日本の底力 (韓国経済危機特集)。 「兄よりできた弟?」トルコがサウジアラビアにアルタイ戦車輸出、韓国に動揺

バッタ世界同時大量発生が招く食糧危機 日本も対岸の火事ではない(日刊ゲンダイDIGITAL) 世界同時大量発生だ。 中東イエメンと…|dメニューニュース(NTTドコモ)

日本の底力 (韓国経済危機特集)

さらに、日本の防衛に必要な情報も収集。 現在、正常に戻りつつある日韓関係にも注目。 韓国経済崩壊のプロセスを看取るサイトは新サイトへ移動しました。 読者様からのコメントも3万超え!コメント検索機能も追加。 2019年に韓国経済が破綻するという韓国経済危機説や韓国経済崩壊説が最近話題だが、実際はどうなのか。 膨大な記事と管理人こと、ジンボルトによる11年にわたる韓国経済の知識を総動員して分析していく。 また、最近の悪化の一途を辿る日韓関係に関わる事件にも要注目してほしい。 新着記事を一目でわかるようにした。 それと最初のリンクを新着記事一覧にしてある。 後、記事が埋まってしまったようにまとめリンクも作成した。 ただ、これが読者様にとって記事を探りやすいかどうかは未知数なので、感想や意見などがあれば教えていただきたい。 そのとき、PC,スマホ,タブレットから見てどうなのかを説明して貰えるとありがたい。 アーカイブ アーカイブ 最近の投稿• 人気記事• 128,161件のビュー• 76,200件のビュー• 64,000件のビュー• 59,900件のビュー• 57,500件のビュー• 51,400件のビュー• 51,200件のビュー• 47,600件のビュー• 47,200件のビュー• 44,800件のビュー 最近のコメント• に たろうちゃん より• に へのへのもへじ より• に へのへのもへじ より• に ROCK より• に 竹の島 より 人気の記事〔1日〕• 1,300件のビュー• 1,200件のビュー• 1,000件のビュー• 800件のビュー• 800件のビュー• 800件のビュー• 300件のビュー• 300件のビュー• 300件のビュー• 100件のビュー 韓国経済のリンク(情報収集サイト).

次の

文大統領が「日本と別の道を歩む」と宣言=韓国ネット「感動」「つまり北朝鮮と同じ道?」(レコードチャイナ)2020年7月9日、韓国・YTNによると、日本が韓…|dメニューニュース(NTTドコモ)

日本の底力 (韓国経済危機特集)

世界同時大量発生だ。 中東イエメンと南米パラグアイでサバクトビバッタが大量発生し、世界各地で猛威を振るっている。 収穫前の農作物を食べ尽くしながら移動するため、被害は周辺各国に広がっている。 このままでは世界中で食糧危機が起こると、改めて危惧されている。 サバクトビバッタは砂漠などの乾燥地帯に大量の雨が降ると大繁殖を始める。 今回、深刻なのは南米、ユーラシア、アフリカ大陸と複数の地域で発生していることだ。 今年に入り、アフリカ東部で発生したバッタはエチオピア、ケニアに広がり、イエメンで繁殖したバッタはイラン、イラクに北上、さらに南アジアのパキスタンやインドまで飛来している。 一方、南米のパラグアイでもサバクトビバッタが大量発生。 1日100〜150キロを移動し、わずか1日でサトウキビやトウモロコシなど約3万5000人分の農作物を食い荒らしながら、先日、アルゼンチンに南下。 さらにブラジル、チリなど南米全体に広がる恐れが出ている。 インド政府などは被害を抑えるため、ドローンで殺虫剤を散布するなど駆除を試みているが、バッタに襲撃された地域では8割の農作物が食い尽くされるといわれ、国連食糧農業機関(FAO)は約30カ国で被害が出ると予測している。 日本への影響について農水省食料安全保障室の担当者は「これだけ世界各地で大量発生するのは珍しいことですが、そういった国々から(すべて)輸入しているわけではないので、現時点では影響はありません」と説明する。 しかし、東大教授の鈴木宣弘氏(農政)は「対岸の火事ではありませんよ」と、こう続ける。 「ただでさえ新型コロナウイルスの影響で人の移動と物流が止まり、世界中で農業生産が落ち込んでいます。 食糧危機が懸念される中、バッタショックで事態が悪化すれば、生産国は輸出規制の措置を取るでしょう。 まずは輸出を止めて食糧を確保し、自国を守ろうとします。 いくら日本にお金があっても手に入らなくなるのです」 日本は小麦、大豆、トウモロコシの輸入の大半をアメリカに頼っている。 世界中の生産量が減少すれば、流通量は少なくなり、価格は高騰、奪い合いになる。 輸入依存度が高い家畜の飼料が影響を受けるのは必至だ。 「農産物の自由化を進めてしまったため、自給率が下がり、輸入に依存せざるを得なくなった。 だからこういう事態が起こると耐えられない。 貿易自由化を進め過ぎた結果です。 米国主導の戦略が間違っていたのです。 今こそ各国が自給率を高めなければなりません。 日本の場合は家畜の飼料も輸入に頼っていますから、畜産は成り立たなくなります」(鈴木宣弘氏) サバクトビバッタが海を渡って我が国に来ることはないが、バッタショックが日本に飛び火する可能性はある。

次の

「兄よりできた弟?」トルコがサウジアラビアにアルタイ戦車輸出、韓国に動揺

日本の底力 (韓国経済危機特集)

2020年7月9日、韓国・YTNによると、日本が韓国に対する半導体材料などの輸出規制強化を発表してからの約1年について、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「韓国経済に大きな打撃があると懸念されていたが、みんなで力を合わせ、生産に1件の支障も出さず危機を克服した」と評価した。 記事によると、文大統領は同日、韓国を代表する半導体製造会社「SKハイニックス」を訪問し、上記のように述べた。 その上で「韓国は日本と別の道を歩む」とし、「韓国は危機をむしろチャンスと捉えて『グローバル先端素材・部品・装備強国』として跳躍する」と宣言。 「世界の供給網の安定にも寄与し、国際社会と協力していく。 これがわれわれの進むべき『韓国の道』だ」と説明した。 さらに「韓国は輸出規制への対応と新型コロナ危機の克服において発揮した『連帯と協力』の精神で『世界をリードする大韓民国』にならなければならない」とし、「素材・部品・装備と先端産業の成長が『経済危機の克服』であり『産業安全保障』であり、革新成長の道だ」と強調したという。 これに韓国のネットユーザーからは「感動した。 世界最高の大統領だ」「韓国の底力は『団結する力』にある。 大変な時期だけど協力して克服しよう」「ここ1年の韓国の素材・部品・装備産業の発展は目覚ましい。 国民も日本製品不買運動を続けて意識的に発展に参加する」など称賛の声が上がっている。 一方で「日本と別の道って具体的には?」「韓国を日本よりも豊かな国にしてから言ってほしい。 経済がひどい状態なのにそんなことを言われても…」「出生率を見ると、日本よりもよくない道を進むことになりそうだけど」「日本と別の道、つまり北朝鮮と同じ道?」「北朝鮮とは別の道を進んでくれない」などと指摘する声も見られた。

次の