カップケーキ 手作り。 紙粘土で簡単ケーキの作り方13選|子供とかわいいクレイケーキを作ろう!

紙粘土で簡単ケーキの作り方13選|子供とかわいいクレイケーキを作ろう!

カップケーキ 手作り

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の

カップケーキの入れ物がない時は?代用できる便利グッズをご紹介

カップケーキ 手作り

紙粘土で簡単ケーキの作り方の4つ目は、お花ののったかわいいミニチュアスイーツです。 リビングや玄関などの飾りものとしていかがでしょうか。 アネモネの花の作り方は、次の作り方を参考にしてみてください。 アネモネの花の作り方• 紙粘土をよくこね、紫色のアクリル絵の具を少しずつ足しながら着色します。 直径5ミリ程度のボール状に粘土を分け、デザート用のプラスチックスプーンの上で、花びら状に広げます。 乾ききる前に、アネモネの花のように花びらをボンドを使って重ねて形を作っていきます。 乾いたら中央部分に色を塗ってアネモネのように仕上げたら完成です。 ご紹介しているようなバラはとてもきれいで難易度が高いですが、まずは次の作り方でご紹介しているような小さめのバラから作ってみてはいかがでしょうか。 バラの作り方• 紙粘土を好みのバラの色に着色します。 直径1センチから直径3センチほどのボール状に分けた紙粘土を、大きさが徐々に大きくなるように15個ほど作りましょう。 スプーンの上で紙粘土をボール状から花びら状に広げます。 小さい花びらが中央になります。 中央部分はくるくると巻いてバラの中央部分を作ります。 徐々に大きな花びらを周りを囲うようにボンドで付けていきます。 しっかり固定し、乾いたらバラの完成です。 マカロンのタワーケーキは、女子の憧れです。 ぜひ好みの色のマカロンで、素敵なクレイケーキを作ってみてはいかがでしょうか。 マカロンの作り方• お好みのマカロンの色になるよう、紙粘土を着色します。 着色したらお好みのサイズになるように型に入れてマカロンの形を作ります。 マカロンは2個重ねてある形なので、同じものを2つ作りましょう。 型から抜いたら、マカロンの内側部分から2ミリのところにカッターで一周切込みを入れ、その内側部分をマカロンのホロホロ感ができるように爪楊枝で無数に穴をあけていきます。 白い紙粘土を取り、丸めてつぶし、マカロンと同じ大きさになるように広げていきます。 クリームとなる白い紙粘土を間に挟み、ボンドで接着したら完成です。 また、次の記事では100均のアイテムで作るスイーツデコについてご紹介しています。 紙粘土や絵の具を使って、かわいいアイテムを作ってみましょう。 ぜひ次の記事も参考にしてみてくださいね。 紙粘土で簡単カップケーキの作り方の1つ目は、かわいいクレイケーキのクリップです。 モンブランはカップケーキの定番ですが、色合いも作りやすいため比較的簡単に仕上げられるでしょう。 モンブランの作り方• 茶色に着色した紙粘土で土台を作り、その上に白い紙粘土をドーム状にのせてケーキ土台を作ります。 紙粘土と水を混ぜゆるめのクリーム状にし、黄色に着色して細めの絞り袋でモンブランを絞ります。 乾いたら上に白の紙粘土と栗色に色を塗った栗を乗せて完成です。 乾ききる前にクリップを差し込み、土台部分をボンドで固定すればクリップやメモスタンドとして使用できます。 チョコレートもケーキには欠かせないパーツですね。 色や固さを変えて、さまざまなデコレーションに使えるチョコレートを作ってみてください。 チョコレートの作り方• チョコレートは、黒や茶色、赤などのアクリル絵の具を混ぜながら、好みのチョコレート色に仕上げていきます。 ご紹介している写真のようなチョコレートカップケーキを作るには、粘土と水と絵の具を混ぜてクリーム状に仕上げましょう。 塗った後乾く前にフォークを滑らせるときれいなラインが入ります。 板チョコを作るには製菓用のチョコレート型を使うことをおすすめします。 またあえてボロボロの状態にしておくと、チョコチップなどとしても使うことができます。 土台にたくさんのスイーツを乗せて、かわいい仕上がりにしてくださいね。 ギフトボックススイーツの作り方• 紙粘土で、小さく丸みのあるサイコロを作ります。 絵の具で着色した紙粘土を薄く細長く伸ばし、サイコロに巻き付けていきます。 上の部分には、リボンを重ねて寝かすようにするときれいなプレゼントボックスが仕上がります。 串を刺して土台に乗せたらかわいいスイーツブッフェの出来上がりです。 なお、次の記事ではマフィンの簡単なラッピング方法や包み方についてご紹介しています。 マフィンやカップケーキのかわいいラッピング方法について知りたい方は、ぜひ次の記事を参考にしてみてくださいね。

次の

毛糸で簡単に作れる!「おままごとのカップケーキ」の作り方

カップケーキ 手作り

— 2018年10月月15日午後9時35分PDT おやつやお土産に最適なカップケーキは、ご自宅で作られる方も多いお手軽なスイーツですよね。 材料もHMなどでもできるし、可愛くデコレーションしても楽しめる万能なお菓子ですが、いざ焼こうと思ったら「カップがない!」なんていう、悲しい経験はありませんか? でも、ご安心ください。 そこで今回は、カップケーキの入れ物がない時に代用できる容器をまとめてご紹介。 厚紙をカップケーキの大きさに切ります。 切った厚紙をクルリと丸め、ホチキスで二か所ぐらい留めましょう。 のり代で余分に付け足したところを留めてくださいね。 アルミホイルを上からかぶせて、きっちり包んでください。 これで、でき上りです。 型の中にクッキングシートをセットします。 作った型をアルミホイルを敷いた天板に乗せて、カップケーキの生地を流し込んでみましょう! 紙コップ・牛乳パックを使うのもおすすめ!.

次の