は きらい

歌やプライベートのことなど当サイトでチェック 2016年大ヒットした話題の映画「君の名は。 そのヒロイン宮水三葉役で出演したのが上白石萌音さん。 「君の名は。 」の劇中歌の「なんでもないや」は映画の中では RADWIMPSが歌ってました。 その後、上白石萌音さんのボーカルでの「なんでもないや」が収録。 Mステなど音楽番組で、美声を披露してくれました。 イベントやテレビ番組で、 主演・宮水三葉として歌います。 声優としても声がきれいという評判。 PV動画にもあるように、女優とは思えないような歌唱力。 歌がうまいし透き通った高温が美しい。 残念ながら、映画の中では別のアーティストが歌ってました。 テレビ出演や動画は貴重な存在となっています。 CDが発売されているので、ファンなら保存したいくらいのレアな歌でした。 366日 せつない恋のものがたり・・・。 歌詞が「共感できる」と話題に。 「366日」はもともとは歌手HYの楽曲でした。 シブヤノオト(NHK総合)で歌われたこともあります。 「午後の紅茶」のCMで使われた音楽でもありました。 CMの中でも遠距離恋愛での気持ちのこもった演技と歌が評判に。 CMでは短時間の放送でしたが、CDのアルバムではフルバージョンで放送されます。 「366日」は上白石萌音さんのデビュー・アルバムにも収録されています。 chouchou(シュシュ)という名前で発売されています。 他のアーティストのカバー曲。 上白石萌音さんのオリジナルの楽曲ではないのが残念ですが、出演したドラマやアニメ映画にちなんだ作品です。 ファンにとっては思い出に残る、貴重なアルバム楽曲となっています。 ・SMILE From The Seeds 2020年リリース。 もとはNETFLIXオリジナルアニメ『7SEEDS』。 アニメには声優として出演してません。 第2期オープニング曲で、アーティストとして出演しました。 作詞は松尾レミ、作曲はGLIM SPANKY。 歌詞の内容はラブソングとはちがって、不器用でも前向きに頑張ろうという勇気ソングでした。 アーティストとして認められてきた上白石萌音さん。 力の入ったオリジナル曲でした。 今までのイメージとはちがっていて、ややロック調。 J-POPのときとはちがった、上白石萌音さんの新しい魅力があります。 PVの動画では今までと同じ、スタイル。 ヴィジュアル系のような衣装はありませんが、新鮮なイメージです。 最新の歌で、CDTVなどと出演番組が増えてきています。 2020年後のこれからに注目される歌でした。 CDTVスペシャル 「CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2020」でスキマスイッチの『奏』を歌いました。 このときの「奏」は、上白石萌音さんのお気に入りの歌だと言います。 もともとは2004年に発表された楽曲です。 上白石萌音さんは1998年生まれなので、当時はまだ6歳ごろです。 卒業式に聞いたことがあるという、本人のお気に入りの歌でした。 このときの2020年のカウントダウンTVは卒業式のスペシャル。 映像の中でも学校の体育館という記念行事を模したものになります。 カバー曲なのでオリジナリティはありません。 上白石萌音さんのアレンジバージョンとして、ファンにもたいへんな意義のあることで、スキマスイッチのファンの人にも評価される歌です。 歌唱力はもちろん、ドラマや映画での女優とのイメージがマッチしている。 ほかにも、2019年のCDTVでは「永遠はきらい」という曲で出演しています。 永遠はきらい.

次の

3人の上白石萌音が登場、YUKI×n

永遠 は きらい

YUKIが作詞を担当し、作曲に人気バンド、ヨルシカの全楽曲を手掛けるn-buna(ナブナ)を迎え「思わせぶりな恋」をテーマに制作された本楽曲。 ミュージックビデオには、3つの異なる世界観の上白石萌音が登場。 3人の上白石が、お互いに喋りかけるシーンなども収録され、異なった世界観を行き来することで、1つのイメージに縛られないという感情が表現されている。 また、上白石自身も「中毒性がある」と語る本楽曲を表現したアーティスティックな世界と、3人それぞれのキャラクターを見事に演じる上白石萌音の表情にも注目。 初回限定盤には、このMVのフルバージョンが収録される。 「永遠はきらい」ミュージックビデオ そして「永遠はきらい」について、YUKIとn-bunaのコメントも到着! アルバムのリリースに先駆け、「永遠はきらい」が本日より音楽配信開始! 恋をすると、もう永遠でなくてもいいと思ってしまう。 この時、この瞬間だけは、私だけを好きと言ってくれたならばそれでいい。 そんな、愛なんてまだ知らない、恋をするだけでも不器用な女の子のイメージで書きました。 意地悪で、可愛くて、ツンとして、デレる、みたいな。 とても楽しく作りました。 ありがとうございます。 出来上がりを聴いて、想像以上にツンデレで、大満足です。 生演奏でのパフォーマンスを早く観てみたいです。 YUKI 新しい関わりでの製作というのはよく心踊らされるもので、楽曲打ち合わせから戻ってすぐ上白石さんに合うコード感、メロディはどんなものだろうと想像が膨らみました。 童心に帰った気持ちの制作でした。 また一緒に音楽が作れる時を楽しみにしています。 永遠はきらい(作詞:YUKI 作曲:n-buna(ヨルシカ) 2. Ao (作詞:空谷泉身 作曲:酒井ヤスナオ) 3. 永遠はきらい(作詞:YUKI 作曲:n-buna(ヨルシカ) 2. Ao (作詞:空谷泉身 作曲:酒井ヤスナオ) 3.

次の