阪神 補強 2020。 阪神タイガースの新外国人・FA・トレード・補強の最新情報2020

2020年の阪神タイガース

阪神 補強 2020

それに続くのは青柳の9勝。 先発投手は、ハッキリ言って弱いです。 しかし、候補はたくさんいます。 西、青柳以外では、高橋遥人、ガルシア、望月、秋山、岩貞、才木、藤浪。 西、ガルシア、秋山、岩貞、藤浪の5人は、過去に二桁勝利を挙げた実績もあります。 この5人が、それくらいの活躍をしてくれれば・・・。 そして、5人以外の青柳、高橋遥人、望月、才木もいますから。 即戦力投手の補強は要らないと思います。 獲得するなら、将来性のある高校生投手をドラフトで獲ればいいでしょう。 ー追記ー 2019年10月17日。 ドラフト会議では、高校生投手で1位の西純矢投手。 3位でも高校生投手の及川雅貴投手を獲得しました。 また、6位では大学生の小川投手を獲得しました。 西投手と及川投手は数年後、小川投手には即戦力の期待がかかります。 ー追記ー 2019年10月。 阪神はソフトバンクの中田賢一投手を無償トレードで獲得しました。 阪神は今季、先発投手のコマ不足に陥りました。 実績のある中田投手獲得は先発投手陣の厚みを増したい考えからでしょう。 来季の中田投手の活躍が注目されます。 この分野に関しては、阪神タイガースは日本一と言っても過言ではないと思います。 右が守屋、ドリス、ジョンソン。 左が岩崎、島本、能見。 右が3人、左が3人。 バランスも取れており、おまけに個人個人の能力、成績が高いです。 質、量、バランスとも、申し分ない布陣。 強いて言えば、能見の年齢が高いのがネックなくらいです。 来季の即戦力投手の補強は要らないと思います。 ドラフトで高校生投手を獲るのがベストでしょう。 今季は開幕当初はドリスが務めましたが、中盤からは藤川に。 藤川は絶対的なクローザーとして抜群の成績を残しました。 しかし、来季、藤川は40歳。 今年のような活躍ができるかは疑問です。 来季以降は、藤川の代わりになる投手を作らないといけません。 これに関しては、中継ぎ陣のジョンソン、ドリス、守屋が候補になってくるでしょう。 後は、それ以外の若手投手。 どちらにしても、来季、絶対に補強しないといけないと言う訳ではないので、即戦力投手の補強は要らないと思います。 ドラフトで高校生投手を獲ればいいでしょう。 キャッチャー キャッチャー、捕手です。 キャッチャーに関しては、今や、日本を代表するくらいの捕手に成長した梅野がいます。 年齢的にも、まだ20代後半。 しばらくは安泰でしょう。 控えにはキャッチングでは梅野以上の評価の坂本がいますし、打撃の良い原口もいます。 2軍には長坂もいますしね。 即戦力捕手の補強は要らないでしょう。 獲るとすれば、数年後を見越してドラフトで高校生を獲るのが良いと思います。 ー追記ー 2019年10月17日。 ドラフト会議では5位で高校生の藤田捕手を獲得しました。 梅野、原口、坂本の次の世代の捕手の期待が高まります。 Sponsored Link ファースト ファーストです。 ファーストは来季もマルテが守るでしょう。 今季は前半は2軍落ちもありましたが、後半は日本の野球にも対応出来るようになってきました。 2年目の飛躍が期待されます。 また、マルテ以外では大山もいます。 大山はサードのレギュラーですが、マルテが欠場の場合はファーストを守っています。 マルテ、大山がいますので、来季のファーストの補強は必要ないでしょう。 ファーストの補強は、これも、高校生をドラフトで獲得するのが良いと思います。 セカンド セカンドです。 今季は糸原がセカンドのレギュラーでした。 糸原は、今季、入団3年目になりますが、3年間、実績を残しました。 完全にセカンドのレギュラーを掴んだと思います。 最近の阪神では、生え抜きの野手で完全にレギュラーを取った選手といえば鳥谷だけ。 久しぶりの生え抜きの不動のレギュラーの誕生です。 また、キャッチャー梅野も、今季終了で生え抜きの不動のレギュラーを掴んだと言えます。 来季以降は、糸原と梅野が野手の中心としてやっていくことでしょう。 そんな事から、 セカンドの即戦力選手は獲らなくて良いでしょう。 獲るとすれば高校生で大丈夫です。 サード サードです。 サードは大山がいます。 今季は開幕から100試合以上4番を務めました。 後半は試合に出れない時期もありましたが、来季以降もサードのレギュラーは間違いないでしょう。 また、大山がファーストに入った場合は、北條もいます。 そんな事からも、 サードの即戦力選手は獲得しなくて大丈夫です。 獲得するなら、これも、高校生で良いでしょう。 ショート ショートです。 ショートは新人の木浪がレギュラー級の活躍をしました。 しかし、完全にレギュラーを取ったとは言い切れません。 木浪の対抗馬としては、やはり、北條でしょう。 今季は木浪にリードを許した格好になりましたが、来季はどうなるか分かりません。 二人が中心になってのレギュラー争いになると思いますが、他にも走力と守備力では二人の上を行く植田海もいます。 そんな事からも、 ショートの即戦力選手は獲得しなくていいでしょう。 ショートも獲るなら高校生で大丈夫です。 ー追記ー 2019年10月17日。 ドラフト会議では4位で高校生の遠藤選手を獲得しました。 木浪、北條、植田の次の世代の選手として期待されます。 Sponsored Link レフト レフトです。 レフトはレギュラーが福留。 福留は素晴らしい選手ですが、なんと言っても年齢がネック。 来季は43歳になります。 当然、フル出場は無理ですし、来季で引退の可能性もあります。 その、福留の代わりになってもらわないといけないのが高山。 今季はそれなりに活躍しましたが、まだ、レギュラーを取るまでは行きません。 ライトの糸井も高齢ですし、ライトとレフトが弱点です。 そんな事からも、 外野の即戦力選手は必要です。 ドラフトでは即戦力の外野手を獲るか、外国人で外野手を獲らないといけないでしょう。 ー追記ー 2019年10月17日。 ドラフト会議では育成枠で大学生の小野寺選手、奥山選手と2人の外野手を獲得しました。 育成枠ですので即戦力は厳しいですが、年齢的には即戦力に近い活躍が望まれます。 また、ドラフト2位では高校生の井上選手を獲得しました。 将来性豊かな外野手として、阪神の中心打者に育つことが期待されます。 センター センターです。 センターは新人の近本が大活躍し、新人王を獲得するくらいの成績を残しました。 しかし、来季はどうか分かりません。 他球団も研究してきますし、「2年目のジンクス」というのもあります。 基本は近本がセンターのレギュラーでしょうが、近本が駄目だった時のことも考えないといけません。 また、ライトとレフトは糸井と福留。 二人は高齢なのでフル出場は厳しいですし、福留に関しては引退の可能性もあります。 そんな事を考えても、先程も書きましたが 外野の即戦力選手は必要です。 ライト ライトのレギュラーは糸井です。 しかし、今季もそうでしたが、糸井は故障を抱えていますので、シーズンを通してフル出場は厳しいです。 そして、来季は39歳。 年齢的にも衰えは出てくるでしょう。 そう考えると、糸井の代わりとなる高山が奮起しないといけません。 高山は福留の代わりや、糸井の代わりをしてほしいのですが、まだ、完全なレギュラー選手ではありません。 他の選手では、中谷や江越等がいますが伸び悩んでいます。 そうなってくると、先ほどから書いていますが、外野手の即戦力選手は必要です。 ドラフトでは即戦力の外野手を獲得すべきでしょ う。 まとめ 阪神タイガースの2020年にかけての補強ポイントをポジション別に考えてみました。 結論としては即戦力選手は外野手を獲るべきとなりました。 理想はドラフトでの即戦力外野手の獲得。 もし、それが出来なければ、外国人、トレード、上本等の外野コンバート。 どちらにしても、福留、糸井に代わる外野手の育成は急務です。 ー追記ー 先日、10月17日のドラフトで阪神タイガースは、 高校生投手 2人 高校生捕手 1人 高校生内野手 1人 高校生外野手 1人 大学生投手 1人 大学生外野手 2人 (2人共 育成枠) を獲得しました。 補強しないといけないと考えた即戦力外野手。 しかし、大学生外野手の二人は共に育成枠で即戦力とは言えないですし、高校生は即戦力ではありません。 ということで、外野手の補強を外国人、トレード、コンバート等で行う必要はあると思います。 Sponsored Link.

次の

阪神タイガースのトレード予想!噂の交換要員一覧【 2020年~2021年版】

阪神 補強 2020

阪神はボーアやサンズら5人の外国人を補強し助っ人8人体制に 2020年がスタートし、早くも半月ほどが経過した。 各選手が自主トレを進め、2月1日のキャンプインに向けて体作りに励んでいる。 キャンプまで残り半月ほどとなり、各球団の補強もほぼ終了したと言えるだろう。 ここでは各球団が今オフに行った補強を総括。 昨季の各球団の戦いぶりと照らし合わせて、オフの補強の的確さを診断してみたい。 まずは、セ・リーグだ。 【巨人】評価:B アンヘル・サンチェス投手(韓国SK) チアゴ・ビエイラ投手(ホワイトソックス) ヘラルド・パーラ外野手(ナショナルズ) ナティーノ・ディプラン投手(育成) エスタミー・ウレーニャ投手(育成) 田中豊樹投手(育成、日本ハム) 八百板卓丸外野手(育成、楽天) 昨季は5年ぶりにセ・リーグを制した巨人。 チーム打率. 257はリーグ2位、663得点はリーグ1位とする一方で、チーム防御率3. 77はリーグ4位と弱かった。 そこに韓国で17勝をマークした先発のサンチェスと、最速103マイルを誇るリリーバーのビエイラを補強。 残留するメルセデス、デラロサらと共に築く投手陣は分厚くなりそう。 打線にもパーラを加え、課題を埋める補強だったのではないだろうか。 【DeNA】評価:C マイケル・ピープルズ投手(インディアンス3A) タイラー・オースティン内野手(ブルワーズ3A) 高城俊人捕手(オリックス) ジョフレック・ディアス投手(育成) フレンディー・デラロサ内野手(育成) 昨季は2位に躍進したDeNA。 2020年は1998年以来となるリーグ優勝に向けて勝負の1年となる。 今永や上茶谷など若い力が育ってきているDeNA。 助っ人でもロペスやソト、パットン、エスコバーら実績ある面々が在籍する中で、投手で先発候補のピープルズ、野手で大砲オースティンを獲得。 昨季のチーム打率、防御率ともにリーグ5位と投打で底上げは必須。 筒香がメジャーに移籍し、その穴をどう埋められるかも鍵になる。 中日は最優秀中継ぎ投手のロドリゲスが流出、代役候補としてゴンサレスが加入も… 【阪神】評価:A ジョン・エドワーズ投手(インディアンス) ジェリー・サンズ外野手(韓国キウム) ジョー・ガンケル投手(マーリンズ3A) ロベルト・スアレス投手(ソフトバンク) ジャスティン・ボーア内野手(エンゼルス) 中田賢一投手(ソフトバンク) 今オフに積極的な動きを見せた阪神。 実に5人もの新助っ人を加え、残留したマルテ、ガルシア、呂彦青と共に助っ人を8人も抱えることになった。 来季への本気度が感じられる補強だったのではないか。 昨季のチーム防御率はリーグ1位だったのに対し、打率はリーグ4位、チーム得点数はリーグ最少と攻撃面が課題であることは明らか。 サンズ、ボーア、マルテの3人でいかにそれを改善できるか。 守備面も考えての起用が必要で矢野燿大監督の手腕も重要となりそうだ。 またジョンソンがメジャー復帰を果たし、その穴をエドワーズがどれだけ埋められるか。 丸の移籍、田中の不振などが絡んで低迷することになった。 チーム防御率はリーグ2位(先発は1位)、打率は3位とどちらも決して悪くはなかった。 逆転負け32回は最下位ヤクルトに続いて多かった。 守護神の中崎の不振などで勝利の方程式が固まらなかったのも響いた。 そこでDJ・ジョンソンとスコットの2人の投手を補強。 手薄な外野にはメジャー通算302試合出場のピレラを加えた。 オフにジョエリー・ロドリゲスがメジャー復帰を果たし、昨季の最優秀中継ぎ投手が流出。 その代役としてゴンサレスを獲得したが、支配下での補強は支配下に昇格した濱田達郎と2人だけ。 育成でシエラ、ヤリエル・ロドリゲスを加えた。 チーム打率はリーグ1位、防御率も3位と悪くなく、ビシエド、アルモンテ、ライデル・マルティネスと優良な助っ人が顔を揃えているが、戦力を底上げには既存の日本人選手の成長に期待したい。 【ヤクルト】評価:B マット・クック投手(ダイヤモンドバックス アルシデス・エスコバー内野手(ホワイトソックス) ガブリエル・イノーア投手(オリオールズ) 長谷川宙輝投手(ソフトバンク育成) 嶋基宏捕手(楽天) 今野龍太投手(楽天) 一昨季の2位から一転、昨季は最下位に転落したヤクルト。 高津新監督体制の下で戦う2020年に向けて、積極的な補強を敢行した。 昨季はチーム打率、防御率共にリーグ最下位。 投打とも補強は必須だった。 投手ではクック、イノーアの新助っ人2人を補強し、さらにはソフトバンクの育成選手だった長谷川宙を支配下で獲得。 今野も加えた。 ベテラン捕手の嶋も楽天から迎え、投打ともに広く補強を行った。 (Full-Count編集部) 外部サイト.

次の

阪神タイガースのショート・セカンドは予想2020!新外国人!スタメン・打順・打線!

阪神 補強 2020

ドリス 残留は微妙な状況 ジョンソン 残留濃厚 :追記:退団、パドレス移籍が決定しました。 ガルシア 残留濃厚 :追記:残留が決定しました。 呂彦青 残留濃厚 :追記:残留が決定しました。 マルテ 残留濃厚 :追記:残留が決定しました。 ソラーテ 解雇決定 ナバーロ 退団濃厚 :追記:退団が決定しました。 2019年の外国人は投手が4人、野手が3人いました。 そのうち、野手のソラーテの解雇は決定しています。 そして、来季、2020年は投手ではジョンソン、ガルシア、呂の3人。 野手ではマルテの合計4人が残留が濃厚です。 新外国人については、野手の獲得を目指しています。 今季は得点力不足に喘ぎましたから、長打力が期待できるファーストもしくは外野を守れる選手を探しているでしょう。 2019年11月23日現在、新外国人は決定していませんが、決定次第、追記させていただきます。 ー追記ー 2019年11月末、新外国人選手としてジャスティン・ボーア内野手を獲得しました。 ジャスティン・ボーア 内野手 右投げ左打ち 31歳 ジャスティン・ボーア選手のメジャーの年度別過去成績は次のようになっています。 2014年 マーリンズ 39試合 打率. 284 1本塁打 11打点 0盗塁 2015年 マーリンズ 129試合 打率. 262 23本塁打 73打点 0盗塁 2016年 マーリンズ 90試合 打率. 264 15本塁打 51打点 0盗塁 2017年 マーリンズ 108試合 打率. 289 25本塁打 83打点 1盗塁 2018年 マーリンズ、フィリーズ 141試合 打率. 227 20本塁打 59打点 2盗塁 2019年 エンゼルス 52試合 打率. 172 8本塁打 26打点 0盗塁 来季、2020年の最重要ポイントである長打力のある外国人選手を獲得しました。 ボーア選手は「バース二世」と言われており、得点力不足解消の期待が高まります。 ボーア選手については に詳しく書いています。 ー追記ー 2019年12月、新外国人選手としてジョー・ガンケル投手を獲得しました。 ジョー・ガンケル 投手 右投げ右打ち 27歳 ジョーガンケル投手の年度別過去成績は次のようになっています。 2011年 ドジャース(MLB 61試合 打率. 253 4本塁打 26打点 3盗塁 2012年 ドジャース(MLB 9試合 打率. 174 0本塁打 1打点 0盗塁 2014年 レイズ(MLB 12試合 打率. 190 1本塁打 4打点 0盗塁 2015年 インディアンス(MLB 50試合 打率. 236 4本塁打 19打点 0盗塁 2016年 ホワイトソックス(MLB 24試合 打率. 236 1本塁打 7打点 0盗塁 2018年 ネクセン(KBO 25試合 打率. 314 12本塁打 37打点 0盗塁 2019年 キウム(KBO 139試合 打率. 305 28本塁打 113打点 1盗塁 サンズ選手については に詳しく書いています。 ー追記ー 2019年12月、新外国人選手としてソフトバンクのロベルト・スアレス投手を獲得しました。 ロベルト・スアレス 投手 右投げ右打ち 28歳 2014年 レンジャース 9試合 0勝0敗0セーブ1H 防御率4. 阪神の補強 2020年のFA最新状況! 2019年オフ。 今年の阪神タイガースは2020年開幕に向けて、FA選手は獲得しない方針です。 昨年はオリックスから西勇輝投手を獲得しましたが、今季はしません。 新外国人とトレードでの補強を目指すのでしょう。 Sponsored Link 阪神の補強 2020年のトレード最新状況! 2019年オフから2020年開幕へ向けての阪神タイガースのトレード状況は次のようになっています。 中田賢一 ソフトバンク 投手 右投げ右打ち 37歳 2019年10月26日。 阪神タイガースはソフトバンクホークスの中田賢一投手を無償トレードで獲得しました。 中田賢一投手の年度別過去成績は次のようになっています。 2005年 中日 15試合 先発13試合 8勝3敗0セーブ0H 防御率3. 63 2006年 中日 20試合 先発17試合 7勝4敗1セーブ0H 防御率3. 91 2007年 中日 28試合 先発26試合 14勝8敗0セーブ1H 防御率3. 59 2008年 中日 23試合 先発21試合 7勝9敗0セーブ0H 防御率4. 65 2009年 中日 13試合 先発13試合 5勝4敗0セーブ0H 防御率3. 44 2010年 中日 19試合 先発18試合 7勝4敗0セーブ0H 防御率2. 90 2011年 中日 6試合 先発5試合 2勝3敗0セーブ0H 防御率4. 15 2012年 中日 22試合 先発22試合 7勝10敗0セーブ0H 防御率2. 83 2013年 中日 40試合 先発11試合 4勝6敗0セーブ15H 防御率3. 40 2014年 ソフトバンク 25試合 先発25試合 11勝7敗0セーブ0H 防御率4. 34 2015年 ソフトバンク 24試合 先発23試合 9勝7敗0セーブ0H 防御率3. 24 2016年 ソフトバンク 17試合 先発16試合 7勝3敗0セーブ0H 防御率3. 01 2017年 ソフトバンク 18試合 先発15試合 7勝6敗0セーブ0H 防御率4. 57 2018年 ソフトバンク 23試合 先発13試合 5勝3敗0セーブ0H 防御率5. 20 2019年 ソフトバンク 1試合 先発1試合 0勝0敗0セーブ0H 防御率1. 93 中田賢一投手は2019年は1軍での登板が1試合のみ。 年齢も37歳です。 ソフトバンクでは来季以降、出場機会が無いと判断されたのでしょう。 しかし、阪神は今季、先発投手のコマ不足に陥りました。 経験豊富な中田投手は先発投手の層を厚くする存在となるとの判断からの獲得だと思います。 2020年の中田投手がどこまで活躍できるか?注目です。 終わりに 阪神タイガースの2019年オフから2020年の開幕へ向けての補強状況をまとめてみました。 開幕までは、まだ数ヶ月あります。 新しい情報が入り次第、随時更新していきます。 Sponsored Link.

次の