梅雨明けいつ 大阪。 関東甲信 「梅雨明け」遅れる見通し 真夏の到来はいつ?(ua.nfhsnetwork.com)

大阪府(近畿地方)2020年の梅雨入りと梅雨明け宣言はいつ?平年の時期や傾向も!

梅雨明けいつ 大阪

関西・近畿地方と言えば、古には日本の首都であった奈良や京都、政治&経済そして観光にも力を入れている大阪など、魅力のある府県が揃っている地方です。 さらには日本の世界遺産の半数近くを占めており、どの時期にも他府県や他国から訪れる人たちで溢れかえっています。 それは梅雨の時期も一緒ですが、やはり足は遠のきがち。 平年の関西・近畿の梅雨入り・梅雨明け時期はいつ? 平年の関西・近畿地方の梅雨入り、梅雨明けの時期はいつくらいなのでしょうか? 過去の気象庁のデータを調べてみると、 平年の関西・近畿の梅雨入りは6月7日ごろ、梅雨明けは7月21日ごろとなっています。 2020年 関西・近畿の梅雨入り時期を予想! まずは、気象庁の過去68年分のデータから2020年の関西・近畿地方の梅雨入り時期を予想していきたいと思います! 気象庁が発表している1951年から2018年までの関西・近畿地方の梅雨入り時期のデータを見ると、一番早い梅雨入りが5月22日ごろ。 逆に最も遅い梅雨入りは6月25日ごろとなっており、1ヶ月以上もの大きな開きがあります。 とはいえ、6月20日以降の梅雨入りは過去のデータを見てもたったの3回。 しかも、梅雨入りは早くなっている傾向にあります。 過去68年の梅雨入りの平年時期も6月7日となっており、6月20日以降に梅雨入りする可能性は低いと言えるでしょう。 では、2020年の関西・近畿地方の梅雨入りはいつ頃になるのでしょうか? これらのことを考えると、 2020年の関西地方の梅雨入りの時期は5月30日~6月12日くらいになると予想されます。 2020年 関西・近畿の梅雨明け時期を予想! 2020年の関西・近畿地方の梅雨入り時期とあわせて、梅雨明けの時期が気になっちゃうのが当然というもの。 ここからは、2020年の関西・近畿地方の梅雨明け時期を予想してきます!! 気象庁の1951年から2018年までの過去68年間のデータを見てみますと、関西・近畿地方の最も早い梅雨明けは7月3日ごろで、最も遅い梅雨明けが8月3日ごろとなっています。 とはいえ、7月10日以前の梅雨明けは過去68年間でも僅か7回。 過去68年間の梅雨明けデータの平年時期が7月21日となっていることと、徐々にですが梅雨明け時期の平均が遅くなってきていることも考えあわせなければならないでしょう。 これらのことから、 2020年の関西・近畿地方の梅雨明けの時期は7月12日~7月26日くらいになると予想されます。 関西・近畿の梅雨期間の傾向は? ジメジメした日が続く梅雨。 逆に最も長かったのが2009年の61日間となっています。 大きな開きがあるようにも思えますが、2018年以前の直近40年の間では、梅雨の期間が30日を切ったことはありません。 関西・近畿地方の梅雨の時期は、過去68年間の平均日数は42日となっていますが、傾向としては梅雨の時期が長めになっていることが見て取れます。 そのため、2020年の関西・近畿地方では40日から50日程度は梅雨が続くと予想されます。 長梅雨で7月の間は梅雨となることが予想されるだけあって、学生さんにとっては夏休みの序盤が雨で潰れることとなってしまいます。 でも、梅雨の間の関西・近畿地方の気温は涼しめなので、宿題をするにはピッタリの梅雨時期と言えるでしょう。 また、会社勤めの方にとっては、梅雨明けから始まるジットリとした暑さに耐えられるよう、力を蓄えておく時期になってくると思います。 まとめ 2020年の関西・近畿地方の梅雨入り・梅雨明け時期の予想をお届けしました! 梅雨前の新緑の美しい初夏は桜や紅葉の時期に次いで関西・近畿を訪れるのにベストな季節ですし、海や山が近いので梅雨明けになると避暑もオススメです。

次の

関西・大阪の梅雨明け2020年の時期予想!平年はいつから?

梅雨明けいつ 大阪

関西・近畿地方と言えば、古には日本の首都であった奈良や京都、政治&経済そして観光にも力を入れている大阪など、魅力のある府県が揃っている地方です。 さらには日本の世界遺産の半数近くを占めており、どの時期にも他府県や他国から訪れる人たちで溢れかえっています。 それは梅雨の時期も一緒ですが、やはり足は遠のきがち。 平年の関西・近畿の梅雨入り・梅雨明け時期はいつ? 平年の関西・近畿地方の梅雨入り、梅雨明けの時期はいつくらいなのでしょうか? 過去の気象庁のデータを調べてみると、 平年の関西・近畿の梅雨入りは6月7日ごろ、梅雨明けは7月21日ごろとなっています。 2020年 関西・近畿の梅雨入り時期を予想! まずは、気象庁の過去68年分のデータから2020年の関西・近畿地方の梅雨入り時期を予想していきたいと思います! 気象庁が発表している1951年から2018年までの関西・近畿地方の梅雨入り時期のデータを見ると、一番早い梅雨入りが5月22日ごろ。 逆に最も遅い梅雨入りは6月25日ごろとなっており、1ヶ月以上もの大きな開きがあります。 とはいえ、6月20日以降の梅雨入りは過去のデータを見てもたったの3回。 しかも、梅雨入りは早くなっている傾向にあります。 過去68年の梅雨入りの平年時期も6月7日となっており、6月20日以降に梅雨入りする可能性は低いと言えるでしょう。 では、2020年の関西・近畿地方の梅雨入りはいつ頃になるのでしょうか? これらのことを考えると、 2020年の関西地方の梅雨入りの時期は5月30日~6月12日くらいになると予想されます。 2020年 関西・近畿の梅雨明け時期を予想! 2020年の関西・近畿地方の梅雨入り時期とあわせて、梅雨明けの時期が気になっちゃうのが当然というもの。 ここからは、2020年の関西・近畿地方の梅雨明け時期を予想してきます!! 気象庁の1951年から2018年までの過去68年間のデータを見てみますと、関西・近畿地方の最も早い梅雨明けは7月3日ごろで、最も遅い梅雨明けが8月3日ごろとなっています。 とはいえ、7月10日以前の梅雨明けは過去68年間でも僅か7回。 過去68年間の梅雨明けデータの平年時期が7月21日となっていることと、徐々にですが梅雨明け時期の平均が遅くなってきていることも考えあわせなければならないでしょう。 これらのことから、 2020年の関西・近畿地方の梅雨明けの時期は7月12日~7月26日くらいになると予想されます。 関西・近畿の梅雨期間の傾向は? ジメジメした日が続く梅雨。 逆に最も長かったのが2009年の61日間となっています。 大きな開きがあるようにも思えますが、2018年以前の直近40年の間では、梅雨の期間が30日を切ったことはありません。 関西・近畿地方の梅雨の時期は、過去68年間の平均日数は42日となっていますが、傾向としては梅雨の時期が長めになっていることが見て取れます。 そのため、2020年の関西・近畿地方では40日から50日程度は梅雨が続くと予想されます。 長梅雨で7月の間は梅雨となることが予想されるだけあって、学生さんにとっては夏休みの序盤が雨で潰れることとなってしまいます。 でも、梅雨の間の関西・近畿地方の気温は涼しめなので、宿題をするにはピッタリの梅雨時期と言えるでしょう。 また、会社勤めの方にとっては、梅雨明けから始まるジットリとした暑さに耐えられるよう、力を蓄えておく時期になってくると思います。 まとめ 2020年の関西・近畿地方の梅雨入り・梅雨明け時期の予想をお届けしました! 梅雨前の新緑の美しい初夏は桜や紅葉の時期に次いで関西・近畿を訪れるのにベストな季節ですし、海や山が近いので梅雨明けになると避暑もオススメです。

次の

梅雨明けはいつ?2020年大阪の予想日!

梅雨明けいつ 大阪

Contents• 過去の大阪府の梅雨明けまとめ 予想の前にまずは過去の梅雨明け日を振り返りたいと思います。 近畿地方の梅雨明け日は以下となります。 大阪府の過去69年の梅雨明け日の推移 過去69年の移動平均の値は、7月18日ごろとなります。 さらに平年、昨年の時期をまとめると、以下となります。 大阪府の梅雨明け日 平年 昨年(2019年) 移動平均 時期 7月21日ごろ 7月24日ごろ 7月18日ごろ 大阪府の梅雨明け予想!2020年の時期はいつ?【令和2年最新】 次に、大阪管区気象台より5月25日発表された近畿地方の6~8月の天候の見通しの解説を確認したいと思います。 気象庁の3カ月予報 予報のポイント 【予報のポイント】 1:向こう 3 か月の平均気温は、暖かい空気に覆われやすいことから高いでしょ う。 2:向こう 3 か月の降水量は、ほぼ平年並ですが、6月は前線や湿った空気の影 響を受けやすいため、平年並か多い見込みです。 3:期間の後半は高気圧に覆われやすい時期もあるため、8 月は平年に比べ晴れ の日が多い見込みです。 月別の天候 【月別の天候】 6月:前線や湿った空気の影響を受けやすいため、平年に比べ曇りや雨の日が多いでしょ う。 7月:期間の前半は平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。 期間の後半は平年と同様に晴れの日が多いでしょう。 8月:高気圧に覆われやすいため、平年に比べ晴れの日が多いでしょう。 データ参照元: 梅雨の期間中、特に6月の降水量は平年並みか多い見込みなので注意が必要となりそうです。 そして、梅雨明けしやすい時期の7月後半の解説を確認すると、 平年同様に晴れの日が多くなるようで、 平年と同様、つまり、過去の平均と同じような時期に 梅雨が明ける可能性が高いと解釈いたします。 よって、過去の定量的データ、最新の気象庁の情報を踏まえて、 大阪府の2020年の梅雨明け時期の予想としましては、 7月21日前後の梅雨明けとなりそうです。 大阪府の梅雨明け予想!【2020最新】まとめ 今回は2020年の大阪府の梅雨明けがいつごろになりそうなのかを、 過去のデータと、最新の気象庁発表の3カ月予報を確認しながら予想してみました。 平年同様の傾向が強いということを頭に入れつつ、 最新の情報は適宜気象庁など専門機関発表の情報を取得するようにしてください。

次の