佐賀 心霊スポット。 滋賀県最強危険心霊スポット★行ってはいけない10選

佐賀の最恐心霊スポットランキング!ホテルなど怖い場所を紹介

佐賀 心霊スポット

「龍登園」で検索をかけた時「龍登園 心霊」とか「龍登園 幽霊」なんていう関連キーワードが出てきたのを見たことありませんか? IT担当としてはそれだけでも「うへぇ…」となる所ですが、不思議なのはその関連キーワードをクリックしても具体的に「龍登園」と「心霊」とか「幽霊」とかをつないだページが存在しないことです。 たったそれだけでも関連キーワードに出てくる(=その組み合わせで検索する人がいる)のですから、世の中には「心霊」とか「幽霊」とかが気になる方がたくさんいるのだということがわかります。 (そして「龍登園」との組み合わせが気になる方も多いということですね) そんな龍登園近くの心霊・幽霊スポットとして紹介されている中で、一番近いのは「官人橋」でした。 みなさんご存知、龍登園の前にある赤い鉄の橋(写真の左手下にある橋ですね)。 2ちゃんねるのにはこんなやりとりがありました。 93 ID:jD7iWJ3k0 官人橋のあたりは流れが複雑で死体がなかなか上がらない。 鯉の化け物という話は聞いたことがありません。 「ゴイゴイさん」で検索しても何も出てこない。 他の地域の言葉で言うなら「ガンガン」とか「グイグイ」とか、こう、力任せに無理矢理進めていくような感じを表す言葉のようです。 確かに、今の赤い橋は昭和24年に水害で流された後に作られたもので、それ以前は今よりも80mほど下流にあり、見た目も板橋、土橋、コンクリート橋などだったそうですから、ありそうな話ではあります。 でも、じゃあ全くの出鱈目かと言えばそうでもなく、昔話から転生したお話なのではないか?と考えます。 官人橋がかかっている嘉瀬川。 その中でも石井樋より上流を川上川と呼びますが、そこには昔「カナワ」という妖怪が出没したというのです。 カナワは年古りたマムシ蛇が妖怪となったもので、見た目は燃える炎の塊に見えたそうです。 当時の川上川は魚がよく獲れたそうなのですが、漁をしているのカナワが現れ漁師たちを食ってしまうというので、みんな怖がって川上川で漁をするのを控えていたのですが、そんな噂をはねのけて、ある漁師の親子がそこで漁をした。 面白い様に魚が獲れたため、あと一尾あと一尾とねばっているところにカナワが現れた。 二人は驚き気を失ってしまう。 が目を覚ますとカナワはいなくなっていた。 次の日、改めて川に戻ってみると漁をしていたところに巨大なナマズが一匹死んでいる。 腹を裂いてみるとその中からカナワの死体が出てきた。 これはこのナマズがカナワと戦って自分たちを救ってくれたのだと考え、川上川の與止日女様にナマズを祀り以後ナマズを食べないと誓った…というお話です。 (参考にしたのは) ちょうどこんな感じでしょうか。 このお話に出てくる「ナマズ=與止日女(淀姫)様」という関連性は、古く。 肥前風土記によると與止日女様は海の神様で鰐魚(字はワニですが当時はフカやサメを表した)であったと書かれています。 これが後世にナマズと比定され、ナマズを食べない風習につながったと思われます。 (また、カナワは火の姿であり、ナマズは水の眷属という点から見れば、火を使うもの(鍛冶?山の民?)と漁をするものの対立を描いた説話という側面もありそうで、考え出すと止まらなくなるので閑話休題) これが実話かどうかは問題ではありません。 そうした土地、つまり、「妖怪と神の戦いの地」「神様がいる場所」と見られていたのは重要で、そうした下地があったからこそ後に橋の赤さと相まって心霊スポットとして見られるようになったと考えれば、不思議はない様に思うのです。 継続的な情報更新は致しません。 最新の状況についてはお問合せご確認下さいますようお願いいたします。 こんな記事もいかが?•

次の

心霊スポット…

佐賀 心霊スポット

佐賀の心霊スポット33 件掲載 佐賀 心霊スポットランキング20• 1位 - 7,756 PV 稲川淳二さんが紹介したことで有名になった廃墟。 精神疾患の患者を隔離していたある施設から逃げだしたイノチャンこと、井上さんがこの山荘に押し入り無差別に殺人を行った事からイノチャン山荘と呼ばれるようになった。 事件後は封鎖 …• 2位 - 3,987 PV 元々はお墓だった場所に、そこを潰しパチンコ店がオープンした。 しかし、僅か半年で倒産してしまい、その後マンションが建った。 すると、心霊現象が多発するようになり、管理会社も倒産してしまったとう噂がある。 地元では、お墓だ …• 3位 - 2,596 PV 1976年(昭和51年)1月1日付けで発行された「フクニチ」で、つぎのように書かれていた。 佐賀県多久市の街はずれに、土地の人たちが「相原の幽霊屋敷」とよんで決して近づかない大きな家がある。 真夜中になると「ガシャッ、ガ …• 4位 - 2,389 PV 廃ラブホテルという事で、心霊スポットとして掲載しているサイトも有る様だ。 コテージタイプのラブホテルで、殺人やだれかが自殺したという話は無い様だ。 心霊現象などの情報も今のところ無い。 施設内にはカラフルな建物が並んでい …• 5位 - 2,239 PV 佐賀県多久市多久町と武雄市北方町大字大崎の境にある廃トンネルになっており、コンクリートで塞がれ中に入る事は出来ない。 近くで「佐賀女性7人連続殺人事件」という1975年から1989年までに佐賀県で7人の女性が殺された事件 …• 6位 - 1,900 PV マイナーな心霊スポット言われている廃ホテル。 心霊スポットと言うよりは肝試しスポットという感じだろうか。 心霊現象などの話しは見つけられなかった 1990年頃には廃業し、放置されている。 廃業前は「海と山を楽しめながらカ …• 7位 - 1,783 PV 江戸時代初期頃は処刑場として利用されていた。 そして、明治以降から昭和にかけて「佐賀市火葬場」として利用されていた。 多くの命が失われた場所として「鎮魂碑」も設置してある。 8位 - 1,685 PV 1943年に開通したトンネルは新トンネルが2000年に開通するまでは使われていたトンネル。 幽霊が出ると言われている。 噂としては余り多くないが肝試しに訪れるる者も居るようだ。 9位 - 1,622 PV 岸岳城跡(鬼子岳城)は、かつて豊臣秀吉に滅ぼされた北波多一族の城があった場所。 地元では昔から、北波多一族の祟りを岸岳末孫(きしたけばっそん)と呼び、恐れられている。 山腹には無念に思った波多氏の家臣百人が腹を切った集団 …• 10位 - 1,478 PV 坂本峠は385号線の旧道にある峠。 心霊スポットとして、名前は上がっているが、具体的な心霊現象の情報は見つけられなかった。。 道幅は狭く、夜に行くと雰囲気は有る。 対向車が来るとすれ違うのもやっとの場所も有り、ヒッヤッと …• 11位 - 1,428 PV 国道34号線の嬉野温泉近くにあるコテージタイプの廃ホテル。 2009年に廃業そのまま放置された。 オーナーが自殺し、その霊が出ると言う噂があるが詳しい事は分かっていない。 ストリートビューでは建物が確認できるが、衛星写真 …• 12位 - 1,426 PV 自殺の名所とも噂されるダムで、実際に何人も自殺しているのだと言う。 ここのサイクリングロードの「こうふくのトンネル」で女性の霊が出るとの噂がある。 また、北山キャンプ場でも霊が良く出るのだという。 13位 - 1,419 PV 廃道にはなっていないものの余り使う者が居ないトンネル。 近くの霊が集まってきているという噂や、近くの池で自殺した者の霊が出るという噂がある様だ。 心霊現象としては、車内でポルターガイスト現象が起きるという。 不気味な雰囲 …• 14位 - 1,316 PV 佐賀県と福岡県の県境にある国道263号線に有る峠となっている。 心霊現象と思われる謎の交通事故多発したと噂がある。 首つり自殺の名所でも有り、車で通っていると森林に首吊り自殺をした霊が見えるのだという。 また、女性の霊が …• 15位 - 1,292 PV 福岡県と佐賀県の県境にある山で、心霊スポットとしての噂がある。 2014年(平成26年)74歳の男性が行方不明になりいまだに遺体が発見されていないのと、2016年には14~15歳少年6名が積雪の為に下山できなくなり、地元 …• 16位 - 1,281 PV 鎌倉時代から山伏の修行場として使われており、険しい山道により多くの者が亡くなっている。 また、以前はロッククライミングが盛んだったが転落して死亡する者も多く、死んでいった者の霊が出ると言われている。 展望台付近の公園では …• 17位 - 1,214 PV この森林公園は昔、江戸時代から明治時代まで嘉瀬処刑場として使用されてたと言われている。 地元ではかなりの心霊スポットとして有名です。 処刑された人々を供養するための千人塚がテニスコートの駐車場にあるが、その付近で写真を撮る …• 18位 - 1,189 PV 七ツ釜とは、波によって断面がけずられ崖のようになってる場所。 その七ツ釜は観光名所としても有名だが、自殺名所でもあり身を投げる人が後を絶たないという。 夜に女性が飛び込む姿を目撃したので警察に通報した。 次の日に捜索して …• 19位 - 1,172 PV 波多氏代々の1355年の創建の菩提寺「竜谷山瑞巌寺」の跡地に、城を奪われ主君を失った波多氏家臣の一同が集団自決した「旗本百人腹切り場所」がある。 百人腹切り場所と名前が有るが、石碑の数は100碑以上有る事から自決したのは …• 20位 - 1,146 PV 日本三大松原のひとつで特別名勝に指定され、日本の白砂青松100選、日本の渚百選、かおり風景100選、日本の道100選にも選ばれている「虹の松原」で、海水浴場と隣接することでも知られている。 しかしそこは、自殺の名所として ….

次の

【本当にヤバい】佐賀県の心霊スポットを霊視してみた

佐賀 心霊スポット

佐賀県多久市多久町と武雄市北方町大崎の境にある廃トンネルです。 トンネルは両側ともコンクリートでふさがれているので、中に入ることはできなくなっています。 麦わら帽子をかぶったワンピースの女性の霊がでるとの噂があります。 他にも近くで「佐賀女性7人連続殺人事件」が起きていて、死体を遺棄された場所の近くでもあります。 トンネルが使われていた時には、交通事故も多いトンネルでした。 ただ、近くのみかん農家が夜間にみかんが盗まれるのを防ぐために、霊が出るとの噂を流したとも言われています。 真実はどうなのでしょうか。 自殺の名所でもあり、車で通っている時に森の中に首つり自殺をした霊を見えると言われています。 他にも女性の霊を見たとの話もあります。 自分もこの峠を通った時に怖い思いをしたことがあります。 夜になるとこの道は車のライト以外に明かりがないので、車が通らないと真っ暗になります。 それなのに10年ほど前に夜中1時頃にこの峠を車で通っていたら、車いすのおじいさんを見たのです。 道路の端を通っていました。 坂道でもあるのに一人で車いすに乗っていたのです。 ぞーっとしてその後車のバックミラーを見る勇気はありませんでした。 この峠は心霊の噂が沢山あるので、本当に恐い場所だと思われます。

次の