モンハン 面白い 名前。 モンハンワールド実況者おすすめ8選!面白い人気動画を集めてみたぞ

【モンハンクロス】プレーヤー名について質問があります。名前はHUNTER X...

モンハン 面白い 名前

後藤真希さんのモンハンに対するガチっぷりは相当なもので、始めたとされるモンスターハンター3以降のニンテンドー3DS作品であるモンスターハンター4Gではなんとモンハン好きという話題がカプコンにも伝わり、モンハン4GのCMにも出演することとなりました。 まさに好きが仕事につながったということですね! 後藤真希さんのモンハン愛は本物のようで、最初にモンハンをやり始めたころは一緒にプレイrしている友達に手伝ってもらい、モンスターの場所につく頃にはモンスターを狩猟し終わり、剥ぎ取りだけしかできないという状況だったそうですが、これが嫌で1からキャラクターを作り直したほどだそうです。 また、なんとモンスターハンター4Gには後藤真希さんのキャラクターボイスが実装されているらしいです。 発表されていないので何番なのか不明なのですが、恐らく後藤さん本人が使用している8番なのではないかと思います。 気になった方々は探してみるのも面白いかもしれませんね! 後藤真希のモンハンでの名前、ランクは? Wで更に上達か!? 後藤真希さんは最新作であるプレイステーション4専用ソフト、モンスターハンターワールドももちろんプレイしているらしく、そのハマりっぷり、またハンターとしての上達っぷりもかなりのものとなっているようです! モンスターハンターワールドのイベントがあった際には本作品のプロヂューサーである辻本良三さん、そし同じくモンハン好きを公言しているお笑い芸人バイきんぐの西村さんとともに出演した際にも、本作をすでにエンディングまでプレイしているらしく、金冠集めも行っているというやりこみっぷりを明らかにしていました! 後藤真希のモンハンでの名前、ランクは? 名前はONEか? 後藤真希さんのモンハンワールドでのハンターネームについてなのですが、やはり調べてみても確証といえるものは見つかりませんでした。 もしかしたらいままで使っていたONEの名前でモンハンワールドをプレイしているのかもしれません。 ですが後藤真希さんと狩りをしたい! と考えている方もいるかもしれませんので、ヒントになるかもしれない後藤真希さん本人が運営するブログを調べてみることをお勧めします。 後藤さんは時折モンスターハンターについての記事を書いているので、そういった意味でも覗いてみるのはおすすめです! 以前にも後藤真希さんのハンターネームONEがブログ内での記事にてわかったことからも、モンハンワールドでも同じように後藤さんのハンターネームが判明する可能性があります。 なので後藤真希さんのアメブロの記事には目を通しておくことで、もしかすれば名前が分かる日が来るかもしれません! 後藤真希のモンハンでの名前、ランクは? 好きな武器は? では、そんな後藤真希さんのモンスターハンターにおいての好きな武器についてまとめていこうかと思います。 後藤真希さんはモンハン4Gでは片手剣を好んで使っていたようです。 それ以外ではハンマー、ライトボウガン、ヘビィボウガンなどを使っていたようです。 ちなみに、後藤真希さんの苦手な武器は弓なのだそうです。 モンスターとのベストな距離がちょっと分かりずらいのだそうです。 他にも体験やガンランスなんかも苦手なようで、どちらかというと見方をサポートするタイプの方が武器としては好きなようです。 この事からも、後藤真希さんが4G時代には片手剣を使った状態異常攻撃によるサポートを使って狩りを行っていたようですね! 恐らく現在のモンスターハンターワールドでもモンハン4Gの時のように片手剣を使ってプレイしているのでしょうか、気になるところですね! 後藤真希のモンハンでの名前、ランクは? 好きなモンスターは? 後藤真希さんのお気に入りの武器について迫っていきましたが、次はお気に入りのモンスターについても迫っていきたいと思います! 後藤さんは見た目的にはイヤンクックやクルペッコといった鳥型のモンスターがかわいいとして好きなのだそうです。 また、狩る相手としてはイビルジョーなどが狩りやすいとしてお気に入りなのだそうです。 また、ディアブロスも角がかっこいいとしてお気に入りのモンスターなのだそうです。 また、苦手なモンスターとしてはブラキディオスやラージャンといったよく動くタイプのモンスターが苦手なのだそうです! ちなみに、後藤真希さんがモンスターハンターシリーズの中でお気に入りの曲というのがモンスターハンター3のナバルデウスの曲なのだそうです。 よく車の中で歌うらしく、友達に爆笑されるのだそうです。 気になった方々はぜひナバルデウスの歌を聞いてみることをお勧めします! 後藤真希以外のモンハンにハマっている芸能人は!? モンスターハンターは後藤真希さん以外にも様々な芸能人の方々がプレイしていることが知られており、知られている中には中川翔子さん、DAIGOさん、そして中でも次長課長の井上さんはモンハンの合間に仕事をするというほどのモンハン好きとしても知られています。 次長課長の井上聡さんは今までのモンスターハンターの総プレイ時間が7000時間を超え、後藤真希さんと並んでモンスターハンターシリーズに関して異常なやりこみを見せており、モンハン芸人というひとつのくくりを生み出したモンハン芸能人の走りとも言われています。

次の

モンハンクイズまとめ!

モンハン 面白い 名前

コンテンツ• 歴代シリーズとしては最高のスタートを記録し、世界中で売れまくっている模様です。 据え置き機としては約9年ぶりの発売ですが、やっと来たか!って感じですね。 販売された地域としては、「全米」「欧州「アジア」だそうです。 海外では人気がないように思えたモンハンですが、やはり「PS4」と「Xbox One」で発売した事で売れまくった感じですね! 「新要素」は?• キャラメイク• マップ移動がシームレスになった• モンスターやアイテムの場所に案内する「導蟲」• マップ内で別の拠点に「ファストトラベル」ができる• モンスターに与えた「ダメージ」が表示される• ベースキャンプで「装備」が変更できる• クエストに途中参加できるようになった• 歩きながら「回復」する事ができる• 「スリンガー」で石ころが飛ばせて、ワイヤーアクションもできる 「モンハンワールド」に追加された「新要素」は、とにかく多いです! とりあえず分かっている範囲でまとめてましたが、この他にも様々な新要素があるようです。 キャラメイクが楽しい! ゲームを開始したら、まずは「キャラクター」を作成します。 これまでのモンハンもある程度はキャラクターをカスタムする事ができましたが、今回はヤバいです! これぞ「キャラメイク!」といった感じで、 顔の隅々まで細かくイジり倒す事ができます。 ハンターの作成• プリセット:10種類• 顔:24種類• 肌:年齢やシワなどが設定できる• 髪:23種類、カラーあり• 眉:10種類、眉間タイプ12種類、カラーあり• 目:15種類、角度やまつげの長さなど• 鼻:24種類• 口:24種類• ひげ:21種類• 化粧:ペイント30種類、傷や口紅など、カラーあり• 表情:5種類• インナー:4種類、カラーあり• ボイス:20種類• 初期装備:4種類、特典の「オリジンシリーズ」がココにある この「キャラメイク」が本当に素晴らしいんですが、凝りすぎるとキャラを作るのに時間を取られちゃうんですよね。 まぁ時間をかけて作るのもキャラメイクの醍醐味だし、自分の理想のキャラが作れるのはプレイヤーにとって嬉しい事ですよね。 ハンターはゲーム開始後に、髪型やヒゲに化粧は後で変更する事ができます。 アイルーの作成• プリセット:12種類• 毛:色、長さ、太さ• 模様:4種類• 目:6種類、カラーあり• 耳:5種類• 尻尾:4種類• インナー:カラーのみ• ボイス:3種類• 初期装備:2種類 モンハンワールドの「アイルー」は、とにかく可愛い! これまでものアイルーも可愛かったですが、PS4でリアルなグラフィックになった事で、更に可愛らしさを感じる事ができます。 アイルーは一度作成すると、後で作り直す事はできません。 スクリーンショット プレイ中に「スクリーンショット」を何枚か撮ってみたので、紹介していきます。 ゲームを開始するとムービーが入って、イベントが始まります。 少し進めると・・・ いきなり修羅場になります!ネタバレになるので、どんな事が起きるのかは書きません! まだ始めたばかりなので「古代樹の森」しか行けませんが、本当に雰囲気が素晴らしいです! モンハンをやっていると、新しいフィールドを見る楽しみもあるんですよね。 マップはこんな感じです。 モンハンお馴染みの「アプトノス」。 恐竜っぽいデザインで大好きなモンスターです。 ベータにも登場した「アンジャナフ」。 ピンクの肌に毛が生えているのがキモイ(笑) ここが拠点となる「アステラ」です。 今までの拠点の中でも、最も大きい拠点です。 ここが「マイハウス」。 装備は特典でもらった「オリジンシリーズ」です。 森の雰囲気が本当に良いです。 マップ移動がシームレスになり、高低差もけっこうあってめちゃくちゃ広くなっています。 序盤のクエストはめちゃくちゃ簡単です。 シリーズをプレイした事がある人なら、数分で終わると思います。 「ログインボーナス」もありました。 これが発表当時、話題になったモンスターの「痕跡」。 フィールドでは「釣り師」に遭遇したり、色々なイベントがありました。 「釣り」がけっこうリアルになっていました。 横や前に動いて餌を動かす事ができるので、過去シリーズよりも狙っている魚が釣りやすい感じです。 「チャット」もあります。 チャットが面倒な時は「スタンプ」がオススメです。 これがフィールド上にある「罠」です。 武器の強化画面。 どの武器に派生するのかも見れて、とてもグッドです。 こちらは「防具」。 作成すると鍛冶職人がノリノリで作ってくれます。 出来上がった防具がレールで流れてくるので、見ていて楽しめました。 「ジャグラス」装備を作ってみましたが、見た目がカッコよかったのでコレにしました(笑) 「部位破壊」で尻尾も切り落とせました。 モンスターに乗る事もできます。 初の緊急クエストでしたが、武器と防具を強化したら簡単にクリアできました。 こんな感じで、見どころが本当にたくさんあるゲームです。 インターネットの有無 モンハンをオフラインで遊ぼうと思っている方も多いと思われますが、 現状ではインターネット環境が必須だと思います。 もちろんオンラインに繋がなくても遊ぶ事はできますが、今後追加される 「DLC」や「イベント」をプレイする事ができません。 現在は 「Horizon Zero Dawn」とのコラボイベントが開催されており、 このイベントでしか手に入らない装備もあります。 なので、「モンスターハンター ワールド」を購入予定の方には、オンラインに繋げて遊ぶ事を強くおすすめします。 今後は続々とイベントが開催されると思うので、絶対にオンラインで遊んだ方がいいですよ! スペシャルコラボ 第1弾「Horizon Zero Dawn」• 受注・参加条件:ハンターランク(HR)6以上• フィールド:闘技場• メインターゲット:バルノス8頭の討伐 上記のクエストで集めた素材で、 オトモ武器の「機械獣ネコグラインダ」と、 ワンセット防具「機会獣ネコシリーズ」を作成する事ができます。 また第1弾のコラボイベントでは、Horizon Zero Dawnの主人公である 「アーロイの弓」と、 ワンセット防具「アーロイシリリーズ」が生産できるイベントが開催予定となっています! まとめ 「モンハンワールド」をまだ数時間しかプレイしていませんが、 「良い点」と「悪い点」など、分かった事をまとめてみました。 これまでのモンハンの良い所を残しつつ、いくつかの「新要素」が追加されていますが、微妙に感じた新要素もありました。 良い点• とにかくリアル• 研石、虫あみ、ピッケルが無限(標準装備)• マップ移動がなくなった• 動きながらアイテムが使用できる• 砥石が無限• ボウガンが「TPS」みたいで楽しい モンハンワールドで一番素晴らしいと思った点は、 「研石」「虫あみ」「ピッケル」が 標準装備になっている事です。 いちいち持ってるか確認しなくていいし、また購入する必要もないのでかなり便利だと思いました。 また構えながら射撃する事も出来るので、まるで 「TPS」のような間隔でプレイする事ができました。 悪い点• UIが見づらい• ミニマップが小さい• ロードが長い• 視力も関係あるとは思いますが、一緒に遊んだフレも小さくて見えないと言っているので本当に小さいんだと思います。 まだ数時間しかやっていないので、 慣れれば気にならなくなると思います。 あとはモンスターやアイテムまで案内してくれる「導蟲」ですが、新要素としては良いと思いますが、 プレイしてみると面倒になってきます。 大型モンスターを探すには、 毎回「痕跡」を探す必要があるので、このせいで時間がめちゃくちゃ取られてしまいます。 ただゲームが進めば過去シリーズに登場した 「千里眼」のようなアイテムが出てきて、すぐにモンスターの居場所が分かるようになるかもしれません。 あとは「ロード」の時間が本当に長いです。 ゲームを開始した時、 クエストを開始する時に発生するロードが長く、ついつい スマホで時間を潰してしまうほど長いです。 今のところ、悪いと思った点はこんな感じです。 モンハン初心者でも楽しめる出来 シリーズ待望の新作「モンスターハンター:ワールド」。 モンハンがPS4で初登場となりました。 今までは3DSだったので、PS4で発売された事により手を付けやすくなったと思います。 ただそこで気になるのが、 「過去シリーズ」を遊んでいなくても楽しめるのか?という点です。 シリーズが続いているゲームであれば、もちろん過去作をやった方が新作を楽しむ事ができると思います。 でも「モンスターハンター:ワールド」は、 過去作をやった事がなくても、初心者でも安心して楽しめるゲームだと思いました。 その理由は 「リブートしたような作品」だからです。 なので、歴代シリーズのファンはもちろん、初めてモンハンをプレイする人にも新鮮な気持ちで楽しむ事ができるゲームだと思いました。

次の

【モンハンクロス】おもしろ定型文報告掲示板【MHX】|ゲームエイト

モンハン 面白い 名前

もくじ• 防具の合成で見た目が変えられるなどの目新しい要素が満載で、モンハンは、常に進化し続けていて時間を忘れてプレイできました。 新たに始める人におすすめです!!モンハンクロスをやった人は他の人のレビュー通り考えて買うか、値段が落ちてから買うといいと思います。 ・XXは普通のナンバリングとは異なる外伝です。 内容は普通のモンハンですが、狩り技という、ハンターがモンスターを狩る時にオートスキルを使えます。 必殺技みたいなものですが、使用しなければ、従来のモンハンです。 XXはナンバリングでいうG級のようなものです。 Xを買うのでしたら、XXの方が長く楽しめると思います。 ・自分はチャージアックスのレンキンスタイル、嫁さんはニャンターで仲良く遊んでます。 低評価レビューは焼き増しだとか、DLCで十分だろとか書いてますが、ダブルクロスならではの点について評価していないのが不思議に感じます。 なぜ、ウリの一つであるブレイブスタイルやレンキンスタイルについての記載がないのか。 ニャンターの新動作、新しいモンスターやG級で追加された既存モンスターの新しい動作、龍識船の拡張機能、モガ錬金の機能追加などについてまるで言及されていません。 11年遊んできて飽きたと、書くのは誰にでも出来ると思います。 11年遊んで飽きが来なかった人が今更飽きがくるとは考えにくいですよね。 ・【悲報】とかいうタイトル付けて、ネガキャンを頑張っているまとめサイトがありますが、惑わされないで下さい。 多くの星1レビューを見ると、追加コンテンツじゃねぇか!DLCで1000円分だろ!という意見が殆どです。 今私はHR解放を終え、エンドコンテンツをやっている最中ですが、全く飽きを感じていませんし、やる事が多くて大変なくらいです。 そして、中には低評価ユーザーへの苦言を呈しているものもありますね。 どうやら、余り新要素に触れずに書いている方が多いようで、やっているのかどうかも不思議な書き方が多いとのこと。 「つまらない」と思った人たちの評価や感想レビューのまとめ ・販売にあたって下記4点を売りにしていると感じていました。 過去作モンスターの復活 2. 新スタイルと新狩技 3. システム改善によるユーザビリティ向上 4. 多数コラボ 1については文字通り復活であり、動きも3系・4系ほぼそのままの「手抜き」。 発売直前の広報がコラボ発表ばかりになったのは、ゲームの中身に目玉が乏しいことをカプコン側としても自覚しているためではないでしょうか。 ・G級、復帰、新規、採取やイベントのアイテムを増やしておいてアイテムボックスの拡張はストーリー進行に沿う形で御使い依頼をこなさなければなりません。 これはプレイヤーへの配慮でも、やりこみ要素でもなく、プレイ時間の遅延を狙った悪質な仕込みです。 環境を整えるのは最低限のことです。 メーカーは控え目に言っても阿呆なんですかね? ・今回のモンハンには呆れてしまいました。 まず、クロスをやってた人からするとクロスに1500円くらいの課金したぐらいの感覚です。 みなさんが言う通り過去作品の使い回しです! 今作からやる人からすれば楽しめるかもしれませんが、過去作品やってきた人から言わせてもらうとがっかりです。 ・いつになったら完全版商法やめるのこの会社・・・。 ゲームを起動して5分もしないうちに、「え・・・クロスのまんまやん。 」ってなります。 過去のモンスターたちの挙動も3・4と同じで新鮮味に欠けます。 過去のデータ流用を0にしろとまではいいませんが、9割コピーはひどい。 ただ罵倒しているだけの感想レビューは無視していいですが、ある程度は低評価を付ける人の気持ちも分かるのかも知れません。 どの部分を評価するかで面白さも変わって来ますし、進めるたびに良さが分かる事もあります。 まだ発売して三日程度ですし、ダブルクロスの新要素を全て楽しめた人なんてほとんど居ないでしょうしね! 最終的な結論としては、「人によってかなり評価は変わって来るので、どちらとも言えない」という事になりますね。 参考になれば幸いです!.

次の