早い対応 英語。 いい感じのビジネス英語(13):日本人がよく使う「対応する」の意味で憶えておくべき英単語5つ

【ビジネスマン必見】「迅速な対応」の意味と使い方を解説

早い対応 英語

「速い」と「早い」の意味の違い 【速い】動作がすみやかである 【早い】時間が短い 「速い」と「早い」は、どちらも ハヤイと読む同音異義語です。 「速い」は、動作がすみやか・急であるという意味です。 「早い」は、それに要する時間が短い、時点・時刻が比較的前であることを意味します。 たとえば、「電車が速い」だと、その電車の速度・スピードがすばやいことを表し、「電車が早い」だと、その電車の到着時刻がいつもより前であることを表します。 「速い」「早い」どちらも対義語は、「遅い」。 なお、「早口」「早変わり」「早道」「手早い」「素早い」などの語は、一般的に「早(い)」のほうを用いますが、意味的には「速(い)」のほうが適切であるとも言えるので、「早(い)」を「速(い)」に置き換えて表記することもできます。 「速い」の使用例• 足が速い• 流れが速い• 仕事が速い• 回転が速い• 変わり身が速い• 速い動き 「早い」の使用例• 桜の開花が早い• 到着が二日早い• 早く起きる• 朝早い• 結婚はまだ早い• 電車のほうが早い.

次の

「早速のご対応」は敬語?意味とメールでの使い方、読み方、英語表現を解説!

早い対応 英語

このコンテンツは、 がネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法を できるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。 こんにちは! 英会話ハイウェイ運営者のアキラです。 今回は、 「早い」の英語についてお話します。 「はやい」という言葉には、「早い」と「速い」の2種類があります。 「早い」には、「朝早い」など「ある基準より時期が前である」「あまり時間が経っていない」という意味があります。 これに対して 「速い」には、「仕事が早い」など「ある動作を完了するのにかかる時間が短い」という意味があります。 この記事では、 最初に「早い」の英語について説明し、その後で「速い」について説明します。 最も一般的な「早い」の英語 「朝早い」など「時期が早い」「予定より早い」というときの「早い」の英語は 「early」です。 「early」には、 「通常の時間や予定していた時間より前の時間に起こる」という意味があります。 The train was five minutes early. 電車は5分早かった。 (5分早く到着しました) How early do you have to get up tomorrow? あなたは明朝、どのくらい早く起きなくてはならないのですか? Am I too early? 早く来すぎましたか? (私は早すぎですか) I am an early riser for sure. 私は筋金入の早起き者です。 「もうすぐ」「間もなく」の英語 「もうすぐ」「間もなく」などの意味では 「soon」を使います。 She will be here soon, any minute now. 彼女はすぐに来ますよ。 もうすぐにでも。 (体調が)早く良くなるといいですね。 (早くあなたが良く感じることを望みます) How soon can you send me the details? 家に着いたらすぐに電話してください。 どっちを使っても同じってことか! My son was born six weeks prematurely, so we were very concerned then. 息子は6週間ほど予定日より早く産まれたので、当時はとても心配でした。 「速い」は、ある動作を完了するのにかかる時間が短いという意味の言葉です。 Don't speak so fast. そんなに速く話さないでください。 You speak so fast that I cannot follow you. あなたは話すのが速いので、あなたの話についていけません。 ケンジは、クラスで一番走るのが速い。 (ケンジは、クラスで一番速い走者です) We appreciate your fast service. 迅速な対応に感謝しています。 He is quick. 彼は頭の回転が速いね。 He is quick in understanding the meaning of words. 彼は、言葉の意味を理解するのが速いです。 でも、「quick」は、文脈によっては「せっかち」「短気」「怒りっぽい」という意味にもなるから注意。 Congrats on your swift recovery from the surgery. 手術からの速やかな回復おめでとう。 英会話を独学でマスターする勉強法とは? この記事では、 「早い」の英語について例文を使って説明しました。 また、少し意味の違う「速い」についても例文を紹介しました。 「早い」も「速い」も日常会話でよく使うので、しっかりと覚えておいて外国人と話す機会があったら活用してください。 なお、こうした言葉を使って自由に英語で話せるようになるには、そのための専用の勉強が必要です。 詳しい勉強法については、メール講座で説明しています。 以下のページから無料で参加して、不要になればいつでも解除できます。 気軽に参加してください。

次の

早い対応のお礼を敬語で表すと?早速と早々と迅速の違いは?|ドクモバ!

早い対応 英語

1.ビジネスメールの返信でも使える!「ありがとうございます」の正しい英語表現 「ご対応」という英語表現を知る前に基本となるのが感謝の意を表現する 「ありがとうございます」の正しい英語を知る必要があります。 ご確認ありがとうございます、ご返信ありがとうございます、ご協力ありがとうございます、など様々な場面で使えます。 基本的に下記の2つの単語(表現)が主に使われます。 thank you for ~:主に人に対する感謝• ありがとうございます(感謝)の詳細については、『』の記事をご確認下さい。 例えば先ほどの例文で言えば下記がその英語となります。 ビジネスメールでも口頭でも使えます。 ご確認ありがとうございます:Thank you very much for your confirmation. ご返信ありがとうございます:Thank you for your reply. ご協力ありがとうございます:I really appreciate your help. 上記のように、「very mcuh」や「really」を付けて、「ご確認誠にありがとうございます」などと強調してもOKです。 また、お礼のメールを書くときはその件名や書き出し、結びなどもじゅうようになるので、その際は、『』の記事をご参考下さい。 また、ここで注意してほしいのが、特に「apprecaite」を使う場合ですが、あなたが感謝しているのか?または会社全体が感謝しているのか?で、主語を「I」や「We」に代えてもOKです。 2.「ご対応ありがとうございます」の英語 さて、それでは「ご対応ありがとうございます」はどのように表現すればいいのでしょうか? 対応の英語は次のような単語で表現できます。 response(リスポンス):反応、応答などの意味がります。 「~への対応」と細かく言う時は「response to ~」などと表現します。 日本語でもビジネスで「レス(レス不要です)」と使いますがこの「response」が基となっています。 reply(リプライ):返事、返信、応答などの時に使います。 「ご返信ありがとうございます」の時にも使うのがこの「reply」です。 また、先ほどもあった「cooperation」(コーポレーション)や 「assistance」(アシスタンス)や 「support」(サポート)の単語に置き換えることもできます。 reply(リプライ):返事、返信、応答などの時に使います。 「ご返信ありがとうございます」の時にも使うのがこの「reply」です。 友達にも「対応ありがとうね」という場合とビジネスで丁寧に「ご対応頂きましてありがとうございます」などのパターンがありますね。 これを、とてもカジュアルな「Thanks for your ~」や通常の「Thank you for ~」、また丁寧な「appreciate ~」に当てはめてみましょう。 Thanks for your help! Thank you very much for your response. I really appreciate your great support. 「great」を「tremendous(トレメンダス)」の単語に代える表現も多くあります。 このように、時と場合に分けて表現できるようになると素晴らしいです。 3.それぞれの「~のご対応ありがとうございます」」の英語例文 冒頭でもお伝えしましたが、「ご対応ありがとうございます」に「迅速な」、「お忙しい中」などを加えるとさらに親切で丁寧な言い方になりますね。 ここではそれぞれの例文の言い方を覚えましょう! また例文では「thank you for ~」と「appreciate」を交互に使っていますが、入れ替えても問題ありません。 「迅速なご対応ありがとうございます」の英語 すぐに対応して頂けた、またはすぐの返信が来た場合などに使える表現ですね。 Thank you for your prompt reply. I apprecaite your quick response. 「quick(クイック)」は日本語でも使われれているので、「早い」というイメージがらいますが、 「prompt(プロンプト)」という単語はあまり馴染みが無いかもしれませんが、ネイティブはよくメールなどで使います。 「prompt」は、迅速な、機敏なという意味です。 この2つの単語を押さえると「迅速な対応ありがとうございます」の表現ができるようになります。 また、 「早速のご対応ありがとうございます」とほぼ同じ意味なのでそのまま使えます。 「親切なご対応ありがとうございます」の英語 「親切な」という単語は 「kind(カインド)」を使うのがベストです。 Thank you very much for your kind support. We really appreciate your kind response. また、 「丁寧なご対応ありがとうございます」と表現したい場合もこの表現が使えます。 「polite(ポライト)」という単語が「丁寧な」という表現がありますが、「kind」が一般的によく使われます。 「忙しい中ご対応ありがとうございます」の英語 「お忙しいところ」、「お忙しい中」という表現も付け加える時がありますね。 Thank you very much for your reply while you are busy. I appreciate your kind assistance out of your busy schedule. 「out of ~」で「~(ここでは、忙しいスケジュール)の中から」という表現を使っています。 まとめ:「ご対応ありがとうございます」の英語は感謝の気持ちを込めることが最優先 先ずは相手に対してどれくらい感謝をしているのかを示すには「very much」や「really」など様々な単語をプラスしてもOKです。 supportなのか?assistanceがいいのか?などの単語の選定は二の次で、相手に失礼なく、感謝の意を伝えることがとても大切です。 また、一つの表現に偏らないようにここでご紹介した表現を時と場合で使い分けれるようにしましょう!•

次の