クリニカル クラウド。 クリニカル・プラットフォーム株式会社

レセコン一体型クラウドカルテへ、進化した「デジカル」が新登場 / エムスリーデジカル株式会社

クリニカル クラウド

医療機関向けの100%クラウド型診療プラットフォームを展開するクリニカル・プラットフォーム株式会社 所在地:東京都千代田区、代表取締役:鐘江 康一郎、以下 クリニカル・プラットフォーム は、ブラウザだけで使用できる診療所向けクラウド型電子カルテ「クリプラ」を2015年10月19日に提供開始することを発表いたします。 「クリプラ」受付画面 <「クリプラ」受付画面> クリニックを訪れている患者さんのステイタスを一覧で表示。 表示はすべて仮名 <「クリプラ」処方オーダー画面> よく使う薬剤はショートカット登録をすることによってワンクリック処方が可能。 ショートカット登録は「クリプラ」が無料で行います。 高齢化の進行とともに医療機関を受診する人は一般的に増加しますが、医療を提供する医療従事者の高齢化についてはあまり語られていないのが現状です。 患者数が増加する中で、多くの医療従事者が高齢化のために第一線を退くと、残された医療機関の負担がさらに高まることになり、医療機関に勤める医師やスタッフの業務負担を軽減させる仕組みづくりは喫緊の課題となっています。 現在の医療機関においては、紙カルテからレセプトコンピューターへの転記、問診票から電子カルテへの転記など、多くの無駄な作業が発生しており、医療者がそれらの業務に時間を取られています。 そのような状態を引き起こしている要因の一つが、紙による業務が残されていることにあります。 しかし、ICT化で業務効率化を図ろうとしても、一式数百万円もする高額なシステムを購入しなければならない上に、そのシステムを管理、メンテナンスするという新たな業務が発生してしまいます。 クリニカル・プラットフォームは診療所運営に必要なあらゆるサービスをクラウド上に構築し、ユーザーである医療機関が本来業務である医療行為に専念できる環境を整備します。 第一弾として、ブラウザだけで使用できる100%クラウド型電子カルテ「クリプラ」をリリースいたしました。 クラウド型サービスの特徴の一つは、継続的に新しい機能が追加されることにあります。 今回リリースした「クリプラ」をさらに便利にお使いいただくため、新しい機能を今後継続的に追加する予定です。 「クリプラ」の概要 「クリプラ」はブラウザにIDとパスワードを入力するだけで使用できる電子カルテです。 最短で、登録したその日からお使いになれます。 高額なサーバーを購入する必要はなく、マスターデータの更新や定期的なバックアップも当社で実施いたします。 インターネットに接続できる環境さえあればどこでも使用できるため、訪問診療先でもカルテの閲覧と記録が可能になります。 また、保険診療を行う診療所にとっては必須のシステムとも言えるレセプトソフトは、日本医師会の提供する「ORCA」と連携いたします。 ORCAの使用に際してはいくつかの条件があります。 使用開始までの流れ ・当社ホームページからお申し込みいただきます。 ・医療機関であることを確認した後 開業前の場合は医師であることの確認 、管理者用のIDとパスワードを発行いたします。 ・そのまますぐにお使いいただくこともできますが、よく使う薬剤や病名などのショートカットを設定することも可能です。 設定は当社が無料で行います。 ・導入月を含む最初の2ヶ月間は無料でお使いいただけます。 3ヶ月目以降も継続してご利用いただく場合は、クレジットカード情報の登録が必要となります。 価格 予定 ・初期導入費用:0円 ・月額利用料:9,800円+消費税 登録月を含む最初の2ヶ月間は無料 1年分前払いの場合は98,000円+消費税 ご登録以降に新しい機能が追加されても原則として追加料金は発生いたしません。 Android/iOSでのご使用をご検討されているお客様は、サポート対象の端末か当社にて確認いたします。 セキュリティ ・二重の暗号化 金融機関のインターネットバンキングと同レベル 256bit のSSL証明書によって通信データを暗号化しています。 サーバーに保存されているデータも暗号化されているので、万が一データが盗まれても読み取られる心配はありません。 ・バックアップ クラウド上のデータは、日本国内の異なる地域のサーバーに二重にバックアップされています。 万が一、災害などでサーバーに障害が発生しても大切なデータはすべて守られます。 ・不正アクセス対策 海外からのアクセスが検知された場合、お客様の管理者あてにメールで通知をするサービスを提供しています。 第三者機関によるセキュリティーチェックも実施済みです。 サポート ・「クリプラ」の使用方法について 電話、オンライン チャット・メール によるサポートを提供いたします。 訪問によるサポートは別途費用をいただく場合があります。 ・レセプトコールセンター 予定 ORCAを導入いただいたお客様に対しては、レセプトに関するサポートをご提供いたします。 活用例 ・外来診療と訪問診療を提供している診療所での利用 紙のカルテを訪問先に持ち出す場合、重たいカルテを運ぶ手間と紛失時の個人情報漏洩のリスクという課題が発生します。 「クリプラ」を使えば、クラウド上の安全なサーバーに保存されている患者データに院内外からアクセスできる環境を即時に構築できます。 ・地域医療連携の共通システムとして採用 複数の診療所や病院が診療情報を共有する取り組みをしている自治体や医師会があります。 情報の共有化には電子カルテの導入が前提となりますが、導入費用の負担が大きな課題となります。 「クリプラ」であればわずかな費用負担で地域医療連携システムを構築できます。 」を理念として、医療従事者がもっと医療に専念できる環境をクラウド上に構築する100%クラウド型診療プラットフォームを提供しています。 <会社概要> 1. 商号 : クリニカル・プラットフォーム株式会社 2. 代表者: 代表取締役 鐘江 康一郎 3. 所在地: 東京都千代田区平河町1-3-9 ブルービル別館 4A 4. 設立 : 2013年10月 5. URL :.

次の

クリニカル・プラットフォーム

クリニカル クラウド

Citrix Cloudサービス Citrix Cloudサービスは、Citrixテクノロジーの配信と管理を簡素化することで、お客様による既存のオンプレミスソフトウェア環境の拡張や、クラウドへの完全な移行を支援します。 同サービスを使うと、セキュアなデジタルワークスペースを数週間でなくわずか数時間で作成し導入できるほか、お客様が保有しているアプリケーション、デスクトップ、データなどの機密性の高いリソースを任意のクラウドやハイブリッドクラウドに配置できるようになります。 パッケージ化されたサービスとスタンドアロンサービスの概要を下記に示します。 アドオンサービスは、当該サービスをまだ含んでいないCitrix Workspaceパッケージに追加できます。 該当なし 該当なし 付属 付属 将来のユーザー行動を予測することによりセキュリティを強化します。 該当なし アドオン アドオン アドオン パッケージに含まれているサービスの運用データに関する洞察を提供します。 該当なし 付属 付属 付属 機械学習を利用することで、ユーザーエクスペリエンスを定量化し、お客様の環境の健全度を明らかにします。 該当なし アドオン アドオン アドオン あらゆるインフラストラクチャ、あらゆるデバイスからファイルやデータへの安全なアクセスでコラボレーションを簡素化します。  付属 付属 付属 BYOデバイスや企業支給デバイスに関するクラウドベースの包括的な統合エンドポイント管理を提供します。  アドオン 付属 付属 SaaSアプリケーション、Webアプリケーション、仮想アプリケーション、およびデスクトップ用のシングルサインオン機能と多要素認証を提供します。  アドオン アドオン アドオン インターネットの閲覧をパブリッククラウドインフラストラクチャに隔離することで、企業ネットワークをブラウザベースの攻撃から保護します。  アドオン 付属 付属 仮想デスクトップとアプリケーションのセキュアな配信と管理を一元化し、複数のリソースロケーションにおいて優れたユーザーエクスペリエンスを維持します。  アドオン アドオン 付属 組織内のCitrixリソースのプロビジョニングと管理を自動化します。 該当なし 該当なし 該当なし 付属 よりシンプルなITを通じて、従業員エンゲージメントを高め生産性を向上させます。 該当なし 付属 付属 付属 インテリジェントなリソースおよびプロファイル管理テクノロジーを使用して、最高のパフォーマンスとユーザーエクスペリエンスを実現します。 該当なし 該当なし 付属 付属.

次の

クリニカル・プラットフォーム

クリニカル クラウド

日本医師会のレセプトソフト「ORCA」と連携し、会計業務の効率化を実現 診療所内外で利用可能な初期費用0円・月額利用料9,800円のクラウド電子カルテが登場 ヘルスケア領域でインターネットサービスを展開するクリニカル・プラットフォーム株式会社 所在地:東京都千代田区、代表取締役 鐘江康一郎 は1月19日、ブラウザだけで利用できる診療所向けクラウド電子カルテ「Clipla クリプラ 」の提供を開始したことをお知らせします。 このたび、クリニカル・プラットフォームがリリースした「Clipla」は、実際の医療現場で活躍しているアドバイザーの監修のもと、直感的に操作できるシンプルなユーザーインターフェイスを実現したクラウド電子カルテです。 患者さんの患部の状態をスマートフォンで撮影し、直接カルテに保存できる「スマホアップロード」機能や患者さんがお持ちのPCやスマートフォンから診察予約ができる「Webチェックイン」機能を搭載。 さらに、診療報酬請求に必要なレセプトソフトは日本医師会が提供する「ORCA」と連携しているので、会計業務の効率化に寄与します。 クラウド電子カルテ「Clipla」は、院内に専用サーバーを設置して運用する電子カルテと比べて、アップグレードにともなうシステム管理やメンテナンスが不要なうえ、システム導入や保守に関する費用がかからず、診療報酬改定や新しい薬剤の追加などのマスターデータ更新も全て自動で行われる点も大きな特長です。 また、インターネットにつながった環境下であれば、パソコンやタブレットの機種を問わず、クラウド上のサーバーに保存されている患者データにいつでもどこでもアクセスできるので、訪問診療など幅広いシーンで電子カルテを利用することができます。 利用価格は、電子カルテ単体利用の「ライトプラン」 税別:月額利用料9,800円 とレセプトソフト「ORCA」と連携対応した「ベーシックプラン」 税別:月額利用料29,800円 の2つのプランを用意。 両プランともに初期導入費用は0円です。 クリニカル・プラットフォームはこれからも、クラウド電子カルテ「Clipla」の新機能追加やさまざまなパートナーとのアライアンスを積極的に行い、電子カルテとしてのサービス拡充を進めていきます。 そして、診療所における会計・患者管理・経営管理などさまざまな業務の効率化につながるプラットフォームサービスの提供を通じ、医療者が医療行為に専念できる環境を実現していきます。 カルテの保管場所を確保する必要がなく省スペースが実現• カルテに記載された情報を簡単に検索可能• テキストの可読性が高いため、医療ミスの低減につながる• 患者情報へのアクセス性が高く、受付や会計業務における生産性向上を実現• 蓄積した患者データを統計的なデータとして学会発表や研究に活用できる 【参照資料】 日本医師会総合政策研究機構「ORCA PROJECT」について 株式会社シード・プランニング「電子カルテとPACSに関する調査」リリース• 2013年時点での診療所全体の電子カルテ普及率は約27%.

次の