シルク ホース クラブ 2019 募集 馬。 シルクホースクラブ 2019年募集馬評価 (募集番号46~50)

【シルクホースクラブ2019年】1歳募集馬リスト・注目馬、評価

シルク ホース クラブ 2019 募集 馬

シルクホースクラブの2019年度1歳馬の募集予定馬リストが発表されましたね。 字面だけですが、選定作業に入ろうと思います。 今年も楽しい季節がやってきました。 「脚元の状態に関してはスカッとはしていないものの、一時に比べれば締まりは出てきたのかなと思います。 まだ様子見の段階ではありますが、もう少ししたら徐々に進めてみることも考えていきたいです」(天栄担当者) 相変わらずですね。 なんで天栄で見ていて北海道に戻さないのでしょうか。 ここまで酷いのなら戻せばよかったのに。 いつになったら出資者が納得するような情報と今後の展望を発表をするつもりなのでしょうか? でも早く良くなって欲しいですね。 ここまで時間をかけて様子見しているのですから、なんとかもう一花咲かせてほしいと思います。 「先週お伝えしたとおり、右トモの状態がもうひとつ良くなってこないため、昨日いったんNFしがらきへ放牧に出しています。 トモの筋肉が少々傷んでいるのだろうという獣医の見立てで、曳き運動程度では歩様は問題ないのですが、来週の競馬に向けて進めていくには厳しい状況です。 無理をして大きな反動が出ても良くないですから、週明けに一度放牧に出させていただこうと思います。 ご心配をおかけして申し訳ありません」(辻野助手)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。 グローブシアターも頓挫です。 ツキが無さすぎですね・・・。 症状が軽い事を祈ります。 メトロポリタンSが開催されなかったのが悔やまれますね。 状態が良ければ北海道開催で復帰してくれるかもしれません。 それまでは我慢して様子見ですね。 サラキア サラキア NFしがらき(シルクホースクラブ様HPより転載) 2019. 古馬オープンのモーヴサファイアと併せましたが、最後まで持ったままの手応えで同入しました。 追えばもっと時計が出ていたと思いますが、サラキアに関しては、ビッシリ仕上げるよりは、少し余裕を持ってレースに向かうぐらいが丁度良いと思いますので、これで十分だと思います。 追い切り翌日の馬体計測では468kgと、とてもボリューム感があって良い状態を保っていますよ。 このまま順調に仕上がるようであれば、6月9日の東京・エプソムカップに出走させたいと考えています」 次走予定が発表になりました。 6月9日のマーメードS(G3)か6月16日の米子Sあたりだと思っていたのですが、まさかのエプソムカップ(G3)でした。 距離適性を重視したのですかね? それなら輸送の無い米子Sでもよかったのではとも思いますが、ここは挑戦ですね。 牡馬相手の重賞なので厳しい戦いになるでしょうが頑張って欲しいと思います。 騎手の発表はありませんでしたが、是非今回は池添騎手以外の騎手で見てみたいですね。 「先週帰ってきてくれました。 体調を見ながら少しずつ進め出していて、僕も跨らせてもらいました。 ちょっと立派に映る部分もあり、実際の体も510キロ台にあるくらい増えています。 首の太さも以前とは全然違うのですが、あまり重いと脚元への負担もかかってくるでしょうし、実戦でどこまで対応できるのか…という心配事も出てきますから、まずは地道に乗りながら徐々にフィットさせていきたいです」(杉原騎手) 今週は杉原騎手のコメントですね。 まだ馬体重が重いようです。 どこが目標になるのか発表されませんでしたが、順調に再頓挫なく進んでいって欲しいですね。 復帰戦楽しみにしています。 セリユーズ セリユーズ スイートピーS(シルクホースクラブ様HPより転載) 2019. 24 近況 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄 調教内容:周回コースで軽めのキャンター 次走予定:未定 天栄担当者「先週は坂路コースで14-14まで進めていましたが、まだ背腰に痛みが残っているようだったので坂路入りは控えて、今週は周回コース中心のメニューへ切り替えています。 元々、今回は間隔を空ける予定でしたし、まずは背腰のケアを優先に進めていきたいと思います。 馬体重は521㎏です」 先週坂路調教を開始したので期待していたのですが、再び症状が悪化してしまいました。 こればかりは仕方ないですね。 馬優先で進めてもらうしかないと思います。 今は十分にケアしてもらい秋にもう一度良い走りをして欲しいですね。 サルトアトランテ サルトアトランテ NFしがらき(シルクホースクラブ様HPより転載) 2019. 22 近況 在厩場所:栗東トレセン 調教内容:22日に坂路コースで追い切り 次走予定:阪神6月8日 ダート1,400m 牝 担当助手「22日に坂路で追い切りました。 馬なりでサッと時計を出しましたが、持ったままの手応えでラスト1ハロンはほぼ12秒で上がってきました。 調教でこれだけ動けるのですから、未勝利にいるような馬ではないと思います。 強気の競馬をすると、どうも終いが甘くなってしまいますので、脚を溜めながら末脚を活かすような競馬が良いのかもしれませんね。 前回ゲートで立ち上がった為に注意を受けてしまったので、レースまでに何度かゲート練習をしておきます。 6月8日の阪神・ダート1,400m 牝 に向かう予定なので、徐々に負荷を掛けていきたいと思います」 次走予定が決まりましたね。 条件は変わらなかったですが、戦法を少し変えていくようです。 調教は動いていますし楽しみですね。 騎手が誰になるのか発表を待ちたいと思います。 次こそは未勝利脱出して欲しいですね。 キービジュアル キービジュアル 3歳未勝利戦(シルクホースクラブ様HPより転載) 2019. 22 近況 在厩場所:栗東トレセン 調教内容:軽めの調整 次走予定:阪神6月2日 ダート2,000m 庄野靖志調教師「トレセンで脚元など状態を確認しましたが、大きなダメージはなく体調も変わりありません。 このまま続戦させても問題なさそうなので、もし出走が可能なら6月2日の阪神・ダート2,000mに向かいたいと考えています」 2019. スタートを決めると促しながら外目6番手を追走、4コーナーに差し掛かったところで先頭に並び掛け、抜け出そうとしますが、一旦は気難しさを見せて馬群に沈みかけたものの、再び追い上げに掛かるとジリジリ脚を伸ばして6着でレースを終えています。 石橋脩騎手「二の脚はそこまで速くなったですが、まずまず良いポジションに取り付けられましたし、なるべく砂を被らないようにいつでも外に出せる位置でレースが出来ました。 考えていた通りの競馬が出来ましたが、勝負どころで急に気を抜いて、後ろから馬が来るのを待つような感じでした。 直線ではまたハミを取ってジリジリ伸びていただけに、勝負どころでモタついてしまったのが痛かったですね。 いつもより行き脚が付いたことを考えるとブリンカーの効果はあったと思いますし、後は最後まで集中力を切らさずに走れるかどうかがカギになりそうです」 庄野靖志調教師「今回はシャドーロールに加え、集中力を保つためにブリンカーを着けさせていただきましたが、これまでの中ではゲートを出てから流れに乗るまで、スムーズな方だったと思います。 勝負どころもスッと先頭に並び掛ける手応えでしたので、これなら良い競馬が期待できると思っていましたが、抜け出したところで気を抜いてしまったようですね。 それでも着順ほど負けていませんし、スムーズなら十分チャンスがあると思います。 この後はトレセンに戻って脚元の状態などしっかり確認したうえで、今後の予定を検討したいと思います」 中1週で続戦するようです。 条件はあまり変わらずダートの2000mになります。 これで変わってくれるといいのですが、芝のレースも試してみて欲しかったです。 まだ出走出来るかは分かりませんが、出走出来たらなんとか次につながる見所のあるレースをして欲しいですね。 目指せ掲示板あわよくば勝利を! サリオス サリオス 美浦トレセン(シルクホースクラブ様HPより転載) 2019. 23 近況 在厩場所:美浦トレセン 調教内容:23日に南Wコースで時計 次走予定:6月1日の東京・芝1,400m〔石橋脩〕もしくは6月2日の東京・芝1,600m 堀宣行調教師「23日に南Wコースで併せて追い切りました。 先週の動きも良かったのですが、それに負けないくらい今週も良かったですよ。 2歳馬ですから、週末にあまり速いところをやって詰め込み過ぎるのも良くないので、週1本にしていますが、それが良い方向に出ていますね。 乗り込みを重ねても疲れを見せませんし、脚元含めて状態はとても良好です。 また、ゲート練習も併せて行っていますが、中に入るまでも問題無く、駐立でも大人しいですから、今週末から出の方を確かめていきます。 体重に関してですが、大型馬ではあるもののあまり変動無く維持出来ており、550kgくらいで推移しています。 この調子なら、あと1週でデビュー出来そうですので、6月1日の東京・芝1,400m、もしくは6月2日の東京・芝1,600mで出走させたいと考えています」 出走予定が発表されましたね。 本当は少しでも長い距離の方が良いと思うのですが、アブソルティスモとの使い分けで1日の1400m戦が有力そうです。 こちらはサンデーのスタインウェイがルメール騎手で出てくるので強敵ですね。 どちらにしても強敵ですが、サリオスも調教は動いていて期待できると思いますので、いい結果を期待したいと思います。 keigm1155.

次の

シルクホースクラブ 2019年度 第2回追加募集馬検討|カズウマ|note

シルク ホース クラブ 2019 募集 馬

推奨馬について 勝ち上がり率に加えて説明変数に入れていない価格、馬体重、近親の活躍馬等を考慮してオススメの馬もご紹介します。 8つ上の全きょうだいにJC勝のショウナンパンドラがいますが、やや数値低め。 牝馬では勝ち上がり率トップですが、があまり良くないので2番手としました。 ミュージカルロマンスの19 父ハーツクライ 牡馬 6000万円 70% アメリカでG1勝ちの母11歳の5番仔。 ブラックエンブレムの19とならんで勝ち上がり率トップです。 キタサンブラックの未知の魅力に期待して推奨馬2番手としました。 全姉のブランノワールが4勝。 近親にブエナビスタ他多数活躍馬、きょうだいはロッテンマイヤーほかまずまず。 またサンデーサイレンスのクロスですがは大きく当たるかはずすか。 きょうだいではアドマイヤラクティがいますが11歳も上です。 きょうだいで4勝している馬もいるがまあそこそこ。 2つ上の初仔も勝っていて高い数値が出たのも納得。 こちらもあまり良くない4本のクロス。 4つもクロスあるのはよくない。 母8歳のときの2番仔は理想に近いです。 母母は海外で1勝ながら何度もG1で好走あり。 エピファネイア産駒でおすすめはこちら。 母母は米8勝 ブラックエンブレムの19 父キタサンブラック 牡馬 3500万円 64% 秋華賞勝ちある母14歳のときの8番仔というのはよくないはずですが高い数値がでました。 きょうだいがほとんど勝ち上がっており、久しぶりの牡馬で確実な結果に期待 ポーレンの19 父キタサンブラック 牡馬 2000万円 54% 母14歳のときの7番仔。 4歳上のきょうだいに同じシルクのインディチャンプ。 母18歳の8番仔。 母母G1勝ちあり。 母16歳の10番仔。 きょうだいも意外?に高い勝ち上がり率。 は勝ち上がり、収支ともによくありません。 リブチェスターと読むんでしょうか。 母8歳の初仔。 最新リストでなくなったので募集中止かも ペンカナプリンセスの19 父キタサンブラック 牡馬 22% 母17歳のときの9番仔 Lyphardのはよいです。 きょうだいは重賞勝ちはないもののまずまず活躍しています。

次の

一口馬主コンシェルジュ: シルクホースクラブ2019年度追加募集馬診断!

シルク ホース クラブ 2019 募集 馬

こんばんは。 2020年度のシルクホースクラブの1歳募集馬リストが発表されましたので、今年も例年通り字面だけにはなってしまいますが注目馬などをあげておきます。 キューティゴールドの19、サロミナの19のディープインパクト産駒、ピラミマの19、ショウナンパンドラの19、モシーンの19のロードカナロア産駒は勿論、ブラックエンブレムの19、ペンカナプリンセスの19、サマーハの19のキタサンブラック産駒など今年もなかなかのラインナップとなりました。 なお、こちらの詳しいレビューに関しては、後日写真と動画が公開され次第、別記事で更新する予定ですのでそれまで少々お待ち下さい。 写真、動画をみての最終的な評価、おすすめ馬のレビューは から。 まだ細かい募集スケジュールは公開されていませんが、新規での入会希望、カタログ受付は以下の通り。 新規での入会希望、カタログ請求は7月1日(水)午前10時~7月10日(金)午後5時までインターネットで受付 シルクホースクラブ募集予定注目馬・リスト シャトーブランシュの19 父キタサンブラック 新種牡馬なので字面でも何とも言えませんが、母父との相性は良さそうなので注目。 ブラックエンブレムの19 父キタサンブラック コンスタントに活躍馬を出す名牝。 大きな波があるタイプでもないのでそろそろヒットが出そうなタイミング。 ペンカナプリンセスの19 父キタサンブラック もうすっかりシルク血統になってしまいましたね。 脚もとには注意しておきたい血統なので、この父は合うでしょう。 サマーハの19 父キタサンブラック ホームランは無理でも無難に活躍しそうなタイプ。 リアアントニアの19 父キングカメハメハ 姉の気性などを考えるとキングカメハメハはまずまず合いそう。 ただ、牝馬ですか…。 ボシンシェの19 父キンシャサノキセキ 割と気を表に出す産駒が多いので、前向きさのあるこの父はいいのでは。 キューティゴールドの19 父ディープインパクト 早生まれなので超高額になるでしょうか。 サロミナの19 父ディープインパクト サリオスのダービーの結果次第では大人気になりそう。 まず今年の目玉馬でしょう。 ルシルクの19 父ドゥラメンテ こちらは波があるので積極的に手を出す事は出来ませんが、父の活躍次第では狙える。 グローリアスデイズの19 父ドレフォン 父ドレフォンは一応今年期待している種牡馬。 早く馬体を見たい。 マンドゥラの19 父ハーツクライ これといった活躍馬は出ていませんが、どこかで一発ありそうな血統。 ツルマルワンピースの19 父ハービンジャー 牝馬に出た事は残念ですが、兄の活躍を考えるとこれはかなり票を集める事になるでしょう。 案外繁殖能力も高い母なので、まずクズではないはず。 ショウナンパンドラの19 父ロードカナロア ディープインパクト産駒が見たかったが、ロードカナロアも悪い印象は受けない。 ピラミマの19 父ロードカナロア もう少し重厚さのある血統を付けて欲しかった。 モシーンの19 父ロードカナロア これは逆に味変が功を奏する可能性は高そう。 写真、動画をみての最終的な評価、おすすめ馬のレビューは から。 もちろん、競馬界の大物が情報ルートとして多数在籍している弊社シンクタンクは、本音を知ることができる側にいるから、25年に渡り競馬ファンの方からもご支持を得ている。 競馬には表だけでなく、裏の情報があることを知れば、今以上に楽しむことや儲けることも可能になる。 今週の重賞でも既に情報的に注目すべき馬や、馬券になる確率が高そうな馬をマーク済み。 そこで、今週は一般に難解と思われる重賞の【情報注目馬5選】を特別無料公開する。 その他にも、戦略会議では内部関係者しか知ることができないような情報も公開しているので、週末の馬券を買うつもりならば必見の情報だ。

次の