ドラクエ 5 まじん の かなづち。 まじんのかなづち|ドラゴンクエスト5 完全攻略(DS/iOS/Android版対応)

【まじんのかなづち】

ドラクエ 5 まじん の かなづち

暗黒のすごろく場 大きめのマップが2フロア分あり、すごろくダンジョンも広めの構造です。 サイコロを振れる回数は25回。 ワープに入らないと先へ進めないようなことはないので、妥当な回数かと思われます。 クリアすればすごろくを何回でも遊べる「 セレブリティパス」と、メタル狩りに便利な「 ときのすな」が手に入ります。 すごろくを遊び尽くしたいなら、まずこのすごろく場をクリアしましょう。 入手アイテム• 宿屋(本コース:300G、すごろくダンジョン1:250G、すごろくダンジョン3:200G)• マップ 本コース• すごろくダンジョン• 攻略ポイント ゴールへ行きやすい進み方は? ゴールまで最短距離で進みたい場合は、2F(スタートがあるフロア)の下部にある回復マスで右に進むことです。 落とし穴と「ふりだしに戻る」マスがあるので少々危険ですが、これらを通り越して階段を上がれば、3Fでゴールから最も近い場所に出られます。 また、階段を上がってすつのタンスに止まれば、「せかいじゅのは」も入手できます。 足元と宝物庫もじっくり調べる このすごろく場では足元を調べた時に「じごくのサーベル」「まじんのかなづち」「キラーピアス」といった強力な武器を入手できることがあります。 「じごくのサーベル」は最強クラスの武器であり、ゴーレムなどに装備させればいっそう強化できます。 「まじんのかなづち」や「キラーピアス」はメタル狩りで高い効果を発揮できます。 また、宝物庫でも「じごくのサーベル」「しゅくふくのつえ」「はやぶさのけん」「あくまのツメ」といった武器のほか、「ふっかつのたま」も入手できます。 宝物庫の入口は3Fのワープ先ルートにしかないので、これらのアイテムを狙うなら「セレブリティパス」を入手してからにしましょう。

次の

暗黒のすごろく場

ドラクエ 5 まじん の かなづち

封印の洞窟 ドカスベ・カラズ? お父さん、それ誰のこと? サンタローズ地方の北部、山と川に囲まれた場所にある洞窟。 ラインハットの宿屋に泊まっている男性が話していた宝物がここに眠っています。 洞窟の入口には鉄格子があるため、「さいごのカギ」がないと先へは進めません。 奥へ進むほど強力なモンスターが出現し、仕掛けの難易度も高くなります。 訪れるタイミング• 攻略チャート 青年時代後半見はらしの塔で「さいごのカギ」を入手した後など(任意)• B2Fで石をレリーフの上に乗せる• B3Fで石をレリーフの上に載せる• へ行く• 攻略ポイント 青年時代後半石をレリーフに乗せてモンスターを封印 この洞窟の各フロアの床には顔の形をしたレリーフがあり、ここに石を置くとそのフロアのモンスターが出現しなくなる仕掛けになっています。 B1F~B4Fのすべてのフロアでモンスターを封印すると、B4Fの祭壇上に主人公専用の防具「 おうじゃのマント」が出現します。 B1Fは最初からモンスターが封印されているため、B2F以降で石を運ぶことになります。 石を運ぶ時の注意点 洞窟から出ると石は初期位置に戻る。 地形の角に石を置いてしまった場合、DS版ではそのまま押せば横へ動くが、スマホ版では動かせず、洞窟を出て最初からやり直さなければならない。 青年時代後半強力な装備品を入手できる 「おうじゃのマント」以外にもこの洞窟では貴重な装備品を入手できます。 B3F南西の宝箱の「エルフのおまもり」、B4F南東の宝箱の「まじんのかなづち」は今後の戦闘やメタル狩りで役立つので、忘れずに入手しておきましょう。 青年時代後半イーター系モンスターへの対処法 この洞窟で最も凶悪なモンスターは、イオナズンを唱えるアークデーモンはもちろんですが、B4Fに出現するレッドイーター+エビルマスター+ブルーイーターの組み合わせです。 素早い動きで両イーターに連続で攻撃されると、あっという間に死亡に追い込まれてしまい、苦労して倒してもエビルマスターが再び呼んでしまうことがあります。 これらのモンスターには以下の方法で対処しましょう。 ニフラムでまとめて消去する 上記3種のモンスターの共通の弱点は ニフラムにほとんど耐性がないことです。 おすすめの戦法は素早さの高いキャラクターに「 ほしふるうでわ」を装備させた上で「 ふうじんのたて」を持たせることです。 経験値などは手に入らないものの、「ふうじんのたて」を使えば敵全体にニフラムの効果があり、レッドイーター+エビルマスター+ブルーイーターの群れを一気に消滅させることができます。 「おたけび」で動きを止める キラーパンサーなどに「ほしふるうでわ」を装備させて「 おたけび」を使うのもおすすめです。 上述の敵には1ターン休みが確実に効くので、先手を取って動きを封じながら攻撃すれば危険はありません。 まとめて攻撃する時は「はげしいほのお」や、すでに入手していれば「ドラゴンのつえ」が便利です。 この方法なら経験値やお金も手に入ります。

次の

【ドラクエ5】天空城|攻略チャート

ドラクエ 5 まじん の かなづち

ドラクエ5 まじんのかなづちを装備できる仲間はかなり限られます。 その中で素早さや使い勝手で挙げると、 デボラ、エリミネーター、オークキング、ギガンテス、アークデーモンあたりになります。 サンチョでもLV99で120程度、 他のモンスター仲間は50~70程度までしか素早さは上がらない。 斧、鈍器などを扱うようなモンスターはあまり素早さは高くならない傾向ですね。 まじんのかなづちが装備出来るのは下記の通り。 デボラ、サンチョ、ブラウニー、オークキング、プチファイター、コロファイター、エリミネーター、アークデーモン、ギガンテス この中で、メタル系に先制が取れる程度の素早さを有するのは、デボラとギガンテス。 デボラは物理タイプとして有能な上、補助呪文も他の嫁と同等に使えるので、馬車内に入れて損はない。 ギガンテスは破壊の鉄球の装備も可能なので、高い素早さで先制して破壊の鉄球、持ち替えでまじんのかなづちという選択が可能。 他の面子は軒並み素早さが低い。 ブラウニー、ポチファイター、コロファイターはLv99まで伸びるが、修得特技もないので、登用は趣味の領域。 サンチョはくちぶえが使えるので、馬車に入れてもいいだろう。 エリミネーターはさすがに魔界にいくとステータス的に劣るが、DQ5では地味に貴重なルカニやみなごろしの修得者でもある。 オークキングはベホマラー、ザオリクが使える。 男の子が中途半端な素早さな一方、オークキングは安定後攻がとれるので、後攻回復という手段も。 アークデーモンは優秀なステータスに芸達者なモンスター。 低確率なので仲間にするまでが大変だが。

次の