漫画 ブック ライブ。 はじめての方へ

少女漫画・女性漫画

漫画 ブック ライブ

BookLive! は豊富な決済方法を準備しています。 クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント、各種プリペイドカード、電子マネーなど…。 そんな中から今回はコンビニでも売っている「WebMoney」プリペイドカードを利用した購入方法を解説。 クレジットカード、携帯キャリア決済だと、ついついコミックを買いすぎてしまう人はコンビニで売っている「使い切りWebMoney」の利用がお勧めですよ。 購入したWebMoneyのプリペイド番号を入力するだけで購入したポイント分の書籍、コミックをBookLive! で使うことができます。 ちなみにBookLive! の会員登録方法がわからない方はこちらを参考に… BookLive! (ブックライブ)での漫画・コミックの買い方 まずは読みたい漫画・コミックを探します。 検索バーに漫画タイトルを入れることで簡単に探している漫画を絞り込むことができます。 シリーズ作品の場合は発売されており電子化されているコミックの巻が一覧表示されます。 購入する巻の「カート」をタップすることでカートに漫画が入ります。 また試し読みできる漫画については「カート」の下に「ブラウザ試し読み」のボタンがあります。 こちらは無料で数ページの閲覧が可能。 ちなみにカートにアクセスするにはBookLive! 公式サイトのカートアイコンをタップするか、横三本線のメニューアイコンをタップするとカートアイコンが表示されます。 カートアイコンにはカートに入れた書籍の数が表示されます。 購入する本をカートに入れたらカートアイコンをタップ。 購入するコミックが表示されて「購入手続きへ」といったボタンが表示されます。 「購入手続きへ」ボタンをタップすると購入内容の確認へ移動します。 商品や金額に間違いがないかを確認しましょう。 利用する場合はスクロールして「クーポンの利用」にある「適用」ボタンをタップします。 適用させると金額がクーポンに沿った価格に変更されます。 確認をしましょう。 しっかりと適用されています。 さらにスクロールさせると支払い方法の選択部分があります。 今回は「WebMoney」なのでWebMoneyを選択してチェックを入れます。 そのまま下部にある「購入を完了する」ボタンをタップします。 WebMoneyの決済サイトへ移動します。 コンビニで買ってきた「使い切りWebMoney」を利用しますので「プリペイド番号でお支払い」を選択します。 ちなみにBookLive! 購入したコミックのプライバシー面も配慮されています。 プリペイド番号を入力するバーが表れますので、買ってきたWebMoneyのプリペイド番号を入力して決済を完了させます。 決済が完了すると購入完了画面へ移動します。 購入したコミックはブラウザビューアでも閲覧可能。 またBookLive! 専用アプリである「BookLive! Reader」をスマホ、タブレットにダウンロードして利用して読むこともできます。 専用アプリは作品のダウンロードができて、オフラインでも読むことができるのでスマホのデータ通信量を節約したい方はアプリをダウンロードしてWi-Fi環境で購入したコミックをアプリにダウンロードしてから読みましょう。 WebMoneyに利用できるポイントが残っていると次回からプリペイド番号を入力しなくても支払いで「WebMoney」を選べば残額ポイントで自動決済されます。 但し、BookLive! 側でWebMoneyの残額ポイントの確認はできないため自分で把握しておく必要があり。 購入した作品は「ブラウザで読む」「アプリで読む」のアイコンが表示されるようになります。 間違えて同じ巻を再び買ってしまうことがありません。 WebMoney決済はこんな人におすすめ! クレジットカードが作れない年齢の方、携帯料金を親に支払ってもらっている方などです。 携帯キャリア決済を選択すると毎月の携帯料金に購入したコミックの代金が合算されて請求されてきます。 もし親御さんに支払いをしてもらっている場合はいつも以上に携帯料金が高くなるため親に電子コミックを購入していることがバレます。 しかし、WebMoneyならコンビニで購入ができます。 自分のお小遣いに合わせてプリペイドの購入金額も調整できます。 何かの都合で電子コミックの購入が親にバレたくない人にもお勧めできる方法です。 またクレジットカード決済では歯止めが効かなく、ついつい電子コミックを買い過ぎてしまう人も使い切りWebMoneyであれば購入したカードの金額以上は使えないので抑制にも繋がります。

次の

BookLive(ブックライブ)紹介

漫画 ブック ライブ

BookLive(ブックライブ)とは マンガや雑誌に写真集や小説など、電子書籍がスマートフォンやタブレットなどで読むことができる「BookLive(ブックライブ)」とは? 調べて特徴をまとめてみました。 凸版印刷グループが運営しているサービスということもあり安心して利用できそう。 購入方法• 商品ごとに都度購入 (「BookLive! Reader」アプリをダウンロードして購読) 取り扱い• ポイント)• Windows• Mac• iOS• Android BookLive(ブックライブ)の特徴• 電子書籍取り扱いタイトル数383,000以上(2018年9月現在)• 配信数742,000冊(2018年9月現在)• 無料配信のマンガあり• 新規会員登録で特典あり BookLive(ブックライブ)ログイン 実際に「BookLive(ブックライブ)」会員登録後、ログインしてみました。 以下、新規登録をスマートフォンで行った際の手順です。 公式サイトのトップページからメールアドレスを入力 2. 登録したアドレスのメールを確認するような表示が 3. 「パスワード」「生年月日」「性別」を入力すると以下のような確認画面が。 問題がなければ「登録」ボタンを押下。 登録完了。 クーポン貰えました 登録完了後、ログインすると、無料で読めるマンガや雑誌など、スマートフォンやパソコンから読めます。

次の

「BookLive(ブックライブ)」無料で漫画が読める!漫画アプリとしても優秀な電子書籍!アプリの使い方(操作方法)を詳しく解説

漫画 ブック ライブ

BookLive! はスマートフォン向け電子コミックサイトと少し違い、パソコンでも購入した電子コミックの閲覧が可能。 またコミック以外に一般書籍の取扱もある。 サイトを覗いてもらうとわかるが初めて電子書籍・コミックを利用する方にも丁寧でわかりやすい説明をしてくれている。 試し読みは会員登録をしなくても閲覧可能。 お気に入りの電子コミックを購入するには会員登録が必須となる。 今回はBookLive! を利用したいけど、会員登録の仕方がわからない…といった方向けに無料会員登録方法を解説していきます。 スマートフォンからも会員登録は可能。 2分〜3分で登録ができます。 BookLive! (ブックライブ)の会員登録方法 今回はスマートフォンからの会員登録方法を解説。 まずはBookLive! 公式サイトへアクセス。 Yahoo! 、Facebookアカウントでもログインすることは可能ですが今回は新規で新しくアカウントを取得していきます。 下部にある「会員登録(無料)」をタップします。 まずはメールアドレスを入力して仮登録をします。 普段使っているメールアドレスを入力しましょう。 入力を終えたら「メールで会員登録(無料)」をタップします。 仮登録の確認画面へ移動します。 登録したメールアドレス宛てに「会員仮登録のお知らせ」といった件名のメールが届きます。 開くと本登録を行うためのURLリンクがあります。 クリックしてユーザー情報を入力していきます。 尚、メールの有効期限は168時間となっています。 メールに記載のあるURLリンクをクリックするとユーザー情報登録画面へ移動します。 パスワード、ニックネーム、生年月日、性別を入力して「同意して確認画面に進む」をタップします。 ユーザー情報の確認画面へ移動。 問題、間違えがなければ下部にある「登録」ボタンをタップします。 これで会員登録は完了です。 登録完了画面に出てくる「クーポン入手」を必ずタップしましょう。 全作品どのコミックでも1冊は半額で購入することができます。 注意点は登録完了画面にも記載されていますがクーポン入手前に別ページへ移動してしまう…クーポン利用前にBookLive! のメールマガジンを解除してしまうとクーポンの入手、利用ができなくなります。 BookLive! (ブックライブ)半額クーポンの使い方 BookLive! 購入したいコミックの購入画面でクーポンを適用させるボタンがあるのでタップすればプレゼントされたクーポンの利用が可能です。

次の