松飛台 ランチ とら 食堂。 松飛台 とら食堂松戸分店 絶対旨い白河ラーメン ごとうのB級グルメ旅

とら食堂(ラーメン・つけ麺その他/地図/白河駅 バス15分)

松飛台 ランチ とら 食堂

長野県須坂市にある「とら食堂」 「とんかつ」「やきにく」「もつ煮」と大きな看板がお店の目印です。 目の前にはファミリーマートがあります。 入り口 とら食堂人気定食ランキングともつ煮 お店の入り口にはとら食堂の人気定食ランキングが掲示されています。 並んでいるお客さんに選んでもらえるようにしているのでしょうか。 地元の高校生が書いた?というような感じです。 店内に高校生と交流している写真が飾ってありました。 1位 焼肉定食 とら食堂王道の定食。 たれとキャベツの相性が抜群。 つぶしニンニクが入っているので仕事中の方はニンニクなしでも作ってくれます。 2位 とんかつ定食 特製のソースをかけて食べます。 パリッと揚げてあり、脂っこくないお肉です。 お肉はニンニクとコショウで味付けしてあるようなのでレモン・塩などでさっぱりいくこともできます。 3位 もつ煮定食 ニンジンとかこんにゃくとかもつ煮だと入っていますが、とら食堂のもつ煮には入っていません。 基本はもつとネギのみで、味噌味でニンニクのパンチが効いています。 店内はテーブル・お座敷で広々 1人でもOK 11時半くらいにお店に到着したらまだ誰もいませんでした。 お店の店員さんはだいたい40~50代以上の元気なおばちゃん、おじちゃんがやられていて和気あいあいという感じで雰囲気がいいです。 「いらっしゃ~い」「好きなとこ座っていいからねぇ~」とフレンドリーなおじちゃん、おばちゃんが元気よく迎え入れてくれます。 11時半前だったので入口のテーブルでおじちゃん、おばちゃん達がお茶を飲みながら談笑していました。 その緩さが個人的にはすごいほっこりしてよかったです。 なんならそのまま写真撮らしてほしかった!! 12時には店内満員なほどの人気店 12時前からお客さんが入り始めて12時過ぎには満席です。 「社長、いらっしゃ~い」「よく来たね~ゆくっりしてって~」と常連さんが多い感じです。 とら食堂の雰囲気は居心地がいいのと料理もおいしいのでリピートしたくなりますね。 おばちゃん、おじちゃんに元気よく声かけられたらまた来たくなります! 「とら食堂」は定食以外もあるよ 定食を頼む方が多いですが、丼・お重・カレー・ラーメンといったメニューもあります。 メニューにしっかり「ライス・味噌汁・キャベツ」タダ!って記載してあります。 大盛りとかじゃなくておかわり無料。 10杯どうぞ おかわりが無料ということでたくさんご飯をおかわりする人がいます。 3杯おかわりしたら名前を掲示してくれます! 9,932番… 今まで1万名ほどの人が3杯おかわりしたということでしょうか。 凄すぎます。 最高10杯までおかわりできるみたいですが、そこまでする食べる人いるんでしょうか… テレビ・取材多数!定食屋「とら食堂」は有名店 テレビや取材を受けることが多いようです。 今日も19時から放送されるみたいです。 新聞にも何度も掲載されているみたいです。 そんなに取材を受けて忙しくなっておじちゃん、おばちゃんが心配です。 忙しくて頑張っている食堂のおばちゃんたちでさらに好感度上がるような気がします。 夜はテレビみてみます! とら食堂のこだわりとオススメ定食の理由 メニュー表とは別に置いてあったこだわりや理由がよくある飲食店の変なチラシとかよりも数百倍、心に響きました。 定食ベスト3の紹介 1番人気 焼肉定食のこだわり 長野の飯山という地域で育てられている豚肉を使用しています。 (みゆきポーク) 豚肉をに染み込ませているタレは「野菜たっぷり」だそうです。 もつ煮へのこだわり 鮮度が決めてな「もつ」 前日に処理して「玉ねぎ・にんにく・ニンジン・りんご・パイナップル・なし」などの野菜や季節の果物をジューサーにかけて3時間煮込んでいます。 味噌ベースで醤油を隠し味で仕上げることで「独特の臭み」がなくなり女性にも人気 とんかつへのこだわり 衣がサクッとクッキーのような食感は「上新粉・ごま油・カシューナッツ・牛乳・チーズ・玉子」などで仕上げていることでできています。 野菜がたっぷり入った自家製のソースは一味違うとんかつを味わうことができます。 使っている食材などを手書きでオープンにしていることで安心感がでますよね。 定食屋さんでこういったことを書いてあるのを初めてみました! とら食堂の食材の安全性 米・豚肉・卵・揚げ油・食材に関してもかいてあります。 今日の気になるポイントはこれ! 昔ながらの定食屋さんて店内を見ていると面白い物を掲示していることがあります。 では久保田さんオススメの定食がありました。 久保田さんが誰か知りません… とら食堂でも店内に面白い物を見つけました。 これ! 「今日は雨 それでもやっぱり もつうまい」 「気をつけよう 口は一人じゃ止まらない」 「のれんくぐると 昭和にもどる」 俳句じゃない、詩でもない。 けど何度か見てしまう… 「気をつけよう 口は一人じゃ止まらない」 とか「車は急には止まらない」みたいな? 「今日は雨 それでもやっぱり もつうまい」もはやなにかわかりません…私の感受性が悪いあまりに…. とら食堂で人気な定食ベスト3 おじいちゃん達がかわいいね おじちゃん、おばちゃんたちがこういった工夫をしているのが頑張れ!という気持ちになりますね。 大盛りではない「おかわり無料」です。 「とら食堂の定食」 とんかつ定食を頼みました! お漬物が2種類、辛めです。 ご飯と合います。 ドレッシングと特製ソース。 しっかりと揚げてあります。 とんかつのこだわりにもありましたが「クッキーのような食感」は本当です。 いつも食べているとんかつとは一味違います。 油でギトギトしていない飯山の豚「みゆきポーク」です。 レモン絞り機… 初めて見ました、手を汚さない心遣いでしょう! 「おかわり大丈夫ですか」がすごい とら食堂は「すいませーん。 おかわりお願いします~。 」という流れではありません。 ご飯が少なくなった頃にやってきます おばちゃんが各テーブルの様子をみていてご飯・キャベツ・お味噌汁の量をみて「おかわりどうしますか~」と聞いてきてくれます。 目があったらおかわり。 というくらいの勢いでおばちゃんはきます。 各テーブルにおばちゃんがどんどん回っていきます。 おかわりしようか迷っているとおかわりを促しに来るので頼んでしまう。 という嬉しい仕組みです。 お茶碗とキャベツが補充されます。 ご飯の量が多くないように見えますが、お茶碗が大きすぎます。 キャベツが入っているお茶碗が普通のサイズなのでご飯もそれなりの量でおかわりがきます。 たくさん食べてねー! というお店の気持ちがバシバシ伝わってきます。 ごちそうさまでしたーーー!! おかわりは2杯まで…おかずがあれば食べれるけどもー!! 大満足でした、今度はもつ煮を食べにきます。 では!! 「I Love 長野」を運営している粕尾 英行 かすお ひでゆき)です。 『自分の好きな事で生きる』を信念にしています。 ネットを使った仕事で時間や場所に縛られずに日本中を旅しながら生活しています。 2017年11月現在は三重県の伊勢市に住んでいます。 年明けたら東京に戻ります。 ネットビジネス初心者の私が、半自動で月10万円稼ぐ仕組みを作ることが出来たのでその方法を公開しています。 サラリーマンの方や主婦の方で自宅で出来る副業で稼ぎたい方のコンサルもしています。 『自宅で』『パソコン1台で』『自分のペースで』稼ぐことに興味のある方はお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせは.

次の

松飛台の行列必須店!とら食堂の松戸店は味も接客も人気店

松飛台 ランチ とら 食堂

とら食堂は松飛台で常時行列ができる人気のラーメン店 北総線の松飛台駅に近い場所のとら食堂は松戸のラーメンでも屈指の行列店として知られていますね。 駅からのアクセスも近いですが、車であれば八柱霊園の市立松戸高校側のさくら通りから1本入った所ですね。 福島白河ラーメン発祥のお店ともいわれる白河のとら食堂から暖簾分けを受けた王道の味が松戸で堪能できるとあってオープン当初から大人気でした。 さらに、1度行けば済むという訳ではなく何度食べても飽きない味としてリピーターも多く、常時人気店となっています。 今回、とら食堂松戸店のラーメン自体に関するおいしさは元より、人気店でも好接客と評される観点も含めてとら食堂の魅力に迫ってみます。 麺がスープをよく絡み、チャーシューも染み入る味わい とら食堂のラーメンはスープと麺の一体感が素晴らしいと言われます。 ちぢれ麺が強く主張しすぎず、それでいてスープとよく絡み味の深みを出します。 さらに、チャーシューも大振りで中まで味がよく染みわたっています。 それでいて、漬けダレが濃すぎてタレの味がいっぱいとなることもありません。 さらに、ワンタンをトッピングに投入していることもポイントです。 ワンタンは繊細な具材であるため、スープが強すぎたりするとワンタン自体のおいしさも消してしまいます。 ワンタンのおいしさを引き立てるスープであるという自信の表れがこのトッピングからもわかります。 スープの奥深さがたまらない スープ自体もやさしい味だけれどあっさりとは言えないという表現としてどっちなのだとツッコミたくなる形です。 それだけ繊細でありながら味はしっかりついている為、うす味という表現にはならないと言えます。 さらに、しっかり味だけれどスープまで飲み干せる1杯です。 ラーメンのスープはおいしくとも味が強すぎると舌の裏に引っ付くような感触が出てしまう味もあります。 しかし、とら食堂の場合はこのような引っ掛かり感がなく最後まで飲み干せる1杯という完成度です。 期間限定の酸っぱくない冷やし中華もいい 夏場(暑さによりますが10月末くらいまであることも)限定の酸っぱくない冷やし中華もおいしい一品です。 ぜひ期間限定の夏に食べて頂きたいのですが1点だけ注意してもらいたい所があります。 それは、冷やし中華という定番のイメージのみを期待していくのではなく、とら食堂の冷やし中華を堪能するという姿勢が大切です。 いわゆる、たまごにキュウリが入って、皿の下に滞留した酸っぱめのタレをまぶしてという冷やし中華ではありません。 イメージとしては山形名物の冷やしラーメンみたいな感じだと思っていただいた方がいいです。 冷たいスープという形でタレというよりもスープ分量はあり、麺と大振りのチャーシューを食べ進められます。 冷たくすることにより麺のおいしさをよりダイレクトに感じられ暑い夏でも食がすすむ一杯です。 猛暑の夏などは特に訪問したいですね。 人気店なのに接客が好印象のお店 とら食堂の特徴として店員さんの接客も総じて好印象と評判です。 人気店でスタッフの方も多くいらっしゃることもたびたび見ますので店主の方針がとてもしっかりされているのでしょう。 正直、とら食堂松戸店くらいの人気店であれば例え接客に難ありという評価であっても行列は絶えないと思います。 純粋に味を愛するコアなファンも多いからです。 しかし、ラーメン自体の味を整えるのはもちろんの事、食べ終わるまでのすべての行程で行ってよかったと思わせてくれるような対応をとても心がけているのが伝わってきます。 駐車場台数からも気遣いが見える とら食堂のお客さんを思う姿勢は駐車場からも見えてきます。 駐車場の台数も常設で8台と多めであり、さらに道を挟んで臨時駐車場も準備しています。 テーブル席など席数も多めの店内ではありますが、駐車場の台数を考える中で行列分までしっかり計算して借りているように見受けられます。 このような人気店は正直、かなり稀です。 それだけ来てくれるお客さんの行動を見ているという事です。 そして、近隣施設とお客さんのトラブルなどもないように考えている姿勢が見られますね。 このようなラーメンの味と接客も好印象なお店は長らくファンになり通い詰める甲斐があるお店として今後も松飛台の地で末永く営業してほしいと思います。

次の

料理メニュー : とら食堂 松戸分店

松飛台 ランチ とら 食堂

待ち時間覚悟!「とら食堂 松戸分店」へ、行ってきた 松戸駅からかなり離れている。 東京から下道で1時間以上は走った。 営業時間を調べると、昼の11時〜14時半までだった。 夜営業はやっていないそうで、昼しか「とら食堂」のラーメンは味わえない。 土地柄、駐車場完備されている。 店に隣接された駐車場以外にも、道路挟んで第二駐車場や第三駐車場もあるので車で行きには駐車に困らないのはありがたい。 (道路挟んだ駐車場はこんな感じ) 13時過ぎに到着した。 インターネットで調べると、週末は大行列が出来ているそうで平日も時間によっては並ぶらしい。 正直、こんな田舎の場所にあって平日の昼にピーク時間過ぎたから並ぶはずないだろう、と甘く見ていた。 そしたらなんと、 大行列ーーー!!! 13時到着で待っている人数ざっと数えて10人強!ウォー、マジッすか。 流石にここまできたので引き返すつもりは無いが、都内だったら間違いなく違う店に行った。 着いたら、最初に名簿に名前を記入! 待っている人数は10人程だったが、書いている人数はもっと多い。 多分代表者が待っているか、待っている間どこかで時間を潰しに行っているのだろう。 名前書いて待つとするか(涙) メニューでも見て待っている。 醤油と塩の2種類が基本になり、後は自分好みのトッピングをチョイスする。 どちらが人気かは不明だが、塩は好みではないので醤油味の焼豚ワンタン麺味玉入り(1,180円)をチョイス。 せっかく待つのだからと、貧乏性が働き1番高いのを選んでしまった。 (生姜入りにはしていないけど) 夏季シーズン限定メニューもあった。 大好きな冷やし中華そば、一瞬心揺らいだが先ずは王道を攻める! 「とら食堂 松戸分店」を堪能する 30分程待ち、名前を呼ばれ店内へ入る。 1人なのでカウンター席かと思ったら、空いているのが座敷テーブル席しかないとの事。 私は別にどちらでも良いが、後の事を考えてボッチの私を4人掛けの座敷テーブルに案内して良いのか? お子さん連れの方を優先するであろう座敷テーブル席。 注意書き。 代表者が名前を書くのは構わないが、呼ばれた際全員揃っていないとダメなシステム。 ルールはしっかり守りましょう! 卓上の調味料。 あっさり系の醤油ラーメン、味変どの様に楽しむべきか? 席に着いてから注文を伝え、そこから着丼まで5分程。 大きなチャーシューが4枚、チャーシューのそこには隠れている沢山のワンタン、メンマに味玉、ナルトに青菜に海苔、具材が豪華過ぎる! スープはゲンコツや地鶏のガラを何種類も使い、さらに豚骨や丸鶏も加えたそうだ。 透き通ったスープだが、コクと味の深みはしっかりあり、余韻も長い。 このスープに合わせる麺は平形の平打ち麺。 加水率が高いのか、一口目から柔らかい食感とモチモチした特徴的な感じだ。 ジュルジュル系の麺、正直好みではないんだよね(笑) 勝手なイメージだが、このスープには加水率低めのコシのあるパツパツ麺があっている様な気がする。 (勝手なイメージだからね(笑) ほんのりピンクかかったチャーシューは、脂身が全くない。 中華そばの王道もともいえるチャーシューかな。 トゥルトゥルなワンタンも、味玉も全てバランスが良い。 スープの味を尊重しつつ、所々で脇役がさらにスープの美味しさを引き立たせてくれる。 後半、胡椒でパンチのを付けるのも良し。 柚子入り七味唐辛子で香りを引き立てるも良いと思う。 麺が好みでなかったので、食べるのに時間が掛かった。 スープや具は何一つ文句なく、美味しかったが、麺がね(笑) こればかりは好み問題なので仕方ない! ご馳走様でした。 関連する記事• 2017. 22 友人からここオススメですよ!とのことで早速行ってみた。 東急東横線「学芸大学」駅から徒歩10分弱の場所にあるラーメン店「麺LABOひろ」! 調べてみる[…]• 2017. 19 川崎の玉赤備といったらなかなかの有名店です。 玉系列は本店も含め川崎市3店舗あります。 以前私のブログでも紹介したつけめん玉。 つけめん玉はグループの本店[…]• 2020. 04 「ラーメン富士丸 神谷本店」、ようやく頂上にチャンレンジしてきたので紹介しようと思う。 「梶原店」「西新井大師店」の両店は制覇したが、ラスボス(神谷本[…]• 2016. 13 2008年川崎市川崎区追分町に本店となる一号店をオープンさせた『つけめん玉』(以下『玉』)。 川崎市に住んでいる方でつけめん好きは知らない人はいないで[…].

次の