自縛少年花子くん 登場人物。 【あらすじ】『地縛少年花子くん』64話(13巻)【感想】

【地縛少年花子くん】花子くんの正体は?過去や本名などネタバレ!

自縛少年花子くん 登場人物

「学園七不思議が七番目『トイレの花子さん』。 はじめまして。 物語の主人公。 かもめ学園の七不思議の七番目の噂『トイレの花子さん』で、「会えば何かを代償に願いを叶えてくれる。 」という噂がある ヒロインであるが、自身の願いを叶えてもらう為にトイレで呼び出した人物。 容姿 容姿は黒髪に黄色い眼をした少年。 昔の制服の様な黒い学ランに、左頬に白地に『封』と書かれたお札の様なものが貼ってある。 皆が想像する『』の様におかっぱ頭で赤いスカートの女の子ではない。 本人曰く「そーゆーの最近流行らないんだよね」「花子くんって呼んでもいーよ」との事。 怪異と言っても妖怪ではなく、幽霊。 やや体が透けて見える。 (アニメでは、時々背景が見えるほど透けている時もある) 武器は包丁。 周囲には常に「白杖代」と呼ぶ、二つのヒトダマ型の何かが浮遊している。 赤色の方は監視・追跡等、緑色の方は軍服のような外套を出現させることが出来る。 人物像 性格は、怪異とは思えないほど社交的で明るい少年。 非常に表情豊か。 一方で、どこかつかみどころのない一面もある。 一人称は「俺」。 当初は八尋寧々の「好きな人と両想いになりたい」を叶えるべく奮闘するものの、寧々が呪いの「人魚の鱗」を飲んでしまった事により、もう片方を飲むことで「人間に戻りたい」という願いを叶えることになる。 その代償は「労働力」。 以降は寧々を「助手」と呼び、トイレ掃除や怪異事件の解決など、毎日のようにこき使うようになる。 普段は基本的にお茶らけており、寧々や光に対してふざけたりちょっかいを出していることが多い。 寧々曰く、「ヘンに思わせぶりなこと言うし、すぐセクハラするし、無神経。 予想外の理由で急に態度が変わったりする」。 それでも大切には思っているらしく、振り回しつつも友達の様に接している。 寧々が怪異に襲われそうになった時は毎回助けてくれる。 その様は、中々のイケメン。 怪異の中でも上位の七不思議であり、学園の怪異を取り締まって人間と怪異の関係を正しく保つことが使命。 なぜか怪異として先輩のはずの他の七不思議を差し置き、リーダーを名乗っている しかも事実らしい。 好きなおやつは。 最近の悩みはにで勝てない。 余談 ・タイトルの通り「地縛霊」である為、学校の外に出ることできない。 ・幽霊なので浮遊しているものの、塔の上などあまり高い場所までは浮けないらしい。 おまけに幽霊なのに重い(光談)。 ・一巻で語られた自分の理想像が、何故か ゴジラ。 書置きする時もゴジラの絵を描いていた。 過去の小学生の時も、ゴジラのお面を頭に着けていたりする。 関連イラスト 関連タグ ネタバレ 以下ネタバレがあります。 ご注意下さい。 花子くんが武器として使っている包丁は、にそれを使って誰かの命を奪った証拠らしい。 それに関しては、本人は隠すわけでも無く平然と「バラされちゃった」と言っており、ほぼ認めている様。 本人曰く、「カミサマが言ったんだ。 この役目を全うことができれば俺の罪は消えるんだって。 」との事。 カミサマという存在が居るようだ。 まだ此岸でやるべき事があるらしく、強制的に祓われそうになった際には、 「ヒトゴロシの存在で償えるものはない」 「消滅なんてタダの救いだ」 と言っている。 なお、殺した( リンク先ネタバレ注意)とは・・・。 内面 このように最も重要な人物なのだが、作中での モノローグが一切ない。 背景に脳内イメージ図が描写されることはあっても、言葉として書かれることはまずない。 上記のように、非常に重い過去や感情を抱えている事は明らかなのだが… その心中は、寧々や他のキャラクターだけでなく、読者からも容易に測れないようになっている。 関連記事 親記事.

次の

『地縛少年花子くん』最新話のネタバレ【52話】閉じ込められた寧々

自縛少年花子くん 登場人物

地縛少年花子くんは[月刊Gファンタジー]で連載されている漫画で、ストーリーが短編で進んでいくので、新しく登場する人物やお化けを覚えやすく、次の話では前回戦ったお化けが味方になったり、また敵として登場するのでキャラクターへの愛着も湧き、読み進めやすいです。 時々出て来る、 花子くんと同じ見た目の男の子が何者なのか、 花子くんの過去が読んでいくうちにわかることも読みたい気持ちを誘います。 さっそく【地縛少年花子くん】結末ネタバレを紹介していきたいと思います。 驚いたことに花子さんは、昔の学生服を来た少年で、 適当な恋愛グッズを進めてくるのでした。 呆れていた寧々ですが、その中に縁を結ぶ「人魚の鱗」を見つけ飲み込むと、水に濡れると魚になってしまう体になってしまいます。 人魚が家来として迎えに来たことに怯えていると、花子がもう一枚の鱗を飲んで、 寧々と花子に縁が結ばれました。 人魚は退散し、ほっとした寧々ですが、花子から学校の他のお化けの暴走を止める手伝いや、トイレ掃除を命じられるのでした。 最初は、花子を倒そうとした陰陽師家系の源コウも、紆余曲折ありながらも仲間になり、学校の怪談のお化けと戦ったりと、交流していくストーリーです。 一番最初に読んだ時の印象は、昔からよくあるお化けに、片思いを成就させてほしいと願い事をしようとする女の子が呼び出した、学校に伝わる「トイレの花子さん」が、 まさかの男の子で、 女子トイレの地縛霊として登場するのに笑ってしまいました。 ヒロインの女の子は 大根足を気にする、パワフルな女の子という組み合わせも良いと思いました。 「地縛少年花子くん」を知ったのは、先に友人が読んでいて、面白いということで単行本を貸してくれたことがきっかけです。 その後、自分でも単行本を買いました。 昔からある 学校の怪談やお化け、妖怪が好きな方におすすめです。 トイレの花子さんが男の子で登場するのには驚きましたが、絵が可愛らしいながらもホラーとしてゾッとする怖い描写もあり、見応えのある面白い作品です。 【地縛少年花子くん】最終回の結末ネタバレは? 地縛少年花子くんは現在も[月刊Gファンタジー]で連載中で、2019年9月現在11巻まで発売されています。 ですので、結末がどうなるのか誰にも分かりません!! 現在のストーリーは、花子くんがクラスメートで、前に亡くなったコウの友人が生きている世界に入り込んでいます。 花子くんは偽りであっても、皆が楽しく生きている世界で良いといいますが、本心がわからず、不気味で悲しみを感じるキャラクターになっています。 いったい寧々とコウがどうするのか気になるところです。 印象に残っているシーンは、もっけという小さないたずらをするお化けが、新しい噂によって誘拐をするようになったストーリーです。 花子くんからの罰と寧々が、ポジティブな噂に変えて流布したことで、 邪気が消え、 危険のない元のいたずらお化けにもどるところが好きです。 好きな登場人物は、 源コウくんです。 まだまだ陰陽師として未熟で勝手な行動をしがちですが、友達思いの暑い少年で好感が持てて共感しやすいからです。 さらに! 時間をかけてもいいから漫画をたくさん読みたい人には、「」がおすすめ! 無料入会で100ポイント+8,18,28日に各400ポイントずつ=900ポイント 一番多くポイントがもらえる電子書籍サービスなんです。

次の

【あらすじ】『地縛少年花子くん』64話(13巻)【感想】

自縛少年花子くん 登場人物

Sponsored Link あらすじ かもめ学園に伝わる七不思議の噂。 旧校舎3階女子トイレの3番目には「花子さん」がいて、呼び出した者の願いをなんでも叶えてくれるという。 オカルト好きな八尋寧々は憧れの源先輩と両想いになるため怪異である七不思議の花子さんと出会う。 しかし目の前に現れたのは花子さんではなく、学ラン姿の男の子、花子くんだった! 願いを叶えるためには代償が伴うという。 花子くんの指示通りに動く寧々だったがなかなか上手くいかない。 人魚の鱗を憧れの源先輩に飲ませたかったが告白現場で「他に好きな人がいる」という言葉にショックを受ける寧々。 すると寧々の体に鱗が浮きだし、魚の姿に! 人魚の呪いを受けた寧々。 人間の姿に戻るには花子くんのいう事を聞かなくてはならなかった。 「体で払ってもらう」と花子くん。 労働力として花子くんの為に働かなければならない事に! ハートフルコメディ漫画。 登場人物 花子くん 主人公。 かもめ学園旧校舎の女子トイレ奥から三番目にいる七不思議7番目の少年。 学ラン姿が特徴。 寧々の人魚の呪いを抑える代わりに助手としてこき使っている。 八尋寧々(やしろ ねね) 本作のヒロイン。 源先輩と両想いになる為に花子くんを呼び出したオカルト好きな少女。 大根足がコンプレックス。 両想いになるために人魚の鱗を使おうとするが、先輩に使えず人魚の呪いを受けてしまう。 源光(みなもと こう) 祓い屋の少年。 兄の源輝を尊敬している。 花子くんの噂を聞きつけ祓おうとしたが返り討ちに。 その後寧々を花子くんから守るため共に行動することに。 源輝(みなもと てる) 源光の兄。 高等部二年生。 生徒会長。 学園の女子生徒の憧れの存在。 幼い頃から怪異を退治していた。 実力は高いがその反面生活力が全くなく、料理は弟の光がしている。 三葉惣助(みつばそうすけ) 光の同級生。 外見と違い口が悪い。 口の悪さや女っぽいという理由から小学生の頃はいじめられていた。 中学ではいじめられないようにと愛想良くしていた。 その甲斐あってか、いじめられはしなかったが友達もできなかった。 地縛少年花子くんのアニメ化希望の声! どうも、昧だった者です。 ネーミングおかしいって言ったら負け また申し込みに来ました! アニメ化してほしいです! 私は、この漫画好きだなーっとは 思ったことはたくさんありますが。 すぐ続きが見たいと思う事が ありませんでした。 しかし、地縛少年花子くんは、 私が今までに感じた事のないぐらいの 執着心でした。 前々から、名前は聞いたことが あったのですが、見たいとは 特に思ってもいなかったのです。 しかし、どんな本かなーと 興味がわいた頃、ためしに買い、 読んでみたところ… 物凄く面白くて、大好きになって あぁ、早く続きが読みたい!と、 物凄く愛着がわきました。 4日間で全巻を揃え、もう1~7くらい は、平気で読み返してます! 一巻だけでも物凄い読み返しました。 と言う私の本心と、これだけの 皆さんの声があるんです。 皆さんの声に答え、ぜひとも アニメ化してほしいです! 個人的に、普君の声が気になります。 では、アニメ化お待ちしております。 長文失礼しました。 以上、ソフィからでした。

次の