エックス線 作業 主任 者 試験。 エックス線作業主任者試験|テキスト・参考書の評判と評価

エックス線作業主任者試験 電卓持参!?

エックス線 作業 主任 者 試験

受験者の間で愛用者が多い定番 テキストがオーム社の『エックス線作業主任者試験徹底研究』です。 初版は2006年発行の古いテキストですが、 エックス線作業主任者試験対策のバイブル的存在であり、本書で合格を手にしている受験者は多いようです。 気になる内容はというと、本書は試験科目と同じ4つの章(プラス、最終章に模擬試験問題を収録)で構成されており、分野ごとに学習することができる特にこれといって真新しい要素はないオーソドックスなテキストといえますが、実際に目を通してみて感じたことは、確かに非常によくまとまっていて学習しやすいといった印象を受けます。 各章は、さらにいくつかの節に分かれており、各節内では、まず最初に出題傾向や本試験で狙われやすい重要ポイントを簡潔に示してくれているので、いったいどういった点を重点的に学習(理解)すればよいのかをザッと把握することができます。 また、各ポイントも合格レベルに必要な程度の解説があり、随所に問題を挟むことで知識の理解度をその都度確認することができるため、エックス線作業主任者試験向けの教材としては良書と言ってよいテキストといえるのではないでしょうか。 ただ、あくまで試験対策用のテキストとして評価できるというだけで、エックス線の知識がまったくないビギナー受験者にとって使いやすいかというと疑問が残るところです。 つまり、初学者には必ずしも解りやすい説明がなされているとは言えない(数学が苦手な方には、計算問題の説明などは少し分かりにくいかも…)ということです(ただし、この点は特殊な専門知識なので、他のテキストにも同じようなことは言えますが…)。 とはいえ、現在、販売されている試験対策用の市販教材の中では、おススメできる良書なので、教材選びに迷っている方は、まず本書を手にとって中身をチェックしてみる価値はありそうです。 なお、本書は改訂版(2014年)が出ているので、効率よく勉強したい方は、できれば近年の出題傾向を踏まえた内容に見直した改訂版の利用をお勧めします。 本書も基本的に試験科目と同じ4章(さらに各章は複数の節に分かれる)に分けて学習することになりますが、『徹底研究』と大きく異なる点は、次の3点です。 学ぶべき試験科目の順番が異なる(関係法令が最後) 各章の終わりに演習問題を掲載(巻末に模擬問題はない) 巻末にちょっとした参考付録あり(公式や定理、単位など) 受験者の間では『徹底研究』の方が人気はあるようですが、総合的に見ると、比較的、良くまとまっており、内容の優劣は付けにくいというのが正直な感想です(ただし、解説が簡潔すぎて説明が少し不十分では?と思われる物足りなさを感じさせる箇所がところどころ見受けられる…)。 しかし、本書は少し古く、改訂版も出されていないようなので、近年の出題傾向に踏まえた対策が行えないという点でマイナス点となります。 そのため、手元に置いておきたいテキスト(参考書)は、基本的に上記2冊のうちどちらか1冊あれば十分と言えますが、好みの問題、あるいは個々の学力によって説明の分かりやすさは異なってくるため、できれば内容をチェックした上で選択してほしいところです。 エックス線作業主任者試験において、受験者が苦手とする分野といえば計算問題かもしれません。 本試験で求められる学力は、高校の数学レベルもあれば十分かと思われますが、中学あたりから数学が苦手になったという方にとっては、試験対策用のテキストに載っている解説を読んだだけでは理解できない場合があります。 極端な話し、計算問題をすべて捨ててしまっても合格することは可能ですが、本試験では毎回3~5問程度の計算問題が出題されるため、合格を確実なものにするためにも、できればある程度の学力を身に付けた上で試験に臨みたいところです。 そこで、エックス線作業主任者試験の計算問題に役立ちそうな テキスト(参考書)を2点ほど挙げておくので、中学・高校レベルの学力が怪しいという方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

次の

エックス線作業主任者試験合格&試験対策方法を少し公開。

エックス線 作業 主任 者 試験

本日 2020年3月5日 は加古川までエックス線作業主任者試験を受験しに行ってきました! 労働安全衛生法免許は昨年夏の潜水士に続いて2つ目です。 ちなみに当然ですがエックス線は仕事に一切関係ありません。 エックス線との縁は整形外科でレントゲンとられるときくらいです。 試験会場 昨年の潜水士は出張試験 滋賀で受けているので、今回初めて兵庫県加古川市の近畿安全衛生技術センターで受験してきました。 近畿圏の方なら分かると思いますが、加古川市は兵庫県の中でも西の方に位置していて、もう少し行くと姫路市です。 そして私は加古川駅から試験会場のアクセスを完全に勘違いしていました ToT 加古川駅からのアクセス方法が「JR」・「神姫バス」・「タクシー」とあったので、「JRバス」が存在すると勝手に思い込んでその時間に合わせて加古川駅に到着しました。 駅を降りてバス停を探すも神姫バスのバス停しかありません 当然 ようやくJRバスなんて存在しなくて、「JR加古川線」を意味すると気づいたときには既に加古川線も発車していてどうしようもなく結局タクシーを使うことになりました・・・(泣) ということでタクシーの情報です! タクシーは加古川駅北口にいくらでもいます。 また、加古川駅から試験センターまでのタクシーは1540円かかりました。 所要時間は約10分です。 今後受験する方への情報提供になったと思えば安いもんです(泣) ちなみにタクシーに乗って行き先を告げた瞬間、運転手さんに、「おっ、今日はエックス線かい?」と聞かれました! 待機のためでしょうが、試験日程は細かく頭に入っているようです。 さすがプロ! 「こんな時期に試験やるんだねー」 「一応次回以降へ振替できるみたいですよ」 「どうりで今日は少ないと思った!300人受ける衛生管理者より少ないのは当然だけど、昨日のボイラーも少なかったよ。 いつもならバスに乗り遅れた人がもっといるのに。 」 なんて会話をしている間にすぐついてしまいました。 帰りはバスの時間が微妙だったので加古川線の神野駅まで歩いて電車で帰りました。 徒歩18分ということでしたが、ちょっと急いで15分程度でした。 加古川線はワンマンなので乗り方には注意してください。 ということで立地への不満でかなり長くなってしまいました(笑) 関東の方も千葉の辺境にあるみたいです。 もうちょっといいとこに作ってほしいですね・・・ 昼食はすぐ隣に食堂が一軒あるだけで周りにコンビニ等は一切ありません。 持参するか食堂利用ですね。 加古川名物のカツめしが食べられるということで行こうと思ってたんですが、あまりお腹が空いてなかったので何も食べずに過ごしました。 空き教室が待機や昼食に使えるので、周りに何もないですが午後の対策をしていれば時間を持て余すことはないかと思います。 試験時間割 10:00~12:00 11時以降退室可 ・エックス線の管理に関する知識 10問(30点) ・関係法令 10問(20点) 13:30~15:30 14時以降退室可 ・エックス線の測定に関する知識 10問(25点) ・エックス線の生体に与える影響に関する知識 10問(25点) 問題数と難易度に対して試験時間が長すぎるのは潜水士試験と同じでした。 個人的には午後の方が簡単だったんですが・・・ あ、ちなみに申込み者数は約160名でしたが、欠席率は割と高かったと思います。 標準がどんなもんかはわかりませんが、3割くらいは休んでたんじゃないでしょうか。 コロナにしては来てたほうなのかな? 試験の出来 問題も回収されるので自己採点はできませんが、なんとかなるかな?といった感触です。 各科目4割以上かつ全体で6割取れていれば合格です。 合格発表は結構早くて来週の12日ですので、結果が出たらまた報告したいと思います! ということで、ほとんど試験会場への不満でしたが受験報告でした! 大量に出願書類もらってきたけどあとはガンマ線くらいですね。

次の

エックス線作業主任者【試験当日】

エックス線 作業 主任 者 試験

受験資格 エックス線作業主任者は、労働安全衛生法に基づいて、都道府県労働局から国家資格であるエックス線作業主任者免許を交付された人の中から、事業者が選任するものです。 事業者は、鋳物等の非破壊検査など医療用以外の用途で1メガエレクトロンボルト未満のエックス線を出力する際、エックス線作業主任者を専任しなければなりません。 満18歳以上で、公益財団法人安全衛生技術試験教会が実施する国家試験に合格すれば、エックス線作業主任者の免許を取得できます。 試験を受ける際は、本人確認証明書の添付が必要になりますので、ご注意ください。 「診療放射線技師免許」「原子炉主任技術者免状」「第1種放射線取扱主任者免状」を持っている人は、国家試験を受けずに、そのまま エックス線作業主任者の免許を得ることができます。 これらの免許試験に合格している人は、勤務地を管轄する都道府県労働局長にエックス線作業主任者免許の交付を申請する必要があります。 エックス線作業主任者の資格を有することで、非破壊検査業務や分析装置の設計開発、医療機器のサービスエンジニア、特許調査業務(分析分野)などの業務に就く際に有利になることも、エックス線作業主任者の資格取得を目指す人が多い理由のひとつだと言えるでしょう。 試験内容 法令に基づくエックス線作業主任者の試験内容は、 「エックス線の管理に関する知識」「関連法案」「エックス線の測定に関する知識」「エックス線の生体に与える影響に関する知識」の4科目。 各科目10問ずつの、合計40問になります。 試験は、「エックス線の管理」「関連法案」で2時間、「エックス線の測定に関する知識」「エックス線の生体に与える影響に関する知識」で2時間の計4時間となっており、それぞれの科目ごとの得点が40パーセント以上、 合計点60パーセント以上が合格の基準です。 第2種放射線取扱主任者免状を持っている人は「関連法案」「エックス線の測定に関する知識」の2科目、ガンマ線透過写真撮影作業主任者免許を持っている人は、「エックス線の測定に関する知識」の1科目が免除されます。 この場合、前者は午前のみで試験が終了し、後者は午後の試験時間が1時間になります。 受験料 エックス線作業主任者試験の窓口は、安全衛生技術試験協会です。 まずは安全衛生技術試験協会から受験申請書を取り寄せるか近隣の消防署から手に入れ、書類を作成する必要があります。 受験料6,800円(税込)を銀行もしくは郵便局から振り込んだのち、その用紙を申請書に添付し、自身の写真を張り付けて郵送してください。 申請書そのものが30ページ以上の冊子になっており、作成例なども掲載されているので、申請そのものに迷うことはありません。 申請書を郵送しなければならないため、締め切りに遅れないよう、早めに申込むことをおすすめします。 試験日程 エックス線作業主任者の免許試験は、全国に7カ所ある安全衛生技術センターで定期的に実施されています。 この実施頻度は各センターで異なりますが、通例は、年に3回から 6回です。 試験の日程はおおむね定められており、午前中にはエックス線の管理に関する知識、関係法令に関する問題が出題され、いったん休憩に入ります。 その後、午後に入ってからエックス線の測定に関する知識、エックス線の生体に与える影響に関する知識に関してそれぞれ解き、試験は終了となります。 なお、試験概要にも第二種放射線取扱主任者免状を受けている人やガンマ線透過写真撮影作業主任者免許試験をパスした人は一部科目の受験が免除されるとあります。 その場合は免状などの写しを申込み時に必ず提出するようにしましょう。 北海道センター、東北センター、関東センター、中部センター、近畿センター、中国四国センター、九州センターの7カ所が遠い地方については、出張試験も行われており、受験する機会も多いと言ってよいでしょう。 各センターでの試験実施日については、公式URLなどで確認してください。 難易度 受験者数、合格者数、合格率など 各センターで実施されるエックス線作業主任者の総受験者数は、年間で5,000人から6,000人ほど。 そのうちの 合格者は、50パーセントほどになっています。 合格基準は、全体で6割以上の正答率で、かつ各科目の正答率が4割を下回っていないことです。 専門性が高い分野の資格になるため、毎年の受験者数としてはさほど多くありません。 エックス線に精通した人が受験した結果、2人に1人が不合格となっているのは、難易度としても低いとは言えない結果です。 合格基準が変わらないことを考えると、問題の難易度は年によって多少変動していることが分かります。 エックス線作業主任者の資格に関する公式URL 勉強時間目安 すでに述べた通り、エックス線作業主任者の試験は、4科目から成っています。 この4科目でそれぞれ10問出題されますが、それぞれの科目で配点が異なることにご注意ください。 「エックス線の管理に関する知識」の配点が30点、「関係法令」 が20点、「. エックス線の測定に関する知識」が25点、「エックス線の生体に与える影響に関する知識」が25点となっています。 配点に応じて勉強時間の目安となる時間をそれぞれ算出することができますす。 各科目の得点が40パーセント以上、かつ合計点が60パーセント以上であることが合格基準になっていることを考えますと、まずは「エックス線の管理に関する知識」で確実に得点することが重要と言えます。 合格基準を満たすためには、「エックス線の管理に関する知識」で7問、「関係法令」で5問、「エックス線の測定に関する知識」で6問、「エックス線の生体に与える影響に関する知識」で6問正解すればよいという計算になり、このラインを設定して、効率的に勉強をしてみるのもおすすめです。 各科目に関連するエックス線の基礎知識を中心に勉強し、法規については半分程度の得点を目指すという方針で、暗記勉強の負担を削減することもできます。 ただし、エックス線の基礎知識は、数式を使って計算したり、物理現象を理解したりと、4つの分野で一番難しい分野でもあります。 法規問題は、暗記をしていれば確実に点数を得られるので、計算が苦手という方は、法規問題で全問正解するつもりで臨むのがよいかもしれません。 その場合はテキストを読みながら暗記するのではなく、過去問を数多く解きながら覚えていくのが効果的です。 配点に考慮しながら、ご自身の得意分野、履修履歴にあった方法を選びましょう。 エックス線作業主任者試験の勉強は独学を選択する方が多いですが、独学に不安を感じる人は、東京と大阪で開催されているエックス線作業主任者の講習会に参加してみることもおすすめです。 独学で得た知識に加えて、講習会で詳しい解説を補うことで、効果的に学ぶことができるでしょう。 一方で、東京や大阪の講習会に参加できない、独学にこだわりたいという人は、過去問を繰り返し解き、出題の傾向や頻出問題をチェックしながら実践的な学習をするのがよいでしょう。 勉強を始めるにあたっては、まず、公益財団法人安全衛生技術試験協会のホームページからダウンロードできる直近2回分の過去問を解いて、現在の知識レベルを確認することから始めます。 ここで知識が不足しているとわかった項目は、参考書に目を通すなどして基礎知識を補充してください。 点を得られ、基本知識があると判断した場合は、過去5年分の過去問を何度も解いていきます。 勉強期間は、 4科目で200時間強を見込んでおきます。 これは、1日に2時間勉強すると仮定して、4カ月ほどの勉強期間ということになります。 試験日から逆算して、計画的に勉強をスタートしましょう。 おすすめ参考書ランキング エックス線作業主任者試験の参考書はあまり豊富ではないというのが現状です。 その中でランキング上位に位置する、いちばんにおすすめしたい人気の参考書は、平井昭司・佐藤宏・上島久正・鈴木章悟・持木幸一の共著 『エックス線作業主任者試験徹底研究』です。 エックス線作業主任者試験対策のバイブルのような存在で、試験科目と同じ4つの章で構成されており、分野ごとに学習することができます。 各節内では、最初に出題傾向や試験で出題されやすい重要ポイントを簡潔に示してくれているので、頻出分野を含めどのような点を重点的に学習すればよいのかを簡単に把握することができます。 掲載されている問題数も多く、効率的な学びを実現するためのテキストと言ってよいでしょう。 「log計算」に関しては、テキストを始める前に、高校レベルの基本式を押さえておきましょう。 「log計算」関連で出題される問題は、毎年似たような傾向がありパターン化されています。 そのパターンを把握して解答方法を身につければ、得点するのも容易でしょう。 ただし、中学くらいから数学が苦手になったという方にとっては、試験対策用のテキストに載っている解説を読んだだけでは理解できないかもしれません。 そこで、エックス線作業主任者試験の計算問題に役立ちそうなテキストをご紹介します。 「坂田アキラの指数・対数が面白いほどわかる本」です。 こちらは、まったく知識がないという方でも1から学べるような優しい解説がされているので、指数・対数が苦手だという方は、このテキストで初歩的な学力を身に付けられるはずです。 そして、各問題を非常に詳しく解説している『エックス線作業主任者 過去問題・解答解説集』も押さえておきましょう。 この問題集には過去8回分の過去問が掲載されており、これを3回ほど繰り返し解けば、出題傾向がはっきりとわかってきます。 合格を確実なものにするためにも、勉強時間をしっかり確保し、自分に合った勉強法を見つけてみましょう。

次の