敷き布団 おすすめ。 人気敷き布団のポイント!素材と構造で選ぶ敷き布団

人気の敷布団おすすめランキング16選【腰痛対策もできるコスパ最強は?】

敷き布団 おすすめ

子供や大人で選ぶ布団は異なる。 おすすめは? 理想的な睡眠を確保するために布団選びはとても重要です。 しかし、いざ布団を選ぶ時に「自分にはどんな布団が合っているのかな?」と、意外と分からない方が多いのではないでしょうか。 確かに、布団にはたくさんの種類があり、素材ごとに機能性も違いますから、どれを選べばよいか迷いますよね。 布団選びにおいては使用する方の年齢、性別、使用する状況などの要素でも選び方が違ってきます。 例えば年齢だと、小さい子供はおねしょで布団を汚すリスクがありますし、性別だと、男性は女性より体が大きいので敷き布団が支えるべき重みが違ってきます。 人によって布団に求める条件に差が出てきますが、これは当然のことですね。 子供や大人におすすめする布団メーカー 当サイトの独断となりますが、子供や大人におすすめできるのはどの布団メーカーかを簡単に調べてみました。 下記、最近の布団大手メーカーになります。 西川産業• ニトリ• エアウィーヴ• フランスベッド• ロマンス小杉• 西川産業:創業450年の老舗メーカー。 5つの中で知名度、ブランド力、信頼度が最も高く、ご存じない方はいないのではないでしょうか。 敷布団の素材や種類も多岐にわたり、品数も豊富ですが、価格を考えると大人(男性、女性、夫婦)におすすめします。 ニトリ:仕入れから生産・輸入・販売・配送までを一貫してグループ直営で行っています。 手軽に買える身近な存在で、この中でコストパフォーマンスが最も高く、一人暮らしから家族(赤ちゃん、子供、男性、女性、夫婦、受験生)まで安心しておすすめできます。 エアウィーヴ:独自の素材を使用した寝具を製造販売しているメーカー。 アスリートの愛用者が多く、CMでも有名ですね。 一流ホテルや高級旅館でも多く採用され、製品の信頼度は高く、価格も相応のため大人(男性、女性、夫婦)におすすめします。 フランスベッド:ベッド・マットレス製造の他、ホテルや病院などに卸売している日本のベッドメーカー。 家庭用ベッドだけでなく、医療用ベッドも取り扱っています。 用途によっては子供も使用できると思いますが、当サイトでは大人(男性、女性、夫婦)におすすめします。 やや価格の面を考えると大人(男性、女性、夫婦)、特に女性におすすめします。 布団を選ぶ時に大事にしたいのは自分に合うかどうかです。 手足が冷たく感じる人は保温力を、逆に汗っかきなら通気性を、長く大事に使いたいなら寿命を重要視する。 人によって布団に求める性能は違いますし、その人の年齢、性別、それぞれの生活習慣などの諸条件によって、それぞれの適した布団が異なるのは当たり前なのです。 今回ご紹介した選び方はいくつかある方法の1つです。 もっと自分に合った布団を探したいのであれば、何に重点を置くかで出会う確率は高くなるでしょう。 その方法をご紹介しますので、参考にしたい方は『』をご参考にしてみてください。 どんな布団でも、みんなが同じように100%納得するものはなく、それぞれ自分に合った布団を探し出すことが満足度につながると言えますね。

次の

人気敷き布団のポイント!素材と構造で選ぶ敷き布団

敷き布団 おすすめ

現在はウレタン素材で作られたが人気ですが、「 ふかふか」の寝心地を重視したいのであれば迷わず敷布団を選ぶべきです! 敷布団の種類(素材) 敷布団の種類は8種類ほどあり、種類によって中身の詰め物が異なります。 それぞれにメリット・デメリットが存在し価格も大きく異なります。 それぞれの素材の特徴と価格帯をまとめたので一度目を通してみてください。 種類(素材) メリット デメリット 価格帯 木綿 コットン 丈夫で保温力が良い。 放湿性が良く軽い へたりやすく弾力を失いやすい。 水分発散力が良いので年中快適。 睡眠勢良好 通気性が悪く・蒸れやすい。 耐久性の高い敷布団を選ぶ• 厚さ7cm以上を選ぶ• 体圧分散性の良いものを選ぶ• 抗菌・防ダニのものを選ぶ• アレルギーに配慮したものを選ぶ• 品質と価格を見極める この5つに気を付けて選べば失敗する確率をグンと下げることができます。 それぞれ詳しく具体的に見ていきましょう。 耐久性が高く「へたりにくい」敷布団を選ぶ 耐久性の高い敷布団を選ぶには、2層構造以上で作られている敷布団を選びましょう。 一般的な敷布団は綿や羊毛を重ねることでボリュームを出して作られていますが、2層構造の敷布団は表面に綿や羊毛を使い中芯部に耐久性の高いウレタン素材を使うことで「へたりにくい」耐久性の高い敷布団に仕上げられています。 綿や羊毛だけで作られている敷布団は、寝ている部分がヘタリやすく、数ヶ月でペタペタに潰れてしまい、せんべいぶとん状態になってしまいます。 しかし、2層構造以上で作られている敷布団であれば体圧分散性もよく、長期間ふかふかな寝心地をキープすることが可能になります。 体の自然なカーブを維持しながら理想的な睡眠姿勢を保つには、最低でも5cm以上の厚みが必要です。 床への底付きを考えれば7cm以上の厚さが理想となります。 また、体重が80kg以上あるような場合は、敷布団にかかる体圧が大きくなるため10cm程度のものがおすすめです。 畳や床に敷布団を直接敷く場合にも10cm程度の厚みを確保したいところです。 自分の体形と、どこでどう敷いて使うかを考えながら、 最低7cm以上できれば10cm程度の敷布団を選ぶようにしましょう。 体圧分散性の良い敷布団を選ぶ 体圧分散とは仰向けや横向きに寝たときに、体の体重をバランスよく分散して背中や腰など特定部分だけに負荷がかからないようにすることです。 敷布団の場合はふかふかとした柔らかい寝心地の製品が多いため、どうしても猫背のような睡眠姿勢になってしまいがちです。 そうならないためにも、ある程度の硬さ(サポート力)のある敷布団を選び、どの姿勢で寝ても理想的な睡眠姿勢が保たれてスムーズな寝返りができる構造のものを選ぶ必要があります。 具体的には、中心部にウレタン素材を使っている敷布団や固棉を入れてある構造のものがベストです!腰痛や肩こりに悩んでいる人は特に必須のチェックポイントです。 抗菌・防ダニを選ぶ 敷布団は綿や羊毛を複数重ねて作られているので熱や湿気がこもりやすく、マットレスよりもダニやカビが発生しやすい寝具です。 常に清潔に保つためにも、防ダニ・抗菌防臭加工されている敷布団を選びましょう。 体に密着して使う寝具でカビやダニが発生すると、 アレルギーや皮膚トラブルの原因となります。 天日干し・洗える敷布団でも、敷布団は毎日干したり自宅で洗うのが難しいため、抗菌・防ダニ素材のもので菌を寄せ付けないのが賢明です。 大切なことなのでもう一度言いますが、敷布団は防ダニ・抗菌防臭加工されているものを選びましょう。 アレルギーに配慮した敷布団を選ぶ 敷布団の詰め物を大きく分けると動物性繊維、植物性繊維、化学繊維の3種類ですが、ごく稀に使用されている素材自体がアレルギー源になってしまうこともあります。 また、素材の中には 過度に添加物を使って加工しているものなどもあり、薬品などの添加物がアレルギー源になる可能性もあります。 ご自身や一緒に使う赤ちゃんなど、家族に動物の毛や綿など敷布団に使われている素材にアレルギーがないかもチェックしておきましょう。 素材 ダニアレルギー 素材アレルギー 化学繊維 ポリエステル、ナイロンなど ダニが好まない素材ですが、 汗の吸収が悪く、静電気によって アレルゲンが表面に付着しやすい 化学繊維アレルギー 化学物質過敏症など 動物性繊維 羽毛、羊毛、絹など 素材がタンパク質なため、 ダニのエサになりやすい ラノリンアレルギー シルクアレルギー 鶏アレルギーなど 植物繊維 綿など ダニにとって 住み心地の良い素材。 コットンアレルギー ラテックスアレルギーなど 赤ちゃんと一緒に使う場合にはホルムアルデヒドの含有量もチェック ホルムアルデヒドは私たちの身近で頻繁に使われている物質です。 例えば、住宅の壁や天井、フローリングの接着剤や木製家具の接着剤、マニキュア、衣類、下着など日常生活で目にしている様々なものに使われています。 そして、敷布団にも防縮(洗濯しても縮まないようにする)や防しわの目的としてホルムアルデヒドが使われています。 注意すべき点はホルムアルデヒドの含有量です。 含有量が多すぎるとホルムアルデヒドは皮膚に刺激を与えたり、頭痛、めまい、咳などの症状を引き起こします。 特に生後24ヶ月以下の乳幼児用のものには「有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律」で含有量が厳しく規制されています。 有害物質 対象家庭用品 基準 備考 ホルムアルデヒド 1 繊維製品のうち おしめ、おしめカバー、よだれ掛け、下 着、寝衣、手袋、くつした、中衣、外衣、 帽子、寝具であって生後 24 ヶ月以下の 乳幼児用のもの 2 a 繊維製品のうち 下着、寝衣、手袋、くつした及びたび b かつら、つけまつげ、つけひげ又は くつしたどめに使用される接着剤 1 所定の試験法で吸 光度差が0. 1 から施行 (H28. ホルムアルデヒドは私たちの身近な製品に多数使われていますが、乳幼児と一緒に敷布団を使おうと考えている場合には含有量をしっかりとチェックすると安心です。 ちなみに、これから紹介する敷布団ランキング第1位の「 雲のやすらぎプレミアム敷布団」はホルムアルデヒドの含有量が2. 品質と価格でコスパを見極める 数千円で購入できる安い敷布団は1年前後で「へたりやすく」寝心地が悪くなりがちですが、10万円以上する高級敷布団だからと言って耐久性が高く「へたりにくい」とも言えません。 中芯部に高反発スプリングマットが使われているため、寝心地は敷布団ですが寝返りがスムーズで耐久性に優れている特徴があります。 (耐久性目安は5年前後) 17cmの厚みがあり、程よい柔らかさがあるので横向きで寝たい人にもおすすめできます。 また、ホルムアルデヒドの検査でも基準値をクリアしているので、子供も安心して使えます。 抗菌・防ダニはもちろん、安全性基準をクリアした中綿を使用していてアレルギーにも配慮しています。 4層構造で中芯に超軽量且つ高硬度のプロファイルウレタンを使用し、敷布団の重たいイメージを払拭。 0kgのたっぷりな羊毛でフカフカな寝心地を実現しています。 4層構造で厚さも11cmあるため、体へのフィット感が高く、体が沈み込みすぎずスムーズな寝返りができ、心地よい睡眠が可能です。 まるで旅館のふかふかの敷布団のようで、朝までしっかり眠れる寝心地は本当におすすめです。 その中でもおすすめなのがラ・クーンウールを使用したウール敷布団です。 詰め物、布団側の素材にこだわって作られており、東京西川の寝具の中でも人気の種類です。 シングルサイズの敷布団では3. 0kgにもなるたっぷりのラ・クーンウールを使用し、純粋に素材の良さがわかる寝心地を実現しています。 柔らかく、肌馴染みの良い特徴があり、裏地には抗菌防臭、防ダニ加工の綿100%を使用しています。 東京西川のこだわりが詰まったおすすめの敷布団です。 5つ折りが可能でな軽量コンパクト敷布団は、昔ながらの押し入れほど奥行のないクローゼットでも簡単に収納できます。 厚さも8cmあるので底付き感が気にならず、しっかり体を支えてくれます。 長く使ってもへたりが出ず、来客用や単身赴任用に購入するリピーターも多くいます。 有名アスリートが複数利用している東京西川エアーが販売しているAiR(エアー)マットレスと似ている構造で、寝て見た瞬間はボコボコしていてなんだかフィットしない?と感じるかもしれませんが、 30分ほど寝ていると慣れてきて今まではと違った快適な寝心地で快眠することができます。 敷布団とは少し異なり、高反発マットレスの部類になりますが、腰痛や肩こりに悩んでいる人でも快適に睡眠できる作りになっています。 また、折りたたみも可能なので収納性もよく使い勝手も便利です。 こまめに天日干しすることで敷布団の湿気を乾燥させることができ、カビやダニ対策になりますし、敷布団を軽く叩くだけでもハウスダスト対策になります。 敷布団に関するQ&A 敷布団に関するよくある質問をまとめたので参考にしてください。 敷布団の寿命はどのくらい? 寿命は3年から5年前後です 敷布団の中に詰められている素材にもよりますが、寿命目安としては3年から5年前後となります。 素材別に敷布団の寿命や打ち直しにかかる料金をまとめたページがあるので下記を参考にしてください。 敷布団に「すのこベッド」はおすすめ? 敷布団と「すのこベッド」は相性がとても良いです 敷布団はいくら通気性の良い製品でも湿気がたまりやすく、カビやダニのトラブルが発生する可能性があります。 「すのこベッド」の上に敷布団を敷くことで通気性を確保し、清潔にそして快適に使うことができます。 すのこベッドには色々な木の素材、折りたたみやデザイン性などが豊富なため「すのこベッド」専門の解説ページを用意しましたので下記を参考にしてください。 敷布団にシーツや防水カバーは必須? 必ず使うことをおすすめします 敷布団は自宅で洗うことが難しく、お風呂場で自分で洗ったとしても中素材をしっかり乾かすことができずに「臭い」が気になったり、寝心地がふかふかではなくなってしまう可能性が高いです。 そのため、自宅でこまめに簡単に洗うことができる「シーツ」を利用したり、寝汗が多い人やお子さんと一緒に寝るような場合には「防水カバー(シーツ)」を利用して敷布団本体が汚れないようにすることをおすすめします。 敷布団はクリーニングなども可能ですが価格が比較的高なるケースが多いため、ニトリや無印良品などで比較的安価に購入できる肌触りの良いコットン素材のシーツや、防水カバーを購入して有効活用しましょう。 敷布団とマットレスの違いは? 素材・構造・寝心地が異なります 敷布団は一般的に中の詰め物に綿や羊毛、ポリエステル綿などが使われていますが、マットレスの場合にはウレタン素材が使われています。 違いを比較したので参考にしてみてください。 正直なところ、どちらにも一長一短あるため寝心地の好みで選ぶのが正解だと思います。 重ねる場合には注意点があるので下記記事を参考にしてください。 この記事のまとめ 2020年最新版の敷布団おすすめランキングをご紹介しましたが、理想的な敷布団は見つかりましたか? 敷布団は『』でご紹介しているマットレスよりは寝返りがスムーズではありませんが、選び方さえ失敗しなけれ快適な睡眠環境を整えることができます。 今使っている敷布団やマットレスの寝心地に満足行かない場合や、寿命を迎えてへたっているものを我慢して使っていると寝ている姿勢が崩れてしまい快適に睡眠することが難しくなってしまいます。 しっかり深い睡眠を得るためにも、この記事を参考に敷布団の買い替えを検討してみてください。

次の

【腰が軽い!】腰痛敷布団ランキング×おすすめの選び方徹底ガイド

敷き布団 おすすめ

敷布団を選ぼうと思ったら、あまりにもたくさんの種類があるので迷ってしまったことはありませんか?素材や機能性、ダニやカビなども気になりますし、洗えるかどうかなど知りたいポイントもたくさんあります。 以前は低反発の敷布団が人気を集めていましたが、2020年は高反発素材の敷布団で腰痛が軽減したり、不眠が解消したりと話題に。 今回は、敷布団の基本的な性能や敷布団の種類や選び方、最新のおすすめ敷布団20選を紹介します。 人気のニトリや西川をはじめ、人気の高反発&低反発敷布団をピックアップ。 是非、敷布団選びの参考にしてみてくださいね。 敷布団の役割とは? 良質な睡眠に必要不可欠な寝具 敷布団には「睡眠時の体をささえる」という大事な役割があり、自分の体にあった敷布団を使用しているかによって睡眠の質もかなり変わってきます。 敷布団を選ぶ際は、使用する場所や敷布団の素材、機能性などを考慮して選ぶことが重要です。 敷布団には、木綿や羊毛などの天然素材で作られた製品とポリエステルやウレタンなど化学繊維で作られた製品、両方の素材を使用した機能性の高い製品などがあります。 マットレスが不要の敷布団も 現代の住宅では、フローリング仕様の寝室が多くを占めています。 フローリング床は畳床と比べてクッション性や弾力性が低く、断熱性と通気性も劣っています。 そのため従来の敷布団はマットレスと併用するのがよいのですが、近年はフローリング床の欠点をカバーできるマットレス兼用の敷布団も販売されています。 敷布団の人気ブランド モットン 腰痛対策に力を注ぐ日本のメーカー おすすめ商品! ジャンル内で売れています! テレビコマーシャルなどをしていない為、知る人ぞ知る敷布団・マットレスメーカーです。 ネット通販限定で行っており、年間数万本以上も売る「モットン」が看板のブランド。 製品はISO9001認証取得工場で製造するなど安全安心な日本製となっています。 実証試験データを公開 へたれにくさ、見かけ密度、ホルムアルデヒド含有量と3種類の実証検査結果を公開しています。 そのため製品がどれくらいの性能なのか他社と比較しやすく、また信頼度が高い敷布団メーカーです。 天然素材でおすすめの敷布団 イッティ-雲のやすらぎプレミアム シングル 39,800円 おすすめ商品! ジャンル内一番人気! 楽天で400日間連続で1位を獲得した伝説の敷布団、雲のやすらぎプレミアム。 寝心地は雲の上に寝ていると言われるほど。 保温性に優れた羊毛ロレーヌダウンの秋冬用と防ダニ防菌防臭のポリエステル綿を使用した春夏用の二面になっているため、シーズンに合わせてリバーシブルで使用できるのもメリットです。 敷布団は厚さ17センチで体圧分散性が高い素材を使用。 ペラペラな一般的な敷布団とは対照的に、3層マットと2層のダウンが重なった作りで、ふわふわで包み込まれる寝心地を実現しています。 硬さは100N、140N、170Nの3種類から自分の身体に合わせて選ぶことが可能です。 朝起きた時に腰や背中が痛い方や腰痛に悩む方に、是非おすすめしたい敷布団です。 100日間の返品保障も付いており、一度使ってみて合わない場合は返品も可能です。 一部通気性がよく、逃げた水分が床に結露してカビが発生する懸念がありますが、こまめに空気にあてれば大丈夫です。 高反発でおすすめの敷布団 モットン-高反発マットレス シングル 140N 62,638円 おすすめ商品! ジャンル内で売れています! 日本人向けに開発されたモットンの高反発マットレス。 直近の2年間で10万本を売り上げる人気の敷布団です。 10cmの厚みのある高反発のマットレスが身体前身を自然に押し上げ支えることで、腰への負担を減らし最高の寝心地を実現しています。 また、マットレスの硬さは身体に合わせて3つから選ぶことが可能。 体重が45kg以下の方は100N、体重が46kg~80kgの方は140N、体重が81kg以上の方は170Nが基準となります。 体圧分散性にすぐれて自然な寝返りをサポートしてくれるモットンのマットレス。 90日間の返品保障が付いているので、一度買ってみて身体に合わない場合は返品も可能です。 購入後は、素材がウレタンフォームのため1週間に一度は風通しの良い場所で陰干しして放室するのがおすすめです。

次の