お取り計らい ご査収。 「ご査収(ごさしゅう)」とは?正しい意味と使い方

「ご査収ください」の正しい意味と使い方は? 例文つきで解説

お取り計らい ご査収

「ご査収の程よろしくお願い致します」は、転職や就活において、メールなどで履歴書やエントリーシートを送付する際にも使うことができます。 具体的な例文を確認しましょう。 まずは、転職の際に履歴書をメールで送付する際の例文です。 このたび貴社の求人広告を拝見し、記載されている 営業職へと応募いたしたく、連絡いたしました。 添付にて履歴書を送付いたします。 お忙しいところ大変恐縮ですが、 ご査収の程よろしくお願い致します。 次に、就活の場面で、エントリーシートをメールで送付する際の例文です。 表題の件、エントリーシートをメールにて送付いたします。 お手数をおかけいたしますが、 ご査収のほどよろしくお願い致します。 ビジネスメールなどで、先方から「ご査収の程よろしくお願い致します」という文言の含まれた文書がきた場合には、どのように返事をすればよいのでしょうか。 確認しておきましょう。 繰り返しますが、「ご査収」の正しい意味は「よく調べて受け取ること」です。 なので、「受け取りました」という意味合いの返事だけでは「調べたかどうか」が不足しています。 「受け取ったこと」と「きちんと確認したこと」の両方を伝えましょう。 【例文】• 確かに受領いたしました。 確認いたしましたところ、特に問題はございませんでした。 ご送付いただきありがとうございます。 早速拝見いたしましたところ、修正していただきたい箇所がございましたので、ご連絡いたします。

次の

「ご査収のほどよろしくお願い致します」の意味と使い方

お取り計らい ご査収

ご査収は便利な言葉でもありますので、ついいろいろな場面で使ってしまいますが、間違った使い方をしないように気を付けましょう。 間違った使い方としては、調べるものがない時やよく調べなくてもいい時などにも使ってしまう場合です。 例えば、添付ファイルなどがない場合でも「ご査収ください」とあると、受け取った相手は何を調べるべきなのかわかりません。 ただ確認してほしいといった時には「ご確認ください」でまったく問題ありません。 むしろこちらの方が正確に意味が伝わります。 また、すでに送ったことのある資料の最終版などを送付する際も「ご確認ください」で十分です。 ご査収は「よく調べて受け取る」という意味であることを、きちんと把握しておきましょう。 繰り返しになりますが、ご査収は「よく調べて受け取る」という意味ですから、それに対する返事も単に「受領しました」では不十分です。 きちんと確認した旨も伝えるべきでしょう。 では、 「ご査収ください」という文面にはどう返事をすればよいのでしょうか。 例文を2つほどご紹介します。 ・確認させていただき、特に問題ございませんでした。 ご送付いただきまして、ありがとうございました。 ・書類の確認をさせていただきましたが、修正をお願いいたします。 修正箇所は~ このように、 受け取ったという事実だけでなく、中身にも目を通して確認したということを伝える必要があります。 ご査収に対しては「中身を確認し、受領した」という返事をする、このことをぜひ覚えておいてください。

次の

今さら聞けない「ご査収」の意味と使い方

お取り計らい ご査収

「ご査収の程よろしくお願いいたします」は、末尾が謙譲語になっているため取引先や上司などの目上の人に対しても使える敬語表現です。 ただし、 企業によっては「いたします」が丁寧さに欠けるとされている場合もあるので、「よろしくお願い申し上げます」とする方がいい場合も。 使う相手によって使い分けるといいでしょう。 実際の使い方としては、ビジネスメールでよく確認して受け取ってほしい書類を添付ファイルで送る際に末尾で定型句として頻繁に用いられます。 具体的には見積もり書や請求書、検収書などです。 また、送金した時に確認のメールを送る時にも使われます。 実際の使い方を例文で見ていきましょう。 「ご査収の程よろしくお願いいたします」を使った例文• ご送付いただきましたお見積もり書を確認し、拝受いたしました。 (見積もり書受信への返信)• 請求書をご送付いただきありがとうございました。 早急に入金手続きを進めさせていただきます。 よろしくお願いいたします。 (請求書受信への返信)• 履歴書をご送付いただきありがとうございました。 早速確認して、受領いたしました。 (履歴書受信への返信)• 内容につき拝見しましたが、少し気になる点がございました。 下記の点をご確認ください。 (返信で質問をする)• 会議資料をご送付いただきありがとうございました。 確かに受け取りました。 内容を確認後、何かございましたら追ってご連絡させていただきます。 (会議資料受信への返信).

次の