ヒロアカ 156。 【僕のヒーローアカデミア】157話「無限100%!」ネタバレ確定感想&考察!

【ヒロアカ】ネタバレを暴露!明らかになった物語の謎と展開に迫る

ヒロアカ 156

前回までのあらすじ いきなり上から降ってきたリューキュウ一行。 活瓶を捕えて先に進もうとするリューキュウ一行(リューキュウ・ねじれ・うららか・蛙)だったが、ブースト薬の力が効いてきた活瓶により、足止めされる。 本来の活瓶の個性は触れたものの活力を吸い取り大きくなるという残念な個性だが、ブースト薬を飲んだ活瓶は近くに居るものの活力を触れずとも吸い取れるようになっていた。 そのとき、何故かデクが地上に現れる。 デクの指示により、地下の敵の居場所を特定したリューキュウ。 四人の連携により、大きくなった活瓶を上空から地面に叩き落とし、大穴をあける。 リューキュウ一行は本物のデクと合流する。 地上に居たデクはトガが返信した姿だった。 地上からは、ヴィラン連合が顔をのぞかせる。 そこには、トガ、トゥワイスに加え、コピーのMr. コンプレスの姿があった。 ヴィラン連合の目的は壊理をさらうこと。 コピーのコンプレスは壊理をさらうように、混沌とした戦地へ。 この混乱の隙にとエリを保護しようとする出久だが、それは治崎に阻まれてしまう。 その間に、地面から巻き上げられたミリオのマントが上空を舞う。 エリは無意識にそれを掴んだ。 何かが溢れ出してきたエリ。 覚醒したエリは治崎と音本を元の一人一人の状態に戻す。 本人にはまだ制御できない個性なのだ。 エリの個性の秘密 エリは組長の娘ではなく、組長の娘の娘。 エリに触れた父親が消えたことから、のろわれた子供として捨てられてしまう。 そのエリを治崎が引き取ったのだ。 エリを観察して分かったのは、 エリの個性は分解なんて単純な物ではないという事。 エリの個性は、 巻 き 戻 す 個 性 であった。 その能力で治崎と音本をバラしたのだ。 しかし、 ミリオの行動が、ナイトメアの行動が、出久の行動が心を動かしたのだ。 自分が救らなければ。 救らなけらば、この人たちは死んでしまう。 助けられるものとしての責任を感じたのだ。 そう感じたエリはその手を伸ばす。 デクの手を掴むまで、そう、あと数秒だ! 感想.

次の

【僕のヒーローアカデミア】157話「無限100%!」ネタバレ確定感想&考察!

ヒロアカ 156

ロックロックの個性「施錠」 入中の圧殺をロックロックの個性「施錠」が食い止めます。 錠前ヒーローロックロックの個性は、触れたモノ(生物を除く)をこの場に固定する能力。 ただし、あまりに強大な力や広大な面積に対してはその限りではありません。 迫り来る壁や天井、地面を「本締 デッドボルト 」で固定するロックロック。 締めていない壁の圧壁をデクが掘り進めます。 ヒーロー達も入中もジリ貧状態の中、圧殺が解除され分断されるヒーロー達。 トガが変身能力を発揮 ロックロックの背後から襲いかかるトガヒミコ。 ナイフを手で止め施錠したロックロックはトガヒミコに攻撃します。 しかし攻撃したトガヒミコは変身能力による偽物で、本物のトガヒミコが背後から襲いかかります。 ヴィラン連合と言いかけるロックロックに、「今は時代遅れの天然記念物、ゴクドー者のトガです。 悪者なのです」と説明するトガヒミコ。 ちゃんと説明するあたりがトガちゃんらしいです。 偽物が急に現れて襲ってきたと話すロックロックですが、刀傷があることに違和感を覚えるイレイザーヘッド。 デクの心配をするロックロックは突然デクに襲いかかりますが、イレイザーヘッドの個性でトガヒミコの変身の効果が抹消されます。 トガヒミコ!!? と叫ぶデクに、大興奮のトガヒミコ。 トガヒミコ 「トガ!!そうだよトガです!覚えててくれた!!わああまた会えるなんて嬉しい!!嬉しいなァ出久くん!!」 イレイザーヘッドの個性で変身が抹消されたということは・・・ 全裸!? ケミィ登場以来の神回来たか!! 何やってんだよイレイザー!! 布邪魔!!! 邪魔するイレイザーヘッドを睨むトガヒミコ。 デク、イレイザーヘッドとトガヒミコの間に壁が現れ分断されます。 出向してよかったと喜ぶ乙女なトガちゃん。 そして背中がセクシーなトガちゃん。 ナイトアイ vs トゥワイス 場面は回想シーンで死柄木と治崎が将棋を指しています。 将棋を指したことがない死柄木に、これを機会にたしなむことを勧める治崎。 将棋をすることで局面が見れるよになり、相手から奪った駒を使えるところが面白いと治崎は説明します。 そして治崎は死柄木に信頼を築こうと話します。 こちらは計画の全貌を差し出した。 次はそちらの番だと治崎。 そして死柄木に仲間が大事なんだろう?と問いかけます。 回想終了後、変な格好で登場するトゥワイス。 ナイトアイ vs トゥワイスの展開で次週に続きます。 まとめ 以前、イケメンランキングで1位にしたのはイレイザーヘッドです。 イレイザー大好きですけど、あの布はちょっとイラっとしましたねw いや、逆に布があったからセクシーだったのか?トガちゃんの変身は解除すると裸になるから、イレイザーに抹消されるたび裸見れる?布に縛られるトガちゃん・・・ヤベェこの二人の対決最強だw そんなストーリーと全く関係ないことばかり考えてました。 考察Labでは、イケメンランキングはイレイザーで、かわいいランキングではトガちゃんが1位となってます。 両方のランキング1位が対決って相当テンション上がりましたね。 イケメンランキングとかわいいランキングはこちらのランキング特集で見ることができます。

次の

ヒロアカのネタバレ感想156話。157話の予想。ミリオのマント!

ヒロアカ 156

スポンサーリンク 相澤は意識を取り戻しました。 クロノが言いました。 「あんたの事はよく知ってますよ。 抹消ヒーローイレイザーヘッド。 殺さず隔離したってことはまァ 生かしておく価値があるということです。 」 相澤は手を動かそうとしますが 思う通りにいきません。 クロノがマスクを外しました。 「ああ無理無理。 あんたは今カタツムリ並みの 動きしかできやせん。 他が心配ですよねェ。 受けたモノの動きを遅くします。 ただし自身が停止した状態でなければ 針を伸ばすことは出来ません。 彼は一度決めたら止まることはありません。 どこまで知ってるかわかりませんが… 壊理ね…組長のお嬢さんなんですよ。 目的の為なら何であっても使う。 オーバーホールって男は そういう人間なんです。 」 出久は治崎に突進します。 治崎は出久を見据えています。 破片となった地面は 俺が触れたことにはならない。 尖った先は出久の脇腹をかすめました。 そのまま天井を蹴り、治崎へ向かって行きます。 【 マンチェスタースマッシュ!! 】 治崎は寸前で避けました。 「いくら速かろうが」 コンクリートの塊を二つ掴みます。 出久は急いで飛びのきました。 」 治崎の攻撃で出久の血が噴き出します。 ミリオは壊理の手を引いて 地下道を歩いていました。 スポンサーリンク ミリオの目から涙が溢れました。 動けルミリオン!! 張り続けていた心が綻びかけ ミリオは膝をつき、倒れ込みます。 「エリちゃん…身を…隠すんだ…。 後続を…待つんだ…! 何十人って…人間が君を… 救けようと…動いてる…んだ! エリちゃん…! 大丈夫…だ。 君は…大丈夫だ。 エリちゃん…!!」 治崎は立ち上がります。 もう止めだ。 」 出久の両脚には治崎の放った コンクリートのトゲが突き刺さって いました。 諦めない人間の底力は侮れない。 」 治崎は手をスッと上げました。 『 おまえのせいでまた死ぬぞ! これが望みなのか!? 壊理!!! 』 「!?」 出久は驚きます。 その声は地下道にいる壊理の元に 届いていました。 壊理の脳裏に研究室での事が蘇ります。 動かない壊理を見てクロノが言います。 「もう限界ですね…。 体力も尽きてやす。 」 治崎が手をかざしました。 仕切り直しだ。 「望んでない…!」 出久は驚きます。 「何で…!駄目だ…! 先輩と一緒にいるんだエリちゃん!!」 治崎は壊理に聞きます。 「壊理…こいつ一人でこの状況、 なんとかなると思うか?」 壊理は答えます。 「……思わない。 」 治崎の手の平の口が聞きます。 『 ならおまえは どうするべきだ? 』 体を貫かれたサーが咳込みます。 壊理は答えました。 「戻る……。 そのかわり…!! 皆を…元通りにして…!」 治崎は言います。 「そうだよな…。 自分のせいで他人が傷つくより 自分が傷つく方が楽だもんな。 まだルミリオン一人の方が 望みはあった。 奴で芽生えかけた淡い期待が 砕かれた。 気付いてるか? 壊理にとって最も残酷な仕打ちを してる事に。 おまえは求められてない。 」 出久はワンフォーオールを ミリオに継がせるべきだったと語る サーの事を思い出します。 サーも諦めかけています。 「余計なお世話だとしても…! 君は泣いてるじゃないか!! 誰も死なせない! 君を救ける!!」 抜いたコンクリートを手で 握りつぶします。 サーはその言葉を聞いていました。 治崎と出久が上を見上げると天井を突き破り ドラゴン化したリューキュウと梅雨、お茶子が 降ってきました。 「ドンピシャ!!」 「ケロ…」 出久は驚きます。 今週はここまでです。 クロノの個性って短針だと動きが 遅くなるんですね。 長針だと早くなるのかな? まさかのイケメンでびっくりですよ。 そして壊理ちゃんは治崎じゃなくて 組長の子供だったのかー。 壊理ちゃんの研究で相澤先生の個性を 参考にしてたのは納得です。 先生の個性の進化版みたいな感じだもんね。 あの個性破壊弾。 あと治崎が壊理ちゃんにしてた 「修復」が恐い! それってつまりは…。 しかも一度や二度じゃないだろうから なお恐ろしい~~!! ここから来週の156話の予想です。 リューキュウ達が来てくれたのは心強いですね! ねじれはいないのかな? これで少し戦局が良い方に向かってくれれば いいのですが…。 サーの予知が気になります。 見た未来が分岐しないのも気になる! 壊理ちゃんの保護も治崎の確保もダメで サーと出久が殺されるって、どんだけ 最悪ストーリーなんだ!! これ分岐してくれないとすごく困る! リューキュウ、でかくてすごいんですけど 治崎に分解されて融合とかされたらやだなぁ。 相澤先生も今救わないと 研究対象みたいになっちゃうのかな? 分かってる事は、治崎は個性を消したいんですね。 事態が複雑になりすぎて どうなるのか予想できない! 来週も楽しみです。 絶対に漫画を無料で読みたい!という方に朗報!.

次の