ゆで 卵 レンジ。 ゆでうどんの電子レンジ調理レシピ20選!袋のままレンジでチンできる?

電子レンジで卵が爆発する理由とさせない方法!ゆで卵も目玉焼きも黄身に穴を開けるだけで安全に作れます。

ゆで 卵 レンジ

鍋で作ると安定しにくいゆで卵 ゆで卵はサラダや煮物、崩してサンドイッチにも使える優れもの。 子どもからお年寄りまでみんなが大好きなメニューです。 でもお鍋でそれを作るのって意外と面倒なんですよね。 水からゆでるという人もいれば、熱湯に直接入れてしまうという人も。 時間やお湯の温度によって卵の状態はあっという間に変わってしまいます。 半熟卵にしたかったのにカチカチになってしまったり、子どもが食べると思ってしっかりゆでたつもりが意外と半熟だったり…。 ゆで卵を作る時間も10分は見ておきたいので、時間がないときには意外と使えないんですよね。 もっと手軽に、思い通りの固さのゆで卵ができたらいいのに! 電子レンジでできる、ゆで卵・半熟卵調理器の魅力 お鍋でゆで卵や半熟卵を作るのがどうも苦手! という人にオススメなのは、電子レンジでできるゆで卵&半熟卵調理器です。 これを使えばいつも一定の固さのゆで卵を作ることができますし、コンロを使用中でお鍋が使えないときにもレンジで簡単にゆで卵を作ることができます。 調理器によっては5分ほどで半熟卵ができてしまうものもあります。 お湯でゆでるよりも時間を短縮することができますね。 使いかたは調理器によって若干異なることもありますが、基本的には容器に水を入れ、フタをしてレンジでチン。 これだけ! お弁当作りで忙しい朝などにも手軽にできて本当にオススメですよ。 卵の爆発に注意! 調理器によって気をつけるポイントは色々あるのですが、決まったレンジのワット数より高めでチンしてしまったりすると、調理器に入れながらも卵が爆発してしまうことがあります。 その調理器で定められたワット数、時間、水の量を必ず守って使用するようにしましょう。 もし爆発が怖い人は、ワット数を下げて様子を見ながら作ってみてもいいかもしれませんね。 使用環境にあった調理器を選ぼう レンジでできるゆで卵&半熟卵調理器は色々なものが販売されていますが、私が考慮するのは以下のことです。 ・ 1度に何個作れるのか。 ・ 何分でできるのか。 ・ どのくらいの手間がかかるのか。 ・ 保管場所に困らないか。 わが家は4人家族なので、1つだけできても4回やるのは困ります。 そして忙しいときでもいかに手間と時間がかからずにできるのか。 さらにせまいわが家のキッチンで場所を取られても困ります。 サイズ感も重要。 調理器を選ぶときは自分の環境にあったものを選ぶようにしましょう。 わが家愛用のゆで卵調理器はコレだ! わが家が愛用しているゆで卵調理器は曙産業の「 レンジでらくチン ゆでたまご4こ用」です。 まず上記でもお伝えした通り、4個一気にできるものが必須条件でした。 大は小をかねる、ということで1個からでも使うことができます。 1人だけ食べたいというときも使えるので便利です。 わが家は700ワットで8分チンしてしばらく放置。 コレくらいが家族の好みです。 セットする時間に応じて半熟も固ゆでもできるので安定した固さの卵を作ることが可能ですが、お湯の温度などで微妙に固さが変わることがあるので、何度か最高のゆで卵を作るために試作したこともあります。 でもそのかいあってか今は好みのか固さで作ることができましたよ。 お鍋で作るときよりも、白身がぷるんとしていて家族からも好評です。 事前に穴あけ器で穴をあけておくと、殻剥きもつるんと簡単にすることができます! ゆでるだけじゃなくて、面倒な殻剥きまでサポートしてくれるので不器用な私にはかなり最適なアイテムです。 使ってみたい電子レンジゆで卵・半熟卵調理器6選 ここからは使ったことことはないけどぜひ使ってみたい、ゆで卵&半熟卵調理器を6こピックアップしてご紹介します! パール金属 レンジでゆで卵 レンジピヨ 3こ用 かわいい卵型の調理器。 アメリカンな雰囲気がそのまま置いておいてもインテリアとして成り立ちます。 テレビでも紹介されたことがあり、一時期は在庫切れが続いたそう。 使いかたは他のものと同様で水を入れてチンするだけ。 ただ取っ手がついていないので、加熱した後はやけどに注意。 まとめ レンジでできるゆで卵&半熟卵調理器は上記のように色々ありましたが、基本的に使いかたは水を入れてチンするだけ。 あとは自分好みの固さになるのがどれくらいの時間なのか、色々試してみることをオススメします。 慣れてきたら「こんなに便利なんて…!」と手を離せなくなるはずですよ。 いつもの料理のバリエーションを簡単に増やしたり、朝の準備やお弁当作りにお困りの人には特にオススメアイテムです。

次の

電子レンジゆで卵・半熟卵調理器のおすすめ人気ランキング15選【固ゆでも半熟もあっという間に!】

ゆで 卵 レンジ

お弁当におすすめの卵を使って電子レンジで作る簡単レシピを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』 小学館)に掲載された中から19品ピックアップしました。 子どもに人気の卵とハムを使った簡単おかずレシピや、おしゃれで可愛いカップ料理、さらに電子レンジで簡単なデザートまで、卵を使ったお弁当レシピを厳選してご紹介! お弁当におすすめ!卵&ハムの電子レンジ簡単レシピ 【1】ハムカップキッシュ ハムがカップになったかわいらしく子供に人気のキッシュ。 にんじんとアスパラを花のように並べるるだけで、子供の顔にも笑顔の花が咲きますよ。 【A】 を加えて混ぜる。 【2】にんじんは輪切りにして花形に抜き、ミニアスパラは縦半分に切り、ともにゆでる。 【3】プリン型やマドレーヌ型などにハムを敷き、【1】 を流し入れ、トースターで加熱する。 8割がた火が通ったら、【2】を花のようにのせ、さらに加熱する。 【4】粗熱がとれたら型から取り出す。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネータ ー、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。 ハムは食べやすく切る。 【2】コンテナ型の耐熱保存容器に【1】とバターを入れ、ふんわりとラップをかけ電子レンジで1分30秒加熱する。 【3】【2】によく混ぜ合わせた【A】を加えて軽く混ぜ、ふんわりラップをかけてさらに3分加熱。 粗熱が取れるまで冷ます。 【4】食べやすい大きさに切って器に盛り、お好みでケチャップをかけて食べる。 旅先で得たさまざまな感覚を活かした、手軽に作れるおいしいレシピが人気。 家事全般のラクを追求する「ラク家事アドバイザー」としても活動し、テレビや雑誌、講演会など幅広く活躍中。 手づかみで食べられるよう、焼きあがったらカップを外していただきます。 スプーンでほぐし、冷ましておく。 【2】アスパラガスは根元の固い部分をピーラーでむき、5~6mm幅の小口切りにする。 【3】ボウルに【B】を混ぜ合わせ、【1】と【2】を加えて混ぜ、厚手のアルミカップ6個に等分に入れる。 【4】オーブントースターで7~8分焼き、カップから取り出す。 教えてくれたのは 市瀬 悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHKEテレ「すすめ!キッチン戦隊クックルン」の料理も監修。 『ベビーブック』2013年12月号 子供のお弁当に人気&電子レンジでラクラク!卵の簡単レシピ 【1】ふわ玉あんかけ冷やし麺 豆腐と卵のあんは電子レンジで簡単&時短に!あとは麺をゆでるだけの、ママにうれしいラクチンメニューです。 【2】ボウルに片栗粉を入れ、だし汁で溶きのばし、卵と塩を加えてよく混ぜる。 さらに【1】を加えて混ぜ、ラップをかけて電子レンジで5分加熱する。 取り出して全体を混ぜ、さらに2分30秒加熱する。 粗熱がとれたら枝豆とコーンを加えて冷蔵庫で30分ほど冷やす。 【3】麺は表示時間どおりにゆでて、冷水にとり、水けをきる。 器に盛って【2】をかける。 *お好みで、サニーレタスやトマトを添えても。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして幅広い分野で活躍中。 女の子のママ。 ベーコンは短冊切りに。 【2】ボウルに卵を割り入れ、牛乳を加えて混ぜる。 【3】耐熱用ココットにほうれん草を入れ、【2】を流し入れてベーコンとチーズをのせる。 ラップをかけずに、電子レンジ(600Wの場合)で2分30秒ほど加熱する。 教えてくれたのは 松尾みゆきさん 管理栄養士・料理研究家・フードコーディネーターとして、テレビや雑誌、書籍等、幅広く活躍。 自身も母として「食育」を実践している。 ひっくり返してさらに30秒加熱する。 皮をむいて潰し、【A】を混ぜ合わせる。 【2】ゆで卵は刻み、【B】を混ぜ合わせる。 【3】パンに【1】と【2】をそれぞれ均一に塗り横長に置く。 左右両端から巻き上げ、真ん中でパンの裏側同士を1センチ重ねる(ここがハートのくぼみになる)。 ラップに包んで5分程おく。 【4】【3】を一口大に切り、ハート型に整える。 教えてくれたのは 中村陽子さん 料理研究家。 味はもちろん、見た目の美しさも重要視したオリジナル料理が人気。 持ち前の美的センスと器用さを活かしたモチーフ料理に定評があり、書籍も多数。 一男一女の母。 『めばえ』2016年6月号 【4】えび卵そぼろ丼 買いおきの素材でパッと作る。 取り出して混ぜ、さらに30~40秒加熱。 熱いうちに万能ねぎを加える。 【2】器にご飯を盛って【1】をのせる。 *半熟状に仕上げたいときは、2度目の加熱時間を短めに。 教えてくれたのは 飛石なぎささん 三児の母であり、個人でギャラリーも経営しており、その忙しい生活から生まれた、簡単で、パパッと作れて、子どもが喜ぶレシピが人気。 『ベビーブック』2011年6月号 【5】ごちそうミートローフ レンジでたったの12分でできる簡単ミートローフ。 【3】【2】の上にウインナーを置き、その上に残りの【1】を下半分と同様にしてのせる。 (下の写真参照) 【4】ベーコンをかぶせ、クッキングシートで包み、さらにラップできっちりと包む。 (下の写真参照) 【5】電子レンジに小皿を置いて【4】をのせ、12分加熱する。 *電子レンジの加熱時間は、600Wの場合です。 500Wの場合は2割増、700Wの場合は2割減にしてください。 クッキングシート+ラップできっちり包んで成形する。 教えてくれたのは 村上祥子さん 福岡在住。 国内外を飛行機で飛びまわる「空飛ぶ料理研究家」。 電子レンジ料理のエキスパートであっと驚く独自のワザを次々に開発中。 『ベビーブック』2011年7月号 【6】トマトの洋風茶碗蒸し ささみ、牛乳、卵でタンパク質バッチリ!の一品。 牛乳とコーンの甘味と風味は子供に人気の味です。 コーンは缶汁をきる。 鶏ささみは1cm角に切り、塩をふる。 【2】ボウルに卵を溶き、【A】を加えてよく混ぜる。 【3】耐熱容器に【1】を入れて、【2】を注ぎ、ふんわりとラップをかける。 電子レンジ(600Wの場合)で2~3分加熱する。 教えてくれたのは 鈴木 薫さん おしゃれで実用的なレシピが人気。 双子の女の子と、男の子の母。 『ベビーブック』2012年5月号 【7】大根としめじのトロ玉丼 電子レンジ加熱で卵と豆腐をふわふわに仕上げる。 大根の葉もアクセントに。 しめじは石づきを除いてほぐす。 合わせて耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分加熱する。 【2】別の耐熱容器に卵を割りほぐし、【A】、サイコロ状に切った豆腐、【1】を加えて混ぜ、ラップをかけ、電子レンジで5分加熱する。 全体を混ぜ、ラップをかけてさらに3分加熱する。 ご飯にかける。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍中。 女の子のママでもある。 『ベビーブック』2014年2月号 【8】松風焼き風ミートローフ 豆腐も入ってふっくらジューシー!具材はすべてポリ袋に入れて混ぜれば手も汚れず、簡単&時短になります。 【2】 耐熱容器に1を2cm厚さにのばし、ごまを表面にまんべんなく振り、ふんわりとラップをかけて電子レンジで6~7分加熱する。 【3】粗熱がとれるまで置いてから、台形に切り分け、青のりを振る。 大人用には串をさす。 *容器が小さければ半量ずつ2 回に分け、加熱時間を3 ~ 4 分ずつにしてもOK。 火が通りやすいよう、厚さは2cm程度にするのがおすすめ。 けしの実のかわりに、白ごまを振る。 1か所にかたまらないように、全体に均一に散らす。 教えてくれたのは 落合貴子さん 料理研究家、栄養士。 1男1女を育てながら、大人も子どもも喜ぶ「おいしさ」「見た目」「食べやすさ」を工夫して、栄養バランスのよい料理を提案している。 電子レンジの時短クッキングが得意。 粗熱が取れたら皮をむいてつぶし、【A】を混ぜる。 6等分してうずらの卵にかぶせ、うさぎの形にする。 【2】黒ごまで目、トースターで2分ほど焼いたアーモンドで耳、ピンクペッパー、パセリでしっぽをつける。 【3】【ミニトマトカップ】ミニトマトは上部を少し切り落とし、中身をくりぬく。 【4】コーン、ツナはキッチンペーパーで水気を吸い取り、その他の【B】と混ぜて【3】に詰める。 教えてくれたのは みないきぬこさん 料理研究家。 女子栄養大学卒。 小2の女の子と1歳の男の子のママ。 素材を生かしたシンプル調理で、親子でおいしく、見た目も素敵なレシピが人気。 著書に『かんたん、なのに満足! スープでごはん』(池田書店)など。 【2】半分に切って皿に盛り、焼いた食パンや野菜(ともに適量・分量外)を添える。 【きなこ牛乳】 【1】牛乳、きなこ、はちみつ(お好みで)をコップに入れて、混ぜ合わせる。 教えてくれたのは りんひろこさん 料理家・フードコーディネーター・食育アドバイザー・薬膳アドバイザー。 料理教室「みなとキッチン」主宰。 京都で学んだ懐石料理と、アーユルヴェーダや薬膳など東洋の食養生の考えをもとにした、おいしく簡単な料理を提案。 4歳と2歳、『めばえ』世代の子育てママでもある。 オクラは板ずりをして斜め半分に切る。 【2】ボウルに玉ねぎと合いびき肉、【A】を入れてよく混ぜ合わせ、中央に穴を作り、オクラとコーンを入れる。 【3】ふんわりとラップをして電子レンジで4分加熱する。 【4】【3】をひと混ぜし、器に盛ったご飯の上にかけて、温泉卵をのせる。 旅先で得たさまざまな感覚を活かした、手軽に作れるおいしいレシピが人気。 家事全般のラクを追求する「ラク家事アドバイザー」としても活動し、テレビや雑誌、講演会など幅広く活躍中。 一旦取り出してよく混ぜ、再びラップをして1分30秒加熱。 泡立て器でよく混ぜ合わせ、ぴったりとラップをして冷ます。 【2】スポンジ生地は小さく手でちぎる。 いちごは縦半分に切る。 【3】グラスに【1】、【2】、ブルーベリーを好みで重ね入れ、ミントを飾る。 教えてくれたのは 市瀬悦子さん フードコーディネーター。 料理研究家。 「おいしくて作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビ、企業のメニュー開発など、幅広く活躍。 NHK(Eテレ)の食育番組では、子ども向け料理を提案し、定評がある。 『めばえ』2017年12月号 【2】プリン 「す」ができやすいプリンを失敗なく作れたら、ちょっとお菓子作りの上達を感じるはず。 【2】耐熱容器に流し入れて、ラップをする。 【3】小皿にのせて、電子レンジ弱(150~200W)で6分加熱。 固まり方がゆるいときは、弱でさらに1分ずつ加熱する。 【4】メープルシロップをかける。 *2個作るときは、材料を2倍にし、1個ずつ加熱する。 電子レンジの加熱時間は、600Wの場合です。 500Wの場合は2割増、700Wの場合は2割減にしてください。 ラップはぴっちり包まず、のせるだけでOK。 容器を小皿にのせ、レンジの中央に置いて加熱するとムラができない。 教えてくれたのは 村上祥子さん 福岡在住。 国内外を飛行機で飛びまわる「空飛ぶ料理研究家」。 電子レンジ料理のエキスパートであっと驚く独自のワザを次々に開発中。 『ベビーブック』2011年7月号 【3】シフォンケーキ 1回で食べきれるミニサイズ。 量が4倍にふくれたら、湯からはずし、さらに1分間泡立てる。 【2】薄力粉をふるって加え、泡立て器で混ぜる。 【3】耐熱容器の底にクッキングシートを敷き、【2】を流し入れ、10cmの高さからトンと落とす(大きな泡を追い出すため)。 【4】ふた(またはラップ)をし、小皿にのせ、電子レンジで1分20秒加熱。 取り出してそのままトンと落とし、ふたを取ってクッキングシートをのせた皿をかぶせて裏返し、耐熱容器をかぶせたまま冷ます。 *電子レンジの加熱時間は、600Wの場合です。 500Wの場合は2割増、700Wの場合は2割減にしてください。 3倍ぐらいにふくらむので、余裕のある容器を用意して。 教えてくれたのは 村上祥子さん 福岡在住。 国内外を飛行機で飛びまわる「空飛ぶ料理研究家」。 電子レンジ料理のエキスパートであっと驚く独自のワザを次々に開発中。 『ベビーブック』2011年7月号 【4】クリスマスパーティーに! 焼きチョコドーナッツのミニリース レンジで作る簡単ドーナッツにデコレーション!カラフルにすると子供も大喜び。 【2】ドーナッツ型を水でサッとぬらし、【1】を流し入れ、電子レンジ(600W)で2分30秒~3分加熱。 そのまま冷まし、型からはずす。 【3】【B】を混ぜてアイシングを作り、絞り袋(または厚手のビニール袋)に入れて【2】に絞り出し、フルーツミックスゼリーをのせる。 *ドーナッツ型の代わりにシリコンカップを使う時は、6個で3分加熱。 教えてくれたのは YOMEちゃんさん 本名・大井純子。 毎月200万アクセスを誇る人気ブロガーとして大ブレイク。 現在はメニュープランナーとして活躍。 夫と長女の3人家族。 愛情たっぷりの育児日記と日常のアイデアあふれる献立を綴ったブログが人気。 「よめ膳 YOMEカフェ」 衣装協力:おうちブレンド(ワコールウイング) 『ベビーブック』2011年12月号 【5】甘夏のふわふわヨーグルトムース 泡立てた卵白を加えて口当たりをよく。 5cm角程度に切る。 【2】卵白はしっかりと泡立てる。 【B】を合わせ、電子レンジ(600W)で 30秒ほど加熱して溶かす。 【3】ボウルに【A】を入れて混ぜる。 【B】を加えて手早く混ぜ、卵白を加えてさっくりと混ぜ、甘夏を加える。 グラスに等分に入れ、冷蔵庫で2~3時間冷や す。 教えてくれたのは 鈴木薫さん 身近な食材で簡単に作れて、おいしく、センスのいいレシピが人気。 双子の女の子と男の子のママ。 『ベビーブック』2017年7月号.

次の

ゆでうどんの電子レンジ調理レシピ20選!袋のままレンジでチンできる?

ゆで 卵 レンジ

レンジで作れる煮卵のレシピです。 爆発しないで簡単に半熟ゆで卵を作る方法を写真つきで紹介しています。 漬けダレはうましお味のほかに醤油味もあります。 お鍋より楽に作れるのでお試しください。 調理時間:15分 冷蔵保存:4日 人数:4人分• 生卵 4個• 水 550ml うましお煮卵の漬けダレ• 生卵は冷蔵庫から取り出し、1個ずつアルミホイルに包み深さのある耐熱容器に入れる。 (卵の殻が見えなくなるようにしっかりホイルで包んでください。 耐熱容器に水を550ml(卵がひたひたに浸かるまで)入れる。 蒸気を逃がすため2ヵ所にスキマをあけラップをかぶせ、600wの電子レンジで11~12分加熱する。 加熱後、ふきん等を使ってレンジから取り出し、お湯を流し捨てる。 氷水をいれたボウルに卵を入れ、水の中でアルミホイルをはがす。 5分ほどよく冷やす。 爆発しないポイント• 卵は1個ずつ殻が見えなくなるようにアルミホイルで全体をすっぽり包む。 アルミホイルにとがった部分を作らない。 (キャンディの包み紙のような包み方はダメです)• 水は卵がひたひたになるまで入れる。 卵の数にあった容器を使う。 アルミホイルは卵の殻に沿って丸く包んでください。 キャンディ包みのように左右に出っぱりを作ってはいけません。 卵の数に対し容器が大きい場合、550mlの水を入れてもアルミホイルに包んだ卵がひたひたに浸からないことがあります。 水の量を増やして浸かるようにしてください。 加熱時間は長めになります。 卵1個ならマグカップを使ったほうが良いです。 アルミホイルに包んだ卵がひたひたに浸かるまで水を入れ、ふんわりラップをかぶせてください。 加熱時間は6~7分が目安です。 なぜ爆発しないの? アルミホイルで包むことにより、卵に直接マイクロ波があたらなくなります。 卵はまわりの水が温まることにより加熱され、ゆで卵になります。 使っている容器はなんですか? ジップロックコンテナーの正方形1100mlを使って調理しています。 フタをななめにかぶせれば、ラップの代わりになるので便利です。 700mlだと深さが足りず、あふれることがあるので1100mlを使ってください。

次の