客室乗務員 専門学校。 客室乗務員(キャビンアテンダント)を目指せる専門学校一覧(50校)【スタディサプリ 進路】

CAの学歴

客室乗務員 専門学校

Sponsored Link 客室乗務員と大学偏差値 客室乗務員に偏差値は必要? 客室乗務員は高学歴だと思われているかもしれませんが、決してそんなことはありません。 実際に、エアラインの募集要項について、いくつか見てみましょう。 (2018年度現在)• ANA 専門学校・高等専門学校・短期大学・四年制大学または大学院の文系・理学学部を卒業または修了見込みの方• JAL 専門学校・短期大学・高等専門学校・四年制大学または大学院を卒業見込みの方• スターフライヤー・スカイマーク 専門学校・短期大学・高等専門学校・四年制大学または大学院を卒業見込みの方• ジェットスタージャパン 1年以上の接客業務経験があること(アルバイトを含む)• ピーチアビエーション 専門学校・短期大学・四年制大学を卒業後、就労経験がある方、または高等学校を卒業後、3年程度以上の就労経験がある方 これらを見てお分りいただけるように、 学歴がなんであろうと、出身大学の偏差値が高かろうと低くかろうと、客室乗務員になるのには全く関係ありません! 実際に入社してしまえば、入社までの経歴について聞かれることもありません。 もっと学歴フィルターについて知りたい方はで詳細を書いています。 偏差値の高い大学は面接で有利になる? それでもやっぱり 「偏差値の高い大学だと、そのブランド力が有利になるのでは?」と思う方もいらっしゃるでしょう。 私も女子大出身でしたので、そう思う気持ちはよく分ります。 確かに、偏差値の高い有名大学出身というだけで、「自分の自信」につながることはあると思いますが、面接官はそんなところを見ているわけではありません。 面接官のチェック項目• 第一印象• 接客業に向いているか• 親しみを持てる性格か• 笑顔と真顔の差がないか• コミュニケーション能力• 英語力 どんなに偏差値が高い有名大学出身だからって、その大学の出身者のすべてが「CAに向いている人材」ではないですよね? もうお分かりだと思いますが、 本当に大事なのは、その人の「人間性」です! これから進学するなら「外国語大学」がオススメ CAという職業は、必ず英語力が求められます。 今後、外国からの観光客が増えると考えられているため、その必要性はさらに高まってくるでしょう。 もし、CAになりたいあなたが、現在大学進学を考えているのなら 「外国語大学」をおすすめします。 「外国語大学」をすすめる理由• 使える英語をしっかり身につけられる• 元CAが講師として招かれている場合がある• エアライン専門科目がある• CAに卒業生が多く、情報が入りやすい• 航空会社向けの就活講座がある• グローバルな考えが身につく 外国語大学は「 大学に通いながら、自分の夢を叶えるための知識や国際的なセンスを身につけられる」最高の環境ではないでしょうか。 ただ、何度も言いますが、外国語大学を出たからといって、必ずCAになれるという保証はありませんので、悪しからず。 大学にいかずにCA受験を考えている方はこちらをどうぞ。 高卒CA、結構いますよ^^ 大学時代に経験したことを生かす 客室乗務員になるには、大学時代に 「どんな経験をしたか」が重要です。 決して「これらをやっておけばOK!」というものではありませんが、参考までにいくつかご紹介します。 コミュニケーション力の向上 コミュニケーション力をつけるには、とにかく人との関わりを持つことが一番です。 大学時代であれば、サークル活動や接客のアルバイトなどでしょうか。 機内では、さまざまなお客様がいらっしゃいますが、自分と同い年くらいのお客さまは、むしろ少ないように思います。 あなたは、年配の男性とどんな会話ができますか?赤ちゃん連れのお母さまだったら、何をお話ししましょうか?初めて飛行機に乗る修学旅行生に対してはどう対応しますか? 老若男女、いろんな人と話せるようになりましょう。 グローバルな考えを持つ グローバルな考えとは、自文化中心の視点ではなく、世界のさまざまな文化や考え方を尊重した考えのことです。 グローバルな考えを持つためには、 留学や海外旅行など、実際に他の国へ赴き、その国の文化や考え方を経験してみるのが良いでしょう。 留学や海外旅行の予定がない場合には、世界のニュースから「ニュースになったその出来事が、今後の自分の生活にどう影響をもたらす可能性があるのか」「ニュースになったその国の社会情勢、国民性など」について、調べてみるのもいいかもしれませんね。 機内では、さまざまな国籍のお客さまがいらっしゃいます。 場合いよっては、日本の常識が通用しないこともあります。 そんな時に、相手に寄り添って考えられる力があれば、とても心強いですよね! 今は学生さんで、今からどんなことやっておくべき?という方は以下の記事を参考にしてください。 ひと言で言うと「魅力アップ」ですね。 おもてなしのこころを身につける 日本の良さ、日本らしさを知らなければ、グローバルな考えを持つことはできません。 2020年の東京オリンピック招致の際、滝川クリステルさんがプレゼンをしたことでも注目された 「お・も・て・な・し」という言葉。 外国から日本にいらっしゃるお客さまの多くが「日本のおもてなし」という、形の見えないものに興味をお持ちです。 日本人同士ですら、もてなされていることに気がつかないほど、「おもてなし」は繊細で見えにくいものです。 現在、JALの新人訓練では授業の中で「茶道のこころ」について学ぶ時間が設けられていますが、これらの精神を学び取るには一朝一夕にはいきません。 日本のこころ・おもてなしのこころを学ぶには、実際に日本文化に触れてみなければなりません。 この機会に、茶道や着物の着付け、書道や花道を学んでみてはいかがでしょうか。 Sponsored Link CAになるための大学での過ごし方 自分の興味を探す 大学生の間は、比較的時間に余裕がありますので、いろんなことにチャレンジしてみましょう。 一見、 CAとは関係のなさそうなことでも、何かの役に立つ時がくることもあります! 実際に、 CAには理学部や商学部、工学部の出身者もおり、大学時代には 「 CAになるなんて考えていなかった」という人もいるくらいです。 社会人になってから CAスクールに通うのは、なかなか大変ですので、ちょっとでも CAに興味を持ったなら、 早めの「情報収集」がおすすめです。 このスクールには、長期のものから、夏休みなどを利用した短期のものまで、色々あります。 ご自身の予算や都合に合うものを選んでくださいね! 語学はしっかりと学んでおく 語学の習得には、ある程度の時間がかかりますので、大学時代を有効に使って学べるといいですね! 英語はもちろんですが、できればもう 1ヶ国語くらい学んでおくと、 CA就活の際の自己アピールになるかもしれません。 大学生の間は、 TOEICを一般より安く受験できることもあるので、 積極的に活用し高得点を狙いましょう。 今回は、皆さんが気になっている「客室乗務員になるには、偏差値の高い有名大学が有利なのか」ということについてお話しました。 簡単にまとめておきましょう。 客室乗務員に偏差値は関係ない• 偏差値の高い有名大学が、面接で有利になることはない• 面接で重要なのは「人間性」• 外国語大学では客室乗務員に必要な英語力と、エアラインに関してのことが同時に学べる 大学ではいろんな経験をしよう! 大学生活では、いろんな経験をしておくことが、将来客室乗務員として働く上できっと役に立ちます。 老若男女と話せる機会を作る• 世界にも目を向け、日本以外の国の常識、国民性、社会情勢にまで考えを巡らせる• 「日本のおもてなしのこころ」を体現できるようにする 皆さまが、日本のこころを伝えられる素敵なCAになられますことを願っています。 いつか、皆さまの経験が空の上で役に立ちますように!.

次の

客室乗務員の資格・試験とは?客室乗務員採用試験の概要と合格の秘訣|職業仕事の情報ポータルサイト ジョブ図鑑

客室乗務員 専門学校

客室乗務員の資格・試験とは? 客室乗務員採用試験に合格すること 客室乗務員には操縦士や医師、弁護士などの国家資格はありません。 客室乗務員としての業務に携わるためには、各航空会社で行われている「客室乗務員採用試験」に合格しなくてはいけません。 客室乗務員採用試験を合格しなければ、客室乗務員になることはできないので避けて通ることはできない試験です。 受験資格 客室乗務員採用試験の受験資格をご紹介します。 学歴に関しては専門学校・短大・4年制大学を卒業、または大学院を修了している方を条件にしている会社が多いです。 中には4年制大学以上の学歴を条件にしている会社もあります。 客室乗務員には語学力が必要になるため、語学力も採用基準となります。 国内の航空会社ではTOEIC600点以上、または同じ程度の英語力を基準としていることが多いです。 語学の知識だけではなく視力も応募資格に含まれます。 裸眼またはコンタクトレンズを装着し、矯正視力が両眼とも1. 0以上であることを条件にしている航空会社もあります。 中には通期時間120分以内に居住また居住予定の方を応募条件に含んでいる航空会社もあります。 客室乗務員採用試験の流れ 客室乗務員採用試験はどんな試験内容なのでしょうか? 大手航空会社で実施されている乗務員採用試験の流れは、1次選考はエントリーシートによる選考、2次選考は対面式の面接やグループディスカッションによる選考、3次選考は個人面接または集団面接による選考、最終選考に個人面接試験が行われます。 なお面接に並行して筆記試験、資格証明書を提出で免除可能になる英語筆記試験、英会話試験や健康診断、体力検査などが実施されます。 これらの数多くの試験に合格することで、客室乗務員になるための道が進みます。 客室乗務員採用試験を合格後 客室乗務員採用試験の選考に合格したとしても、客室乗務員の仕事に就けるのかと思いますが、次の試験が待ち構えています。 それは各航空会社で行われる客室乗務員の「新人研修」です。 採用後にこの新人研修で各航空会社が定めた規定のレベルに達することができないと、退職あるいは客室乗務員の仕事ではなく、他の地上業務へ回されることがあります。 面接に筆記試験と多くの選考に合格しなければいけない客室乗務員採用試験の資格の難易度・合格率をご紹介します。 客室乗務員の資格の難易度・合格率 客室乗務員の倍率は高い 現在でも人気の高い職業の客室乗務員。 大手の航空会社の採用試験では、募集人数約500名のところに受験生が1万人以上集まることもあります。 合格率でいうと5%の方しか合格することができないことになります。 また小さな航空会社では採用人数も少ないため、応募者数全体が少なくなったとしても、大手の航空会社と倍率はほとんど変わらず、中には採用人数1名に対して150名の受験者が応募することあります。 倍率は高いですが、難しい試験内容ということではなく、航空会社は英語力があるかのチェックはもちろん、客室乗務員としての人柄を特に重視して見ています。 客室乗務員採用試験の倍率の高さから記念受験をする方もいますが、記念程度の気持ちで試験を受けに来ているのかどうか、客室乗務員の業務に対して熱心に丁寧取り組める人材かどうかも企業側はしっかり見ています。 客室乗務員採用試験には、エントリーシートに自身の個人情報や留学経験、外国語のスキル証明の記載欄があり、受験者はそれぞれ取得しある資格を記入します。 客室乗務員の仕事は外国語のスキルだけが必要ではありません。 取得していることで、採用されたあとに活かすことができる資格をご紹介します。 その他の客室乗務員関連資格 GTEC-LR 「GTEC-LR」という英語試験を事前に受験し260点以上の英語証票を取得し、試験会場に英語証票を持っていくことで、大手の航空会社の英語試験が免除になります。 大手の航空会社で英語試験の免除について掲載されているので、該当する方は英語試験受験方法などの案内を確認する必要があります。 看護系の資格 日本赤十字や消防局が認定する、応急手当や救急救命などの講習を受けることで認定(発行)される資格です。 搭乗されたお客様の中には移動中に体調を崩される方もいます。 ときには生命に関わることもあるため、看護系の資格を取得していることでお客様の生命、健康を守る上で心強い資格といえるでしょう。 手話技能検定の資格 航空機を利用するお客様の中には手話でコミュニケーションを取られる方もいます。 筆談でコミュニケーションを取る手段もありますが、手話技能検定の資格を持つことで採用試験時に注目される資格です。 手話技能検定は1級から7級まであり、年2回実施されています。 7級は在宅で試験を受けることができます。 サービス接遇検定の資格 年2回実務技能検定協会で実施される検定です。 3級から1級まであり、サービス接遇に関して初歩的な知識やマナーから、専門的な知識やマナーを判定します。 サービスを提供するために顧客心理や立ち振る舞い、言葉遣いや対応する技術などの高度な知識を持つことは、客室乗務員には必要な知識の1つといえるでしょう。 自身の力量次第でサービスの向上へと繋がる 客室乗務員はお客様をもてなす接客業が主な役割ではありますが、常にマニュアル通りに仕事が進むとは限りません。 客室乗務員には臨機応変に対応することができる判断力・行動力・思考力が必要となります。 上記の関連資格を取得していなかったとしても、語学が堪能であれば外国のお客様に快適な時間を提供することができます。 手話の資格を取得していなくても、ある程度の手話のスキルを持つことで、手話を必要とするお客様へ案内をすることもできます。 また多くの資格を取得したからといって、客室乗務員採用試験に合格するとは限りません。 自身が取得する資格は試験に合格するための道具として考えるのではなく、客室乗務員としてどんなふうに役に立ちたいのか、誰かの役に立ちたいから資格を取得したなどの気持ちを持っているのかも会社側は見ています。 客室乗務員の資格が取れる学校 エアラインスクール 航空業界へ就職を目指している方のための予備校的な存在である「エアラインスクール」ではどんなことが学べるのでしょうか? エアラインスクールでは航空業界の歴史や各航空会社の特徴から飛行機理論、航空機の機種まで航空業界で働くうえで必ず必要な基礎知識を学びます。 これらの知識と共に日々変化する航空業界の現状や今後の動きも見据えつつ、客室乗務員として求められる役割に関しても学んでいきます。 客室乗務員として航空業界に携わるための知識だけではなく、実際に客室乗務員がどのようなサービスを提供しているのかも機内実務を通じて体験することができます。 ただ体験するのではなく、客室乗務員として必要な立ち振る舞いや言葉遣い、おもてなしの心を学んでいきます。 就職試験対策に力を入れているスクールが多い エアラインスクールは航空業界に関した知識や体験を豊富に学ぶことができることが大きな特徴ですが、就職試験の受験対策に力を入れていることも大きな特徴の1つです。 具体的にはエントリーシートの記入の仕方からグループディスカッション、面接の模擬練習やビジネスマナー、手話や一般教養など各々が目指す航空会社の就職試験の向けた対策への取り組みが行われています。 自身の年齢や状況で検討する エアラインスクールは数多く存在し、大手航空会社のエアラインスクールもあります。 大手航空会社のエアラインスクールに進学したとしても、客室乗務員に必ずなれるわけではありませんが、航空会社系列のエアラインスクールだからこと学べる教育プログラムが用意されています。 客室乗務員には年齢制限がありますので、高校卒業後と同時に入学したいのか、社会人として働きながら通いたいのか、エアラインスクールではなく専門学校へ進学し時間をかけて勉強したいのかなど、自身がどのように客室乗務員になるための必要な知識を学ぶのかによって、進むスクールや学校を検討する必要があります。 客室乗務員の資格・試験まとめ 知識も大切だが人柄も大切 客室乗務員の職業は高い語学力も求められますが、体力も必要となりいろんなお客様に対しても柔軟に冷静に対応することができる人が求められています。 いろんな資格を持っているから採用されるわけでもなく、最終的には自身が客室乗務員という職業に対して深い情熱をもって業務に携われることができるのかを見ていることを忘れずに、しっかりと採用試験のために準備をすることが必要な試験と言えるでしょう。

次の

客室乗務員の資格・試験とは?客室乗務員採用試験の概要と合格の秘訣|職業仕事の情報ポータルサイト ジョブ図鑑

客室乗務員 専門学校

主な 就 職 実 績 キャビンアテンダント• 全日本空輸• 日本航空• ANAウイングス• ジェイ・エア• 日本トランスオーシャン航空• 日本エアコミューター• スターフライヤー• スカイマーク• ソラシド エア• AIRDO• フジドリームエアラインズ• 大韓航空• アシアナ航空• カタール航空• バニラエア• Peach Aviation• エバー航空• キャセイパシフィック航空• エアージャパン• ジェットスター・ジャパン• エアアジアX エックス• 春秋航空日本• オリエンタルエアブリッジ• マレーシア航空• 香港ドラゴン航空• 上海航空• 中国南方航空• 中国国際航空• シンガポール航空• タイ国際航空 グランドスタッフ• ANA成田エアポートサービス 成田国際空港• JALスカイ 羽田空港・成田国際空港• 中国南方航空 関西国際空港• ANA大阪空港 大阪国際空港・神戸空港• 中国ターミナルサービス 広島空港• 関西航空サービス 関西国際空港• JALスカイ大阪 大阪国際空港• スタッフクリエイト 徳島空港• CKTS 関西国際空港• ANA新千歳空港 新千歳空港• とさでん交通 高知空港• 国際航空旅客サービス 関西国際空港• ドリームスカイ名古屋 中部国際空港• JALスカイ金沢 金沢空港• デルタ航空 成田国際空港• JALスカイ九州 福岡空港ほか九州各地の空港• 富山地鉄サービス 富山空港• 国際航空旅客サービス 羽田空港• JALスカイ那覇 那覇空港• 南国交通 鹿児島空港• 全日本空輸 羽田空港• アシアナスタッフサービス 成田国際空港・中部国際空港ほか• ブルーエースグランドサービス 石垣空港• JALスカイ札幌 新千歳空港• スカイマーク 神戸空港・那覇空港• ANA関西空港 関西国際空港• 広電エアポート 広島空港• スイスポートジャパン 関西国際空港• スターフライヤー 北九州空港• 両備ホールディングス 岡山空港• サンヨー航空サービス 関西国際空港• ANA福岡空港 福岡空港• 四国航空 高松空港• 中国東方航空 関西国際空港• Kスカイ 関西国際空港• ANAエアサービス松山 松山空港• 旅行綜研 関西国際空港• ANA中部空港 中部国際空港• 北鉄航空 小松空港• ワールドエアアンドシーサービス 成田国際空港• ANA沖縄空港 那覇空港• 日ノ丸自動車 米子空港・鳥取空港• 羽田エアグランドハンドリング 羽田空港• 韓進インターナショナルジャパン 関西国際空港・成田国際空港ほか• 宮崎交通 宮崎交通• AIRDO 羽田空港・新千歳空港• ベイエリアサービス 関西国際空港 エアポートスタッフ• ANA成田エアポートサービス 成田国際空港• TAS 羽田空港• 空港ターミナルサービス 成田国際空港• ANA大阪空港 大阪国際空港• ジェイ・エス・エス 関西国際空港• TBKエアポートグランドサービス 大阪国際空港• ANAエアポートサービス 羽田空港• 全日警 関西国際空港• JALカーゴサービス 成田国際空港• 中部スカイサポート 中部国際空港• 名古屋空港ビルディング 名古屋空港• Kグランドサービス 関西国際空港• 羽田旅客サービス 羽田空港• ANA関西空港 関西国際空港• とさでん交通 高知空港• 関西エアポートエージェンシー 関西国際空港• ANAスカイビルサービス 羽田空港• 空港物流サービス 関西国際空港• JALグランドサービス 羽田空港• ANA中部空港 中部国際空港• 空港専門大店 関西国際空港• 羽田エアポートエンタープライズ 羽田空港• スカイマーク 神戸空港• 平野運輸 関西国際空港• ANA沖縄空港 那覇空港.

次の